河童亀万年の断捨離世界図鑑

河童亀万年(かわどうかめまんねん)の格安魂救済ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ある朝、山内鳥郎は風を感じて

2005年07月31日 | blog
夏の朝、気温がぐんぐん上がる前のデンパサールの街を、山内鳥郎は歩いていた。南国特有の短い影を従え、日本では影の薄い彼も、赤道直下ではくっきりとした濃い影ができる。「人生は光と影の両面印刷」20世紀の哲学者ドナルドフェイガンもそんな事を言っていた。今回バリに来たのは、クローブの買い付けのためだった。上司の平塚マネージャーから「バリに行ってくれ」と言われた時は、てっきりフランスのパリだと思っていたので、これもパソコン画面のバとパが見にくいせいである。うちのばあちゃんはデパートをデバートと言っていたが、それも、あの時代はパソコン画面が13インチだったからだ。
コメント (1)

かえる様

2005年07月30日 | 日本
かえる様
コメント (3)

ドリアン

2005年07月30日 | アジア
よくアジア旅行の番組で「ドリアンはものすごく臭い」と言われているので、ぜったい食べなければ!とシンガポールで初めて食べましたが、南の果物という感じでおいしかったです。たしかに目にしみるような匂いで、食べかけを部屋に置いていたら窒息死するかもしれませんが。
(ドリアンキャンディーのパッケージ掲載しておきました)
コメント (3)

ゴーヤの食べすぎ

2005年07月30日 | blog
ここ数日、ゴーヤの食べすぎで、朝起きると口の中がとってもにがいんです。で、冷蔵庫の中も青草の香りというか、きゅうりとも違うゴーヤの香りがいっぱいです。
キリギリスにゴーヤを食べさせたら倒れるのではないでしょうか。
コメント

ねずみ男汁

2005年07月27日 | blog
げげげのきたろう汁(ドリンク)というのがあるらしい。
もちろん中身は普通のジュースらしいが「ねずみ男汁」というネーミングがすごい・・・なんか雑巾のしぼり汁のような・・・おいしそう
他にも「妖怪汁」というのもあるようです。
コメント (4)

亀石横の売店

2005年07月27日 | 日本
平日の夕方ということもあり、閉まっていた。亀まんじゅうというのはどんなものだろう。
しかし、なんで、みやげ物といえば「まんじゅう」なのか・・・
コメント (3)

ゴーヤ

2005年07月27日 | blog
ゴーヤを衝動買いする。縦に割り、種とわたを取り除く。なんか魚をさばいてるようだ。これでゴーヤチャンプルーにして、タイ米と15円のラーメンで月の食費3000円くらいにならないか・・・
コメント (1)

福井利佐

2005年07月23日 | 芸事生活
トップランナーという番組(再放送?)を見ていたら「福井利佐」という切り絵作家が登場。
作品(この画像とか)がすごいのと、作家本人がモデルさんみたいなので二重の衝撃!
才能というか持って生まれたDNAというか、うーんすごすぎる・・・
コメント (2)

亀石

2005年07月22日 | 日本
亀石さま。売店の横にあって見逃しそうになった。もっとでっかいものを想像していたが、小さかった。あすか村は遺跡がどうこうというより「日本の標準的田園風景」という感じがするところが良いのかもしれない。
コメント (4)

遠足

2005年07月19日 | 日本
今日は遠足(一般的には営業とか打ち合わせとかいうらしい)だったので、帰りに高松塚古墳へ立ち寄る。たかがちっこい洞窟ひとつのためにこんな足場組んでどうするのや。なんか不治の病なのに人工装置を付けて無理やり延命させられているかわいそうな病人のようであった・・・
コメント (5)