New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

10月31日(日) その2 半月と高圧電線のツバメ

2010-10-31 20:39:36 | Weblog
今朝7時15分のツバメ

突然現れ
100羽を超えるツバメが
いつものように1本の高圧電線に並びました。

半月が薄い雲と
高い青空に浮かんでおり
ツバメと一緒に写真をとりました。

何かに驚き
飛び立としているツバメが大きく写っています。


今夜の中日は強い
っていうか
ロッテの先発:外人さんが出来が悪かったし
監督が救援を出すのが遅すぎました。

6回で10:1となっています。

京都は強い雨が降っています。
小生はやはりお天気男でした。

普通なら昨日が雨の日なのに晴れ
そして今日が晴れの日なのに雨
1日が入れ替わった感じです。

2回目の休憩

8:39pm

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
12月にはやはりホーチミンに行く予定です。
ほぼ心が決まってきました。
11月になれば準備を始めます

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


コメント

10月31日のツバメ ゆいの大文字山挑戦

2010-10-31 17:43:35 | Weblog
10月31日のツバメ ゆいの大文字山挑戦 

今朝の京都は5時の温度が16℃
冷たさはなく生暖かく無風状態です!!
台風一過とはいきませんがそこそこの秋空です。
ツバメ散策:6時20分になってやっと
2羽のツバメが100-200mの高度で飛翔を発見
しかし1分で見逃してしまう!!

6時半1羽を見つける!!!も
これまたすぐに見失う。
それから30分
全く出現せず
なんとなくあれがツバメだったかどうか自信を失う。

しかし7時にまたもや高空に3羽をみつけ観察を続ける。

7時5分に一番南側の高圧電線に
突然の突然
ツバメがとまりはじめるのを発見
7時10分には100羽を超えました。

これで明日暦は11月突入も
京都にはまだツバメが居残る可能性がでてきた。

すごい発見です。
もう研究生活に戻った感じ
研究者として発見を報告したくなる。
11月になっても京都には100羽以上のツバメが滞在していると!!

インターネットで調べただけでは
京都に10月22日を越えて滞在した報告はなく
明日11月に発見すれば結構な報告価値がある。

この1ヶ月間の観察
毎日2時間空を見上げ歩き回っての
しかもかなり丁寧な観察

我がブログには毎朝の
詳細なツバメの数の観察記事を報告してきた。

取り敢えずは野鳥の会あるいはツバメネットワークなどに
アクセス報告してみようって思います。

さて昨日
ゆい
との大文字山登山挑戦報告

お母さんケイちゃんはキティと同じ誕生日で同じ年
明日が満36歳の今年の年女
小柄ながらエネルギーいっぱいの3児のママ
そのママが
雨が心配でゆいを山に連れて行かないでとワイフに言ったそう!!

しかし我が天気男の願い:台風よ京都をさけて!!っが通り
幸いにも台風14号は大きく南側を速度を上げて通過
でかける時には雨の心配すらなく
むしろ登山には最高のお天気

登るか登らないかは
ゆい ワイフ 小生3人で銀閣寺の登山口に行って判断することに!!
用事のあるママには黙って出かけた。

京阪木幡から中書島へ
そこからは特急
ゆいの好奇心で車窓を楽しむも
ゆいは電車の温かさで眠気を訴える!!

終点出町柳駅から歩き始めるも
だらだらで
眠気作用か
山は無理ってな感じ!!の態度!!

バスで銀閣寺前まではOK
哲学の道くらいで散策を考えるが
銀閣寺の門前道の土産屋さんで横笛を手にしてからは
俄然元気がでてくる!!

どんどんと小生の先をピーヒャラ吹きながら
ワイフと登りはじめる。

山道に感動したのか
ワイフと二人でどんどん我が先を行ってしまう程!!
小生笛吹きながらの息切れを心配するも
小生を残しながら結局は
大の字の大文字山の火床まで
彼女が一番 ワイフが二番 小生が三番で到着
はじめは余裕をもって
ゆいちゃん!!
ゆっくり登って!!
グランパを待って!!
と声をかけながら激励しながら応援するも
最後はこちらは汗びっしょり
ホンマに登山に負けてしまいました。

登りは大の字の2画目の階段を上り
下山は1画目からおりました。

登りは銀閣寺から30分の超スピードでした!!!

