稽古なる人生

人生は稽古、そのひとり言的な空間

ひみつ基地ミュージアム「人吉海軍航空基地跡」

2021年03月02日 | つれづれ
連絡があり、父、貫次の展示が完了したとのこと。
感無量です。なかなか遠くて行けませんが実際に見てみたいものです。







人吉海軍航空基地資料館「ひみつ基地ミュージアム」
https://132base.jp/index.html




以下は寄贈の前に撮影したもの。







父は2018年の4月に亡くなりました。
こうやって何らかの形で残していただけたら父も本望でしょう。
コメント

最近の稽古・あれこれ

2021年03月01日 | 剣道・剣術
2月13日午前、往馬玄武会
2月13日夜、宝剣会
2月20日午前、往馬玄武会
2月20日夜、宝剣会
2月27日午前、往馬玄武会
2月27日夜、宝剣会

稽古はマンネリ化の形相である。
毎週土曜日の朝晩の稽古のみ。養正会も無門会も行けずである。
確定申告で時間を取られているせいもあるが、例年になく今年は注文が多い。
「ヒマで退屈な1月2月」なのに今年は妙に忙しいのだ。

2月6日にやってた「面打ち縛り」は二日間で終った。
面だけだと、いくら攻め口を変えても相手はわかってくる。
それはそれで勉強にはなるが、私の鈍足面ではまず打てなくなる。
面打ち縛りは止めて「面多め」にした。


(2月27日の往馬玄武会の回り稽古より)


(2月27日の宝剣会の地稽古より)

宝剣会は3回連続で出稽古の方が来られた。
所属は大和郡山の大道武塾。
昔、なんばの養正会でも稽古したことがあるそうな。
大道武塾はいつぞやも書いたが道畑先生という方がおられてシゴかれた記憶がある。
出稽古の少ない宝剣会なので、異なる剣風と出会えて面白かった。

本日、e-taxで確定申告が終了。
非常事態宣言も終了したのでおいおい稽古も復帰出来るだろう。
コメント

最近の出来事・あれこれ

2021年02月18日 | つれづれ
おかげさまで元気です。
最近の出来事など、時系列的に書いてみます。



デリカスターワゴンの車検が12月、3月末締めの自動車税も高いだろうな・・・。
そんなことを思いながら事務所の近くを走っていたら中古車屋さんが目に入った。
今の電気シェーバーの道化としか思えないような新型のデリカD5には興味が無いが、
前の形のデリカD5は、まあまあデザインは許せるものだと思っていた。



店の在庫で気にいったのはこれ。
ディーゼル8人乗りの型式がCV1-W。平成25年(2013年)式。
店に入って自分の息子より若い店員とアレコレ話していると、タイヤの交換、オーバーフェンダー、部分塗装など、
必要最低限のカスタムをして、スターワゴンを下取りしてもらったら何とか買えることがわかった。

他の店の、マツダCX-5と迷ったがデリカに決定。ほとんど衝動買いである。
リフトアップ、フロントガード、ガッツミラーも考えたが納車されてから悩むことにした。
納車は2月末。頭金100万円。残金はローンだ。まあ何とかなるだろう。



車の頭金100万円を支払ったら急に口座の残金が減ってしまった。
楽天のシステム料金の支払い、仕入れ代金など支払ったらほとんど残らない。
「えらいこっちゃ・・・」と青くなっていたら60万を超えるお金が振り込まれていた。

昨年12月に納入した商品の代金が振り込まれたのだ。
すっかり忘れていた。振り込まれなくても気がつかなかったかも知れない。
私に経理や経営は無理だ。昔の八百屋のようなザルカゴ現金商売が似つかわしい。



昔のアルバムを開いたら女の子とのツーショット。
生駒高校の一年の秋、学園祭の一コマ。

ところがこの子の名前が思い出せない。
卒業アルバムを見ても載っていない。なぜなんだ?

