中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

小別沢→円山公園

2017-11-05 20:24:58 | サイクリング2017
寒くなってきました・・・

天気はまあまあだったけど、こう寒いと朝から出かける気分になれません。

昼から気温も上がり(実際はどうだか知らないが)重い腰を上げた。

近場の探索に出ました。

久しぶりに小別沢トンネルを越えてみよう。


琴似発寒川のサイクリングロードに入り左股橋に出る。

左股橋より、中央は三角山。


のんびり走っていたがそこそこ上りなので発熱してくる。

福井堰堤です。


ちょっとした公園になっていて東屋もあるが堰堤下に下りる道は無い。

MTB改造ツーリング車も手を入れる所は無くなった。


福井堰堤を出た直後にMTBの中年男性を見かけた、たぶん私より年上だと思うが
小別沢トンネルを越えるつもりだろうか。

坂がきつくなる手前で休憩。


振り返ると手稲山だ、スキーがぎりぎり出来る積雪量はありそう。


ここで先ほどの中年男性が上ってきた、ゆっくりだがノンストップで走っている
ようだ、なかなかの体力の持ち主と見た。

後を追うように私も出発する。

すぐに追い着き「ここからがきついんですよねー」なんて声を掛けて抜いた。

けっこういっぱいいっぱいな状況でトンネルに到着。

振り返ると彼が上ってくる、押して上ってくると想像していたが乗ってくるとは
たいしたものだ。

彼は『初めて来たけどキツイですねー』なんて言っていた。

小別沢トンネル


一気に下る・・・寒いっすね。

円山動物園に到着、7.7度です。


遊歩道(木道)を通る。(自転車は歩きで通交可)




わずかに残っているモミジ。


晩秋です。


雪が積もるまであと何回乗れるだろうか?




アカナラだけはしっかり葉が残っております、今が見ごろ。




北海道神宮


本日の走行距離は15キロくらいかな。


サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント

小樽ぶらぶら

2017-10-28 20:37:46 | サイクリング2017
サイクリングシーズンもあとわずかになってきた、比較的暖かい天気が続い
ていたが本日を境に冬モードに突入するらしい。

今日を逃すと次は無いかもしれない。

ということで小樽に行ってまいりました。

朝里峠を周るという考えもよぎったが雪山は嫌だ、走れないほど積もっては
いないだろうが寒いのが嫌。


9時頃に出発、行きは追い風帰りは向い風となる予報、風が強くなければ幸い
だが。

銭函のインター。 (nikon D300S 18-200㎜)


本日は借り物のD300Sを持ち出した、いつものD7000より古い機種だが当時の
高級機である、D7000の時にピントが合わないと言っていた旧18-200㎜が一発
でビントが来るのは驚きだ、レンズが悪いのではなくD7000がぼろかったので
ある。

だけどもD300Sはピント以外優れたところは無いかもしれない。

写りは普通だと思います。




張碓峠にさしかかる。






峠を一気に下って少し進むと小樽に到着する、ここまで25キロくらいかな。




公園で休憩、とっても暖かい。


小樽運河




祝津へ向かう。


ここら辺の集落で食堂に入ろうと思ったが先にセイコマを見つけたので例によって
コンビニ物の昼食になる。

小樽水族館に到着、入らないけど。


上から水族館(屋外)が見えるのである。


祝津の町


日和山灯台(ひよりやまとうだい) 祝津灯台ではなかったのだ。


ここで昼食だ、風も弱くとても暖かい、こんな日はもう無いかもしれない。


さて・・・まったりしたから帰るとするか。


鰊(ニシン)を横目で眺めてから出発します。


途中の港で猫を探したり・・・






観光ポイントを通る。



張碓峠は向い風だったが弱かったので助かった。


だけども峠を下ってから向い風が厳しくなり結構大変だったんだよね。

久々に脚にきたね。


国道脇の小川でサケが産卵中であった。(コントラスト上げてます)


