New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

その3 警視庁捜査一課9係 season10 第8話 - 15.06.17

2015-06-17 23:43:34 | Weblog
その3 警視庁捜査一課9係 season10 第8話 - 15.06.17

夜食:1日2食 そして夕食が麺PhoHanoiではちょっと不足気味??
ってことでトーストを!!




今夜放送の警視庁捜査一課9係 season10 第8話を見ながらいただく!!

この番組、結構面白いです。
同一日に起こった3つの殺人事件の解明を!!















そして番組中に、明日が第10話、最終回のキムタクのアイムホームの案内が!!
大好き、沢村一樹が出演です。











明日がたのしみです。



ネットを調べるとあらすじが!!

久の元に、本城(田中圭)が訪ねてきました。
そして、本城から久は恵のことについていろいろと聞いて、久が恵と結婚後にしっかりと向き合っていなかったことについて改めて思い知らされることになります。

その頃、香の病気のことを知った恵は、香の病室を訪ねていました。

そんな中、久は手元にある鍵束の中にトランクルームの鍵があることに気づきます。
そして、そのトランクルームを訪れると、その中にトレジャーランドのお宝ボックスがありました。
また久が良雄が一緒に写っている写真もありましたが、久はトレジャーランドには行っていないはずなのです。
疑問に感じていた久に、ある衝撃的な記憶がよみがえります《゜Д゜》

これをきっかけにすべてを思い出した久。

そして、恵にその事実をありのままに話して、もう家族と一緒にいることはできないと言って久はマンションを出ていきます・・

久は、会社の損失隠しの記憶も蘇りました。
小机(西田敏行)は、久に対してこの損失隠しに関するデータを社長の上王子悟史(沢村一樹)に渡すように言うのですが・・・

・・・

最近は学生時代に戻ったように深夜族です。
夜2時3時に寝ることがしばしば!!

以前は朝2時3時に起きていたのに
いまは夜の時間がいっぱいです。

3回目の休憩
午後11時43分


この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
-->
コメント

その2 ほんと涼しくなりました@サイゴン

2015-06-17 20:42:14 | Weblog
その2 ほんと涼しくなりました@サイゴン

サイゴンインセルコに出かけようとしてマイさんから強い風、雨が降るかもって!!
3階から1階におりるちょっとのまに空が暗く、風が強くなってました。

合羽を着て、雨に濡れていい格好に変更してスタート
出発して数分で大雨でした。
雨降りは結構丁寧な
運転をします!!

サイゴンは圧倒的に南風が多し
そして1区の方で降ってから12区に北上するのかも
空港南のCongHoa通りでは雨あがる!!!!!!!

定刻10分前に到着して谷口校長さんとおはなし!!
ビザをどうするか!!

そして本日は停電なくすぐに授業
Akira先生のクラス
もううぐ鳥取へ出発の
女性たち!!!

今回は9人が一緒に鳥取行きです!!
前回は5人!!

先生がいるととっても緊張する学生たちです。
やっぱ吾輩は昔から甘く見られます。
っていうか甘い人間

本日は甘辛二人のなかでの授業でした。
途中、熊本から見学の方が!!
素朴純朴で素敵な社長さん
たちでした。

阿蘇の田舎ですって!!

休憩時間もスタッフの皆さんとたのしい会話でした。

午後4時半
とっても涼しい曇り空の中を帰宅へ

久しぶりにPhoHanoiへ
懐かしのLeVanTho通りです。

本日はライスがなく揚げパン

でもくだものをサービスしてくれる。






いまでは懐かしきLeVanTho通りです。

帰宅するとチャミーからくだもののプレゼント!!
PhoHanoiのプレゼントと同じものでした。
いまが旬なのかも!!!

結構おいしいです。
ChomChomも結構でています。これも旬かも!!

