河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宇宙は小さな水飲み場

2008年12月31日 | blog
歴史は小さなブランコで

宇宙は小さな水飲み場

「生きてることが辛いなら」作曲:森山直太郎、作詞:御徒町凧
コメント

今年も最後

2008年12月31日 | blog
今年も最後。

来年はアイルランドでドルイドの修行かキンタマーニでブラックマジックの修行をしようと思う。
コメント

岸部シロー

2008年12月28日 | blog
岸部シローというのは
ものすごいのか、ものすごくないのか
判断に迷っている

マイナスオーラとか不況とか破産とか解雇とか病気とかは
ひょっとしてマイナスイオンみたいな
マイナスイオンそのものも怪しい概念だが
浄化作用があるのかもしれん

四郎マンション
http://blog.smatch.jp/kishibe/
コメント

On My Way Giovanca

2008年12月28日 | blog
On My Way Giovanca(ジョバンカ)

オランダの女性アーティストらしい
人生を軽くするタイプの曲

土岐麻子とかスウエーディッシュポップス風か

アルバム「SUBWAY SILENCE」
コメント

そばぼうろ

2008年12月28日 | blog
かわみち屋 そばぼうろ
コメント

進行方向

2008年12月28日 | blog
初めての駅から長距離列車に乗る時

どちらが進行方向かわからず、後ろ向きの席に座る事がある

子供は電車の一番先頭で、前からやってくる景色を見るのが好きだが

老人は後ろ向きに流れ去る景色を見るのが好きなのかも
コメント

DELL mini9 その後

2008年12月28日 | blog
DELL mini9 その後

体積にわりには重たい(あんこがぎっしり入った小さい饅頭のような)
全く回転音がしないので静か
熱くもならない
バッテリーの持ちも十分
速度も十分
記憶容量16GBはまあ普通に使える
USB端子も3つあるので十分
蛍光灯バックライトは温度で明るさが変わるようだが
LEDバックライトなので明るさが安定しているようだ

液晶の角度がもう少し後ろに倒れると床に置いた時使いやすいが
重心の関係もあるのかも
光沢液晶なので電灯が写りこむので角度に気を使う
8.9インチは中高年にはきびしいかも10インチが良いのか
キーボードはやはりまだ慣れない
手の大きさにもよるが両手で打つには小さすぎ
指1本で打つスタイルが良いのか
スピーカーの音は期待しないほうが良い

結論としては十分使える
大きさに余裕があるのでこれで10インチ液晶で
キーボードの改良と液晶の開く角度を広げてくれて
mini10が出たらまた買い換えるかも
mini12というのもあるが・・・

バッテリーの重さは当分変わらないようなので
1kgというのはこれからも標準の重さなのだと思う
コメント

老人力

2008年12月27日 | blog
昔は、切符の自動販売機で前にお年寄りが並んでいると
「なんでそんなに操作が遅いのや」と不思議だったが

最近は目はかすむし、10円玉はつかみそこなうし、操作はわからんし
関節は曲がらんし、階段しんどいし、血圧高いし
「老人力」がついてきたようだ
というか老化やがな

後ろに並んでる若者がきっと
「年寄りはなんで操作が遅いのや」
と不思議がっているにちがいない
コメント

年末

2008年12月26日 | blog
久しぶりに外に出る

不況といいながらイルミネーションもやってるし、人も多い

ボロボロの服を着た人が道端にうずくまってるわけでもなく

ネパールのように停電が多いわけでもなく

餓死する人が何万人も出るわけでもなく

年末までにやらないといけない仕事もまだやってないし

景気、不景気というのも架空の出来事かと思ってしまう年末である

コメント (2)

1980年代から

2008年12月24日 | blog
ふと考えてみると
山下達郎やら松任谷由実やら
それまでの日本的農業漁業土着的などろどろ感から
抜け出してイメージ重視とか無機的な方向に向かいだした結果が
タワーマンション立ち並ぶ今の日本のような気もするわけで
確かに小室哲哉的、無菌室的、抗菌グッズ的、IH調理器な豊かさにはなったが
何か抜けているというか忘れているような気がするが
それが何なのか
また今晩ねずみに聞いてみることにする

コメント