昨夜の天気予報が台風 雨で悪く
登ったときは我等だけ!!
弘法大師堂で
みんなで昼食
ゆいちゃんの食欲に驚く
運動効果と景色のよさが彼女の胃袋を刺激したみたいです。

そのあと数人が登ってきたが
みなさんこのお堂にお参りするのにびっくりでした。

写真は食後にちょっぴし寒さを感じた彼女をワイフが抱いているところ!!

下りは少々疲れた彼女40分でした。

5歳のエネルギーの多きさにびっくりでした。

銀閣寺前の休憩で
下山した
ゆい
はリンゴジュースとワッフル2個を平らげる!!
これまた食欲にびっくり出した。

黒い靴が欲しいとのことで
祇園でワイフとゆいはバスから降りて
デパートへ

ゆいは四条通りはスキップしながらデパートまで行ったとの由
さすがに女の子 買い物が大好きみたいと!!ワイフ

小生は7条京阪駅までバスで行き帰宅でした。

帰宅したゆいは
ゲットした靴を履いてるんるん
さすがに女性
それにしても5歳の子のシューズが
我がスニーカーNIKEよりも高い7000円以上もするとは!!
女性って小さいときからお金が掛かるんだ!!って思いました。

ワールドシリーズ
地元に戻ったTexasがSan Franciscoを破り1勝2敗に
日本シリーズはロッテがドラゴンズを破り先勝 まもなく第2戦が始まります。

1回目の休憩
5:43pm

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
少しその心もゆらいでいますが!!

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ




コメント

10月30日 台風は京都を避けた? ゆいと大文字 初めてツバメが!!

2010-10-30 08:50:10 | Weblog
10月30日 土曜日 初めてツバメが!!

午前3時京都は雨が降っていません。
台風14号が近づいているにもかかわらず
気温は16℃
毎日2℃ずつ上がっています。
とても温かく感じます。

6時前からポツリポツリ雨が落ちてきています。

この一ヶ月のツバメの観察で初めての現象が!!

いつも上を向いて歩きながら観察しているが
どれくらいかはかってみると
散策の90%以上が視線を上向き
50%は首が90度曲がっている。

今朝はなかなか現れず
辛抱を切らしていると
6時55分上空2-300mに10数羽が飛んでいるのを見つける。
4-5分で高圧電線にとまるはず
足を進めながら見上げると
1分も経ってないのに
視界から消えてしまった。

それから7時40分まで45分間戻ってきません。

一度も電線にとまらなかったのは
この一ヶ月の観察では初めての現象

ツバメを理解するのは難しいです。

でもでも
まだ京都の桃山にいるのは確かです。
明日の観察が楽しみ!!
いつ南に帰るのか
どうしても確認したくわくわくです。

ゆい
が生まれてから5年5ヶ月
初めて
今日は一緒に大文字山に行く日
どうも台風は南よりを通過しているらしく
京都は昼からは晴れとの予報
8時47分雨は上がっています。

9時にやってくるとの由
ワイフはお弁当を作って
準備万端

小生はお天気男って
確信しました。

1回目の休憩

8:50am

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
少しその心もゆらいでいますが!!

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


コメント

10月29日 金曜日 京都のツバメ

2010-10-29 08:53:45 | Weblog
平成22年10月29日 金曜日 京都のツバメ

台風が近づいてきているにもかかわらず
今朝は秋晴れ
気温14℃も
風がなく温かです。

小生は天気男
明日は初孫ゆい
と大文字山に登る日
念じていました。
明日の夕方までは降るなって!!

その効果か
台風の速度は遅く
好天気の中を散策

昨日は雨の中6時33分に飛んできたが
今朝は好天で明るい空にもかかわらず
上を見上げながら散策するも
飛んできません!!

本日はなぜだかスズメが電線を占拠
ツバメのように並んだりはしないが
一瞬見るとツバメかと思うくらいに
この桃山の住宅地の電線にとまっていました。

6時45分になってやっと21羽が
いつもの高圧電線;一番北側に出現!!

最近のツバメは神経質ですぐに何に驚くのか
飛んでいってしまう!!

7時15分42羽になるもすぐに飛んでいってしまう。

7時35分
本日の最高80数羽 なかなかじっとしてくれないので
正確に数えられず
しかし80羽以上でした。

帰国して真面目に6ヶ月間も働き
少々疲れが出てきました。
なんとなくベトナム:サイゴンが恋しくなってきています。

12月の渡越が真実味を帯びてきました。

1回目の休憩
本日は11時から8時までの仕事

8:30am

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
少しその心もゆらいでいますが!!

