中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

里にも雪が・・・

2017-10-31 19:12:17 | 雑多なもの
やっぱり降るんだ・・・

地球温暖化がどうとか聞くが毎年似たような時期に必ず雪は降る。


手稲山は下の方まで積もった。(朝です)


三角山も少し積もった。


登山者は見えなかったな。

(nikon D7000 18-200㎜ 拡大してます)



写真日記ランキング
コメント

自転車キャンプ リンク集

2017-10-30 20:20:58 | 自転車キャンプの記録
2014年からの自転車キャンプツーリングリンク集です。

羅臼(2015年7月)



2018年

7月 三国峠を越える旅 七泊八日


2017年

8月 積丹美国 一泊二日 

8月 留萌 二泊三日

6月 道南一周 七泊八日

5月 支笏湖 一泊二日


2016年

8月~9月 道東一周 二五泊二六日

5月 支笏湖 一泊二日


2015年

10月 北村公園 一泊二日

9月 積丹半島一周 二泊三日

8月 大滝村 一泊二日

7月 道東一周 十二泊十三日

6月 北村公園 一泊二日


2014年

8月 道北~道東 十二泊十三日

6月 支笏湖 一泊二日


サイクリングランキング
コメント

宮丘公園 AF微調整を入れて撮る

2017-10-29 20:23:56 | カメラ
借り物のnikon D300Sのピントが合いまくりで悔しい。

私のD7000と旧18-200㎜の組合せだと広角域&無限遠でピントが合わない癖が
あるが、レンズの問題ではなくD7000の問題であることが判明した。

症状としては無限遠マークより先にピントがあると判断してカメラは動作する
がレンズ作動域の限界点にぶち当たり合焦ランプが点かないというもの、AFを
AかSにしていると通常の設定ではシャッターが切れない。

単純にD7000のピント動作が奥にずれていると判断して間違い無いだろう。

とりあえずD7000のAF微調整を手前側に振って様子をみる。

以前、AF微調整を入れていた時期もあったが望遠側無限遠でピンボケ気味だと
感じてOFFにしていた経緯がある。


午前中、宮丘公園を歩いてきました。


ピントは合っているのかな? こんなものと言えばこんなもの?


以前から広角以外では動作上問題無かったがホントのところピンボケだった
かもしれない。(200mm)


広角域(18㎜)だとこのような場面でもピントが来ないことが多かったが今回は
すんなり来る。


紅葉を通り越して落ち葉の季節になってきた。







200㎜でこんな感じだからOKでしょうか。


少々色あせてきたかもしれない。


18㎜もピントぴったりだと思う。(正直分からない)


中間あたりはこんな感じ、問題無さそう。






AF微調整のやり方だけど正直言って適当です。

望遠側無限遠(遠くの山とかビルとか)のコントラストAFの結果と位相差AFの
差を詰めるだけ。(コントラストAFが正しいという前提だけど)

コントラストAFで合わせた後に位相差AFに切替えてシャッター半押しにすれ
ば合焦ランプの点灯で判断できる。(親指AFに切替えてから)

できるだけ多くのターゲットで確認する方がいいです。

私の18-200㎜は-7で一致する場合が多かった。(多少ばらつきありました)











本日はピントが合わない(合焦ランプが点かない)ことは無かった。



写真日記ランキング
コメント

小樽ぶらぶら

2017-10-28 20:37:46 | サイクリング2017
サイクリングシーズンもあとわずかになってきた、比較的暖かい天気が続い
ていたが本日を境に冬モードに突入するらしい。

今日を逃すと次は無いかもしれない。

ということで小樽に行ってまいりました。

朝里峠を周るという考えもよぎったが雪山は嫌だ、走れないほど積もっては
いないだろうが寒いのが嫌。


9時頃に出発、行きは追い風帰りは向い風となる予報、風が強くなければ幸い
だが。

銭函のインター。 (nikon D300S 18-200㎜)


本日は借り物のD300Sを持ち出した、いつものD7000より古い機種だが当時の
高級機である、D7000の時にピントが合わないと言っていた旧18-200㎜が一発
でビントが来るのは驚きだ、レンズが悪いのではなくD7000がぼろかったので
ある。

