ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

やっぱり練習

2019-02-23 01:56:34 | どこかへ
春近し。



屋上からの景色はもう春そのものじゃ無いですか。
と、穏やかな日差しに大満足なワタクシです。



嬉しいからついつい…。
ぐるっと撮っちゃう。

そしてまた「いいなぁ。」と思うの。



そうそう。
港から出て来たばかりのえび篭船は止まってしまったでしょ。
素人は故障を心配するの。
で、新造船の練習だと読んだとこまで書きました。



でもね、動かないから。
せっかちなカメラオヤジは違うところも撮りたくなるっしょ。

ああ、ここはいつもの通勤コース。
神社裏の坂道です。



あら。

やっぱり戻ったね。
こりゃ練習で間違い無し。



遠くに見えるのはゴルフ場かな。
今春から経営組織が変わるようですが。
ここも雪解けが進んでいます。
 


打ちっ放しだけでも行ってみようかな。

コメント

焼物2種

2019-02-23 01:19:45 | 飲み食べ
晩ご飯に焼きニシン。



ちょっと手間の掛かっている2品が盛られています。
糠と粕。
なるほど食べ比べてみるとそれぞれの特徴が掴めますね。
おもしろい。



酒粕に漬けられたものは初めてかな。
慣れないけど美味さはわかります。
艶もいいね。



糠漬けはいつもの味だから。
安心するけどなぁ。

今度は茶漬けにして楽しんでみよう。



ナスも焼きで…。



もちろん醤油とコショウです。
このピリッと感がたまらんのです。



もちろん美味し。
お試しください。
コメント

見せるもの

2019-02-22 23:45:00 | いい感じ
都会の装飾。

どこで撮ったものだったのか。
いいなと思ってレンズを向けたの。
やっぱり都会です。

だからって田舎じゃ通用しないワケではありませんな。
参考に出来るでしょうか。



誰にでもウエルカムな気持ち。

初めて行くマチなら歓迎されているのかどうか。
第一印象って大事だもの。

色の付くものはいつもきれいに。
欠けた文字はしっかりと塗り直して。

いつでもやれることだけどなぁ。
気付いたこともあるんだろうけど直そうという気持ちにはならない。

いや待てよ。
そもそも気付いているんだろうか。

普通に「いらっしゃいませ。」が言えるマチになりたい。
コメント

海藻採り

2019-02-22 22:00:00 | いい感じ
昨日の羽幌行きの続き。



丘の上にある灯台は留萌灯台と呼ばれるものなのだとか。
いつも見慣れた灯台で、勝手に三泊灯台だと思ってましたわ。

で、こちらの丘に建つのは…。



留萌ゴルフクラブ。
既に閉鎖されたものですがね。

覚え立ての頃はよく通いました。
お下がりのバラバラなクラブを使って走り回ったなぁ。
ボールを何個無くしたことか…。

打ちっ放しにも行きましたよ。
懐かしい。



もう荒れ放題でしょうね。
歩いてみたいなぁ。



臼谷漁港手前の海は遠浅。
そこに見つけた人影がひとつ。



海苔採りですか。
厳寒の季節だけの作業かと思いますが…。

ご苦労さまです。

コメント

また降るでしょうけど

2019-02-22 19:21:58 | カラフル
沖で漁をする小型の底引き船が戻って来ます。
厳しい北の海だもの。
ギュッと身の締った魚たち。
冬の美味いところがたっぷりですから。



今回の網には何が入っていたのですか。
気になります。



まだ降るでしょうけどね。

ここ数日、朱色の空を楽しむことも増えました。
いいぞぉ。
春近し。



今時の夕日は沈むのも早いです。
ま、どの季節も同じでしょうけど。
そう思うだけ。



何だかジーンとする。
だけど見続けるには寒過ぎでした。

コメント