で、同級生にラインで聞いてみた。
ああだこうだと言ってたら、苗字だけがポンと不意に出て来た。
下の名前は思い出せない。けっこう仲良くしていたのに・・・だ。
一年の終り頃、家庭の事情で転校したのも思い出した。
もう半世紀も昔のことになるのだなあ。
お互い、どこかですれ違っても絶対にわからないだろうなあ。



同じくラインがらみ。
今は無きホワード株式会社の販売促進室の同僚の似顔絵。
20年近く前、この頃、似顔絵ソフトに凝っていて、スラスラと書いたのがこれ。
左がO女史。イラストレーターを駆使して社内の販促物を作ってた。
真ん中はA月主任。カメラマンで、広報、カタログ、チラシなど一手に引き受けてた。
右は、卒業して初めて企業でバイトをしたというY田君。彼もイラストレーター。

私は同じ室内で、時々O女史に手伝ってもらって「お元氣ハウス」というネットショップを運営してた。
これが今の、とんぼ堂の前身。もう20年も昔のことである。

いまだにラインで当時の仲間とやり取りをしている。
パソコンに眠っていた画像を送ったら「懐かしい~」と感激された。



長兄は1月21日生まれ。69才になったはず。
「誕生日おめでとう!」とメッセージを送ったら幸せ一杯の写真が送られてきた。
家族で祝ってもらったそうだ。猫も飼っているようだ。
元気そうで何より。ちょっと一安心。



大阪市内で独り暮らしをしている三男が彼女を連れてきた。
今年中には結婚を考えているらしい。
おかげで無茶苦茶に飲んでしまって二日酔いになってしまった。
幸多かれ!めでたいめでたい!


コメント

最近の稽古・あれこれ

2021年02月12日 | 剣道・剣術
定期的な稽古は無くなり週末に稽古が集中する。
自分的には週に3回ぐらいのとびとび稽古が望ましい。
集中すると体力的にも大変だし仕事の段取りも難しい。


(1月30日午前、往馬玄武会)


(1月30日夜、宝剣会)

一番左の向こう側が私。
右足で攻め足から面を打とうとしているところ。
最近は、出して打つのと、出さないで打つのを使いわけて稽古するようにしている。


(1月31日、無門会)

ここでは良いことを聞いた。
聞いたというより自分の剣風を正された。
技を出しながら「打たれたくない」という気持ちが強いのだ。
そこを指導された。
--------------------------------------
打たれまいという打ちばかりやっていると正しい剣道はけっして身につかない。
正しい剣道は正しく打ってこそ身につくものである。正しい剣道を目指してください。
--------------------------------------


(2月1日、なんば養正会)

出来るだけ正しい剣道を意識するが、つい夢中になって邪剣が顔を出す。
ある方と、延々と相面の稽古になり「ああそうか」と気がついた。


(2月6日午前、往馬玄武会)

面しか打たないと決めた。「面打ち縛り」の稽古だ。
出小手を打たれたり返されたりもしたが得るものもあった。


(2月6日夜、宝剣会)

宝剣会は生駒市武道館で活動する稽古会。
現在、七段4名、六段1名、五段1名の計6名の稽古会だ。

面打ち縛りをしていても「打ちたい、打たれたくない」が強く出てしまう。
左の林田七段が真っすぐ打っているのに私の面は左の脇が空いていて右から打ってしまっている。
しかしながら先週より変な形になる割合は少なかった。面打ち縛りはしばらく続けたい。


(2月11日、事務所の近くの公園にて、A君とK君)

新型コロナの影響で、長正館の稽古は1月13日にあったきりで3月10日までお休みである。

2月14日に南地区の級審査が実施される。
で、長正館の三級と二級と受審する子供たちに「木刀による剣道基本法」の特訓をした。
3月の一級受審のTちゃんも誘ったが塾があるとかで不参加。残念。

「木刀による剣道基本法」は9本あるが、三級は1と2、二級は1と2と5である。
せっかく来てもらったし、すぐに上の級も受けるので、一級審査の6と8も教えた。

人に教えるのに自分が出来ないと指導も出来ない。
この日のために、「木刀による剣道基本法」は、9本裏表全部を自主練しておいた。
この年になると新しいことはなかなか覚えられない。頭、固くなったなあとつくづく思う。
一生懸命やったおかげで剣道一級に合格できるほどの腕前にはなれたと思う。
コメント

件名「三井住友カード【重要】」という詐欺メール

2021年02月01日 | 詐欺、迷惑、防犯、防災、危機管理
これは初めて見たフィッシングメール(詐欺メール)である。
よく出来ているので思わずリンク先を開きそうになった。

ちょっと気になったので、メールの差出人を見ると、
"smbc.co.jp" つまりyahooメールである。
あぶないあぶない!まぎれもないsmbcを語る詐欺メールである。

