中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

ヒグマ出没につき

2012-09-30 18:01:25 | 草花・自然等
朝は雨降りでしたがその後は降りそうもない空模様。

昼から三角山に向かいます。

酷暑の夏も過ぎ山歩きに最適な季節になりました。

発寒川です。


久しぶりの歩きなので登山口に到着した時点で一汗かいた。

さあて・・・・と思ったが、アレレ・・・立入禁止じゃないの。

ヒグマ出没につき立入禁止なのであった、クマ撃退スプレー装備
なので問題無いと思うし他の山よりか安全だとも思う。

だけども、遠慮しときます。


しょうがないから「斎藤リンゴ園」によって帰ります。


オオウバユリの種


エゾミソガワソウだと思うが・・・


コメント (2)

厚田漁港

2012-09-29 20:30:32 | 釣り
そろそろサバでも釣れないかと厚田漁港に向かいます。

今回は青山経由で進みます。

太美あたりでヒマワリ畑。


月形厚田線


まあまあの天気である。




河口ではサケ釣りの人たちが見える、釣れているかは不明。


あまり期待はしていなかったが「CSⅡ60/LC」を絞り込む
やつがヒットした。

それは結局バラシてしまったが、中サバだと確信したのだ。


そして同じ強いアタリで釣れてきたのは・・・


こちらのお方でございました、バラシたやつもこいつだったか?

ウグイとは思えないパワーとスピードでびっくり。

妻はフグ一匹のみでした。


結構暑いのです、サケは何度か見かけたけどサバは居ないみたい。




フグとウグイのみの釣果でありました。



他の釣り人は数人です、釣れないから居ないということなんですね。

忘れたころにいい型のウグイが釣れるのだ。


いくらやっても結果は見えているので帰ります。

「チニタ」に寄ってみましたよ。


ツリフネソウが乱れ咲き状態でした。


別荘地の一角にあります。






絵画のギャラリーもあります。


こちら、先ほどの喫茶&レストラン。






今日一日雨は降らなかったです。
コメント

TOURING SEROW

2012-09-28 19:53:36 | バイク
ツーリング向けのオフロードバイクが無いと嘆いておりましたが、
YAMAHAさんがやってくれました。

TOURING SEROWです。


詳細はメーカーさんのページに載っているので省きます。

しっかりとしたキャリアが純正でついてくるのは素晴らしい。


これはオプションだが厚さのあるツーリングシートまで
用意されているのだ。


欲を言えばビッグタンクが欲しいところだがノーマルでも
9.6リットルの容量があるので特に問題は無い。

YAMAHAの商品企画は素晴らしいの一言です、ちなみに
私はHONDA党でございます。

悔しいけどHONDAからこのようなモデルは出てこない
でしょうね。
コメント (2)

コオロギ2

2012-09-27 21:09:13 | 雑多なもの
いろいろ忙しくてネタ切れなのだ。

今日は仕事をお休みして、とある企業の面接に出向きました、
企業からのリクエストなので断るのもどうかと思ったのね。

一応チェックしていた企業だけど休日が少ないのでスルーして
いたのだが。

3対1の面接で適正試験まであったのだ、疲れましたマジで・・・
だけども35名の応募があったそうだから採用はされないと思う。

まっ・・・いい練習だったということで。


コオロギ


昨日、コオロギの話を書いていて思いだしたのだ。

元々家の周りにはコオロギはいなかった、なぜなら子供の頃
コオロギを捕まえに遠征していたのだから。

いなかったのは農薬のせいなのかな? 昔の農薬は強烈だった
からね。

それで、今なんでコオロギがいるかというと、たぶんですが
私が放したやつの末裔ではないかと。

大量に捕まえてきて飼いきれなくなって放虫したのだ、それを
何度かやったのである。
コメント (2)

コオロギ

2012-09-26 21:15:18 | 雑多なもの
涼しくなりました、今朝なんか夏の格好で自転車に乗って
いたら寒いくらいだった。

秋の季語といえば「コオロギ」

8月あたりから鳴いてはいたけど涼しくなると鳴き声が
よく響く。

『むざんやな冑の下のきりぎりす』は松尾芭蕉の俳句だが
ここでいう「きりぎりす」とは「コオロギ」のことであると
何かで読んだ。

キリギリスは日向を好む虫なので冑の下で鳴くことは無い、
コオロギならピッタリ当てはまる。

寂しげな鳴き声が哀愁をそそるのであるし。

なるほどね・・・と納得しかかった。

しかし、俳句の中には「鳴いている」という表現は無い、
解説では「鳴いている」というくだりはあったけどね。

じゃあ・・・「便所コオロギ(カマドウマ)」の可能性も
アリだな、なんて思ったり。
コメント

ニセコ~洞爺~支笏湖

2012-09-24 21:03:21 | ツーリング2012~2013
昨日の続きです。

静かな夜だった、昼間狂乱していたガキ共はさすがに夜は
おとなしかった。

夜中にトイレに起きたら星が綺麗だった、オリオン座が見え
ました。

フリースを着たまま寝袋に入ってましたがそれでも涼しい
くらいでした、息が白くなるほどの気温でした。

朝です・・・快晴でありました。




夜露で濡れたテントを乾かすのに時間がかかりました。

気温はぐんぐん上がり直ぐに20度オーバーです。


今朝の始動もてこずった、チョーク目いっぱいだとかかりません、
半分が良さそうだったが確認は次回になるね。

一度かかってしまえばあとは一発である。


ニセコ町にまったりと駆け下った。

下界はさすがに暑いです、30度近いのではないのか?


