河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

スペイン・サグラダファミリア

2005年03月25日 | ヨーロッパ
スペイン・サグラダファミリア(1995)
バルセロナに24時間だけ滞在という無茶な日程を強行する
ガウディは見ておかなければという脅迫観念か・・・
この頃はデジカメが無かったので、最近、写真のデジタル化を
始めたが、カメラも安物、スキャナも性能悪いので
どうしたもんやら・・・
ところでサグラダファミリアはどこまで出来たのでしょうか?
コメント (6)

おっちゃん二十数年後

2005年03月24日 | アジア
ベトナム・ホーチミンのおっちゃんの
家の前
コメント (2)

ベトナムのキムタク

2005年03月23日 | アジア
ホーチミンのシクロ(3輪自転車タクシー?)のおっちゃんの家に
遊びに行ったらおっちゃんの昔の写真があった
遠目に見るとキムタクに似てることもないこともないこともない。
コメント (2)

ベトナム・フエのばなな屋

2005年03月20日 | アジア
ベトナム・フエのばなな屋(1997年頃)
南北に長いベトナムの真ん中あたり?のフエ
ここもまったりしていて良いところです。
この頃のデジカメは今と比べると画質悪いし
電池もすぐ無くなりました。
ベトナムの乾電池で持続時間5分でした。
コメント (3)

ルアンパバーン・こまいぬ2

2005年03月19日 | アジア
神社の裏口にたたずむ狛犬。
リップがはみ出してるわよ。リップはちゃんと
細めの紅筆で書くのよ。輪郭はペンシルでね。
チークももう少しダークな色入れたほうがいいわよ。
コメント (2)

ラオス・ルアンパバーンばななおばさん

2005年03月18日 | アジア
ルアンパバーンの焼きバナナを売るおばさん
焼きいもに似たホクホク感がある
日本で売っているバナナではちょっと無理か・・・
コメント (4)

ラオス・ルアンパバーンのこまいぬ

2005年03月17日 | アジア
ラオス・ルアンパバーンのこまいぬ
ルアンパバーンは日本でいうと京都奈良みたいなところです。
漫画的でかわいすぎる。日本の神社にこんなこまいぬはおらん。
コメント (5)

ラオス・犬さんです

2005年03月16日 | アジア
ラオスのレストランにいた味わい深い犬さんです。
(この犬を食べたわけではありません・・・)
コメント (3)

貧乏人の発生周期は13年と17年:第3回

2005年03月15日 | blog
では、貧乏人がもっとも安らげる状況はどんなのであろうか。元々貧乏人は一箇所に集まりやすい傾向があるが、周り中が同じ種類の貧乏人であることが好ましい。したがって、引きこもりから出てきた時、周りに貧乏人がいなければ、みんなからいじめられるか、逆にがんばって普通の暮らしに這い上がることになる。周りが貧乏人だらけの場合は、安心して貧乏人が大増殖することになる。
コメント (1)

貧乏人の発生周期は13年と17年:第2回

2005年03月15日 | blog
1年間ひきこもっていた貧乏人が世間にでてくると、みんなからいじめられる。そこで社会復帰ができる人は、もはや貧乏人ではなくなる。1度いじめられた貧乏人は3年以上は出てこない。なぜなら、3年程度では、まだ周囲に顔見知りがいるからである。3年以上といっても50年以上も引きこもっていれば自分自身の寿命が尽きるので、そこまでは引きこもれない。
コメント