ひとねむりして
美女と男子10話を鑑賞



あらすじはコピペ

連続ドラマのオーディションで、右京と遼は戦いましたが、主役に選ばれたのは右京でした。
しかし、本来なら別の人が決まりかけていた三番手の役が遼に決定します。

そんな中、ヒロイン役・朝倉かれんは、一癖ある女優でした。
すぐに遼を気に入りモーションを積極的にかけてきます。
それに対して、右京には冷たくあしらうかれん。

右京は訳が分からず、自分の至らなさを責め、一子に相談します。
一子は自分なりの持論を話、右京を納得させようとします。
「女心とは~」と。

ところが、実はこれまで誰とも付き合ったことはないと言う右京は、女心が分かるわけもありません。
信じられない一子は、「こんなにカッコいいのに誰とも付き合ったことがないの?」 「嘘でしょう~?」と。
信じられなく、何度も聞き返した一子。
墓穴をほってしまいました。

かれんに物申した一子が反対に社長に怒られてしまいます。
他のタレントに進言するのは、業界ではタブーなのだそう。

かれんは遼を夜の公園に呼び寄せます。
そして、かれんは積極的に遼にキスをするのでした。
ちょうどその時です、カメラのフラッシュが光ります!
二人は、キス写真を撮られてしまったのでした。

結構面白い展開です。

こちらNHKドラマは民放と違ってまだまだ最終回までにはたくさん!!
やっと折り返し点です。

11話が気になりあらすじを追いました。

遼(町田啓太)とかれん(吉岡里帆)がキスをしている写真が週刊誌に載り、オフィスイシノは大騒ぎ。一子(仲間由紀恵)は遼の不用意な行動をなじり、右京(中山麻聖)も遼を非難する。石野(前川泰之)は一子を伴い、かれんの事務所へ謝罪に行く。遼は芸能記者たちに追いかけられるはめになり、一子は仕方なく遼を自宅に寝泊まりさせることに。

芸能記者に追い掛け回され、最近やっと仕事が軌道にのって来たと思っていた矢先の事だったので、やきもきする一子。

しかし、「才能が本物なら、スキャンダルの一つや二つで傷は付かない」と石野は一子に助言します。

そんな渦中の張本人かれんが、突然記者会見を開くと言い出しました。
いったいどんな事を話すのでしょうか…。

2015年4月14日からスタートした NHK総合ドラマ『美女と男子』
第11話は、6月23日夜22時から放送予定です。

NHK総合 毎週火曜 午後10時~10時50分 連続20回です。

サイゴンライフも
一人さびしいが慣れると
結構ひとりライフってたのしいです。

2回目の休憩
まだ午後8時42分


この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
-->
コメント

その1 どらま最終回がゾロゾロで寂し!!

2015-06-17 10:46:01 | Weblog
その1 どらま最終回がゾロゾロで寂し!!

平成27年 西暦2015年6月17日 水曜日

結構涼しい朝夕が、そして雨があればお昼でも肌寒いくらい
いい季節を迎えています。常夏雨季のサイゴン!!

昨夜も扇風機を切ってスリープでした。

日付変わって午前0時過ぎから
マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ 第10話 最終回を見る!!









ひやひやもハッピーエンドでした。

美人ママたち以外に子役たちの活躍が目立ちました。











あらすじはコピペ

 ついに彬(望月歩)の首に手をかけてしまった毬絵(檀れい)。希子(木村文乃)はどうにか毬絵の力になりたいと思うが、彬も信(五十嵐陽向)も愛してきたつもりが傷つけ追いつめてしまった、と毬絵は自分を責めるばかりで、入り込む隙もない。
 3月に入り、いよいよ卒園式を迎える時期になった。保護者代表は毬絵の予定だったが、事件以来、一度も幼稚園に来ていないので無理ではないかという保護者の要望から、聡子(長谷川京子)が代表に担ぎ出される。そんな聡子は体調に異変を感じていた…。
 一方、由紀(貫地谷しほり)は借金やバイトのことが夫の恭二(篠田光亮)にバレてしまい、離婚されるかもしれないと覚悟を決めていた。また、みどり(安達祐実)と琢己(上地雄輔)は、お互いを想いながらもある決断をする。
 そんな中、ある人物の名前でワンコイン弁当1個の注文メールが入る。その時希子は…。


そして日経に日韓関連のいい記事を見つける。
孫や娘がどうしようもないって嘆いているおじいちゃんやパパさん!!