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



コメント

10月28日 木曜日 今朝の雨の中のツバメ

2010-10-28 07:45:10 | Weblog
10月28日 木曜日 今朝の雨の中のツバメ

今朝5時京都は小雨だが風はなく14℃
昨日に比べると暖かです。

6時には雨が上がりそのあとは降ったりやんだり!!
厚い雲のせいかとっても暗い
街燈は7時なってやっと消えました。
公園の照明灯は7時半でもついていました。

転々と場所を変えて空を見上げても
ツバメは姿を見せずあきらめかげんの
6時33分4羽が高圧電線にやってきました。
6時35分には32羽
6時45分本日最大の47羽
雨が激しくなり心配していると東の方向に一斉に飛び立つ
ツバメ愛する小生は彼らの気持ちが分かります。
高い鉄塔の高圧電線では雨風で我慢できず
普通の電柱電線と想定
写真は7時半に
電線にとまる47羽の一部です。

彼らの行動が読み取れる自分が嬉しくなります。

雨がひどくなり
靴やズボンが濡れて寒くなり
7時35分引き上げました。

1回目の休憩

これから朝食と
てっぱん です。

7:45am

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
少しその心もゆらいでいますが!!

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



コメント

10月27日 その2 今朝のツバメ

2010-10-27 07:22:25 | Weblog
午前7時10分 気温は10℃です。
手が冷たいです。

この数日天候は変です。
今朝4時は
あんなに星がきれいに見えていたのに
6時は厚い雲に覆われていまいた。

そして6時10分
ツバメは70羽が団結して上空の現れ
すぐにいつもの高圧電線にとまります。

なんだか今朝のツバメはいつもより用心深く
2羽のカラスがきただけで
飛び立ち普通の電線に逃げてくる。
写真はそのときのもの!!

とにかく一段となって行動します。
寒くなって南に帰るための団体行動か??
じっとしていません。
すぐに飛び立つことを繰り返し
7時になって
一番北側の高圧電線に集合

今までの観察では
伏見区桃山町では最高の240羽以上でした。

お天気雨が降ったりやんだり
相変わらず天候は不安定です。

それにしても
いつまで京都にいるのでしょうか??
ツバメが気になって仕方ありません。
夢にまででてきます。

2回目の休憩

7:22am

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
少しその心もゆらいでいますが!!

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

コメント

10月27日 水曜日 木枯らし一番 賀茂川にツバメ

2010-10-27 05:50:16 | Weblog
10月27日 水曜日 木枯らし一番 賀茂川にツバメ
 
昨日のブログで京都の風の強さを書いたが
10月に木枯らしが吹くのは久しぶり
そして昨日は木枯らし一番だったそうです。

午前4時京都には久しぶりに星が輝いています。
気温は11℃
天上の真上にオリオン そして更待月(ふけまちづき)が明る過ぎます。

昨日2回目の散策は
これまた久しぶりにワイフと一緒に府立植物園へ
まずは電車で京阪出町駅へ
散策はそこからスタート

京都の中央を流れる鴨川は
出町で高野川と加茂川が合流してできあがる。
西側に桂川 東側に宇治川 更に東が木津川
それが合流し淀川となって大阪湾にそそぐ。

高野川にそって川端通りから下鴨神社に抜けました。
ウィークーデーでほとんど人は見かけません。
糺(ただす)の森は静寂
紅葉はまだまだですが
神々しく神秘的でした。

下鴨小学校を見ながら賀茂川の堤にでました。
この40年 賀茂川の川も川べりもとてもきれいになりました。

数は少ないものの蝶やトンボも飛んでいます。
野鳥はいっぱい とくに川面で遊んでいます。
鳥好きワイフはご満足

また園児や児童が先生に導かれながら
学校を出て川原散策をしています。

ツバメ観察で慣れた目は
児童の数が27名 先生3名 あっというまに認識できました。

小生はツバメ観測で空を見上げる習慣がつき
風の強い青空を眺めながらの散策

なんと午前10時と午後2時に
賀茂川を飛翔するツバメを
見つけました。

テリトリーがあるのか
北大路橋と出雲路橋の間の上空に20羽ほど
出雲路橋と葵橋で10羽
葵橋と出町橋で10羽
いずれも強風の北風を楽しむように
逞しく優雅
しかし休憩しないので正確な数は数えられませんでした。

