河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

また夏

2006年06月29日 | blog
カンボジアの暑さを忘れたと思ったら、また日本の夏が来た。暑い!カンボジアと日本とほんとはどっちが暑いのかわからん・・・
コメント

キリン生茶・タイ

2006年06月20日 | blog
タイ、メーホーソンでキリン生茶を見つけたので、緑茶が飲める、と買ってみたら
「甘かった」タイ(ヨーロッパでも?)では緑茶は甘いのが普通らしい。
コメント (3)

自分は今どこにいるのだろう・チェンマイ

2006年06月19日 | blog
チェンマイの雨はけっこうシトシト降っていて、まるで日本の梅雨のようだった。チェンマイを離れる頃には天気が良かったので郊外を歩いてみた。ふと「自分はどこに向かっているのか」とテツガク的に考えていたら、目の前の看板に「You are here」と書いてあった。
松任谷由美の歌詞に「科学も夢を見ていた~まだ未来は霧の中」というのがあったが、コンピュータのクロックが1000ギガヘルツになったところで、未来なんぞ見えないし、霧を越えたところで、またその先には霧の地平線があるだけで、結局、今いる場所がすべてという事なのだろうか。
コメント

アンコールワット・暑い

2006年06月18日 | blog
午後2時頃のアンコールワット入り口。この時間帯が一番暑いので、朝か夕方のほうが観光するには良い。でも5月も後半は雨が多くなるので、夕方にスコールというパターンも多い。同じ宿に泊まっていた人は、夕方スコールにあって、樹のウロで雨宿りしていたそうだ。それだけ大きな樹があるという事か。
アンコールトムのほうは森の中なので比較的涼しい。
コメント

火炎樹だったか

2006年06月14日 | blog
東南アジアにはこの樹が多い。ホテルの人は「カンボジアの桜」と言っていたが・・・
コメント

カンボジア上空

2006年06月13日 | blog
カンボジア上空
樹がコケのように見える。地球には、まだまだ緑があるようだ。

最近の飛行機のシートは薄く軽量化されてるようで、その分足元も広くなってるような気もした。
コメント

カンボジア・テレビ

2006年06月12日 | blog
「Japan Nationality」ってどこのメーカーや
コメント

カンボジア・フランスパン

2006年06月11日 | blog
カンボジアもフランス領だった時代が長いせいかフランスパンがある。
コメント

アンコールトム・南門だったか

2006年06月10日 | blog
コメント

ネコの手を借りる

2006年06月06日 | blog
寺の境内で雨宿りをしていると、子供が寄ってきた。タイ語で何か言ってるので理解できなかったが最後「バーツ」と言ってるようなので「金くれ!」と言ってるらしい。
首を振って断っていると、その子供がネコを連れてきて、ネコの手をつかんでバッグのジッパーを開けさせようとしていた。自分で開けるのは気が引けるのでネコに財布を取らせるという作戦のようだ。さすが寺の子供!手口が奥ゆかしい。
まあインドに比べれば淡白なのですぐ飽きて、遊びに行ってしまった。
コメント