だけどもD300Sはピント以外優れたところは無いかもしれない。

写りは普通だと思います。




張碓峠にさしかかる。






峠を一気に下って少し進むと小樽に到着する、ここまで25キロくらいかな。




公園で休憩、とっても暖かい。


小樽運河




祝津へ向かう。


ここら辺の集落で食堂に入ろうと思ったが先にセイコマを見つけたので例によって
コンビニ物の昼食になる。

小樽水族館に到着、入らないけど。


上から水族館(屋外)が見えるのである。


祝津の町


日和山灯台(ひよりやまとうだい) 祝津灯台ではなかったのだ。


ここで昼食だ、風も弱くとても暖かい、こんな日はもう無いかもしれない。


さて・・・まったりしたから帰るとするか。


鰊(ニシン)を横目で眺めてから出発します。


途中の港で猫を探したり・・・






観光ポイントを通る。



張碓峠は向い風だったが弱かったので助かった。


だけども峠を下ってから向い風が厳しくなり結構大変だったんだよね。

久々に脚にきたね。


国道脇の小川でサケが産卵中であった。(コントラスト上げてます)


本日の走行距離72.8キロ、平均速度16.2キロ。



サイクリングランキング


写真日記ランキング
コメント

久しぶりの三角山

2017-10-25 19:15:32 | 山&ウォーキング
本日は超久しぶりに三角山周辺を散策してきました。

前回の三角山は4月末だったか、土日は自転車に乗っていることが多いから
足が遠のいておりました。


山の手登山口から入ります。


札幌市内も紅葉のピークである、三角山は黄色系が多いように感じる。


落ち葉を踏みしめながら進みます。




山頂には向かわず大倉山の下に抜ける、一般道路を少し歩いて大倉山シャンツェ
に到着。


珍しく快晴でこの時期としては暑い、しかしジャンプ台の下に先日の台風で積も
った雪が残っていた。




そう言えば下のほうでキリギリスやカンタンがまだ鳴いていた、トンボも結構
飛んでいる、あの雨や雪に負けないとは昆虫の生命力は侮れない。

ジャンプ台横の遊歩道を上る。






この階段は脚にくるね。


大倉山シャンツェの上からの景色。


相変わらず観光客は多い。


久しぶりの大倉山ベンチだが人が途切れないので遠目で撮影。


三角山に向かいます。






手稲山は1023メートルだったはず、こちらは冬に突入だ。


ミズナラもいい色になっている。


カエデも綺麗。




幼稚園児が大勢上って来たので東屋で昼食休憩とした、腹を空かせた幼稚園児の
熱い眼差しが突き刺さる。

三角山山頂に到着。


ちょっと霞んでいるかな、遠くの山までは見えなかった。


さて、下山しよう。




下山途中からJRタワー方向。


登山口付近にある斉藤りんご園。


久しぶりに歩いたね、いい汗かきました。


アウトドアランキング

写真日記ランキング
コメント

スピーカーを修理した

2017-10-23 19:17:36 | オーディオ
札幌に初雪が見られた、西区の我が家周辺でも降っていたが中央区よりか
少なかったように見える、積雪は無い。



昔使っていたヤマハのNS-05を引っ張り出しました。

原因不明だが片方のツイーターが鳴らないというトラブルが発覚。

互換品「25HP-03 一個874円」を取り寄せ復活を試みた。

互換品でありながらすんなり取り付けができなかったのである。


土台が微妙に大きくて四隅を削った。

ネジ穴の位置が合わないので土台の穴をずらした。

上下にわずかな隙間ができるので接着剤で埋めた。

元々付いていたものと比べると物としてのグレードはかなり落ちると思うけど
音質について特に劣るとは感じなかったな。


ダイヤトーンのDS800Zと比べちゃうと当然だけど低音がまるで出ない、その
せいか高音がきつく感じる。

どうセッティングしても変わり栄えしないのが悩みだったが思い出した、そう
言えばアンプにトーンコントロールなるものがあったっけ。

トーンコントロールは最終手段だと認識している。

しばらくはこれでいく。
コメント

滝野公園 秋深まる

2017-10-21 20:00:41 | サイクリング2017
先週のリベンジである。

本日は朝から快晴である、予報では昼から曇って雨の確立もあるが気温は
それほど低くはない様子。

滝野公園へ向かいます。


円山公園、右側の緑はアカナラである、アカナラは最後に紅葉する。(nikon D7000 旧18-200㎜)


