ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

無くなるもの

2018-07-31 22:46:33 | 考えたら
また1つ電話ボックスが無くなりました。
北洋銀行の増毛支店があった所。
移転してから何年が過ぎたでしょうか。



今は金物店の駐車場です。
携帯電話の普及は固定電話離れを進めました。
それは公衆電話も同じこと。

ご苦労さまでした。
コメント

それも旅

2018-07-31 21:58:29 | 飲み食べ
九州は長崎のホテルニュータンダ。



特にリサーチして来たワケでは無いの。
たまたま通りかかったお店だから。
こんなネットの時代なのに…。



ま、それも旅ってことですわ。
何の先入観も無くあるがままを受け入れます。



ワタクシの注文したのはカレー。
いい香り。

おっ、ハンバーグも美味そうだなぁ。



そうそう、ご飯食べたらどうしようか。
行き当たりバッタリのようですが、それはそれで楽しいもの。
結局、稲佐山展望台へ行くことに…。



じゃあまり飲まない方がいいね。
歩けなくなったら困るでしょ。
って、どれほど飲むつもりですか。

あ、パスタもいいね。



さあ、いただきましょう。
コメント

生活圏

2018-07-31 20:12:08 | 飲み食べ
いただきもののお菓子はサクサクコルネット。



その名の通りサクサクな歯触りが何とも言えません。
カスタードクリームも美味し。
ごちそうさまです。



こちらは職場でいただいたお菓子。
横浜かぁ、オシャレな包装です。

我が家の3番目が高校のマーチングバンドで演奏したのが6年前。
確か2月頃だったかなぁ。
寒かったのを覚えています。

県民ホールでの演奏の応援。
懐かしい。



札幌農学校のお菓子から想像するのは…。



ううーん、札幌はいろんなことがあり過ぎるから。
いちいち覚えていられないってのが正直なところ。

しかも日帰り圏内だから土産を買わないこともしばしば…。
ある意味生活圏です。
コメント

海はいいなぁ

2018-07-31 18:14:03 | おおらか
港の停泊しているイカ船。



3船が横並びってのは珍しいですな。
今頃の港は空いていることが多いですから。
昔はこんな混み入った光景も多かったんだけど…。



海の上から増毛を見る。
波も穏やかだったのでカメラオヤジは撮影に集中出来ます。
でもモニターを見い続けると酔ってしまいそう。



朱の光を浴びる街並み。
その奥に続くカムイエトの断崖もまた絶景です。
近付いて見たいような気もしますがね。



山頂は隠れ気味ですが、そんな姿もまた素晴らしい。
雲もまた魅力なのです。



飛んで行くのはカモメですか。
陸で見る姿とはちょっと違いますね。
悠々とした姿。

やっぱり海が似合うんだな。



思わず見上げてしまいます。



聞こえるのは風と波の音。



贅沢な時間をいただきました。
コメント

雲の形

2018-07-31 12:57:00 | おおらか
昨日の午後は会議で小平まで。



気温もグングン上昇いているでしょ。
エアコンの効いている車内は快適です。



そうそう、朱文別地区の工場看板が新しくなりました。
元々は水産加工場のあったところ。

(株)北海道良水。
さて、何の会社なのでしょうか。
気になります。



上空はいい風が吹いているのでしょうね。
雲の散り方がまた鮮やかです。



この暑さがあと何日続くのか。
暑さ慣れしていない北海道人にはどう表現したらいいのでしょう。
喜ぶべきか、悲しむべきか…。



ま、夜は窓を開けていれば快適に眠られるし。
花火大会も終わり町内ではビアパーティがあと3本ですか。
楽しみはまだまだ続きます。

そして暑寒別岳の登山も…。
ああ、そろそろ体調整えよう。
コメント

黒子

2018-07-31 12:30:00 | イベント
晴天の中。
花火大会もぞうきん掛け選手権も無事終了させていただきました。
まずはホッとしています。



9月には秋の味まつりという産直イベントも企画しますが、会場は増毛港中央埠頭。
広々とした空間にテントを張り、水道を敷き、仮設のトイレを設営します。
普段は砕石の積出作業が行われている場所なのですがね。
それと漁船の停泊も。



ダンプも来るし、とにかくトラックの姿を多く見かけるのです。
なので危険を避ける方法を考えるの。
作業する人もお越しになる皆さんも。

何も起こらなきゃ幸せなんだから。



花火の打ち上げは観客席を暗くします。
でも直前までビアパーティが開かれているところですから。
常設の照明を消し、仮設の照明器で対応するの。



皆さんが花火を楽しめるよう。



黒子は走る回るのでございます。
コメント

涼しい風

2018-07-31 08:18:41 | いい感じ
毎日暑いですね。



そんな増毛ですが観光で来られる人の数も多くなっています。
今時期が旬のウニとサクランボ効果でしょうか。



駅前通りの建物に冷房完備のところは少ないかも知れませんけど。
日陰を流れる涼しい風をお楽しみください。



扇風機ならたくさんあるんだけど。
コメント

無難な所で

2018-07-30 23:22:28 | 飲み食べ
九州最後の夜。



グラバー園を後にして出歩く先は…、あれどこに向かっているんだっけ。
最後の最後にやっちまったなぁ。
マメに調べておいたハズなのに、ここだけ空白なんだもの。

長崎ちゃんぽんや皿うどん。
定番のものもチェックした方がいいとは思うのです。



だけど…。
この日はちょっと疲れたね。
近くのレストランに落ち着きました。

ホントは泊まっているところのレストランも結構人気だったらしいのに…。
その日は貸切だったようで。



なのでホテルニュータンダ。

店内が涼しそうだった、ってこともあるね。
空いてたし。



まずはビールをお願いします。
出されたメニュー表を眺めます。
洋食かぁ…、悩むね。

ちゃんぽんは空港で最後の食事ってことにしよう。



そう決めたの。
ハンバーグにパスタ、カレー。

無難な所でまとめてしまいました。
よし、飲みますか。
コメント

無くなること

2018-07-30 22:41:10 | どこかへ
線路が無くなった阿分神社。



ま、元々神社があった後から線路が敷かれたのでしょうけど。
元に戻っただけってことなのかな。



これだけ暑いと感傷に浸っていることも出来ません。
現状をチャチャっと画像に収めてエアコンの効いた車に戻ります。

ううーん、いかんね。
横着だわ。



もっと歩く人の気持ちを感じなきゃ。
増毛側の砂利道。



そして留萌側の砂利道。
線路が無ければただの砂利道なのです。
使い手の無いただの空間、ってことか。



そのうち草ボウボウ…、そんな感じるかな。
積まれた枕木はどこかに行くのでしょう。
丈夫で人気の材だから。



再利用出来る貴重な資源。
感傷に浸って残しでくれとは言えないなぁ。
田舎マチには贅沢をする余裕など許されないのだから。



せいぜいこの状況があったことを覚えておきます。

コメント

1膳で

2018-07-30 21:30:04 | 飲み食べ
小松菜とシーチキンを和えたもの。
もちろん我が家の畑産です。



夏に野菜を美味しくいただけるなんて、ありがたいです。
そして大好きな塩サバ焼き。



最高だ-。
ご飯は2膳。
間違い無くいけちゃうんだけど。

諸般の事情により1膳でガマンします。
コメント