ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

残るところ

2019-02-14 17:25:00 | 災い転ず
職場から海側に下る坂道。
ロードヒーティングもされバスも通る主要な道路なのですがね。



どうも調子が悪いのでございます。



ダンダン、ダンダン。
こうして歩道から見ているよりは車で走り抜けた方が実感しますね。
パッと見は少し雪が残っているだけなんだけど、これが結構な衝撃なの。

しかも間隔が狭いじゃ無いですか。
ダンダンって振動の迫り方も荒々しい。



意図的に切られるものじゃあるまいし。
どこかの線が切れているのですか。



すずらん通りへの入口も同じこと。
ロードヒーティングで繋がっている坂道同士なのになぁ。
こんもりとした雪が残ります。

でもね…。



用事を済ませて戻る頃には重機がさらってくてました。
ううーん、一応素早い対応と言うことで。

ありがとうございます。



先は長いですが、これからもどうぞよろしく。
コメント

スパイクの人

2019-02-12 23:55:00 | 災い転ず
昨日は札幌を往復したのですがね。
帰りは暗くなってしまって。

雪まつりも最終日。
市内を走るバスも数も多かったように思います。



そんな車の列の中にキラキラ光るタイヤを発見。
あら、いるんですね。
スパイクタイヤ。

札幌は使用規制区域だったんじゃ無いかな。
こんな車の後ろに付いてしまったら。
責任の度合いはどうなのでしょうか。

制動距離が段違いじゃ無いの。
追突してしまったらやっぱり10ゼロ?