気をつけられたい。
絶対にクリックしないように。
間違ってクリックしても個人情報を入力しないように。



コメント

最近の稽古。非常事態宣言で・・・

2021年01月29日 | 剣道・剣術
1月6日、なんば養正会初稽古
1月13日、長正館初稽古
(1月14日、非常事態宣言発令、1月14日~2月7日)
1月23日午前、往馬玄武会
1月23日夜、宝剣会初稽古

異常に少ない稽古量になってしまった。
何より長正館の稽古(剣道と一刀流)が出来なくなったのが痛い。
あと同じように体育館を使っている木曜会の稽古も無くなった。
ウワサでは非常事態宣言の延長もあるという。
生活のリズムが狂って何だか体調もかんばしくない。
稽古の内容もイマイチである。


(1月6日、なんば養正会)


(1月13日、長正館)


(1月23日午前、往馬玄武会)(カメラに向かって構えたところ)


(1月23日夜、宝剣会)(一番左が私)

何より、長正館の子供たち、昇級審査前だというのに稽古が出来ないのが可哀そうだ。
審査は2月14日。受審の二人には会えない可能性もある。
本日、申し込みの書類を郵送したが、何んとか頑張って受かって欲しい。

コメント (2)

信号の無い横断歩道で停止したら・・・(2021年1月18日)

2021年01月18日 | バイク・クルマ
大阪は大東市。
車はデリカスターワゴン。
歯医者に行った帰り道。



横断しようとしている人がいたので回りの状況を確認して停止。
窓を開けて右手を大きく上に出して対向車に注意をうながす。

対向の福通のトラックは停まってくれたが歩行者は躊躇している。
すると後ろから来た軽四のおばさんが左脇からすり抜ける。
クラクションを鳴らして幅寄せしようとしたが行ってしまった。
追い抜きながら振り向いて「なぜ停まってるの?」という表情だ。

その後ろのトラックまでギリギリの隙間を縫って前に出ようとする。
これも幅寄せ体勢に入ってクラクションを鳴らすが歩行者を無視して強引に行ってしまった。
なぜ横断歩道の手前で他の車が停まっているのか理解できないらしい。
軽四のおばさんもトラックの運転手も運転する資格無しである。

大阪門真の三和包装産業株式会社さん、この運転手に厳重注意して欲しい。

youtubeに動画をUPしました。
https://youtu.be/CmtdgQAuYR8

三和包装産業株式会社にはドライバーに注意してくれとメールをしておきました。
(エラーが出て届いていないようです・・・会社も会社だわ・・・)
コメント

笠置山でボタン鍋(2021年1月10日)

2021年01月12日 | 旅行や街角メモリー




水族館のあとは真っすぐ京都の最南端の木津まで下って笠置を目指す。
笠置山の細い山道を登る時は真っ暗で対向車が来た時は少々慌てた。

宿泊はキジ鍋で有名な松本亭。
最初はgotoトラベルで予約していたがキャンペーンの中止で全額支払いになった。
食事はキジ鍋ではなくボタン鍋。ボタン鍋は鉱物で毎年のようにどこかに食いに出かける。
ここは一人500円払えばお酒の持ち込みOKであるのは呑み助にはありがたい。

ぼたん鍋の写真を撮るのを忘れてた・・・







貸切のお風呂に入ってパソコンいじってたら早めに寝てしまった。
翌朝も風呂に入ってから朝食。ここは二組限定のお宿である。朝食は貸切状態だった。



チェックアウトのあとは笠置寺拝観。
ここはぐるっと回ればけっこうな岩場で距離もある。



この案内板の猫は笠置のキャラクター「笠やん」。



笠やんは地元で愛されていたトラ猫らしい。



摩崖仏。



お堂の中には再現写真があった。



山頂付近からの絶景。見下ろすは木津川。



天気が良くて良かった。



笠置山の戦い(かさぎやまのたたかい)は、鎌倉時代後期の元弘元年(1331年)9月に山城国相楽郡笠置山(現在の京都府相楽郡笠置町)において、鎌倉幕府打倒を企てる後醍醐天皇側と、鎌倉幕府側との間で行われた戦いである。幕府側は9月1日(10月3日)に宇治において75,000の兵を集め、翌日には笠置山を包囲してこれを攻撃し始めた。天皇側の兵は3,000余と戦力の面では圧倒的に不利な状況ではあったが、笠置山は天然の要害ということもあって幕府側相手に善戦していた。ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋。

