てのひらに太陽を

生涯、元気ハツラツOld Boy’s
70歳現役を目指し!
日々の気付きと思いと書き綴りたい
そんな気持ちのブログ

やっとのことで書き終えた!

2013年05月31日 05時47分26秒 | Weblog


  皆実高校の同窓会冊子へ「幹事からのメッセージ」
  5月の会合で原稿依頼されて5月31日が最終打切り日

  300字の依頼、土日になれば書けるだろうと思っていたが
  気がついてみると書けなかったね・・・

  昨日の朝、ブログを書いた後の10分くらいで
  思いだけを書いたら、これがなかなかいい

  昨日家に帰り読み直し、メールで送信
  ああ~~ほっと安心

  追いつめられると書けるんじゃね

  今日は皆実の同窓会館に行って
  チケット販売の依頼で皆様に挨拶の一言

  今日の機会を逃すと後はないという
  大きなイベント、さあ~ドンと一発

  頑張ろうゼ

  明日はこども論語塾
  その後、土鈴を持ってあのチベットの
  女性にプレゼントしよう

  6月に帰国するという
  「大切なものはタダ」という言葉を
  あのお寺のチベット僧が言っていたので
  私の大切なものをプレゼントしよう
コメント

明治六大学野球、優勝!

2013年05月30日 05時34分51秒 | Weblog


  連勝街道の法政を破り
  明治が3季ぶり優勝!
  嬉しさのあまりすぐに中国新聞を見る

  見つからない・・・
  あったあったが小さい記事

  スポーツ新聞を買えばと思い買ったがこれも同様

  広島では東京六大学野球は興味ないらしい
  残念ジャネ・・・・・

  明治が優勝した時の野村祐輔君の談話とか
  記事にするネタはあると思うのは私だけ?!

  それにしても嬉しいね
コメント

龍蔵院の続き2

2013年05月28日 05時36分57秒 | Weblog


  スンドゥをお坊さんにつけてもらい
  帰ろうとしていたらお坊さんが手招きされるので
  行ってみると「昼ごはんたべましょう」と

  みんなの輪の中に入り話が始まる
  この日のために東京から2人、岐阜から1人
  京都から2人駆けつけてきたという話

  皆さんインドやチベットに行った人がほとんどで
  中にはチベット語でお坊さんと会話している人がいた

  実は私は腹ごしらえと思い広島駅で立ち食いの
  天玉うどんを食べたばかりで食欲はなかったが
  隣のお坊さんから勧められるまま山盛りの
  豆ごはんと野菜を煮た者に箸をつけると
  おいしい!会話をしながら食べると食べられるんじゃね

  和やかで生き生きとした人たちの中にいると
  いいところに来たものだと実感したよ~

  ダライラマ法王がここにきて法要された話も出る
  映画で見たダライラマの話をするとみんな嬉しそうだった

  

  チベット語の会話が続くので外に出てお寺の中にもう一度入る
  太鼓
  

  曼荼羅
  

  歓喜天
  

  ここはなんでも造作に置いてあるような感じがする

  声をかけられ話をすると広島大学の大学院に通っている
  留学生、来月にはチベットに帰るという

  その女性が言うにはここにいるトカゲや虫たち
  通りかかるとこちらを向き笑っているので笑顔を返すそうだ

  ここは殺されないと分かっているからみんなそうなるそうだ
  イノシシが出てきて昼間餌をせがみに来るそうだ

  楽園、天国という場所なんですね
  いい一日だった
  またここに来ようと思う
  そんな世界なんです


 
コメント

龍蔵院の続き~

2013年05月27日 05時42分16秒 | Weblog


  どこまでじゃったか~
  そう!お経が終わりお寺の庭で
  そこに置いてあるパンフレットを読んでいたら
  チベットのお坊さんが寄ってきて
  スンドゥというものを私の左腕に着けてもらった

  

  赤い紐で「チベット密教の御護」
  これを身につけると仏様の御加持力によって
  すべての災いから身を守り、安楽を招来し、
  心願を成就させるものと謂われていると書いてある。

  テプン・ゴマン学堂のラマと僧侶の方々によって
  諸仏の真言によって加持されてチベット仏教の儀軌に
  則って成就され、御加持を頂きましたと書いてある。

  ダライラマ14世法王による御加持

  そうなんです、ここ「龍蔵院」は日本唯一のチベット僧による
  色々な営みをするお寺なんです
  (後で知りました!)

  私の左腕には、お大師さんの真言密教と
  ダライラマ14世法王のチベット密教が
  同居していることになりました

  強いパワーですよ

  このスンドゥは売られているものではなく無料

  あっけらかんのチベットのお坊さんが笑顔でそう言われました

  この続きがまだありますが、時間がないのでまた~
  
コメント

2013年05月26日 13時20分31秒 | Weblog
コメント

結婚式

2013年05月26日 12時12分52秒 | Weblog
コメント

なぜか宮島に

2013年05月26日 12時10分07秒 | Weblog
コメント

スゴイ体験をした~

2013年05月26日 06時56分24秒 | Weblog


  先週から何かに呼ばれるような気がして
  牛田にある龍蔵院というお寺に行った

  

  広島駅からバスで牛田東2丁目で降りる
  どこだろうと探していたら人がいたので
  お寺はどこですかと尋ねたら
  「私も同じところへ行きます」

  二人で探していると目印のお地蔵さんがあった
  階段が結構ある、途中で休んで会話をすると
  東京からわざわざこの日のために来たそうだ

  少し行くと小屋が見えた
  閑散とした狭い空間

  お寺の前に鳥居がある
  

  「聖天」と書いてある

  お経が聞こえてくる
  
  

  「歓喜天」
  

  お堂の中に入りお経を聞く
  日本のお経とは全く違う
  単調なお経で1人のお坊様のあとを
  2人のお坊様がついてお経を唱える

  途中で手を叩きリズムを取る

  20分くらいたったごろ静かな雰囲気の唱え方
  この時私には何かが私の頭の左上に現われた

  お経を聞いて
  こんな体験をしたことはない

  続編はまた~
  町内会の掃除が始まりそうなんです
コメント

スンドゥと御大師さん

2013年05月26日 06時35分57秒 | Weblog
コメント

歓喜地蔵尊

2013年05月25日 13時11分09秒 | Weblog
コメント