HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ヒガンバナ(彼岸花)-10(白花曼珠沙華)

2021-09-20 | 秋 白色系

この界隈は、かつての町名では「栄町」だったので
当時の名前のままに小公園は「栄町公園」である。
栄町を名乗っていた頃には明石郵便局、電電公社、明石警察署、明石市役所が東にあって
市制の中心地だった。
名称と建物が残っているのは明石郵便局だけになっている。












































シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)
 ヒガンバナ科ヒガンバナ属 Lycoris x albiflora
鍾馗水仙(ショウキズイセン)と小彼岸花(コヒガンバナ)との自然交雑種説が有力でいずれもが種子を作るが不稔。
最近では「リコリス 白花」として市販されているものが増え続けている。
(2021.09.20 大明石町)
-------------------------------------------------------------
ヒガンバナ 2021-1 2021-2 2021-3 2021-4 2021-5 2021-6 2021-7 2021-8 2021-9


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒガンバナ(彼岸花)- 9(曼... | トップ | 山陽電鉄林崎・松江海岸駅 »

コメントを投稿

秋 白色系」カテゴリの最新記事