ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

撮れるモノは

2019-01-15 17:48:39 | どこかへ
連休中の買い物はほぼ運転手のワタクシ。



指定される場所へ安全に送り届けるのが任務でございます。
で、終わるまで待機するの。



退屈です。
何か撮れるモノは無いかな。



ほら、そばに立つ電柱がおもしろいですよ。
ヒビだらけだもの。
ちょっと力が加わればボキッと…。



そんなことは無いですかね。
ついつい想像してしまいます。



あとは誰かが残したタイヤ痕。



暇だ。
コメント

旭川へ

2019-01-12 23:34:24 | どこかへ
今日は旭川へ。



お見舞いです。
ワタクシも3ヶ月ほど前にはそんな立場でしたわ。
ちょっぴり懐かしい。



でもね、病院などお世話にならない方がいいに決まってますでしょ。
どうぞ早く元気になられますように。



冷え込んでいたけどサラッと雪も降ったみたいで…。
タイヤの食いつきもなかなかいい感じです。
こんな日はハンドルを持つ手も軽やか。



ま、安全運転に変わりはありませんがね。



サラサラっとした雪は、走り過ぎた車の後に巻き上げられるの。
そして後ろは真っ白になってしまうの。
だから後続の人は曲がるのか止まるのかが気付き辛いのです。



なので、定期的に路肩に停めて巻き上げた雪を払います。
人のため、そして何よりも自分も事故に会わないため。



深川から留萌に向かう鉄路。
存続が危ぶまれているようですけど。
せっかくの連休。

今日も誰かが乗っているんだろうか。
コメント

徒歩で

2019-01-10 21:56:28 | どこかへ
毎日の通勤は徒歩。
雨が降ろうと雪が降ろうと。
吹雪こうがどうしようと歩くのでございます。



ま、そんなに強い心で歩いているワケでも…。
寒さを堪えながら淡々と。
そんな感じですわ。



こちらの道は雪が積もると行き止まりになることが多いのですがね。
先月までは小雪でしたから。
まだ通れるのです。

と言ってもワタクシが歩くコースとは違いますけど。



君たちも散歩ですか。
犬かな、それともキツネ。

動物の足跡を追うのもまた楽しいの。
どこまで行ったのかな…。

朝から想像するんです。

コメント

買い物

2019-01-07 18:58:54 | どこかへ
金曜は北竜町を経由して滝川へ買い物。

カーテンの生地を買いにニトリまで出掛けます。
所要時間は約1時間ってとこかな。
あ、北竜でランチをしたので到着は2時間後です。



ニトリのある場所はホーマックやマックスバリューなども建ち並ぶところ。
味の時計台もあったかな。
運転手のワタクシは車内で待機です。

車の出入りと目の前を通る人を眺めるの。
それも結構おもしろかったりして…。



そうそう、増毛人も見掛けましたわ。
お互い遠いところまで来るんだね。
今回は何がお目当てでしたか。



ここで欲しいものが全部揃いそうな気もしますけどね。
それからも市内を何カ所か転々とします。
イオンからユニクロ、ヤマダ電機。



ま、どこでも待機組です。

駐車する車両の間を縫って歩くカラス。
誰かが落としたお菓子かな。



そうそう、ユニクロでは暖かなズボンも買いました。
嬉しい。



もう少し外で遊ぶようにしよう。
コメント

自分の足で

2019-01-07 01:03:46 | どこかへ
休みの間も徒歩で職場まで。



ホントは旧校舎まで行きたかったのですが、思ったほど時間の無いワタクシでした。
なんて…、ただ出不精なだけだったな。
長い休みだったのに。



ま、おかげで十分休養出来ましたから。
今年の道はどんなものになるのか。



とにかく貪欲に進みましょう。
コメント

寄り道

2019-01-05 16:42:12 | どこかへ
昨日は滝川まで。



通るのはもちろん道道増毛稲田線。

あれ、雪が降ってから初めて通ります?
まあ雪の降り始めが遅かったのもありますから。



退院してから通って無いか。
ちょっと見ないうちに随分積もっちゃって。



滑りやすい路面にも注意しますが、動物の飛び出しにも気を付けなきゃ。
途中で出会ったキツネとネズミ。
車が近付くのに結構のんびり。

車の通りも少ないからかな。



お昼過ぎ。
どこかでランチをと思ったのですが、滝川までは1時間でしょ。
お腹空き過ぎです。



なので北竜町の道の駅へ。



ここは黒豆を使った料理が自慢なところ。
さて、今回は何をいただきましょう。



楽しみです。
コメント

すれ違えず

2019-01-05 12:02:51 | どこかへ
年末の30日。
走っているのはゴルビ。
あ、ゴールデンビーチね。



強風の影響だと思いますが、道幅はいつもの半分。
こりゃ対向車が来てもすれ違えませんな。

だけど歩いている人がいます。
ゆっくりゆっくり進みます。



いい天気でした。
だけど…、どうしてここを通ったんだっけ。

まだ1週間も過ぎないのに忘れてしまう。
いかんね。

大事な友達の葬儀に出た帰りだったのに。
ちょっと海を見たくなったのでした。



今頃はどこを通っているのかな。
もういいとこに辿り着いたかい。

コメント

また会えるさ

2018-12-31 12:35:04 | どこかへ
昨日は友人の告別式へ。
家族葬だったので静かな寂しいものでした。
お邪魔していいのかどうか…。

ちょっと悩みましたけどね。
最後だし。
元々細かったけどさ。
痩せたな。

菊の花を置き、胸に手をあて旅の無事を祈ります。
そっちはどんなところだい?
そのうちみんなでまた会えるし。

早いか遅いかの違いだから。



送り出した後。
海を見に来てしまいました。
波は高かったね。



落ち着いたら遺影を囲み仲間で飲むか。

夕陽の美しい場所の黄金岬は、波の荒さでも有名なところ。
昨日もいい感じの荒れ方でした。



今は荒れてるけど穏やかな日もあるでしょ。



式場で会ったのは同級生が3人。
おかげで少しだけ子どもの頃に戻れたかな。

近いうちに昔話に花を咲かせようか。



みんながいい話で包まれますように。
コメント

訃報

2018-12-30 00:41:54 | どこかへ
同級生が亡くなりました。
随分長い間の闘病生活だったな。

同じマチに住み続けた者同士だけど出会うのは少なかったです。
近くにいたのになぁ。
田舎マチだけどそんなもんです。

スキーが上手かった。
単板から合板、そしてグラスに素材が変わって行くんだけどね。
彼の板はいつもその先。
グラスの時はもうメタルだったかな。

そしてケガも多かったような…。



新しい年が間近だったけど。
よく頑張った。
そう声を掛けましょう。

家族葬って言ってたな…。



でも最後だから。
顔ぐらい見に行くさ。

安らかにお眠りくたさい。
コメント

切り替え

2018-12-29 23:44:12 | どこかへ
隣マチ留萌の道路が切り替わっています。



留萌市街を通らないで小平方面に向かうバイパス。
結構昔からある路線ですが、そこに深川からの高規格道が接続します。



あら、いつの間に。
知らなかったな。

切り替えられた古い方はどうなるのでしょう。
跨線橋の名残りもあったけど…。



古いもの好きなワタクシ。

ちょっと切ないです。
コメント