どうなんだろう。
コメント

バスの道

2019-02-11 20:10:00 | 災い転ず
日々減量中のワタクシですがね。
たまにはつまみ食いもしたくなるのです。
買い物をしているとなおさら。



生協の中にあるパン屋はレフボン。
手の届きそうなところに焼き立てを置かれるんだから…。

疲れてたかな。
甘めのメロンパンをひとつ。



留萌市内の幹線道は幅が極狹。
路肩の車1台分が無いのですから。
しかもバス停も容赦無し。

なので路線バスが停車するたびに後続は待たされるんだな。



それも仕方の無いこととしてガマンすることか。
快適さには縁遠いです。



雪道を走ることには全然問題も感じませんがね。
そこだけは何とかして欲しい。
乗り降りする人も大変かと思いますので。



個々の家前も大事。
だけど公共交通の維持はもっと大事だから。
雪が降ると止まる事になったJR。
これからの冬はバスてしょ。

だから“夏だけJR”。



さて、このジョークのわかる年代がどれ程いらっしゃるのか。
捨てられた地域はそんなことを考えて生きるのでございます。
コメント

継ぎ目

2019-02-08 01:49:52 | 災い転ず
穴の開いたゴム長。



冬用ってワケでも無かったのですがね。
気に入ってたからついつい。
夏も冬も重宝するの。



履き過ぎたか。
今度は継ぎ目の無いものを探します。
コメント

寿命が来た

2019-02-07 21:50:00 | 災い転ず
朝、家を出た時の風景。



目の前の雪山に小型のショベルカーが1台。
グワァァァーン。
上ったり降りたりを繰り返します。



ご苦労さんですなぁ。
おかげで歩きやすい道が確保されるってワケ。
その恩恵は車を使う人の方が大きいでしょうか。

そうそう、ワタクシの愛用するゴム長ですがね。
左足のどこからか水漏れするの。

要は穴が開いてしまったって…。
残念です。

プロノで買ったミツウマなんだけどなぁ。
夏冬兼用で1年2ヶ月。

ま、寿命ってことにしておきます。



朝の通勤は爽やかです。
寒いけど毎日歩いている者にとってはさほど問題はありませんから。
今日ぐらいの雪は快適な方。



ですよね、こうしてカメラを構えられるし。
濡れるほど降っちゃいないってことだもの。



そう言えば歩くスピードも速くなりました。
やっぱり痩せたからかい。

いいぞぉ。
コメント

行きの道

2019-02-05 17:30:00 | 災い転ず
昨日の荒れはひと段落。
寒いけどそこそこ穏やか。

だけどカメラオヤジは荒れた空が好きなんです。



昨日の午前中は留萌で会議。
16キロほどの距離を走ります。
30分なら余裕かな。



荒れてるけど路面は黒っぽいでしょ。
ザクザクです。

冬になりかけの頃。
雪の降り始めもザクザクでハンドルを取られやすいの。
思った方向と全然違う方に走っちゃうことも…。

昨日の路面はそんな感じ。
滑る前に気付けることが大事なんだな。
でもそれは経験に基づくこと。
過去に危険な目に遭ったかどうかで安全走行も出来るんだから。

気を付けましょ。



雪も降って風も強く…。
だんだんと先の方が見えなくなってしまいます。

ま、遠くが見えないってだけでその先が無くなっているワケじゃありませんからね。
ゆっくり行けばそれなりに見えるんです。



ほう。

電光掲示板の文字が赤いです。
と言うことは警報ですか。



最近のテレビは吹雪くか暴風の代名詞として留萌の地名が挙げられます。
放送しやすいからかな。
それとも他とは全然違う厳しさなのか。

石狩の八幡辺りも厳しいと思うけど。
厚田もそうだな。

でも全国放送的には留萌…。

とりあえず有名です。



阿分の神社。
いつも適当にカメラを構えますがね。
今回はいい感じで収まりました。

ううーん、何か良いことあるんじゃないかい。
コメント

歩きやすいですか

2019-02-05 08:15:00 | 災い転ず
3丁目の商店街。



ワタクシの子どもの頃は通りの全てがお店だったんだけど。
今は半分…、いやもっと少ないかな。



やめてしまったお店も多いです。

でも更地は少ないかな。
主が代わった所もあれば、そのまま空き家になっているものも。



寂しいことに変わりは無いか…。
パン屋さんが出来て明るくなったハズなんだけど。
閉まるペースの方が早過ぎるか。



ここのところの荒れ模様。
坂道に設置されたロードヒーティングの効きもイマイチ。
逆にアイスバーンだもの。



気を付けます。

コメント

現場前

2019-01-31 18:56:38 | 災い転ず
我が家の3番目の住宅探し。



大きなマチで住む所を探すのは大変なようで楽でもあります。
斡旋の環境が整っていますからね。
ネット上に掲載されているものの中から好みのものを選ぶなんて…。

ある意味楽しいかも。



働く場所と暮らす家。
これから決められる人生かぁ。
悩むことも多いだろうけどね。

羨ましいかな。



大通りのテレビ塔。
近くを通るとなぜかカメラを向けてしまいます。
高いものが好きなんだろうか。

住宅探しは平岸の常口。



ほら、年末に爆発騒ぎのあったところ。
その現場の真ん前です。
お店の窓から見ただけですが周辺の建物は今でもベニヤ板が貼られている窓だらけ。

いつになったら完全復旧になるのでしょうか。



原因がハッキリした分、早急な対応をさせるよう行政も頑張って欲しいなぁ。
アパマンショップの誠意って…。

部外者だけど気になります。
コメント

見習いなさい

2019-01-30 22:59:42 | 災い転ず
大好きな昆布巻き。
中はニシンだな。
美味い。



ちょっと前のニュースでオリンピック予算が膨らんでいることについて報じられていたの。
あの桜田さんだわ。
オリンピック担当大臣さま。

記者の質問に答えられないのは前からわかっていたっしょ。
質問した記者も桜田さんの横でアドバイスしていた係官の回答でヨシとしてあげれば良かったのになぁ。
「あ、今のでもう結構です。」ってさ。
それくらいの厳しさで臨んで欲しかった。
取材側への注文。

もうね、可哀想だから記者会見には応じない人になればいいのに。
有能な佐川元国税庁長官の手法を見習わなきゃ。
一切答えない。
アベ君もアソウさんもなぜそうさせないのかな。

不思議です。
コメント

かゆいところに

2019-01-30 18:50:00 | 災い転ず
通勤時にはどこかしらで除雪車の走る音が響きます。



深夜2時でしたっけ。
その時点での降雪が10センチを超えたら出動するというルール。
結構狭いところまで…、かゆいところに手が届くような除雪。

ありがたい。

増毛の除雪は丁寧です。
我が家の前は別にお金を払って除雪してもらうんだけどさ。
シーズン6万円弱。
自分で除雪機を買ってどこかに吹き飛ばすものいいけど、我が家だけの機材を維持するのも大変です。
しかも吹き飛ばすのは他人様の土地でしょ。

どうなのかなぁ。



今朝の道新だったかな。

読者の声欄に除雪要望が載っていたの。
札幌の人だったように覚えているけど。

行政はもっと除雪に力を入れろーって。

だけど捨てる所の無い場所はダメなんだって。
雪の捨て賃を誰かが出すんならわかるけどさ。

その両方を全部自治体で賄ってくれなんて…。

いや札幌のような都市なら可能かな。
道民3人に1人は札幌人だし。

そのうち北海道は札幌市になると思い込んでいる太っちょオヤジなのです。
コメント