HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

オオイヌホオズキ(大犬酸漿)

2021-10-24 | 秋 白色系

神戸刑務所の北側も次々と宅地化されている。
北側にあった池の周囲もすっかり宅地化された。
僅かばかりの田畑が残っているのだけれど、
そこに立つと何だかホッとした気持ちになれた場所も年々景観が変わりつつある。
それでもまだ、今でもホッと出来る場所だ。






















オオイヌホオズキ(大犬酸漿)
 ナス科ナス属 Solanum nigrescens
イヌホオズキ(犬酸漿)Solanum nigrum
アメリカイヌホオズキ(亜米利加犬酸漿) Solanum ptychanthum
(2021.10.21 大久保)


▲ イヌホオズキの果実には全く艶は無い。萼片は反り返り熟した果実は果柄・萼片部分を残して落ちることが多い。▲
--------------------------------------------------------------
イヌホオズキ オオイヌホオズキ アメリカイヌホオズキ


コメント   この記事についてブログを書く
« ルコウソウ(縷紅草)白花 | トップ | アメリカミズキンバイ(ヒレ... »

コメントを投稿

秋 白色系」カテゴリの最新記事