アンティークのある暮らし  DORIS

ハウステンボス在住のネットショップ「DORIS」店長のブログです。http://mttaki.shop-pro.jp/

英国のクリスマスカードをプレゼント・・・

2018年11月12日 | ネットショップ
イギリスを訪れる度にチャリティショップで「グリーティングカード」や「クリスマスカード」を沢山購入し、イベントなどで販売し、好評をいただいています。



ネットショップでお買い上げいただいたお客様には来月(12月)24日まで、クリスマスカードをプレゼントいたします。



少し早いお知らせですが、12月の営業は24日までで、来年の営業開始は1月2日からとなります。



今年も残り少なくなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。





             ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント

いろんなハーフドールさんたち・・

2018年11月10日 | ネットショップ
最近、ハーフドールを使ってご自分でもティーコージーなどを作られる方が増えてきたので、ハーフドールだけ欲しいというお客様がいらっしゃることからこちらの今回8人(?)だけお譲りすることにしました。








       興味のある方はネットショップの「雑貨&小物」をご覧ください。





ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント

嬉しいお客様からのお便り・・・

2018年11月09日 | ネットショップ
体力的にも精神的にもつらいことがあると「いつまでこの仕事を続けられるかしら」と弱気になることがしばしばあるのですが、お客様からの励ましのお言葉をいただくとそんな気持ちも吹っ飛んでしまいます。



お買い上げいただいたお客様には自筆でお手紙を書いて「ささやかなプレゼント」をお入れしているので、殆どのお客様からは「お礼のメール」などをいただきますが、そのことも喜びの一つになっています。



さらに、嬉しいことにはこうしてご丁寧にお手紙をいただくことも・・・



先月もお得意様のSさまからこんな素敵なカードが届きました。





Sさまの許可を得てお便りを公開いたします。





お礼を言わなければならないのは私の方なのに・・・と嬉しくて疲れもどこかにいってしまいます。こうして、イベントに出店するのも直接お客様とお会いしたいからです。



そして、ネットショップを始めなければSさまと出会うこともなかったことを考えると、「始めて良かった!」と思うのです。


Sさまのように、いつもこんな私を支えてくださるお客様が沢山いらっしゃいます。


ご購入いただいたお代金よりも多めに振り込んでくださるおEさまもその中のお一人で、「いつも沢山プレゼントを入れてくださるので・・・」とのこと。


「もう少し安くしていただけませんか?」とおっしゃるお客様はいらしても、「多めにお支払いくださる」お客様は少ないので、最初は驚きました。



Eさまは海外(フランス)に住んでいらしたこともあるので「アンティークの価値」をよくご存じで、しかも「買付の大変さ」をご理解くださっていらっしゃるのです。



自慢話みたいなブログになってしまいましたが、お心優しい素晴らしいお客様との出会いに感謝しながら、もうしばらくネットショップを続けて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。





          ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント

英国のとてもキュートなフィギュリンさんたち・・・

2018年11月07日 | ネットショップ
猫のフィギュリンは人気があるので、イギリスのアンティークマーケットで見かけるとつい「連れて帰って」きてしまいます。





この愛くるしいつぶらな瞳がたまりません。





昨日、ネットショップに更新したこちらのフィギュリンさんは(私の中では)珍しいロイヤルドルトン製です。





動物フィギュリンと言えばBeswick製が多いので、持ち帰ってマークを確認するまで気がつきませんでした。


でも、よく見てみるとやはり目の形とかお鼻や口にかけて色遣いの違いが見られ、Beswickよりも丁寧に作られているような気がします。


勿論、Beswick製のフィギュリンさんたちも可愛いので大好きですけれど・・・



お買い求めになりやすい価格で提供していますので、関心のある方はネットショップの「雑貨&小物」欄をご覧ください。




               ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント

武家茶道鎮信流でお茶を・・・

2018年11月06日 | スイーツ
長崎国際大学には立派な「茶室」があり、「お茶会」の時には一般の方々も気軽に参加できます。





先日行われた「大学祭」の際には、ご近所の若い方たちからお年寄りの方たちまで沢山の方々がお茶席に出席されていました。





平戸藩主松浦氏に伝わる武家茶道「鎮信流」という流派を知ったのはこちらに来てからですが、私が若い頃にならっていた「裏千家」よりも「馴染みやすい」気がしています。



と言っても、私はせっかちな性格なので、「お点前などは省力してさっさと飲みたい」と思うので、いまさら習う気はありませんが・・・



でも、留学生たちも着物姿でお客様をおもてなしをしたり、たった2,3年で「お点前」を披露する学生さんたちの成長ぶりはすごいな、といつも感心しています。



連れ合いは今でも続けているので、いつかはどこかの国で「お点前」を疲労する際には私も着物を着て「お手伝い」をしなければなりませんが・・・

コメント

「平戸観光応援隊」に登録しました・・・

2018年11月05日 | グルメ
今年の「長崎国際大学」の大学祭は2日間とも晴天に恵まれ、学外からも沢山のお客様で賑わったようです。





「大学祭」と言えば「模擬店」ですが、本当のことを言うと「素人の学生さんたちが作るのはあまり美味しくない」と思っています。でも、味よりも「カンパのつもり」で沢山購入してしまいました。



連れ合いなどは、「先生、買って!」と学生さんから言われると断れない性格なので、あっちのお店こっちのお店と購入して大変だったようです。しかも、「唐揚げ」などの揚げ物が多いので、連れ合いには苦手な物ばかり・・・



結局購入した食べ物はゼミ生に「差し入れ」としてプレゼントすることになってしまったようです。



でも、こちらの「平戸牛のバーベキュー」の模擬店は美味しいので人気があり午後には売れ切れてしまうほどなので午前中に行き、私も2本購入。




私は食べずに学生さんたちに差し入れしたら「美味しそうに」食べていましたけれど・・・






「平戸観光応援隊にアプリ登録すると200円引きになりますよ」と学生さんに勧められて登録したのですが、美味しいお魚や温泉がある平戸市は大好きな所ですので、近いうちに遊びに行きたいと思っています。





コメント

大忙しの一日でした・・・

2018年11月03日 | 日記
今日は珍しく朝から大忙しの一日でした。


お洗濯を済ませ、連れ合いを大学へ送り届け、ヤマト運輸に・・


買い物を済ませ、またまた大学に行き、午後からの「アンミカさんの講演会」の整理券をいただくために長蛇の列に並ぶことに・・・





一旦自宅に戻りランチを済ませ再度大学へ・・・午後2時半からの講演会が終了した後、連れ合いのゼミ生が運営しているお店を覗いてケーキの差し入れをしたらとても喜んでくれました。


いつも笑顔のとても素直で素晴らしい学生さんたちばかりなのです・・・





なんとこちらのアクセサリーは1個200円、3つで500円とのことでしたので3つ購入。





クリスマスパーティには我が家に来ていただくことをお約束した後、徒歩で自宅に戻り夕食の準備を・・・



そして、夕食をいただきながらテレビでフィギュアスケートを見たのですが、やっぱり弓弦君は素晴らしかったですね。


幸せな気持ちで一日を終えることができました。


コメント

アンティークのドーム型ケーキスタンド

2018年11月02日 | アンティーク&ヴィンテージ
久しぶりにマロンケーキを焼いたので、ドーム型のケーキスタンドを使ってみました。





昔、ニューヨークに住んでいた時にマンハッタンのアンティークマーケットで購入したのですが、重厚なガラスで作られており金の飾りも気に入っていたので割れないように大切に使っています。






