Kenshunブログ Swingin' Cafe♪

Caféだから色々なお話し・・・

「ソーシャルディスタンス練習はじめました」

2020年07月15日 | Brass

新型コロナウイルス感染拡大の影響で長らく練習が出来なかった稚内吹奏楽団ですが

5ヶ月ぶりに練習再開となりました

奏者間の間隔を保つことや吹奏以外のマスク着用、換気は勿論のこと

楽器内に溜まる唾は一人一人に新品のペット用吸水シートを配布し

各自ポリ袋に入れて持ち帰ってもらうなど感染拡大防止対策を徹底しています

実は今年4月から稚内総合文化センターが練習会場になる予定だったのですが

新型コロナの影響で文化センターも閉鎖・利用制限などがあり

ようやく7月14日から練習再開という運びになりました

とても嬉しいことです

木管楽器は家でたまに練習していたメンバーがいたり

金管でも市外地の駐車場に行き車の中で練習する強者もいたと聞いていますが

やはり久しぶりに楽器を吹く人の方が多く

「アンブシュア忘れた」「すぐバテる」など言いながらも楽しそうにやっていました

しばらくは個人練習を続けますが、文化センターの小ホールは広いので

しっかりと十分な間隔をとった上で合奏することも可能です

油断は出来ませんが、しっかりと感染防止策を講じて練習に励みたいと思います

一応、11月末には定期演奏会の代替公演(通常はこの時期はウインターコンサート)を予定しています

発表の場が少なくなってしまった学生さん達にも何らかの形で機会をあげられないか

入場制限等があれば稚内地区限定で配信なども出来ないか等いろいろと検討しようと思います

そして、今後の状況を見極めながら何とか開催出来ればと願っているところです






コメント

第41回稚内地区管楽器個人コンコンクール・第42回稚内地区アンサンブルコンクール

2020年01月25日 | Brass

1月19日(日)稚内総合文化センターで第42回稚内地区管楽器個人コンコンクールと

第43回稚内地区アンサンブルコンクールがありました

ソロには宗谷管内の中学校から11人、高校から6人、一般2人、

アンサンブルには中学16組、高校7組、一般2組が出場し日頃の練習の成果を競いました

稚内吹奏楽団からはソロ2人、アンサンブルに2組がエントリー

チューバ独奏・望月陽人「チューバ協奏曲 第二楽章」

木管五重奏「さくらの主題によるラプソディ」が代表となり

2月15~16日、札幌のカナモトホール(札幌市民ホール)で開催される北海道大会に進出します


その他、代表は以下の通りです

ソロ中学校の部は中頓別中学校トランペット独奏・村田宙音「メイド・オブ・ザ・ミスト」

高校の部は稚内大谷高校トロンボーン独奏・春木柚紀「トライセンス」

一般の部は稚内吹奏楽団チューバ独奏・望月陽人「チューバ協奏曲 第二楽章」

アンサンブル中学校の部は潮見が丘中学校・クラリネット四重奏「プレイフルカルテット」

            稚内南中学校・管楽八重奏「てぃーちてぃーる~沖縄民謡による」

高校の部は稚内大谷高校・サキソフォン四重奏「ガラスの香り」

一般の部は稚内吹奏楽団・木管五重奏「さくらの主題によるラプソディ」


コメント

稚内吹奏楽団「ウインターコンサート2019」のお知らせ~

2019年10月29日 | Brass

僕が音楽監督兼、常任指揮者を務める

稚内吹奏楽団の「ウインターコンサート2019」の案内です

皆さんの前で演奏出来ることを楽しみにしております


開催日:2019年11月30日(土)

時間:開場18:00 開演18:30

場所:稚内総合文化センター

入場料:一般500円 当日800円 高校生以下無料 

チケット販売所:楽器の白金堂、稚内総合文化センター


稚内吹奏楽団ウインターコンサートプログラム

指揮:杉谷賢俊

第一部クラシックステージ

♪英雄の証
♪組曲「仮面舞踏会」より
♪吹奏楽のための交響的印象「海響」
(2019北海道吹奏楽コンクール金賞受賞曲)

第二部ポップスステージ

♪デサフィナード~イパネマの娘
♪ジャパニーズ・グラフィティ~レコ大・栄光の昭和50年代
♪J-POP2019(ハルノヒ(あいみょん)~パプリカ(米津玄師))
♪戦場のメリークリスマス
♪アラジン・メドレー
♪Dancin'会津磐梯山

皆様のご来場をお待ちしております。。。

コメント

富マルシェに稚内吹奏楽団が出演

2019年10月05日 | Brass

9月29日(日)

富岡Links主催「富マルシェ2019~稚内信用金庫富岡支店30周年記念~」が

富岡4丁目「こどもクリニックはぐ」駐車場にて開催され稚内吹奏楽団が出演しました

富岡Linksは“富岡を更に明るく住み良いまちにしていきたい”という思いで結成された団体で

これまで「花いっぱい植樹の集い」「スノーキャンドル祭り」といったイベントを手掛けてきました

今回は稚内信用金庫富岡支店開設30周年を記念して地域のお祭りを企画

「卸売りスーパーユアーズ」の揚げかまぼこや「なかやま農園」のアヒージョ

「稚内信金富岡支店」の豚汁、「こどもクリニックはぐ」のポップコーンなどの出店が並び

9月末にしては珍しい陽気の中で、ビールやジュース片手に短いひと時を楽しんでいたようです

当団の副団長が富岡Linksのメンバーであることや団員にこどもクリニックはぐの職員もおり

日頃から稚内吹奏楽団の活動にご支援頂いている関係で出演させて頂きました

フルメンバーではなかったものの33名でポップスや歌謡演歌中心のプログラムを披露

主催者も驚くほど大盛況の会場で楽しく演奏させて頂きました

次回は11/30(土)「ウインターコンサート2019~北海道吹奏楽コンクール金賞受賞報告会」にて!










コメント

稚内吹奏楽団 全道大会遠征2019 3年ぶりゴールド金賞

2019年09月03日 | Brass

8/31~9/1

稚内吹奏楽団は吹奏楽コンクールの全道大会のため札幌遠征に行ってきました

第64回北海道吹奏楽コンクールは、8月29日から9月1日までの4日間

札幌市の札幌コンサートホールkitaraで開かれました

7・8月に道内の11地区で地区予選大会を実施

地区代表に選ばれた計157団体が、全道大会で練習の成果を競い合いました


稚内吹奏楽団は一般小編成の部にエントリーし

和田薫作曲 吹奏楽のための交響的印象「海響」で金賞を受賞しました

2015年、2016年と2年連続で金賞受賞したあとの2大会では悔しい思いをしていたので

今年は「圧倒的に獲る!」を合言葉に春先から練習に励みました

同時に高校を卒業したばかりとか、大学卒業でUターンした若い団員が増えてたおかげで

活気溢れる練習の日々を送ることが出来ました

皆、仕事を抱える身ですから、直前の練習でもただの一度も全員揃うことはなかったですが

これまで取り組んで来たことに自信を持って挑むことが出来たのではないかと思います

若い団員の中には“人生初金賞”というメンバーも多く

帰りのバスの中で朗報を聞き涙を流して喜んでいました

これを自信に来年に向けてまた新たな課題と目標が出来たのではないかと思います


なお、稚内吹奏楽団では11月30日(土)稚内総合文化センターで金賞受賞報告演奏会を開催します

まだ少し先の話ですが、皆さんのお越しを心よりお待ちしています



コメント