囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

神前試合の巻

2018-09-16 17:37:50 | 囲碁大会

 

こんにちは

縄文人です

 

 

今日は

櫛田本因坊囲碁大会でした

櫛田神社さんは

山笠の守り神です

 

縄文人もまず参拝をさせていただき

よい碁が打てるようお願いいたしました

 

 

二段以下のクラスということで

自分よりかなり強い方への挑戦でした

大会では大体2ランク下げて出られますから

 

 

縄文人 黒番です

 

 

コンセプト

相手の厚みは囲わせる

カス石は捨てる

ヨミを入れて着手点は決める(感覚のみで打たない)

そして左下の白さんに狙いを絞っていきました

そして捕獲できました

 

さあ整地

黒 81目

白 78目

コミがあり三目半負けでした

 

コンセプチュアル戦略は上手の方にも通用することが分かりました

 

 

 楽しかったのは・・・

知人がたくさんおられたこと

囲碁の交流という側面です

 

M先生(以前教えていただいた七段)

と久しぶりにお話できました

 

縄文人「ヨミがなかなかできません」

M先生「やっぱり詰碁をしっかりやること。それで死活とヨミの力がつくよ」

 

ヨミなくして打った一手はパスに等しいことが多いので

段々遅れていくそうです

 

直観力も一つの思考法で

それで着手をきめても間違いではないですが

ヨミの裏付けは必須だとまたもや思いました

Logical GO と名付けます

 

負けましたが

神様の前で打てて気持ちよかったです

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 1000回負けようが信念で打て... | トップ | 囲碁における思考法の巻 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おしかったですね (勉強中の級位者)
2018-09-17 09:49:05
3目半差、おしかったですね。
私はネット碁民で宝酒造杯くらいしかリアルで打っていないですが、そこでも申請段級より2階級くらい上の方が多く出場しているのですか?それなら自分の試合結果にも少しは自信がつきます。
勉強中の級位者様 (縄文人)
2018-09-17 10:27:14
コメントありがとうございます
僕もネットのみです
対局は幽玄の間ですし指導はスカイプでしていただいています
リアル碁は大きな大会だけです
以前は碁会所の大会にも出ていたのですが
足が遠のきました
認定大会で一ランク下、宝酒造杯では二ランク下で出る方が多いと聞きます
みなさん勝ち越したいですからですね(笑)


コメントを投稿

囲碁大会」カテゴリの最新記事