稚内吹奏楽団

日本最北端稚内市にある市民吹奏楽団の公式ブログです。
練習の様子や演奏会の予定などを掲載します♪

定期演奏会へ向けてジョイント参加校と合同練習を行いました

2017年05月18日 | 練習風景

5月14日(日)午前10時から、稚内総合文化センター大ホールにて

定期演奏会のジョイントステージ参加校と合同リハーサルを行いました

これが学生さん達との初めての顔合わせになります

約2時間、練習のポイントや本番までにやっておいて欲しいことなどを指導しました


今年は残念ながら日程の都合で高校生の出演がありません

その分、中学生の演奏に期待がかかる所です

今回は冒頭で初めて当団の基礎トレーニングを披露しました

大人も基礎練をやっているんだよという事を見せることで

改めて中学生の皆さんや顧問の先生にその大切さを感じて欲しいと思ってのことです

また曲練習での指示等も決して今回ばかりでなく

これから始まるコンクール等にも応用してもらえるような指導をしたつもりです

せっかく参加して頂いた合同ステージですから

少しでも刺激になって実りある練習になっていたなら幸いです


毎年の事ながら2回目の練習は本番の日のみ・・・

学生さん達の更なる猛練習に期待しながら僕達も頑張ります

ちなみに僕達はこの日そのまま夜7時まで練習でした

これからまだまだ練習の日々が続きますが頑張りましょう!


稚内吹奏楽団音楽監督 杉谷賢俊



開催日:2017年6月3日(土)

時間:開場18:00 開演:18:30

入場料:大人500円 小・中・高校生無料

チケット:楽器の白金堂、稚内総合文化センターほか

プログラム
第一部(クラシックステージ)
1、カタロニアの栄光
2、アスファルト・カクテル
3、Mont Fuji-富士山・北斎の版画に触発されて-

第二部(合同ステージ)
1、梁塵秘抄~熊野古道の幻想
2、星条旗よ永遠なれ
参加学校:潮見ケ丘中学校、南中学校、浜頓別中学校、鴛泊中学校

第三部(ポップスステージ)
1、宝島
2、美女と野獣
3、糸(シンフォニック・アレンジ)
4、スティービー・ワンダー・メドレー

皆様のお越しをお待ちしております。。。

中学校との練習の様子↓










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稚内吹奏楽団定期演奏会2017のお知らせ

2017年04月20日 | 演奏会のお知らせ

稚内吹奏楽団の定期演奏会の案内です


開催日:2017年6月3日(土)

時間:開場18:00 開演:18:30

入場料:大人500円 小・中・高校生無料

チケット:楽器の白金堂、稚内総合文化センターほか


プログラム
第一部(クラシックステージ)
・カタロニアの栄光
・富士山~北斎の版画に触発されて 他

第二部(地区吹連加盟中学校との合同ステージ)
・梁塵秘抄~熊野古道の幻想 他

第三部(ポップスステージ)
・美女と野獣
・宝島
・スティービー・ワンダー・メドレー 他

皆様のお越しをお待ちしております。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中頓別町に吹奏楽団が誕生!

2017年04月07日 | その他

今日(4月7日)付けの日刊宗谷の紙面に嬉しい記事が載ってました

中頓別町に吹奏楽団が発足したとのことです

社会人バンドは稚内地区(宗谷)には稚内吹奏楽団だけでしたので

同じ地域に新しい仲間が増えたのはとても喜ばしいことです

中頓別や浜頓別にも中高と吹奏楽部がありますが

これからは卒業して地元に残っても、或いは、Uターンしても

音楽活動が出来るようになるということですから今後が楽しみですね

何かの機会にご一緒出来れば幸いです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『BAND LIFE』に稚内吹奏楽団が紹介されました

2017年01月24日 | 楽団紹介

管楽器愛好家のための季刊誌『BAND LIFE Vol.4 新春特別号』に稚内吹奏楽団が紹介されました

【特集 チューバなお仕事】
吹奏楽でもオーケストラでも、底辺を支えるのがチューバの大事なお仕事。
だけど、それだけじゃありません。仕事がない時、チューバ奏者はどうしているのか?
日本のチューバを支えてきたヒトたちは?ジャズチューバを吹くにはどんな修行が必要なの?
などなど、沢山の話題をご紹介!

【見ておきたいブラス映画】
映画「スウィングガールズ」以来、演奏したくなるような仕掛けを秘めた映画が増えてきました。
本誌ではそれを「ブラス映画」と呼びます。
この春最大の話題となる映画「ハルチカ」「東京ウィンドオーケストラ」などをご紹介します。

【名曲の素顔】
今回のテーマは《アルメニアン・ダンス》(アルフレッド・リード作曲)。
山形在住の吹奏楽研究家、村上泰裕さんによる気鋭の論文を全文ご紹介します。

【特別付録の楽しみ方】
20年間の吹奏楽コンクール自由曲全72曲を徹底分析第一弾。
五年ごとにわけて、演奏団対数の多い順に分類してみました。
模範演奏CD&DVD&書籍など情報も満載!

という感じの吹奏楽ファン必見の雑誌です!

全国書店にて好評発売中(価格:1,350円+税)!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第39回稚内地区管楽器個人コンコンクール・第40回稚内地区アンサンブルコンクール

2017年01月16日 | 活動記録

1月15日(日)

稚内総合文化センターで第39回稚内地区管楽器個人コンコンクールと

第40回稚内地区アンサンブルコンクールがありました

ソロには宗谷管内の中学校から13人、高校から5人

アンサンブルには中学15、高校9、一般2チームが出場しました

我が稚内吹奏楽団からはアンサンブルに2チームがエントリー

2チームともに金賞を頂きましたが、代表はサキソフォン4重奏となり

2月19日 江別市民会館で開催の全道大会へ進出します


中高の代表は以下の通りです

ソロコンクール中学校の部は浜頓別中学校・ 剱地咲良さん(アルトサックス)

高校の部は稚内大谷高校・渡邊丈留さん(アルトサックス)

アンサンブル中学校の部は稚内南中学校・管楽5重奏

高校の部は稚内大谷高校・打楽器4重奏が全道大会へ進出します

残り日数少ないですが、皆さん金賞目指して頑張って下さい


金・代表 稚内吹奏楽団サキソフォン4重奏

金 稚内吹奏楽団木管6重奏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加