多勢に無勢の戦いはドラマがある。
当時の攻防の様子を想像してワクワクしてしまった。



お昼は家の近くで外食チェーンで簡単に済ませ、時間があったので大和文華館に半世紀ぶりに寄って見学。
二日間、遠出の旅では無かったが、その分、時間的に余裕があってのんびり過ごせた。
コメント

京都鉄道博物館と水族館(2021年1月9日)

2021年01月11日 | 旅行や街角メモリー


週末は往馬玄武会の稽古を休んで京都の鉄道博物館と水族館に行った。







昔、大阪の九条に交通博物館があって何回か行ったことがある。
てっちゃんとまでは行かないが私は機関車好きである。
小さな頃は蒸気機関車の運転手(機関士)になるのが夢だったのだ。





ここは蒸気機関車の運転台で、動いている音も汽笛も再現出来る。





時間もトシも忘れて楽しんでしまった。





水族館は少々値が張ったがついでに行ってみた。
なかなか見ごたえがある。イルカショーも見たが寒かった。



寒いのにソフトクリームを買って食べた。





最後は市電の車内で休憩。
そのあと短い古い市電で数百メートル乗った。
ほとんど一日中、子供のように楽しんでしまった。
コメント

昇段審査の報告をうけて(2021年1月10日)

2021年01月10日 | つれづれ


1月6日が初稽古。難波の養正会。
写真はY川(女性)さんで初太刀の面。
以前より気迫があり、真っ直ぐ打ち込んでくると思った。
終ってから「とても良くなったよ」と言ったが10日の昇段審査で四段合格。

同じ日に往馬玄武会のH名(男性)さんも五段に合格。
彼とは最後に稽古したのは昨年の12月26日だったが、いつもより気迫があった。
打ったあとも休まないですぐに構えて残心も良かった。

常日頃から目にかけて指導していた者が合格するのは自分のことのように嬉しいものである。
合格する者は素直な者が多い。アドバイスを素直に受け止めて自分で工夫するのである。
悪いクセはなかなか抜けるものでは無いが、努力の積み重ねしかそれを克服することは出来ないのだ。

コメント

新型コロナの感染症分類を今すぐ見直せ!

2021年01月08日 | 政治や歴史など
昨年3月より何回か「新型コロナは大したことが無い」と書いてきた。

2020年3月24日のブログ
「武漢熱(新型コロナウイルス)など大したことは無い!」
https://blog.goo.ne.jp/kendokun/d/20200324/

-------------------------------

秋頃から書かなくなったのは馬鹿馬鹿しくなったから。
いまでも感染者が増えたとしても「大したことでは無い」と思っている。
マスコミが騒ぐほどでは無いのだ。ただし「日本では」だ。

何もしないで良いとは言っていない。
まずは中国を中心とする外国からの流入をストップすること。
緊急事態宣言まで出している自治体があるのに、なぜ中国やその他の国からの入国を許すのかわからない。
自治体も政府も、言ってる事とやってる事がチグハグ過ぎて不信感だらけだ。

昨年9月には期待もした。
菅(すが)首相もこれに乗ると思っていた。
しかし乗らない。乗らないで外国人の入国を許した。
危機管理どころでは無い。あきらかに間違っている。
マスコミが煽って政府が腰砕け。
不安感ばかりが溢れ経済はマヒし医療現場は崩壊の恐れを生じている。



<新型コロナ>厚労省「2類相当」見直し検討
インフル相当の「5類」への引き下げの考えも
2020/8/27(共同通信)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/566069

 厚生労働省は26日までに、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置付けの見直しを検討することを決めた。現在は「指定感染症」となっており、危険度が5段階で2番目に高い「2類相当」。入院勧告ができるが、感染者数の増加に伴い医療機関の負担が重くなっている。このため多数を占める軽症や無症状の人は宿泊施設や自宅での療養とし、入院は高齢者や重症化リスクが高い人に絞ることなどが想定される。

 厚労省に助言する専門家組織で議論し、結論を踏まえ政府として「できるだけ速やかに対応する」(加藤勝信厚労相)方針だ。政府内には2類相当からインフルエンザ相当の5類への引き下げを容認する考えが出ている。

 新型コロナ患者は国内で1月に初めて確認され、その後、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)と同じ2類感染症と同等の扱いとなった。原則として入院などの措置を取ってきた。

