名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

消防士パワハラの12人処分 徳島・鳴門

2014-06-30 | 労働ニュース
消防本部によると、消防士長2人は2011~13年、同じ班の部下8人に対し、勤務中に通信指令室で歌を歌わせようとしたり、深夜勤務時に仮眠室で頭をたたいたり、頬を平手打ちするなど断続的にパワハラをした。部下にけがはなかった。

 今年4月、被害を受けた1人が署長に報告し、発覚した。
共同通信
消防士パワハラの12人処分 徳島・鳴門
コメント

3年連続で「いじめ・嫌がらせ」最多 栃木県内の個別労働紛争

2014-06-30 | 労働ニュース
個別労働紛争を含む労働相談の総件数は、前年度より111件増え1万3058件。09年度、08年度に続き、相談事業が始まった01年度以降で3番目に多く、高水準が続いている。

 個別労働紛争相談件数を就労形態別にみると、正社員が853件、パート・アルバイトが367件、期間契約社員が224件、派遣労働者が147件だった。
3年連続で「いじめ・嫌がらせ」最多 栃木県内の個別労働紛争
コメント

まるでカルト教団? 「働きがい」洗脳でうつになった女性

2014-06-30 | 労働ニュース
研修は1カ月続いた。朝8時から夜11時半まで拘束されたのに、この間は無給。業務がスタートした後は、サービス残業を強いられた。「お金のために働くのは奴隷。自分は違う」と思うと、残業代は請求できなかった。「上司の言うことは絶対」と半ば洗脳されて、セクハラも我慢した。研修では「会社のルールを知らない親や友達の言うことを聞くな」とも刷り込まれたので、誰にも相談できない。3カ月後には再びうつ状態に陥り、いまも休職している。

 女性から相談を受けたNPO法人POSSE理事の坂倉昇平さん(30)は言う。

「これは明らかなブラック企業ですが、彼女は働いている間はブラック企業だとは感じていなかった。ポイントは、入社前に持っていた価値観をはぎ取り、『働くのはお金のためではなく、お客さまや自分の成長のため』などの理屈を押し付けること。『働きがい』を掲げてサービス残業や滅私奉公を正当化し、従業員を使いつぶす。この会社ではまさにカルト教団のような『洗脳』がおこなわれていました」
AERA
まるでカルト教団? 「働きがい」洗脳でうつになった女性
コメント

日産ゴーン社長の“奥ゆかしさ” 報酬10億円の大台に届かなかった理由

2014-06-30 | 労働ニュース
売上高が前年同期比20%増の10兆4825億円、営業利益が14%増の4983億円、純利益が4%増の3890億円だった。
日産ゴーン社長の“奥ゆかしさ” 報酬10億円の大台に届かなかった理由
コメント

<ニチアス>石綿被害説明不十分で誠実対応命令 奈良県労委

2014-06-30 | 労働ニュース
<ニチアス>石綿被害説明不十分で誠実対応命令 奈良県労委
コメント