河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

火祭りが始まる

2009年11月04日 | 静かな日常編
どんすかどこどんどんすくどん

今年も火祭りが始まった

1番目の村長が火のついた縄を振り回し海に向かって行く

どんすかどこどんどんすくどん

海の湿気を含んだにぶい太鼓の音が響く

どんすかどこどんどんすくどん

1番目の村長が海に向かって叫ぶ

「お前の妹はあの家で皆を殺したんじゃ
あの家は呪われておる
血を吸ったフナムシの呪いじゃ
呪いの連鎖は断たねばならん
ぐわーーーーーー」

1番目の村長が海の中に消えて行く

火の消えた縄が煙を上げ波に巻かれていく

いつしか鉛色の空からは雪が舞い早くも冬を運んできたようだ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡り鳥生活

2009年11月03日 | 静かな日常編
老後?は
冬が近づくと(物価の安い)南の島に渡り
春になると日本に戻るという生活スタイルが
良いような気がしてきた

ただし、日本もどんどん貧困化してるようなので
日本の物価が一番安くなってくると
日本から出られなくなるが
あと10年くらいは大丈夫だろうか

わしらの世代は年金はちゃんと出るのだろうか
まあ年金が出るまで寿命が続くかどうかも不明であるが

人生が宇宙の夏休みだとすると
そろそろ残りも少ないので
もっと遊んでおかなければ神様に申し訳ない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の晩ごはん

2009年11月02日 | 静かな日常編
今日の晩ごはんは、フォアグラとツバメの巣のスープと松茸ごはんです
ご飯も愛情もギブアンドテークだと重います
お金を出しておいしいものをいただく
愛情で7000万円いただく
当方婚活中のセレブな中年男性です
長澤まさみ似の方ご連絡お待ちしています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の引越し

2009年11月02日 | 静かな日常編
次はカンヌかニースかモナコかバンコクに引っ越すぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月末なので

2009年10月31日 | 静かな日常編
ハロウィンにまぎれてカムフラージュし引越し実行
はた目には軽トラックでカボチャを運んでるようにしか見えない
やはり階段はきつい
エレベータがあるとそのぶん管理費が高いだろうし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引越し中毒

2009年10月28日 | 静かな日常編
安い家賃からさらに安い家賃へと渡り歩く引越し中毒である
しかも荷物を整理しながら分割で引越ししているので
なにかとややこしい

スキャナーが引っ越し先においてあって
パソコン本体が今の部屋にある

電車でノートパソコンを持っていってUSBでつなぎ
スキャナードライバを入れて
スキャンした画像をイーモバイルで自分のアドレスに送り
また今の部屋に電車で戻り
メールを受信する

わしはなにをやっとるのか
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

銭湯音頭

2009年10月26日 | 静かな日常編
銭湯音頭


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舟虫村の火祭り

2009年10月26日 | 静かな日常編
バスのリアウィンドウにメッセージを書いたあと
とし子はシートに深ぶかと座りためいきをついた

「今日は年に一度の舟虫村の火祭りの日、峠を越えて村長の家まで行かなくては」

舟虫村には村長が15人居る。村民は全部で16人。
とし子だけ一人が一般村民なのである

遠くから風に乗り15人の村長がアカペラで歌う舟虫音頭が聞こえてくる

♪えんやさ よさら ふなむしの~♪
♪足がたくさん ふなむしの~♪
♪海を越えれば地中海~♪
♪海老が無くてもふなむしの~♪
♪海辺の砂に泣き濡れる~♪

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

グッドラック アンド グッドバイ 岡崎友紀

2009年10月25日 | 静かな日常編
Good luck and good-bye-岡崎友紀(Sound)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心は曇りガラス

2009年10月25日 | 静かな日常編
秋の雨は心までしみ込んで
私の心は曇りガラス
こんな夕暮れにはあの人を想い出してしまうの
もし20年前にタイムワープできるなら
違う言葉が交わせたかしら

走り去るバスを目で追いながら
物思いにふける、とし子であった



コメント
この記事をはてなブックマークに追加