道の駅「ニセコビュープラザ」です。


真狩を過ぎ、留寿都に入るあたりで空模様が怪しい、晴れては
いるが雨雲が点在しているのだ。

洞爺湖です。








この雲が雨を降らすのではないのか?


ゲンノショウコ


昼食後、まったりと過ごすのだ。


太いキノコ、実物大である。


ツクバネソウの実、立派な実がなるのな。


この後、支笏湖まで一気に行きます。


荷物は重いがエンジンは軽く回る、アクセルのつきも良い、低速から
高速までよどみ無く回る。

支笏湖です。


9月も末に近づいておりますが泳いでいる子供がおりました。

今時期は20度前後が普通だと思いますよ、だけども今日は25度近い
かもしれません、25度といえば夏の気温ですよ、異常気象ですねえ。

ボート乗り場の水槽ではウグイが入っております、昔はウグイなんか
居なかったと思うが。


本日はカッパを着ないで済むと思ったが、自宅に到着する数キロ
手前で降ってきたのだ、しかも雷つきだ。

今回は突然の雨に悩まされるツーリングでした。
コメント

小樽~古平~岩内~ニセコ

2012-09-23 20:43:38 | ツーリング2012~2013
天候が不安定であったり、そのほかいろいろ事情がありまして、
近場のニセコ方面でキャンプすることになりました。

しばらく始動がよろしくないマイバイクですが、試しに少しばかり
パイロットスクリューを絞りこみました。

しかしながらキック20発はいったかな? 前より悪くなったのね。

S氏も今朝の始動は難儀したようだ・・・「圧縮が上がらなくて
かからん」と電話が来たくらいだから。

結局、何故だか分からないがかかったという、私と同じである。

なんだかんだスタートにこぎつけた。

小樽です、観光客どっちゃり。


凄い天気が良いです・・・

と・・・思っていたら余市でいきなり雨なのだ。


青空の合間に濃い雨雲が存在するのだ、やっかいである。


晴れ間を見てラーメン屋に避難する。


ざるラーメン、なかなかよろしかったですよ。


あっという間に古平のローソク岩です。


見慣れた風景だけど観光しながら進みましょう。


私のXLR250R(MD22)、キャンプツーリング仕様である。


S氏のXR250R(ME06)、こちらもキャンプツーリング仕様・・・だよね?


どちらもキックオンリーでバッテリーレスの硬派なバイクです。


トーマル峠に入る直前に又雨が降ってきた、急いでカッパを着こみます、
どうせ晴れるとは思うが濡れるわけにはいかんのだ。

峠を下り始めると路面が乾いています、余市の時もそうだったが
局所的に雨雲が現れるのだ。


泊あたりのパーキング。




岩内のホーマックで炭を購入、そして隣のスーパーで食糧の
調達をします。


ホーマックで炭を探していたら・・・

後ろから『ヒデさんじゃないの~~~』と黄色い声がっ・・・
ファンかと思ったら・・・

なんと「りかさん」達が居たのだ。

こんな偶然てそうそう無いと思うのよ、札幌市内ならまだしも
岩内だからね、しかもホーマックだし。(笑)

びっくらこきました、ホント。

その後、ニセコパノラマラインに駆け上がる、「晴れてて最高」と
思っていたのもつかの間、いきなりの雨です。

あわててカッパを装着・・・なんかいいところで雨ばっか。

りかさん達もこの雨に当ったそうです、オープンカーだからバイクと
同じ運命だよね。

こんな天気予報だったっけ?

ニセコ野営場です、晴れてますが大きな水たまりが出来ていた。


予想よりも大勢キャンパーが居ます、パーキングもほぼ満車でした。


早速始めます。


雨が降ったとは思えない良い天気。


サンマ焼きます。


月も綺麗だ・・・




日が暮れる。


酒も進む・・・


ニセコ山の家」の温泉は最高だった、穴場かもしれない。

そして夜が更ける。


続く
コメント

ニセコ野営場

2012-09-22 20:31:55 | ツーリング2012~2013
候補地はいろいろあったけど
ニセコに来てます。
不安定な天気でカッパを着たり脱いだりしました、
今は風も無くいい天気です、
だけども息が白くなるほど
寒いです。
コメント

キャンプツーリング行こうかな

2012-09-20 19:57:46 | ツーリング2012~2013


来週から忙しくなるかもしれない・・・プラス、寒くなるかも
しれない。

今のうちに行っておくべきでしょうか。

〈候補地〉

「兜沼公園キャンプ場」
気の遠くなる直線道路、106号をもう一度走ってみるか。

「森林公園びふかアイランド」
温泉が近くにあって快適らしい。

「朱鞠内湖畔キャンプ場」
釣りに興じるのもまたよし、ウグイしか釣れないと思うが。


※土日で一泊二日だよ、Sさん行く?
コメント (6)

未解決

2012-09-18 20:54:53 | 雑多なもの
今日も30度ときたもんだ。

この暑い中、熱い会議が繰り広げられたのだ。

お客(少し違うが)から、代表者じゃ話にならないから
間に入ってほしいと言われたのだ。

これ辛いです、一応経営側の人間ですからね。

しかも、悪いのはコチラ側・・・

代表者の手前「うちが悪いです」とは言いにくいのである、
代表者がやらかしたことに端を発しているのであるし。

でもまあ・・・言いましたよ、解決しないから。

結局のところ解決はしなかったけどね、だって代表者が
引かないんだもん。

感覚がちょっと世間とズレてるとしか思えん。

どうするつもり・・・なのかな。
コメント