 その後、国内の感染者は6万人を超え、無症状や軽症の患者も多いことが判明。一部は宿泊施設などで療養してもらう運用が既に始まっているが、冬になればインフルエンザの流行で医療体制がさらに逼迫(ひっぱく)する恐れもあり、分類の見直しを求める声が出ていた。

 2類相当から引き下げれば入院措置は不要となるが、新型コロナは無症状の人でも他人にうつすことがあるため、感染拡大を招きやすくなる恐れがある。公費で賄われる入院費用が自己負担となり、入院が必要な患者が拒否する可能性もある。このため専門家組織は、法律上の位置付けを慎重に議論していく方針だ。【共同】

-------------------------------

もし10月にでもインフル相当の「5類」に変更しておけば混乱は無かった。
同時に外国人の入国に制限をかければ良かったのだ。

緊急事態宣言だからと8時に飲食業を閉店させても何の意味も無い。
静かに飲み食いする客もいるはすだ。一人で静かに飲みたい客もいるはずだ。
飲食業に何の罪も無いのに、補償も無く、東京都の方針に従えと言うのだ。
従わなければ店名を公開する?東京都は自粛警察か?

大勢で飲み食いして大声で騒ぐ客を責めるべきであって、飲食業を責めるべきでは無いのだ。
だから朝から営業している飲み屋や風俗店などが生まれるし、昼間に大声で大勢で騒ぐ老人たちも出現するのだ。

もう馬鹿馬鹿しくて仕方が無い。毎年、1万人が、インフルエンザを原因(合併症含む)で死んでいる。
これに対し、新型コロナで死んだ人は、本日の時点で、累計で3942人なのだ。
政府は速やかにインフルエンザ並みの「5類」に分類を変更すべきだ。
同時に、ただちに、中国を中心とする外国人の入国をストップしなければならない。
その上で、今後どうするかを慎重に検討すれば良いのだ。

マスコミは嬉々として恐怖心を煽る。
これに絶対に乗ってはならない。
われわれは今こそ冷静に考え行動すべきなのだ。
5類にしないと日本が崩壊する。
コメント

最近の出来事、あれこれ(2021年1月6日)

2021年01月06日 | つれづれ
元旦の朝、風が冷たく強いので、恒例の日の丸前での撮影は止めた。
ゆっくり起きて、次男を入れて3人でのささやかなお祝い。
だらだらと、パソコンで映画など観ながら、ゆっくりゆっくり夜まで酒を飲んだ。
けっこう飲んでグデグデになる。腹が減ったら餅を焼いて、焼いた餅を食いながらまた飲む。

確実に太りつつある・・・

餅は電熱器でゆっくり焼く。何回も何回もひっくり返して焼く。
中はふっくら、外は少し固めの餅を醤油餅にしてまた焼いて醤油を少し焦がすのだ。
これがうまい。死んだ母親は「粕井の貧乏焼き」と言っていたのを思い出す。
母の実家の扇田では餅はさっと焼いた、べたべたの醤油餅である。
「粕井は貧乏なので時間をかけてゆっくり何回もひっくり返して焼くのだ」と言ってたのを思い出した。
写真は無い。酔っていて撮るのを忘れていた。

夕方に荷物が届いた。つくばに住む長男からである。
嫁のきれいな字と荷物の中身に感激する。


(冷蔵で届いた荷物の中身)


(嫁の手紙)


(レシピ)

嫁の実家はつくば市で豚肉料理専門店を営む。
ここは旨い。近ければしょっちゅう出向いていると思う。
さっそく電話して嫁の父親に年始の挨拶とお礼を言った。

やまと豚専門店 とんとん
https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8002929/

トンカツも旨いが個人的には鍋がお勧め。「医食同源・薬膳鍋」は最高に旨い!



角煮と煮玉子は、さっそく酒のあてに戴く。



次の日(1月2日)のお昼はチャーシューと煮玉子をラーメンに。
このラーメンは昨年に長兄からもらった尾道ラーメン。
もうラーメン屋には行かなくても良いぐらいにマジで旨かった。

毎年2日は実家で親戚が集まっての大宴会であるが今年は中止。
することも無いので、けっきょく事務所に行って出荷作業をしてしまった。





3日は近所の杵築神社へ。驚くほど人がいない。
毎年1日に参るのだが風が強いのと朝から酒を飲んでいたので3日になった。
昔は3日は母方の実家(扇田家)に行って春日大社に参っていた。
(あれ?すると三輪神社に参るのはいつだっけ?・・・あいまいになってきた)
参ったあとは宴会。だらだらだらだらと酒を飲むのは扇田家の習いである。

