豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

涙の理由

2018-11-06 21:36:44 | 猫ばか日記

意を決して検査目的で新たな病院へ連れて行ったのが昨日。
先日のセカンドオピニオンの先生とは大違いで
とても穏やかに優しく
丁寧にミーを診て頂けました。
これまでの経緯と現状を伝えたうえで
やはり色々検査の必要有りとの事で
半日預かりで徹底検査をして頂きました。

そして夜、結果を聞きに行ったのですが
全くの想定外の結果が出てしまいました。

腸にやや怪しい箇所が見られるものの便秘では無い。
心臓などの臓器は問題なさそうで
リンパ種の可能性は全く否定できるわけれは無いけれど
一応細胞診はセーフ。

便が出ていないのは
そもそもそれだけ食べていないから。
ならば、ストレスから来ているだけ?
と、一瞬喜んだもののぬか喜びでした・・・




腎臓機能を見るBUNとCREがとんでもない数値に。
重度腎不全、命に係わる数値なのだと・・・

たった3週間の間にこれほど悪化していたとは
信じられませんでした・・・



昨日の朝のミーです。
確かに食べたくてもあまり食べれない状態で
悲しいくらい痩せてきてましたが
それなりに動いていたので
心配ながらもこれほど最悪状態だとは思いもせず
まさかまさかの結果に頭が真っ白。


命に係わる数値と言うことで
24時間以上点滴を続ける静脈点滴をするか
毎日皮下点滴をするか・・・
迷ったものの静脈注射の方が効果は高いとのことで
そのまま入院して始めてもらうことにしました。

けれど、入院中最悪の事態も有り得るとも言われ
何がベストなのかわからないまま
まずは三日間続けて様子を見ることにして
先生にお任せして帰宅しました。



まさかの事態に本当にこれで良かったのか
迷いに迷って中々眠れず。

治療のためとは言え
ミーにしてみれば、
いきなり知らない場所で
孤独と不安と自由の効かない状況は
恐怖と苦痛以外の何物でもないのでは・・・

もうこの段階では治療より
ミーのストレスを少しでも減らして
悪いなりにも自由に過ごさせてあげる方がいいのでは。

考えれば考えるほどそのように思えてきて
今日退院させようと決心して病院に向かいました。


治療よりストレス軽減を優先させたい気持ちを理解して頂け
夕方無事退院。
今後は無理のないペースで通院となりました。

飼い主の気持ちに寄り添いながら
動物に優しい本当に信頼出来る良い先生です。




帰宅後キャリーの蓋を開けてとたん
飛び出す姿を見て
やっぱり連れて帰ってきて良かったと思いました。

しばらくは私から逃げるようにどこかに隠れていましたが
ようやくベッドに落ち着いたところ
よくよくミーの顔を見ると涙目!?

入院があまりに辛くて帰って来たうれし涙?
それとも苦痛だったから?
病院ではこんなに涙出ていなかったけど・・・

理由はさて置き
これからはミーが少しでも穏やかに過ごせるよう
それを最優先にしていこうと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 意を決して・・・ | トップ | 一夜明けて・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

猫ばか日記」カテゴリの最新記事