蜜柑のつぶやき ~演出家の独り言~

NPO法人劇空間夢幻工房の演出家/青木由里の日々の呟き。脚本執筆・役者・ワークショップ講師も兼業する舞台人日記♪

須坂☆キッズシアタープロジェクト振り返り会❣️

2021年01月22日 11時58分00秒 | 日記
日曜は須坂⭐︎キッズシアタープロジェクト発表会の
振り返り会でした❣️

この事業の主催はドリーム・コンシェルさん。

一昨年からご依頼をいただき今年で3年目!

このプロジェクトは
地元の偉人伝を小学生だけで演じる企画♪

今年は昨年まで参加していた中学生が
小学生のサポートで稽古に参加し
発表会当日は、パーカッションや司会
受付などをお手伝いしてくれました❗️

世代間交流の体験ができるのも
この企画の素晴らしさ✨

また稽古期間中に
長野県北部もコロナ感染者が増え
学校で感染者が確認された関係で
2週間稽古に参加できないキッズも現れたり…
忍び寄るコロナの脅威に
尻込みしたくなる瞬間もありました。

保護者会が開かれ、発表会を行うべきかどうか
皆さんで議論しましたが
中止を望む方は1人もいなくて
感染対策をしっかり行い
何としても発表会を開催しよう!と
団結が強まる会となりました。

今回は諸事情で稽古期間が短い上に
コロナ関連で稽古ができない日もあったりで
完成度を上げるには厳しい状況でした。

毎回稽古をビデオで撮影して保護者に配信。

キッズたちが復習して次の稽古に臨めるよう
保護者の皆さまにご協力をお願いして
かつてないスピードで出来上がっていきました。

やれば出来る❗️

それを身をもって体験できる機会に
なったんじゃないかなー

昨年12/20に行われた発表会は
これまで以上に参加した小学生と
保護者の皆さまの満足度が高く
ご支援いただいた方々も大変喜んでくださり
コロナ禍で大変なこともあったけど
諦めずに最後までやりきって良かったと
心から思っています。

振り返り会では全員一人ずつ
感想や思いを語ってくださり
その言葉一つ一つが胸にズーンと響き
感謝と感動で心が震えました。

その場にいた方全員が
プロジェクトの継続を望んでいて
それが本当に嬉しかった✨

この日は朝から劇団本公演の稽古があり
途中参加になってしまったのが残念…

6年生から花束をもらったのも嬉しかったです💖





ありがとう😊

このプロジェクトは小学生対象なので
6年生は今年が最後でした。

みんな本当によく頑張りました❗️

ここでの成功体験を
中学で生かしてくれたら嬉しいな😊

中学生が小学生のサポーターとして
参加する流れになってきたのも素晴らしい❣️

このプロジェクトを継続させようと
須坂市長始め大勢の須坂市民の方々が
動き始めてくださっています。

主催者、保護者の方々の熱意の賜ですね(((o(*゚▽゚*)o)))♡

それと…
大勢の方が、演劇を通して
子どもたちが成長することを
実感してくださったことが大きいかなー

演劇にはやはり
生きる力を育む要素があります‼️

これからもご期待にお応えできるよう
このプロジェクトを支えていきたいと思います‼️

皆さま、応援をよろしくお願いします❣️

この企画を裏で支えてくれた
ケンジ、まゆりん、さりあ、りかちゃん
大変お疲れ様でした‼️

コメント   この記事についてブログを書く
« 長野県出身の塚田万理奈監督... | トップ | 『維新の彗星』絶賛稽古中❣ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。