杵築神社のあとは事務所。
4日から仕事始め・・・というか出荷するのでその下準備。
けっきょく4日も忙しかった。京都で初稽古があるとか聞いていたが無理である。

4日の夜は豚味噌漬け。
もう、つくばのとんとん、大万歳である。

---------------------------

そんなこんなで今年も始まりました。
今年も忙しくなりそうです。
ブログは毎日書きません。悪しからず。
コメント

令和3年(西暦2020年、皇紀2681年)あけましておめでとうございます!

2021年01月01日 | つれづれ


あけましておめでとうございます!

昨年は、一刀流においては、4月の石清水八幡の奉納演武、5月の京都武徳殿の演武、
6月の伊勢神宮での奉納演武、8月の南伊勢での奉納演武と予定していたすべての演武が中止になり、
剣道稽古も一刀流の稽古も随分長期間にわたって中止になりました。

しかし武漢ウイルス(新型コロナウイルス)にも負けず精力的に過ごしております。
今年も厳しい状況は変わりませんが元気にやっていく所存です。
今年もよろしくお付き合いください。

さてお断りです。
この数年間、ブログの更新は毎日続けておりました。
理科系のくせに、もともと文章を書くことは嫌いでは無いのですが、
仕事の関係で時間的余裕の無い時もあり、何回か苦痛に感じたこともありました。

いえ、あの、ただ「毎日書き続ける」と何となく決めてたからです。

今年からは自然にやっていきます。無理はしません。
もう65才です。書けない時は無理して書かない。そう決めました。
稽古のブログなど、復習用に読んでいただいている方もいますので、
ガッカリされることもあるかと思いますが、そこはこらえてご了承ください。
もしかしたら滅多に書かなくなることになるかも知れません。

仕事の方も少しずつ減らしていきます。
友人と仕事関係には「もう年賀状を出さない」という賀状を出しました。
いただいても今後は出しません。ご無礼はお詫びします。

考えてみたら、やってみたい事とか、行ってみたいところとか、
まだまだ随分たくさんあることに気づきました。
あと何年元気でいられるかわかりませんし、突然、ぽっくり死んでしまう事も無くはありません。

50才を越えて会社(ホワード株式会社)をクビになり、
自営業としてこの15年、綱渡りをしながらも、気ままに自由にやってこれました。
しかし考えてみたら一年365日、本当に仕事を離れて「休んだなあ」という記憶がありません。
旅行に行っても仕事は頭から離れませんし、パソコンはいつも繋げてお客様と連絡してました。
もともと仕事は好きですが、今後はもう少しだけ、仕事以外に時間を使おうと思っています。

(もう少しキャラクター関係の作業を増やしたいという気持ちもあります)
(そういう意味では「仕事の中身を変えていく」ということになるかも知れません)

そんなこんなで今年も始まりました。
今年もよろしくお付き合いのほどお願いします。

以下、年賀状に使った画像です。


(2020年11月、愛媛県松山城にて)


(同じく、2020年11月、愛媛県松山城にて)
コメント

墓参り(2020年12月30日)

2020年12月31日 | つれづれ
毎年12月30日は母方の親戚が集まって我が家で餅つきをする。
昨年はインフルエンザが流行っていて悩んでいたが実施した。
今年はインフルエンザよりも大したことが無いのにマスコミが煽るので仕方が無い。
残念だが恒例の餅つきを中止することにした。

で、墓参り。
家から車で15分の王龍寺である。
昨夜からの雨も上がって晴れ間が見えだした。
せっかくなので下の山門前で車を停めて歩くことにする。


(山門前で)


(参道の途中の地蔵その1)


(参道の途中の地蔵その2)


(参道の途中の地蔵その3)


(参道の途中の地蔵その4)


(参道の途中の地蔵その5)


(参道の途中の地蔵その6)


(参道の途中の地蔵その7)







お花が貧弱と思ってはいけない。
これは我が家にずっと伝わるお母ん(粕井睦子)が植えて育てた水仙の花。
我が家の土地はかなりの昔からお母んがずっと永い間畑にしていたのだ。
球根が残っているので家を建ててからも毎年花を咲かせる「お母んの水仙」なのだ。