そして、こちらは常に使っているプラスチックのケーキ入れですが、直径が30センチなので大きなケーキも入れられるので便利です。


昨日、栗のペーストを使いマロンクリームケーキを作り、冷蔵庫に入れておきました。








他にももう一つ大きなケーキ入れがありますが、そちらもイギリスで購入してきたものです。



ガラスは壊れやすいので持ち帰るのが大変なのですが、また素敵なケーキスタンドがあれば購入したいと考えています。



コメント

ニューヨークやイギリスで購入したキャンドルたちですが・・・

2018年11月01日 | ネットショップ
キャンドルが好きなので、イギリスやニューヨークではつい購入してしまいます。


真ん中の白と赤のキャンドルはマンハッタンのお店「ZABARS」で購入したのですが、




ハンガリー製で、長さも24,5センチ位ありかなり大きめです。


お値段は2本で1000円にいたしました。ほぼ購入価格ですが、それでも売れませんでした(涙)。


キャンドルは結構重たいし、仕入れ価格で販売しては何の利益も出ないのですが、でも「お客様に喜んでいただけたら・・」という思いで購入しています。


でも、もう購入するのは止めた方がいいかと考え始めています。


そしてネットショップに出していないシルバーの商品も在庫が沢山・・・





今回、「門司港グランマーケット」では「シルバープレートのナイフやフォークなどを2個セットで1000円」で販売しました。


「4セット買うのでおまけしてください」というお客様も・・・


「じゃあ、3千円で結構です」と私。 心の中では泣きました(やっぱり「ビジネスに向いていないのかも?)。と・・・


なので、シルバー類ももう買い付けないつもりでいます。



現在、ネットショップでご紹介しているシルバー類のお品も「かなりお安く」しています。


中には「仕入れ値」を割っているお品も・・・



             興味のある方はご覧ください。



             ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント

門司港ホテルのエントランス・・・

2018年10月31日 | 門司港グランマーケット
毎回大変な思いをしている「門司港グランマーケット」出店ですが、どんなにしんどくてもつい足を運んでしまうのは「門司港ホテル」での宿泊も楽しみの一つだからかもしれません。



今年のハロウィンの飾りつけはこんな感じで、ソファに座って写真を撮るカップルも見かけました。





お部屋の窓からこの景色を見るだけでも癒されます。







こちらのホテルは人気があるようで(特に、韓国からのお客様が多く)、何か月も前から予約をしないと週末は必ず満室になります。


また、来年も行けると良いのですが・・・

コメント

門司港グランマーケットを終えて・・・

2018年10月29日 | 門司港グランマーケット
昨日無事に門司港から戻りました。



ブログにも書きましたが、初日は強風に遭い、思うようなディスプレイも出来ずに、しかも、撤去作業、そして翌日また2時間かけてディスプレイをし直さなければならないという事態になりました。




なので、二日目の朝は腰痛が酷くなり、「このまま帰りたい・・・」と思ったほどでした。


でも、なんとか一人で開店準備を済ませたら、初日にお越し下さったお得意様がお友達をお連れして二日目もお越しくださったり、私のブログを拝見し心配して下さったお得意様が遠いところからわざわざお越しくださったのです。


帰らないで良かった、と思いました。


そして、ハーフドールのティーコージーをお買い上げ下さったのです。


もう、嬉しくて・・・腰の痛みを忘れてしまったほどです。



「もう、これで思い残すことはない」と思い、午後1時過ぎから片づけ作業を始め、3時には門司港を出発しました。


正直言って「こんなに沢山お客様がいらっしゃるのにお店を閉めるのは勿体ない」とは考えたのですが、でも、やっぱりそれよりも「自分の体が大事」と思い、決心しました。


幸い高速道路は混んでいなかったので、追い越し車線を走り続け、明るいうちに自宅に戻りつくことができました。


途中でナビが「運転開始してからそろそろ2時間になります。休憩をしませんか?」というお声が・・・


「はい、わかっています。でも、もう少しなのでこのまま走ります」と返事をした私。


往復約400キロを一人で運転した私。しかも、帰りは休憩なしです。


そして、自宅に戻り、荷物をおろし、夕食の準備をすませ、大学まで連れ合いを迎えに行きました。


疲れ切っていたので外食を考えたのですが、二日間も外食だったし、何よりも「家で食べるご飯が一番美味しい」と言ってくれる連れ合いのために頑張りました。


だって、滅茶苦茶仕事が忙しい中を一日でもお手伝いに来てくれたのですから・・・


そして、連れ合いはどんな時でも私のよき理解者で協力してくれるので、せめて「家事くらい」はしないと・・・
(「光子さん、甘やかしすぎよ!」という友人の声が聞こえてきそうですが・・・)


