中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

宮丘公園でシメ

2020-02-24 17:34:28 | 草花・自然等
札幌の積雪は乱高下を繰り返しながら現在67センチとのことです、平年値は76セ
ンチ、昨年度は49センチ。

1月中旬まで小雪だったけど数度のドカ雪で去年より多い状態ですが、一度に降っ
た雪は融けるのも早いはず、時期的に積雪のピークは過ぎたと思うのでこれからは
積もるよりも融ける方が多いだろう。


宮丘公園で〆・・・ではなくてシメ、野鳥です。

本日の天気は曇り、ちょっと微妙な雰囲気だったが運動不足解消も兼ねて宮丘公園
を歩いてきました。

石屋製菓 「白い恋人パーク」 nikon D7000 80-200㎜ f2.8D<new> TC-201S


手稲山(ネオパラ山)の山スキーコース


上の画像の下の方にスキーヤーが2名おりました。


人気のない広場を歩きますが踏み跡の道が続いておりゴム長靴で普通に歩けます。


昨日は吹雪いていたので雪が樹木に張り付いている。


石狩湾新港発電所


上の画像の拡大


野鳥の気配は少なかったが見慣れない鳥を発見。

家に帰ってから調べたら「シメ」という名らしい。


人相の悪い文鳥みたいな感じ。


少々遠かったので拡大すると画像が荒れた。


少々雪が深い所もあったがとりあえず一周した。

札幌市内


気温が高く車道に雪は無い。


春の気配を感じました。


カラスも巣作りの準備ですかね。



写真日記ランキング


自然観察ランキング
コメント (2)

スキー靴 崩壊

2020-02-22 19:39:19 | スキー・スノーボード
先日、久しぶりにスキーを堪能したのだが、スキー靴が劣化していたようで
廃棄することにした。


見た目は綺麗 「Tyrolia 680」 記憶は定かではないが20年以上前の物かも
しれない。


裏側のゴム部分がボロボロになっておりました、ゴム部分を取り去って使おう
かと思ったけど防水のためにあるみたいだから諦めた、廃棄決定である。

滑っている時に隙間から黒い物体が出てきてありゃりゃ・・・

ゴム(ウレタンかも)は経年劣化でダメになる。



実はもう一つ持っていて、こちらは比較的新しい 「SALOMON Sensifit」
Tyrolia 680よりもかなり軽いですね、そして若干軟らかい。


板は 「SALOMON CROSSMAX 120」 短いが剛性が高く重量もある。


靴を替えたのでビンディングの位置も変更した、開放値は6から5に下げておく。


次回は再来週あたりに行こうかと。
コメント

スキーに行ったよ

2020-02-20 19:39:44 | スキー・スノーボード
本日は札幌国際スキー場で「シニアDAY」だったもので行ってみました。

一般より激安なので助かります、ゴンドラ6回・リフト1回乗って15時過ぎまで
滑りまくりました。

太腿が限界でございます。

荒れてはいないが晴れでもない、微妙な天候。


山頂は吹雪き気味、気温はマイナス8度。


1回目でヨレヨレだったもので2回滑ったら止めようと思ったが、昼から調子が
上がってきてゴンドラ4連発だった。


雪質はベストだと思う、ショートスキーにはちょっと柔らかめではあったが。

急斜面はショートだと刺さりそうになるから怖かった。


真剣にスキーをするのは10年ぶり以上だったと思う、シニアDAYじゃなかったら
行かなかったと思う、歳とって良いこともたまにあるようだ。
コメント

ガス缶の足

2020-02-10 19:36:53 | キャンプ&道具
そう言えば・・・と急に思い出す。

キャンプ用のガス缶の中に小さいのがあったはず、調べてみようそうしよう。

家にはOD缶が大きさ別に3種類あった。


ガスメーカーは6社ほどあるけど容量的に大体110・250・500の3種類で単位は
グラムのよう、実際の容量は若干少なめが多いみたい、今まで容量について気に
したことはなく単に大中小という認識でしかありせんでした。

小さい缶は買ったことはなく、家にあるのはレンタカー業者から車内に放置され
てあったものを譲り受けたものです。

自転車キャンプツーリングに持って行くのは今まで中缶二つだったけど小缶にす
れば若干の軽量化と省スペース化が図れる、だけど容量が半分になると切れるタ
イミングも半分だからちょっと不安。