墓を洗い、ロウソクを灯し、線香を炊いてお経を詠む。
あ、ビールとほうじ茶忘れた・・・(親父、お袋、また今度な・・・)



コメント

スーパーマルナカ大東寺川店の駐車場

2020年12月30日 | バイク・クルマ




先日、スーパーマルナカ大東寺川店に寄って買い物をした。
清算中に、レジで「駐車サービス券要りますか?」と問われたので「へっ?」となった。
わけのわからぬままに券を貰って外へ出たら駐車精算機が店の前に置いてあった。
これ知らないと気づかない。初めて見たぞ。

自分の車のナンバーを入力すると精算料金が220円と出た。
サービス券を読み取らせたら無料になったがいったいいつから有料になったんだ?

スーパーマルナカ大東寺川店は、旧阪奈道路の入り口にある。
生駒山を毎日越えて通勤する身には大変便利な位置関係なのだが、
ダイエー系だったマルナカがイオングループに吸収されたので殆ど行かなくなった。

イオン系列ではよほどの事が無い限り買い物はしないと決めている。

何か嫌いかと言うと、民主党の岡田も、おぞましいほど嫌いだがトップバリューのせいでもある。
大手の有名ブランドをまんまパクってパッケージにしているのがまず気に入らない。
それに大して安くも無い。何よりおそろしくマズい。生産国もよくわからないので気持ちが悪い。
ダイエー時代は良かったがイオンに買収されたとたん食品の品質が落ちたと思うのは私だけだろうか?
イオンの加工食品など、何を食わされるかわかったもんじゃないと思っている。

さて、気になったのは駐車料金の件。

確か12月19日も立ち寄って買い物をしたがその時は気にしていなかった。
もしや、その後に有料化になったのかしらん?

駐車場の案内板を確かめたら一番下に、読めないほど小さく注意書きが書いてある。
---------------------------------------------------------------
●カメラが車両のナンバーを録画することにより入庫を確認し、駐車料金の課金を開始するシステムです。●ロック板やゲートはありませんが有料の時間貸し駐車場であり、無料でご利用可能な駐車場ではありません。また、不正駐車や場内の安全確保のため、上記の車両ナンバー認識用のカメラとは別途、場内監視カメラで駐車場内を録画しております。出庫時には、必ず駐車料金をご精算ください。●万一、駐車料金のお支払いなく出庫された場合は、タイムズ利用約款第7条に基づき、駐車料金の他、損害金として金5万円をお支払い頂きます。
---------------------------------------------------------------

5万円!なんじゃこりゃ!

19日の買い物でも、レジで駐車サービス券うんぬんは言われなかった。
まさか5万円支払えとは言って来ないだろうが気になるというか少し腹立たしく思った。
有料にするならするで、もっと周知徹底し、社員教育もしておけよ・・・という憤りである。



翌日、事務所に寄ってレシートを調べるとやはり有料化したあとの19日の買い物だった。
この日の買い物は3008円。有料の駐車場ならば、当然レジで「駐車サービス券要りますか?」と聞くべきだろう。

 【お詫び】添付した写真はマルナカ東大阪店のものでした。ご指摘に感謝します。

さっそく店に問い合わせた。

私:お聞きしますが、いつから駐車場が有料になったんですか?
店:12月18日からです。
私:19日に買い物をしたんですが、何も言われなかったし、清算しないで出て来たんですけど5万円の請求は来るんですか?
店:いや、よほど悪質で無い限り請求されることは無いと思います。

システムを変更したのなら、レジで必ず「駐車サービス券要りますか?」と聞かねばならんだろうと思う。
おそらく知らずに出入りする人も多いはず。ゲートの無い駐車場ならなおさらである。
5万円の請求が来たら来たで(不謹慎だが)面白いとは思うが「そうですか、わかりました」と電話を切った。

郊外の路面店で駐車場を有料にしているところへはまず行きたくない。(30分無料とかは別)
帰宅途中に寄るにしても「何か無いかな?」と気軽に寄れなくなるからだ。
目当てのものが無かったら不要なものを不本意に買うことになるかも知れないからだ。



1秒でも停めたら220円払え!という高姿勢がたまらなくイヤである。
スーパーマルナカさんよ、ちょっとお客様に失礼では無いか?

まあいいや。冒頭にも言ったがイオングループは大嫌いなのだ。
もうここで買い物をすることもあるまい・・・
コメント (2)