府立植物園は日本一の入園者を4年連続日本一に導いた
ワイフの同級生の弟:M園長さんが今年3月で退職
その功績で初代名誉園長に就任していました。

やはりウィークデー
園内は児童や園児やお年寄りが中心
どこかの女子高校生が5台のバスでやってきていました。
制服がとても高校生らしく見とれました。

紅葉はまだまだ
菊花展も開催も花がまだ蕾でした。
写真のようにバラやコスモスが華やかでした。

ワイフは用事があるとのことで
北山堀川で別れて小生は散策を続け
大徳寺や今宮神社の北の
紫竹栗栖町:ワイフの両親が奈良に移る前の実家
婚約時代や新婚2年間をすごした土地を散策
40年が経ち数軒を除き様変わりしていました。
オランダ人のVan Westさん宅だけはそのまんまでした。

昼食後
またもや植物園に戻り
賀茂川を散策しながら
つばめもしっかり観察しながら北風を
楽しみました。

なんといっても
お昼間に
ツバメと出会えた喜びは
最高でした。

今朝は9時半から6時までバイト
1回目の休憩

写真は比叡山を遠景にヒマラヤスギと
バラ園とコスモスの府立植物園で

5:50am これから桃山町のツバメを観察です。

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
少しその心もゆらいでいますが!!

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

コメント

10月26日 北風ピープー 紅葉 ツバメ

2010-10-26 08:27:48 | Weblog
10月26日 火曜日 北風ピープー 紅葉 ツバメ

午前5時京都は18℃も風が強く吹いています。
1日半続いた降ったりやんだりの変な雨もあがっています。
薄い雲 厚い雲がまばらに覆っています。
帽子を吹き飛ばすような強い北風で
低空の雲は歩く速度より
速く流れていきます。

6時10分上空を飛行する2羽のツバメを見つけ
まだ今日も京都にいるって安心感
2羽はほとんど羽ばたかずとも
強い風と上昇気流を楽しん飛んでいるようでした。

それにしても強い風で体感温度は初冬ってな感じです。
ついこないだまで残暑厳しいと思っていたら
秋が訪れそして初冬の体感 まるで1日で春夏秋が
登場するサイゴンみたいです。

7時前に上空100mから400mの範囲で
30-40羽が飛翔しています。
低い雲に飛び込んで視界から消えるツバメもいます。
まもなく休憩にいつもの高架電線にとまりに来ると
思いつつ眺めるが
7時15分には視界から消えてしまった。

この4週間電線に休養しない日はなかったのに変って思いました。
7時30分あきらめて帰ろうとすると
ざざざっと高圧電線にとまりはじめ
7時35分100羽を超えました。

7時45分からの朝ドラがあるので帰宅しました。

アメリカハナミズキとサルスベリの紅葉がきれいで
幸い本日は仕事なく府立植物園に行こうって思いました。

朝食時ワイフに提案も
またもや急な提案で彼女も悩むが
出かけることになった。

最近海外に行くたびに思うが
関空や市内の銀行で旅先の通貨に両替していて
日本の銀行はレートが悪いっていうこと!!

昨日京都銀行で両替したが
TVでは1ドル81円なのに両替レートは84円
サイゴンでは空港以外では銀行両替の経験はないが
市内の両替商では刻々変わるレートを表示していて
交渉すればそれ以上のレートで両替OK
この3円の手数料代高いって思いました。

3000ドルで9000円
5000ドルで1万5千円
1万ドルで3万円 
ベトナム生活2年の経験で3万円の値打ちを再認識するとともに
不振続きの日本の銀行って案外こんなところにも原因があるって思いました。
サービスやお客さんを軽く見ると駄目って!!

1回目の休憩
8:27am

写真はクリフハンガーから

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
少しその心もゆらいでいますが!!

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

コメント

10月25日 月曜日 Cliffhanger ツバメ

2010-10-25 11:45:16 | Weblog
平成22年10月25日 月曜日

今朝の京都は厚い厚い雲に覆われ
昨日3時半からの降り始めた小雨が
今朝7時半頃まで続き降ったりやんだりしていました。

今朝のツバメ
6時から6時53分まで首が痛くなるほど探しても
普通は少なくとも数羽の空飛ぶ姿を見つけるのだが
まったく見つかりません。

ついに南に帰ったか!!
昨日の70数羽がラストだったか感動的感傷的であったが
去ろうとしてもう一度見上げたいつもの高圧電線に23羽がいます。

7時13分42羽までに増加
しかし7時14分には飛び立ってしまう。
そして7時33分20羽が戻ってくる。

NHK朝ドラ7:45-8:00am 主人公がお好み焼きを目指す 
てっぱん を見に帰ってきました。

昨日ベトナムの大家さんに頼まれた購入した
Tomboのハーモニカを見ていて
近々自分用のものを購入しようって思いました。

このところシルベスター・スタローンづいているが
昨夜の日曜洋画劇場が
1993年公開の彼が47歳主演の
本格派山岳アクション映画:クリフハンガー!!

