河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012年 アセンション

2010年02月28日 | Next Time/Next Place
2012年に地球がゴムベルト地帯とかに突入し人間の意識が変容するといわれる

五次元の魂だけで生きていけるようになる

つまり、日本経済が崩壊し、老人人口が増え、多くの人が

生活保護と年金で暮らすようになり

仕事をせずに精神世界でだけで暮らすようになる

精神世界とはたぶんネット通販とかブログとかツイッターとかユーチューブ

のことと思われる

なぜ2012年なのかはマヤとかの暦かららしいが

2012年を過ぎたら次は何年をテーマにするのだろか

コメント

リュウグウノツカイとの対話

2010年02月28日 | Next Time/Next Place
リュウグウノツカイとの対話

画像無断流用

最近、深海があわただしいようですが、どうですか・・・

「三月ウサギのやつが間違って、太平洋側に穴を掘ってるようだよ
うるさくてかなわないので浅いところまで来てるが
太平洋プレート割っちゃったら大変なことになるよ
はやく三月ウサギを捕まえたほうがいいよ」

「それと、フナムシとか私はマズイから食べないほうがいいよ」
コメント

フナムシとの対話 ALIAS IN WONDERLAND 27

2010年02月27日 | Next Time/Next Place
ある日テレビをつけっぱなしにして居眠りをしていて
目を開けたら、ウンチが主人公のアニメ映画をやっていたんだよ
途中から見たんでタイトルがわからなかったが
(なんで番組の最後にタイトルが出ないのかなあ)

ウンチが主人公になってることに俺は衝撃を受けたね

そこで思ったんだ。どうせ最後はウンチになって
植物の栄養になるんだから
生きてる間は好きなことをしようってね

生きてる意味っていうのは
植物の栄養になるまでの暇つぶし程度のもんさ
先に意味や理由を考えてもそんなもんは元から無いさ

俺たちゃ水辺に居ると魚に食べられるし
陸に上がれば干からびちまうし
出来ることなんて限られてるしね
その中で好きな事をやろうと思うんだよ

だからエイリアスちゃんも早くカサブランカを出て
ロンドン経由でダブリンまで行ったほうがいいぜ

来月は三月ウサギの当たり月だからな
コメント

藤原とうふ店

2010年02月27日 | Next Time/Next Place
藤原とうふ店

画像無断転用
コメント

人生のスベリ方

2010年02月26日 | Next Time/Next Place
借金の回転のさせ方とか人生のスベリ方とかコケ方なら誰にも負けん
スケート靴も履いてないのになぜ人生にスベりっぱなしなのだろうか
コメント

フナムシ料理

2010年02月25日 | Next Time/Next Place
もしやと思って検索したら
やっぱり変な人がいた

「あんかけフナムシ北京風、他」

http://www.sasame.co.jp/bouz-2/gurume003.html
コメント

人生のトリプルアクセルの図

2010年02月25日 | Next Time/Next Place
ブレーキもクラッチも無くて
アクセルが3つ有る
左のアクセルを踏むと室内に排気ガスが充満して死ぬ
真ん中のアクセルを踏むとバンクーバーでオリンピックに出れる
右のアクセルを踏むと月収が10万円に固定される
設計が悪いので一度踏み込むとフロアマットに引っかかって
元に戻らない

両足を使って3つのアクセルを同時に踏むこともできるが
高度なテクニックが要求され
藤原とうふ店の車でも難しいらしい
コメント

トリプルアクセル

2010年02月24日 | Next Time/Next Place
この地球上の同じ時代や時間帯に

バンクーバーでトリプルアクセルが飛べるかどうかが最大の問題の人や
日本で今月の家賃が払えるかどうかが最大の問題の人や
立ち退きを迫られて、庭で焼身自殺する老人や
奥歯の詰め物が取れたことが大問題の人や
アクセル踏んで排気ガスで自殺しようとしてる人や
季節のイチゴをほおばって幸福な人がいたり

その違いはいったいどこにあるのだろうか
その人の持ってる能力の違いなのか
能力はみな同じなのだが選択や好みの違いなのか

さっぱりわからない

世界中でトリプルアクセルを飛べる人の数と
フナムシと会話できる人の数はたいして変わらないと思うが
フナムシと会話できてもちっともいいことが無いように思う

コメント

今日の読書

2010年02月24日 | Next Time/Next Place
タイ文字読解できず

女の大工さんの話か
コメント (2)

フナムシとの対話 ALIAS IN WONDERLAND 26

2010年02月24日 | Next Time/Next Place
「背景を北斎風にするっていうのは手間がかかるものなのね」

「私はね、『不思議は不思議のままでそっとしておくのがいい』という気持ちと
『不思議の先に何があるのかが知りたい』っていう気持ちが
いつも、せめぎあっているのよ」

「で、緑の薬を飲んじまったわけだろ
ワンダーランドに行くしかないだろう
不思議の先に何も無かったとしても
それがわかっただけでもいいじゃないのか
不思議のカケラくらいは落ちてるかもしれんし」

「ところでフナムシさんは鮨ネタにならないのかしらね
シャコと勝負できそうな気がしてよ」
コメント