落ち葉がいい感じだ、なんとなく甘い香りもする。




向い風が厳しいのである、でも帰りは追い風な訳で・・・

スピードを出す気はさらさら無し、疲れるだけ損だと思う最近の傾向。

寄り道、正面の山は藻岩山。


ミュンヘン大橋を渡る。


そして裏道に侵入・・・


精進川沿いの遊歩道に入る、イチョウが綺麗だ。


ベンチでまったりしたりとか・・・




まったりした後にとんでもない急坂が控えていたのだ、20%近くあるかもしれ
ない、乗って上がったが久々に脚にきたね。


上りきったらこんな景色。


滝野霊園に向かう道に入る。


紅葉ロードはなかなか快適だったが向い風はいただけない、そしてほぼ上り。


滝野公園に到着。


鱒見の滝、もろに逆光だったので撮影は厳しかった。


流れにはヤマメが見られる、放流されたものだろう。(10センチちょい位、釣らないで)




寒くなってきたのでライトダウンを着込む。


紅葉は見ごろでございます。




「あしりべつの滝」 明暗差が大きくて難しい撮影だった。




「花サイクリングクラブ」の面々とすれ違った、本日はサイクリストを大勢
見かけた。

なんら加工していないのにこんな色なのだ。


滝野霊園のモアイを見たら追い風に乗って帰ってきた。


本日の走行距離57キロ、平均時速15.8キロ。



サイクリングランキング


写真日記ランキング
コメント

支笏湖と洞爺湖

2017-10-20 19:41:38 | お出かけ
昨日は久しぶりにドライブに出ました。

一応、自動車は所有しておりましてね・・・

半年に一度点検に出しているけど、半年で2000キロまで走っていないという
車離れな状態です。

支笏湖周辺の紅葉は終盤だろうけどまだまだ綺麗だったね。


支笏湖 (nikon D7000 旧18-200㎜)


少々霞んでいるけどいい感じ。


支笏湖ではトイレタイムだけで洞爺湖に向かいます。

途中、「三階滝公園」に寄ります。

滝の下流側だが紅葉どころか葉っぱが少ない。


三階滝、落葉しちゃって残念である。


湧き水で喉を潤す。


晩秋な雰囲気だな。


壮瞥町で果物を買い、洞爺湖で米を買うという使命は忘れない。

こちらは「壮瞥滝」の紅葉。


壮瞥滝


洞爺湖の湖畔道路は紅葉がいい感じであったが少々早いかもしれなかった。

あまり乗らないので洗車は今年一回しかした覚えはない、それほど乗らない
のにエンジンは常に一発始動なのは凄いと思う。


「洞爺水の駅」の裏です。


雲がちょっと多いのは残念、しかし風も無く暖かい。


小春日和ですね。


湖畔道路を進む。


反対側は洞爺湖温泉街だ。


見事な紅葉が見られる。






こちらは「サイロ展望台」から。


サイロ展望台の紅葉も綺麗だった。


帰りの中山峠は路肩に雪が残っている、朝通らなくて正解であった。




写真日記ランキング
コメント

手稲山の雪

2017-10-18 19:00:09 | 雑多なもの
昨晩の雷は近くてちょっと怖かったね、光ってから0.5秒くらいで
鳴ってた。


今朝の手稲山


15センチくらい積もったかも。


結構積もったが数日中には全部融けるとは思う。
コメント (2)

スピーカーを換える

2017-10-17 20:08:31 | オーディオ
しばらくDIATONEのDS-800Zをメインに据えていたけど、ちょっと気分を
変えたくてYAMAHAのNS-05に換えてみる。

DS-800Zが気に入らない訳ではなくあくまで気分的なもの。

DS-800Zの30cmウーファーからNS-05の12cmウーファーに変わるので、鈍い
人でもはっきり分かる音の違い。

小さい細い、なんともたよりない。


しかし、お金のかかっているスピーカーユニットゆえセッティングが出れば
上質の音を奏でる・・・はず。

当時の定価は58,000円だ、専用の台は4,500円だったっけ。


接続端子がぶっ壊れているのでスピーカーコードと直結する。

これをぶった切ってハンダで直結した。


試聴は映画にしたが、思ったより低域も出てていいみたい。

音楽を聴き倒すよりか映画向きだと思う、なんか広がり感がいい感じだ。

しかーし・・・高域の左右バランスが悪いと思ったら左側のツイーターが
鳴っていないではないか。


ここまでやってお蔵入りにするのもなんだからツイーターを注文しました、
同じものは無いけど互換品があったのでそれで。

物はあるみたいなので数日で来るだろう、値段は一個1000円もしなかった。
コメント