一燈照隅

日本が好きな日本人です

大相撲四月場所開催を。

2011年03月20日 | 時事問題
今こそ大相撲四月場所を開催するべきでしょう。

未だに行方不明者が大勢いる中や、八百長問題が解決していない中でまだ早すぎると言われる方もいるでしょう。
しかし、災害に遭われた方や避難所に居られる方にとって張り詰めた気を紛らわす為にも娯楽が必要ではないでしょうか。
特にお年寄りには相撲が一番ではないでしょうか。

人は、気が滅入っているときにマイナスの話題ばかりだと余計に沈み込みます。
逆に明るくなる話題だと頑張ろうと思うものです。

大相撲は三月場所が中止になりました。
ならば例え一週間でも四月に開催して、被災者に希望を与えてはどうでしょうか。

相撲を国技と言うのなら尚のこと開催するべきでしょう。


ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
« 震災発生から一度も顔を見ない。 | トップ | 危険な情報は必要だが、安全... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事問題」カテゴリの最新記事