前置きが大変長くなりましたが、「門司港グランマーケット」にお越しくださった皆様、お買い物をして下さった皆様、Hさま、そして、遠いところをお越し下り、いつも応援してくださるNさま、本当にありがとうございました。


屋外でのイベント出店は天候の影響も受けるので大変ですが、でも「毎年楽しみにしています。」とおっしゃるお客様も多いので、私も体の続く限りは頑張らなくてはと思っています。



つい弱音や愚痴を書いてしまいますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




コメント

門司港ホテルから

2018年10月28日 | 門司港グランマーケット
門司港グランマーケット2日目の朝を迎えました。


昨日は朝から強風が吹き荒れ、大変な日でした。





商品を並べる際から飛んでしまうので追いかけっこの連続。


せっかく電気コードも借りたのに使うことなくランブシェードや陶器の人形などは倒したままでした。





しかも、四時をすぎてから主催者の方が「強風が吹いたら困るので商品を全て撤去してください」とのこと。


それから約2時間かけて撤去作業をすませましたが、慌てて片付けたのでグチャグチャです。


いつもなら2日目の朝はゆっくりできるのですが、これからまた準備に出かけなくては、、、


連れ合いは急な仕事が入り、4時に起きて始発の電車で帰って行きました。


なので、一番大変な片付け作業も一人でしなくては、、、


勿論、運転も一人で、、、


昨日は腰の痛みが酷くて「いつまでこの仕事を続けられるかしら?」と弱気になりました。


今日は2時頃片付け作業を始めて、早めに帰るつもりです。
コメント (2)

これから門司港へ・・・

2018年10月26日 | 門司港グランマーケット
これから商品を車に積み込んで「門司港」に向かいます。


今日は朝からは雨ですが、明日は晴れることを期待して・・・


夕方の雨の高速道路を運転するのは疲れますが、気をつけていくことにします。


一年ぶりの門司港で、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
コメント

英国のアンティーク籠をお譲りします・・・

2018年10月25日 | アンティーク&ヴィンテージ
籠が好きなので、家の中にはいろんな籠を置いています。


こちらは玉ねぎを入れる大きな籠ですが、長年使っているので取っ手が壊れかけています。




こちらは日本製の籠で、ミカンや果物を入れるのに使っています。





そして、フランス製のアンティーク籠はレースなどを入れたり・・・





こちらはイギリスのアンティークフェアで購入した「フォートム&メイソン」のピクニックバスケットですが、







大きくて沢山入るので「イベント」出店の際に使っていたら両端の所が少し痛んできたので、テープを巻いて修理を施しました(もし、お客様にけがをさせてしまっては大変ですので・・・)。




イギリスやフランスのアンティークマーケットでは籠が沢山売られているので欲しいと思うのですが、嵩張るので諦めています。


なので、私は日本のアンティークショップで買っていますが、結構お値段が高めです(涙)。



こちらも日本の某アンティークのネットショップで購入したイギリスのアンティークの籠ですが、汚れが目立ったので2度も洗いました。





まだまだ使えそうですがそろそろ「籠フェチ」を止めようかと考えていますので、もし、ご希望の方にはお譲りいたしますので、お問い合わせください。




           ネットショップはこちらからご覧いただけます。
コメント

アンティーク・ドイツ製のハンドメイドのクリスマスオーナメント

2018年10月23日 | アンティーク&ヴィンテージ
昨年ニューヨークマンハッタンのアンティークマーケットでドイツ製のクリスマスオーナメントに出会いました。





手に取るとあまりにも軽いので、アルミ製?と思ったら、なんとガラスでした。



ドイツの有名なガラス職人が作ったという珍しいオーナメントです。





こちらはユニュークな形をしたオーナメントですが、上の方にサンタさんが描かれています。




こちらは写真よりも実物の方が良いオーナメントです。


サイズは約8センチから11センチほど。

専用の箱が付いています。



いずれも1870年から1920年の間に作られたそうですから、「古い物がお好きな方」にお譲りしたいと考えております。



       ありがとうございます!ご予約済みになりました!            
コメント