豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

今こそ冷静に~ミラノのヴォルタ高校校長のメッセージ

2020-03-15 21:21:10 | ひとり言

世界中に感染拡大する中でも特に勢いを増しているイタリア。

そのミラノで休校中のヴォルタ高校の校長が

生徒たちに送ったメッセージがとても素晴らしく感動しました。

このメッセージのことは今月頭ごろから広まっていたようで

すでに知っている方も多いかもしれませんが

記憶に残しておきたいので私もご紹介します。

 

17世紀のミラノを襲ったペストで混乱する様子を描いた

小説マンゾーニの『いいなづけ』を引用しながら

コロナに脅える私たちはどうすべきかを

先生は語っています。

 

その中で部分的に抜粋させて頂くと・・・

 

冷静さを保ち、集団のパニックに巻き込まれないこと。そして予防策を講じつつ、いつもの生活を続けて下さい。せっかくの休みですから、散歩したり、良質な本を読んでください。体調に問題がないなら、家に閉じこもる理由はありません。スーパーや薬局に駆けつける必要もないのです。マスクは体調が悪い人たちに必要なものです。

ネットが当たり間に生活に入り込んでいる現代は

インフォデミック」なんて言葉が生まれてしまう程

デマが一気に拡散、振り回されています。

マスクやトイレットペーパーの買い占めしかり。

本当に必要なところに必要なものが不足。

 

 

見えない敵に脅かされた時、人はその敵があちこちに潜んでいるかのように感じてしまい、自分と同じような人々も脅威だと、潜在的な敵だと思い込んでしまう、それこそが危険なのです。

目に見えないウィルス=敵がそこら中にいるように感じてしまい

自分と同じようにウィルスを恐れる人達のことを

敵(感染しているかも)と思い込み恐れてしまいます。

ひどい話、暴行事件まで起きてるニュースを聞くと

本当に悲しくなります。

 

過去のペスト大流行の悲劇から学ぶべきことは

ミラノの学生達だけではなく

世界中、この日本の私達にも十分当てはまることだと思います。

 

こんな時だからこそ、一人ひとり冷静に!

パニックに巻き込まれず

まずは基本の手洗いをしっかりして感染防止対策。

ですよね!!!

 

※メッセージの日本語訳は「イタリア・ミラノ/校長先生の手紙メッセージ日本語訳全文は?」から引用させて頂きました。

ぜひ全文訳も読んでみて下さい。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 春が来た〜♪ | トップ | てんぷく笑劇場 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとり言」カテゴリの最新記事