こんな絶壁の山を登れるの??ってな
マッターホルンよりもすごい山が
ロッキーの山々が舞台
写真の恋人役のJanine Turner31歳
輝くような美しさ
ほれぼれしました。

それから17年経過した現在
インターネット検索して彼女を見てみると
西欧人は30後半になると
ましてや40後半にもなると
日本人とは違って崩れるのが早い!!って思いました。

我がワイフも30代なんてぴかぴっかの輝きや優しさがあったが
60歳を越えた現在 怖い存在 ちょっとのファイトでも
こちらが受けるダメージがおおきいって痛感しています。

もう絶対喧嘩のけの字が付くようなことはやめようって思いました。

本日は2時から8時までが仕事
これから銀行にドルの購入に行きます。

1回目の休憩
11:45am

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
少しその心もゆらいでいますが!!

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

コメント

その2 スタバ Knight and Day Jeugia ハーモニカ

2010-10-24 17:47:48 | Weblog
その2 ハーモニカ

昨日2回目の散策は三条から四条河原町界隈
いい季節なのでしょう
海外から国内から多数の観光客

京極通りや三条通りあるいは河原町には
西欧人らの家族連れ ツアーさん カップル
日本人やアジア人のグループやファミリーやこれまたカップルや友達など
観光客で溢れているし本当に街を楽しんでいました。
小生も何となくハッピーな人たちを見ていてハッピーになりました。

Jeugia 京都では有名な楽器店 三条通りの本店で
ベトナムの大家さんから頼まれていた50ドル前後のハーモニカを探す。
4Fにあるとのことで若きお姉さんから
ハーモニカの説明を受け
これまた懐かしいトンボのハーモニカを購入しました。
小中高まで吹いていたハーモニカが懐かしくなりました。


ついで三条大橋西北角にあるスタバで昼食を兼ねて
Knight and Dayが始まる3時半まで過ごす!!

若い日本の娘さんと西欧人のカップルが多いのにびっくり
外人さんファミリーも結構利用しています。
スタバって小生にとってはすべてに味があわなく
あんまり美味しくないけど人気あるんだって思いました。

9月29日の中スポの紙面に
今回のコミックアクション;Knight and Dayの下記のような紹介記事;
タイトルはトム&キャメロン笑顔晴れ晴れ 最新共演作ツーショットでPR
ハリウッドスターのトム・クルーズ(48)とキャメロン・ディアス(38)が28日、
東京・六本木ヒルズアリーナで、出演した米アクション映画「ナイト&デイ」
(ジェームズ・マンゴールド監督、10月9日公開)のジャパン・プレミアイベントに登場した。
 前日から降り続いた雨も午後にはやみ、キャメロンは「トム・クルーズがどこかに電話を
かけてくれたらしい。それで雨がやみました。また日本に来られてうれしい」とシャレたあいさつ。
 一方、トムは「日本と皆さんが大好き。特別なきずなを感じる。キャメロンと一緒に楽しく撮影
した映画なので、ぜひ楽しんで」と観衆の声援にこたえた。
 2人は「バニラ・スカイ」以来、10年ぶりの共演。キャメロンは「トム以上の共演者はいない。
トムはスタントを全部自分でやっているので、アクションに注目してほしい」と映画をアピール。
 この日早朝に来日したトムは「このあと、すぐ米国に帰り『ミッション:インポッシブル4』の撮影
が待っている。その公開の際に、ゆっくりと」と言い、観衆を沸かせた。

トム・クルーズ(Tom Cruise、本名:トーマス・クルーズ・メイポーザー4世
(Thomas Cruise Mapother IV)、1962年7月3日 - )は、アメリカ合衆国
ニューヨーク州シラキュース出身の俳優・映画プロデューサー

予約したときは70席の空席ありだったが
3:35pm行って見ると満席でした。
映画館がこんなに人が一杯なんて久しぶりの経験でした。
映画は最高 面白かったです。
ロケ地は豊富観光旅行ができました。

帰宅すれば6時半過ぎ
巨人対中日が見えました。

その1でブログした女子大学駅伝 松山大学は4位でした。

2回目の休憩
5:47pm

11月末まで京都からのブログを延長続ける予定
少しその心もゆらいでいますが!!

ここまで読んでくれた人
この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

コメント