Kenshunブログ Swingin' Cafe♪

Caféだから色々なお話し・・・

サハリン弾丸1泊2日の旅 5「ガガーリン公園でビアガーデン」

2013年08月22日 | Sakhalin

7月30日(火)

「ガガーリン公園」「メガ・パレス」の近くのレストラン「ペンギン・バー」を出たあと

公園内にあるビアガーデンに行こうということになりました

「ガガーリン文化公園」は日本統治時代には「豊原公園」と呼ばれており

「王子ヶ池」と呼ばれていた池などがあり、今も昔も市民の憩いの場となっているようです

公園の雰囲気的には札幌の「中島公園」によく似ているなと思いました

まさに都会の中のオアシスといった感じです

現在、公園内には遊園地やゴーカート場のほか、あちこちドリンクスタンドや売店も出ています

ここで特筆すべきはやはり「子供鉄道」でしょうか

運転手、車掌、駅員、出札まで全て子供が運営しており

電車も遊園地に有るモノとは違って、3両編成の客車をひっぱるディーゼル機関車

これは、ロシア各地に有る鉄道学校(7歳から入学して10年制)が実習の場として使っているとの事です


さて、そんな「ガガーリン公園」ですが、夜は公園内の屋外飲食店がビアガーデンに様変わりします

公園内に何軒あるかは分かりませんが、少なくとも5軒以上はあるのではないでしょうか

そして、どこのお店も専属シンガーがいたり、ダンスミュージックがガンガンかかり踊っています

サハリン時間で午後11時(日本時間午後9時)でしたが、沢山の人がいて驚きました




これはかつて「王子ヶ池」と呼ばれていました

「子供鉄道」のレールも見えます





公園内にはドリンクスタンドがあったり、ドネルサンド(ケバブ)などファストフードの店がありました



稚内市サハリン事務所の渡辺所長が以前来たことがあるという店に入りました

ビアガーデンではまずカウンターで好きなビール(ドリンク)をキャッシュオンで買います

あとはポテトチップスなどスナック菓子なんかをつまみにするという感じでしょうか



その場で調理してくれるシャシリーク(羊の串焼き)もありました



奥にはステージがあり、女性シンガーが2人いて歌っています

ちゃんとディスコ用の照明もあるんですよ



そして、お気に入りの曲がかかると踊りはじめます

ロシア語の曲もかかりますが、普通に日本で聞ける洋楽が沢山かかります

それにしてもサハリンの人達は音楽とダンスが好きですね







ほかにも公園から「ガガーリン・ホテル」に向かう出口付近や「カムサモーリスカヤ通り」に

雰囲気の良さそうなレストランが何軒あるようでした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« サハリン弾丸1泊2日の旅 4... | トップ | サハリン弾丸1泊2日の旅 6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Sakhalin」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事