中缶の時は現地で切れたためしがない、だから小缶二つでも大丈夫だとは思う。

ファミリーキャンプなら左の大缶を使用する、脚付きの 大バーナーで大鍋にも対
応できる、自転車キャンプツーリングなら右の小缶と小バーナーで十分。


小バーナーでも大鍋は使えないこともないが倒れる危険性が高いので止めた方
がよい、屋外で足場の良い場所なんて無いと思っていい。


私は倒れ防止にガスカートリッジホルダーを使用して安全に配慮しております。


ガスカートリッジホルダーは小缶にも対応しているので緊急時に大鍋でもいけるか
も、さすがに重量オーバーだろうからこういった使い方はしないに限るけど。


ガスカートリッジホルダーは折り畳めるので荷物になりません、小缶には絶対必要
なアイテムだと思いますよ。


私が使っているのはこちら。


他にもいろいろありました。






コメント (2)

どか雪ですよ

2020-02-06 17:18:04 | 雑多なもの
四日のブログで「どっさり雪が積もって・・・」なんて書いていたけど序章に過ぎなか
ったようでして。

昨日の昼過ぎから降り続き今朝起きると超どっさり降り積もっておりました。

「6時間降雪量が34センチと1998年の観測制度変更以来、最多タイ」という状況
でありました。 (ニュース記事より)

今冬は小雪のまま終わると思っていたが甘かった。


今朝の積雪は72センチ、一気に平年値を上回ってしまいましたよ。


運よく休日だったのでベランダの雪を片付けておいた、雪捨て場が無いので下に降
ろすことはできない。

壁側に寄せるのは溶けるのが速いからです。


車庫が二カ所あるのですが、使用してない方の車庫前は雪捨て場が無いこともあって
雪山になっているのです、近いうちに法事がある関係で開けねばなりません、その作
業もあって午前中は肉体労働でありました。

道路脇の雪を踏みつぶしてスペースを作りそこに雪を積むという作業でありました。

いつも似たような画像でアレだけど手稲山山頂。 nikon D7000 80-200㎜ TC-201S






写真日記ランキング
コメント (2)

積雪増える

2020-02-04 18:02:18 | 雑多なもの
昨日からまとまった積雪があり、夜中も降り続いていたようで今朝起きるとどっさりと
降り積もっておりました。


数日前は25センチまで無かったようだが今朝は45センチあったらしい、昨年の今時期
より若干少ない程度まで増えました、平年値は68センチとなっております。


今後数日は雪が降りやすい天候が続くみたいなので昨年より多くなるかもしれません。



手稲山の山頂に朝日が当たって綺麗だったので撮影。

nikon D7000 80-200㎜<new> TC-201S


こちらは上の画像の50%です。


そして100%





写真日記ランキング
コメント

新テレコンでクマゲラを撮る

2020-02-02 18:14:34 | 草花・自然等
野鳥撮影に欠かせないテレコンバーターのTC-201Sですが、最近買い替えました。


日本国内の商品名は最後にSがつくけど製品そのものにはSの表記はありません、
TC-201とTC-201Sは同じ製品です。


買い替えの理由ですが製造番号の比較的新しいAB品が2000円で出ていたから、
以前のは古めのB品だった。

ABであろうがBであろうが同じ製品なら写りに差は出ないのが普通だが、年式に
よって仕様が若干変わったりすることはある訳で、今回買い替えに踏み切ったの
は新コーティングに変更された新しめの製品だと思われたから。

TC-201Sの製造番号は328856 - 443658となっていて1984 - 2005まで製造され
ていた様子、私のB品は353✕✕✕、今回買ったAB品は438✕✕✕となっている。

レンズの表面を見比べてみると反射光の色が違っているので新コーティングなのは
ほぼ間違いない。

劇的に良くなるとは思えないけど新しいというだけで気分的によろしい、それが大事。


本日は天気も良好なので80-200㎜ 2.8D <new>に新規購入したテレコンTC-201S
を取り付けて宮丘公園に行ってみました。

今季は積雪が少なく札幌の積雪は23センチとなってます、平年値は66センチだから
3分の1ほどしかありません。


歩いていて野鳥の気配が少ないと思っていたが近くに黒い鳥がパタパタと飛んで
きた。

カラス?・・・ と思ったが、なんとクマゲラ。


400㎜(APS-Cで600㎜相当)だとはみ出るほど近いのである。


頭全体が赤いから雄ですね。




クマゲラは天然記念物です。


宮丘公園の駐車場はここだけだと思うけど冬季は除雪センターになっていて一般車両
は進入禁止みたい、宮丘小学校前の公園入口に数台停めれるスペースはあるようだ。


アカゲラも出てきたよ。




シマエナガも見かけたが遠くて上手く撮れなかったね。

以前のテレコンよりも良いような気がする、2000円で満足が得られるのだからコスパ
最高である。

自然観察ランキング

写真日記ランキング
コメント