河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

月末なので

2009年10月31日 | 静かな日常編
ハロウィンにまぎれてカムフラージュし引越し実行
はた目には軽トラックでカボチャを運んでるようにしか見えない
やはり階段はきつい
エレベータがあるとそのぶん管理費が高いだろうし
コメント

引越し中毒

2009年10月28日 | 静かな日常編
安い家賃からさらに安い家賃へと渡り歩く引越し中毒である
しかも荷物を整理しながら分割で引越ししているので
なにかとややこしい

スキャナーが引っ越し先においてあって
パソコン本体が今の部屋にある

電車でノートパソコンを持っていってUSBでつなぎ
スキャナードライバを入れて
スキャンした画像をイーモバイルで自分のアドレスに送り
また今の部屋に電車で戻り
メールを受信する

わしはなにをやっとるのか
コメント (2)

銭湯音頭

2009年10月26日 | 静かな日常編
銭湯音頭


コメント

舟虫村の火祭り

2009年10月26日 | 静かな日常編
バスのリアウィンドウにメッセージを書いたあと
とし子はシートに深ぶかと座りためいきをついた

「今日は年に一度の舟虫村の火祭りの日、峠を越えて村長の家まで行かなくては」

舟虫村には村長が15人居る。村民は全部で16人。
とし子だけ一人が一般村民なのである

遠くから風に乗り15人の村長がアカペラで歌う舟虫音頭が聞こえてくる

♪えんやさ よさら ふなむしの~♪
♪足がたくさん ふなむしの~♪
♪海を越えれば地中海~♪
♪海老が無くてもふなむしの~♪
♪海辺の砂に泣き濡れる~♪

コメント (3)

グッドラック アンド グッドバイ 岡崎友紀

2009年10月25日 | 静かな日常編
Good luck and good-bye-岡崎友紀(Sound)


コメント

心は曇りガラス

2009年10月25日 | 静かな日常編
秋の雨は心までしみ込んで
私の心は曇りガラス
こんな夕暮れにはあの人を想い出してしまうの
もし20年前にタイムワープできるなら
違う言葉が交わせたかしら

走り去るバスを目で追いながら
物思いにふける、とし子であった



コメント

由紀さおり「生きがい」

2009年10月25日 | 静かな日常編
由紀さおり「生きがい」


コメント

私の生きがい

2009年10月25日 | 静かな日常編
今、黄昏の町、あなたはどこを歩いてるのかしら
どこへ急ぐの人ごみの中

あなたと別れてからの20年
私は今でもずっとあなたと生きているのよ

あなたが帰る場所はここよ
ずっと待っていたのよ

とし子は坂道を下るバスのテールランプが
にじむのを見送っていた
コメント

全力少年のプロモ

2009年10月25日 | 静かな日常編
全力少年のプロモ


コメント

20年後始まる

2009年10月25日 | 静かな日常編
「これからどうする」

「僕は会社に行ってみるよ、どこの会社に勤めているのかは
わからないけどね」

「じゃ俺は彼女に会いに行ってみる
俺は今まで20年間、全力で走ったことなんかなかったんだ
一度、全力で走ってみるよ
20年間を失ったことで、はっきり見えた気がするよ
おまえも遅刻しないように走って行けよ」

「お互い、全力少年ってところだね」

コメント