HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳・権現岳 

ワレモコウ(吾亦紅 吾木香)

2017-12-09 | 秋 赤・桃色系

残骸だけど、ワレモコウに見える。










(2017.12.07 大道町)

同じ場所のワレモコウ、遠目に赤紫。
見えているのは花が終わった後の萼片の赤紫。
一つの花は4枚の萼片、中央に目立つ稜があり開き初めは白、やがて赤紫。

おしべの葯は黒、開くと黄橙。中央にめしべ、柱頭は赤紫。







▲ 画像は花序の先端部分。
上から下へ咲いてゆく「有限花序」だから、やっと咲きはじめたばかり。







▲ これが正位置。

▲ 一つ一つが花、開くまでの間は苞葉が目立つ。























ワレモコウ(吾亦紅 吾木香) バラ科ワレモコウ属 Sanguisorba officinalis
(2017.10.08 大道町)
--------------------------------------------------------------
  ワレモコウ カライトソウ ハッポウワレモコウ ナガボノシロワレモコウ オランダワレモコウ 



コメント   この記事についてブログを書く
« アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏) | トップ | ロウバイ(ソシンロウバイ 素... »

コメントを投稿

秋 赤・桃色系」カテゴリの最新記事