ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

自分でも

2018-10-31 22:30:00 | おおらか
畑作業をしている阿分の親戚は、元気だけど高齢のおばあちゃんです。



そこにお邪魔して「今年の出来はどうなのさ。」などといろいろ聞いてしまう。
楽しみにしているんです。

ま、ワタクシの場合は作物の他に虫たちも気になるんだけど。



広い土地にいろんなものを植えているでしょ。
カメラオヤジはそれだけでも嬉しくなっちゃう。

短靴でドカドカと歩き回るんだけど、作物を踏まないよう注意します。
靴底に泥が付き過ぎないようにドカドカ、ドカドカ。



だって撮りたいものには近付くのが基本ですから。
ズームを多用するのはどうも…、好きじゃ無いんだなぁ。



紫の花は茄子でしたっけ。

ジャガイモは白。
キュウリは黄色だったかな。
世話をしているワケじゃ無いけど歩くだけで勉強になるのです。

これが雑学ってヤツかな。



シソでしたっけ。
紫と青いのがありました。
そう言えば我が家の畑にも紫色のはありましたな。



人の畑を見に行くほど自分の所は見ていませんでした。
いかんね、反省します。



作物を植えること。
思えばワタクシの人生では未だ経験がありません。
いいのかな、それで。



来春には少し取り組んでみましょうか。
花でもいいな。

自分の場所を決めて草取りもしよう。



案外、モゾモゾと動く虫ばかり追いかけているかも…。
それじゃ仕事にならんなぁ。



なんて…。
始めてもいないのにもうそんなことまで考えてしまいます。
とりあえず勉強しよう。

コメント

好きなもの

2018-10-31 21:50:00 | 飲み食べ
おから。



混ぜご飯をする時にはその具を多めに作っておいて“おから”が出来るの。
小さい頃からおから大好き。
ちょっと濃いめなのがいいんだけど。

ご飯が無くてもお代わりしちゃう。
ところで健康食品だと思っているおからですが、どこまで味付けしてもそう呼べるのでしょう。

入院食を経験したワタクシ的には我が家の味は濃過ぎるかなとも思えるのですが…。

ま、たまにならいいか。



寒くなって熱いコーヒーを飲む機会が増えました。
1日4杯、いや5杯か6杯は飲むね。

その分、トイレに行く回数も増えたかな。
暫くお酒は控えることにしたし。

コーヒーくらいは好きなだけ飲もう。
コメント

2日目の夜

2018-10-31 20:55:21 | 飲み食べ
入院2日目の夜。



そう、手術して下を向き続けろとの指示をいただいた日でございます。
食事の時もなるべく下を見るようにしています。
右目は眼帯をしていますので左目だけ。



そうそう、この日は入院費用の限度額適用認定証なるものを発行してもらうよう電話しました。
病院の事務の方から「どうしますか。」って聞かれたでしょ。
そりゃ後から戻って来るかも知れませんが、立て替えるほど余裕があるワケでもありません。
即「お願いします。」と答えましたとも。

