豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

ピアサポート講座

2016-03-13 20:50:30 | 緩和ケアと難病サポート
「ピアサポート」聞き慣れない言葉ですが
一般に「同じような立場の人によるサポート」
と言う意味で使われるようです。

もう少しわかり易く言えば
病気や問題を抱えた人の事は、
同じような問題を抱えた人、
つまり仲間(ピア)の方がよく理解できるので
仲間同士で支え合おうと言うものです。

特に難病などはやはり同じ難病患者さん同士
あるいは、そのご家族同士
悩みや苦しみを分かち合えるのは想像がつきます。

今日はそんな「ピアサポート講座」を受講してきました。
私は患者さんがたのケアサポートするセラピストと言う立場なので
ピア(仲間)と言う立場ではありませんが
支え合う基本姿勢として共通すると思いながら聴いていました。

そして、これは特別なサポーターとしてだけでなく
様々な悩みや問題を抱えた人達に寄り添う姿勢としても
共通すると思うので紹介します。

・ご本人が安心して話せる雰囲気を作る
 →何でも話して大丈夫(否定しない・秘密は守る、他言しない)

・十分話せたと言う感覚を持ってもらえるよう話をよく聴く
 →(否定しない・急ぎアドバイスをしない)

これらは『傾聴』の基本姿勢でもありますが
特に混乱した時期と言うのは
取り留めのない話になってしまったり
感情があふれて話せなくなってしまったりします。
そんな時は、話を急がせず
ゆっくり感情が落ち着くのを待って
話を続けたいか、次回にするか
ご本人の気持ちを確かめると良いと思います。

そして大切なのは支えるものとして力み過ぎない事。
「私が支えてあげる」とか「何とかしてあげる」
と言う思いは、時として逆効果になってしまうことも。
一歩引いたぐらいの気持ちで
優しくも守っていく姿勢が大切なのだと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日向ぼっこ | トップ | メタボ!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

緩和ケアと難病サポート」カテゴリの最新記事