河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

ソラマメ成長中

2015年11月30日 | ZIZY STARDUST
この時期に種がまけて、来年、食料になるものということで、ソラマメ栽培を始めた。
豆が大きいので発芽もしやすいようである。
しかし、部屋の中なので、どのくらいの高さまで育つのかが心配だ。

部屋の中に土があるので、アリ、ハエ、コオロギ、クモ、ねずみ男、などが住み着いている。
コメント

JOHN LENNON

2015年11月26日 | ZIZY STARDUST
JOHN LENNON

IMAGINE


『植物は警告する』三上 晃

三上は「永年の研究を積み重ねた」末に、「人間の問いかけに対して植物の意思(Yes, Noのランプ表示)を読み取ることができる」と称する機器(LBS-Leaf Bio Sensor)を開発した。

この機器は「エネルギー変換器」、「超電流の増幅器」、「テスター」、それに「媒体センサー」(名称はいずれも三上の著書による)が取り付けられるもので、著書『植物は警告する』や『植物の超能力』等に詳細が述べられている。

「第2回日本トンデモ本大賞」を受賞。
三上がパソコン(PC-9800シリーズ)のフロッピーディスクに500円硬貨のデータをインプットするのに「埋めた硬貨の上にフロッピーとハンディコピー機を置いて5分間放置する」、パソコンに500円硬貨のデータを読み込ませるのに「フロッピーディスクドライブに500円の写真をそのまま挿入する」といった内容が紹介されている。

(wikipediaより)

注:画像と文章は無関係です
コメント

JOHN DENVER

2015年11月24日 | ZIZY STARDUST
JOHN DENVER

Sunshine On My Shoulders
コメント

ELTON JOHN

2015年11月23日 | ZIZY STARDUST
ELTON JOHN

YOUR SONG

アルバムジャケットどんなのだったか忘れた
コメント

BUGGLES

2015年11月22日 | ZIZY STARDUST
BUGGLES

VIDEO KILLED THE RADIO STAR



この宇宙は何億年前に出来たとかウソや

宇宙は僕が小学三年の時の夏休みに自分で作ったんや

それまでは宇宙は存在せんかったんや

僕が宇宙を作ったんやで

その証拠に僕が消えたら宇宙も消えるんやで

(画像と文章に関連性はありません)
コメント

りんご飯

2015年11月21日 | ZIZY STARDUST
りんご飯

オーブンが無いので、焼リンゴ風になるかと炊き込みご飯にした。
レーズンと梅干の中間みたいな感じで、ドライカレーに合うかもしれん。

コメント

りんご

2015年11月21日 | ZIZY STARDUST
りんご(アルプス乙女)

小さい島に住んでいる生き物は体が小さくなるらしい。
ということは、狭い部屋に住んでる貧乏人もだんだん体が小さくなるのだろう。
体が1/10になれば食費も1/10で済むに違いない。
ということで、りんごも小さい物にしてみた。
コメント

THE MOODY BLUES

2015年11月20日 | ZIZY STARDUST
THE MOODY BLUES

every good boy deserves favour
コメント

剪定鋏

2015年11月19日 | ZIZY STARDUST
剪定鋏

値段が980円だったか安くて小型でかっこいいので買ってしまった。
さっそく試し切りに、人通りの多い場所に行くことにする。
なんとかに刃物とか一番危険な組み合わせである。

しかし、アマゾンプライムだと送料無料で、
翌日とか2日後に商品がほぼ確実に来るのと、
不良品の対応も素早いので思わず買い物をしてしまう。

楽天とかだと店舗の寄せ集めなので、
店舗ごとに対応の良し悪しの差がありすぎる。

交通費を使って大型電器店に行っても、
目当ての物が無い場合も多いし、在庫切れで待たされたり、配送料を取られたりするし。
店員さん全員が商品知識豊富なわけでもなし、
これでは、スーパーやコンビニ、100円ショップ以外の街の電器屋や本屋が消滅するはずである。

運送業者さんも仕事が増えて良いことなのか、
過酷な労働になってしまってるのか、大丈夫なのだろうか。
コメント

盆栽老人

2015年11月17日 | ZIZY STARDUST
老人=盆栽、ということで、盆栽を趣味にすることにした。

どんなものでも、枝を切ればたぶん盆栽になるだろうと、
キンカンの枝を切ってみた。普通のハサミでは切れない太さなので、
カッターナイフで切っていたら、予想通り、指のほうを切ってしまった。

「あれ、わてはアンドロイドやのに赤い血が出とる」

と観察しながら、押さえていたら数十秒で出血が止まった。
病院に行くと初診料がもったいないので助かった。
けっこう深く切れたのに生命体のすごい自動修復機能である。
逆に、これでは、体の内側でも血管とか簡単に詰まるだろうなあ、と納得した。

しかし、老人が盆栽をするというのは
いつ寿命が来るのかわからないのに
年単位での世話が必要な盆栽をするというのは
スリリングな趣味である。
老人にとっての1年は、若者の1か月くらいの速度で経過するので
ちょうどいいテンポだという説もある。

作業するときは手袋必須という教訓を得た。
コメント