夕食は豆腐ハンバーグに野菜炒め、酢の物ってところ。



大盛り大好きなワタクシでしたが、ここで減量するのもアリ。
不自由な生活ですが、そこを上手に利用させていただこうかと思うのであります。

それにしても…。



いつもはバクバクと一気に食べてしまう食事も、箸で掬えたかどうかを確認しながらだと時間も掛かります。おまけに少量でしょ。

だけどなぁ。

どんなにゆっくり食べたとしても10分もあれば終わってしまう。
注がれた番茶を飲み干し、歯磨きをして寝る準備。



あ、この日はうつ伏せの指示でしたね。
今思い出しても大変でした。

でもベッドで寝ているよりテーブルに用意してもらった枕の方が心地良かったです。

結局下を向いていればいいんだからと、夜中には椅子に座っている時間も結構ありました。
しかもそのまま眠っているし。

巡回の看護師さんも驚かれたんじゃないでしょうか。
コメント

シーフードカレー

2018-10-31 12:57:00 | 飲み食べ
昨日のお昼はオーシャンのランチでした。



トコトコと歩いて向かいます。
なのでお店に入ると息が上がり気味。
落ち着けーっ。



用意されていたのはカレーでした。
それもスペシャルなシーフード。
辛さほどほどなマイルドタイプってとこでしょうか。



サラダと漬物付き。



やわらかなタコとミニのホタテ。
どちらもいい出汁が出ているんです。
自分の目では多少ぼやける距離でもカメラはちゃんと働いてくれますから。



どうです?
ランチタイムはほぼ毎日。
週末も営業していたようだけど…。



休みはいつなんだろう。
次は聞いてみよう。
コメント

牛乳も

2018-10-31 12:30:00 | 飲み食べ
退院後の生活は減塩醤油の継続で健康的なものとなっています。
だけどこれはまだ入院前のものでしたわ。



野菜炒めに魚の煮付け。
冷凍庫に眠っているカレイ。
もう冬の魚の登場だけどまだ結構ストックがありそうな…。



どうなんだろう。
昨日はツボ鯛焼き。
スーパーの鮮魚コーナーで並ぶのはよく見かけますが、切り身になる前となるとどうも…。



わからんのです。
いつもこの状態でしか見たことが無いんだから。
骨の所に付く身が皮のようになってパリパリ。
そこがまた好きなんだなぁ。

ホロホロと外れる身は食べやすく、なかなか美味し。



小松菜の和えものと昆布巻き。
あれ、味噌汁は何だったっけ。



最近、短い期間の記憶力が低下しています。
人の名前も忘れがち。

大丈夫かー。



激しい運動を制限される身になりましたでしょ。
朝の通勤は歩くとしてもそれだけじゃ心配です。

なので昨日から…。



お腹の調子を壊さない程度に飲み続けます。
コメント

ご飯欲しいです

2018-10-31 01:32:50 | 飲み食べ
たまに居酒屋忠。



だけどお邪魔したのは結構前ですわ。
先月の中頃かなぁ。



お店に入る時。
何度もお邪魔している所でもここから撮ってしまいます。
なんか話が始まるような気になるでしょ。



そしてテーブルを飾る料理の数々を順に追いかけるの。
もうクセになっていますから。



居酒屋忠はホヤ。
ここのが美味いんだな。
小鉢と言わずドンブリでもいいんだけど。



色は似てるけど全然違うもの。
ああ、飲み会の席ですが白いご飯が欲しいです。



もちろんお寿司も欲しいですから。

コメント

降るのかね

2018-10-30 23:00:03 | お天気話
降ったり止んだり。



それも相当激しい空模様ですから。
傘が手放せません。



いや、出来れば車に乗りたいと思うこの頃です。
雨の時には濡れ方がハンパ無いんだもの。



この天気は明日あたりまで。
その後は少し穏やかになりそうな予報なんです。

どうか当たりますように。



職場の近くでは強風による倒木も。
これまでは風などあまり気にすることも無かったワタクシ。
だけど今はビクビクです。
飛んで来るものが目に当たらないよう右目を覆いながら歩いたりして…。

病み上がりですから。
一応、体には気を遣います。



今日のランチはすずらん通りにあるオーシャン。
こうして見ると穏やかないい日ですよね。



そう思いながらも左手にはしっかりと傘を握っています。
コメント

いつもの

2018-10-30 22:30:00 | 飲み食べ
マルシェでの新米食べよう会。



カメラではちゃんと撮れるんだけど自分の目で見える範囲はちょっと違うんです。
食べながらだと全然ピントが合いません。
ボヤーッとした感じ。
これは老眼なのかな。



手術した右目は歪みが残っているし。
はぁーっ。



それでも輪郭が見えて美味しいと思えるんだし。
素直に喜びましょ。



そうそう、特産品の並ぶ冷凍庫の一角。
サバが無造作に並びます。



すが宗の大将が作る酢締めのサバなのだとか。
甘酢で締めた焼き用です。

晩ご飯に早速登場してもらいました。



骨の処理も全て済ませてあるお手軽なサバ。
しかも酢締めされているので臭みも無し。
旨味だけがギュッと凝縮されているんだな。

ありがたい。



この日はマカロニサラダとイカ大根も並びます。
いかんね、美味いもの多いわ-。



食べ過ぎちゃうー。



マカロニはもちろんソースかけ。
これだけは止められません。



いつもの生活が戻ります。
あら、ちょっと細めになりつつあった体重は…、まぁいいか。
あまり考えないようにしよう。
コメント

パンとうどん

2018-10-30 21:31:08 | 飲み食べ
たまご焼きには何もかけない派。
卵の味そのものを楽しむんです。



いつからそうしたのかは覚えて無いけど、最近のワタクシはいつもそんな感じ。
パンもそう。

でもね、バターを塗ったものは美味いです。



パリパリとしっとり。
そこにまろやかとしょっぱさが混ざり合うの。
やっぱり何かをつける方がいいと思っちゃう。



パンと麺。
日曜の昼時はそのどちらも出されることがあります。
特にうどんは前の日から、いやもっと前からかな。
余ったものが冷蔵庫で出番を待っていたり…。

だからどちらも食べてしまう日。



あら、家族はピザ仕様ですか。
それもまた魅力的です。
コメント

山のこと

2018-10-30 17:35:00 | 考えたら
先月の中旬。



まだまだ観光で来られる方の姿も多かったです。
駅前にある寿司のまつくらは相変わらずの混雑ぶり。



さて、札幌や旭川から百キロを越える距離にある増毛。
これからの閑散期をどうやって凌ぐかが課題です。

冬の魚も辛口の酒も…、美味いものは満載なんだけどなぁ。

ま、それはこれからの外国人観光客の皆さま対策も含めてコツコツと考えましょ。
自分たちも楽しめるような仕掛けで。



これは増毛山道の途中にある雄冬山のこと。
山頂までの登山道が作られ、その頂きに記念碑を建てた時のものですわ。
今年は2度も登っちゃったし。

調子に乗って登山靴も買いました。
あ、それは必要に迫られてってこともあるね。
長靴じゃ無理だったから。



そんな作業の疲れが蓄積されたのかな。
どうも網膜を傷めた理由がわかりません。
ただ年を取ったらなるもの、って言うのならわかるんだけど。
そうでも無さそうだし。



いつの日だったか。
山頂の作業風景が新聞に掲載されました。

あら、ワタクシも。
体調を気にしつつですが…、これからも頑張って行きましょうか。
コメント