ホンマ、喧嘩してもいいが
お隣同士、たまには笑顔で手もつなげよって言いたくなりました。

昔はいつもKoreanAirlineを使ってソウルで一休みしてから海外へ!!
韓国は貧しくても輝いていました。儒教の国でした。
あたたかみがありました。

いまは街も人も外見はとってもよくなりましたが
金金金の若ものがふえマスコミや政治家も醜くなってきています。


衰えた政治の復元力、共通利益かすみ不協和音 2015/6/17 2:00日本経済新聞
 1965年に日本と韓国が国交を正常化する基本条約に署名してから22日で50年。
  葛藤を抱えながら未来志向を探る日韓関係はどこへ向かうのか。

■「非難受けても」

 62年11月、都内の外務省大臣室。「どんな非難を受けても2人で解決しましょう」。後に韓国の大統領に就く朴正熙(パク・チョンヒ)国家再建最高会議議長の密使、金鍾泌(キム・ジョンピル)中央情報部長が大平正芳外相に迫った。大平氏は「貴国の未来に向かってお手伝いをします」と応じ、無償3億ドル、有償2億ドルの支援額が決まった。

 約1年前の61年11月。朴氏が来日し、首相を退いた岸信介氏に願い出た。「自分たちは若く経験もありません。いい意見を聞かせてもらいたいのです」。岸氏は協力を決心し、正常化交渉を裏で支えた。

 それから半世紀余り。岸氏の孫である安倍晋三首相と、朴氏の長女の朴槿恵(パク・クネ)大統領には冷ややかな空気が漂う。

 大きな懸案は旧日本軍による従軍慰安婦問題だ。歴史問題はこれまで何度も浮かんだ。日本が95年にアジア女性基金を設けて「償い金」を一部の元慰安婦に届けるなど、日韓はその都度、妥協点を見いだして関係修復の軌道に乗せてきた。しかし今、復元力が衰えてしまった。なぜなのか。

 まず日本側の意識が変わった。「中国は合理的な判断をするからやりようがあるが、韓国は感情だからやりようがない」。周囲にこう漏らす首相は、韓国が注文を付け、日本が譲ってきたこれまでの構図を嫌う。首相を含め、戦後生まれの政治家は戦前派と比べて植民地支配への贖罪(しょくざい)意識に乏しい。

■韓国は対等意識

 「ソウルの日本大使館前にある従軍慰安婦を象徴する少女像を撤去してほしい」。慰安婦問題を巡る協議で日本側は、謝罪などを求める韓国側に「逆要求」を突きつける。政府高官は「これが最後になると確約しないなら合意はない」と手厳しい。

 韓国側の日本への対等意識も絡む。最貧国の一つだった韓国は先進国並みの経済発展を遂げた。韓国のシンクタンク、現代経済研究院の試算では、韓国の1人当たりの国内総生産(GDP)は購買力平価ベースで2016年に日本を抜き去る。韓国の政府関係者は「かつての『師弟』関係は対等になった」と話す。

 日韓ともに「共通利益」が見えにくくなっているのも一因だ。神戸大の木村幹教授は「65年の基本条約締結で韓国は経済協力を優先して妥協した。日本も冷戦時代で共産主義への対抗としての日韓連携に動いた。こうした共通利益が見えず、政治家も経済界も汗をかこうとしない」と語る。韓国の貿易総額に占める日本の割合は65年の34%から14年には8%に減った。

 韓国で民主化が進み、日本も政権交代が実現する時代になった。世論に敏感になった互いの政治は「嫌韓」と「反日」の連鎖を前に打開策を見いだせずにいる。

そして何度も見ました。画像と動画!!
ベトナムに世界一の洞窟




我がFacebookを参照!!

1回目の休憩



この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
午前10時46分
コメント