本日の走行距離72.8キロ、平均速度16.2キロ。



サイクリングランキング


写真日記ランキング
コメント

滝野公園 秋深まる

2017-10-21 20:00:41 | サイクリング2017
先週のリベンジである。

本日は朝から快晴である、予報では昼から曇って雨の確立もあるが気温は
それほど低くはない様子。

滝野公園へ向かいます。


円山公園、右側の緑はアカナラである、アカナラは最後に紅葉する。(nikon D7000 旧18-200㎜)


落ち葉がいい感じだ、なんとなく甘い香りもする。




向い風が厳しいのである、でも帰りは追い風な訳で・・・

スピードを出す気はさらさら無し、疲れるだけ損だと思う最近の傾向。

寄り道、正面の山は藻岩山。


ミュンヘン大橋を渡る。


そして裏道に侵入・・・


精進川沿いの遊歩道に入る、イチョウが綺麗だ。


ベンチでまったりしたりとか・・・




まったりした後にとんでもない急坂が控えていたのだ、20%近くあるかもしれ
ない、乗って上がったが久々に脚にきたね。


上りきったらこんな景色。


滝野霊園に向かう道に入る。


紅葉ロードはなかなか快適だったが向い風はいただけない、そしてほぼ上り。


滝野公園に到着。


鱒見の滝、もろに逆光だったので撮影は厳しかった。


流れにはヤマメが見られる、放流されたものだろう。(10センチちょい位、釣らないで)




寒くなってきたのでライトダウンを着込む。


紅葉は見ごろでございます。




「あしりべつの滝」 明暗差が大きくて難しい撮影だった。




「花サイクリングクラブ」の面々とすれ違った、本日はサイクリストを大勢
見かけた。

なんら加工していないのにこんな色なのだ。


滝野霊園のモアイを見たら追い風に乗って帰ってきた。


本日の走行距離57キロ、平均時速15.8キロ。



サイクリングランキング


写真日記ランキング
コメント

西岡あたりから戻る

2017-10-15 18:00:51 | サイクリング2017
微妙な天気だがとりあえず家を出た、行き先は滝野公園。

気温は10度ほど、寒い時用の釣り手袋で家を出たが出ている指先三本が
冷たい、体はそれなりの装備なので寒くはないが顔に当たる風が刺さる
ように感じる。

北西の風やや強し、行きは追い風、帰りは向い風となる。

円山公園に到着、ここまで約4キロ。


枯葉は多いけど紅葉はそれほど綺麗ではないかな。


円山もこんな感じだ。


当初の予定では羊ヶ丘通りで清田まで進み滝野公園に行くつもりであった。

電車通りを進む。


HTBの横を通り羊ヶ丘通りに合流する。


羊ヶ丘通りに合流して少し進んだが雲行きが怪しい、晴れ間もあるが黒い雲が
なんともいやらしいのだ、風も強くなってきた。

雨具は持ってきたがこの時期に雨に当たるのは辛いものだ。

最短距離の西岡方向へコースを変えて様子を見ることにする。

ここで右折して帰るか迷ったがとりあえず直進した。


数百メートル進んだところでセブンがあったので昼食を買おうと思い停車、
このタイミングで雨がポツリと来た。

ということで進むのを諦めて帰ることにしました、先ほどの交差点まで
戻り真駒内方向へ下ります。

雨は一瞬だったので裏道を繋いで進むことにします。

精進川沿いの遊歩道を横切る。




地下鉄自衛隊前から遊歩道に入ります。


名も無きダート道の遊歩道に侵入する、出た所は複合商業施設の裏だった。


そこから少し走るとミュンヘン大橋に出る。


黒雲がなんとも怪しい。


MTBのホイールなので裏道探索サイクリングは得意科目です。


藻岩山




藻岩発電所の放水口だったかな?


その横。


円山公園まで戻ってきた、ついでだから散策してみよう。

やっぱり枯葉は多いが紅葉はいまいちな雰囲気かな。


円山登山口です。


こちらはいつも通る中心部です。


いつもは撮らない池とか。


いい色になっているのもあるが・・・これからなのかな。


丁度12時に帰宅。

本日の走行距離32キロ、平均時速14.7キロ。



サイクリングランキング


写真日記ランキング
コメント

豊平峡ダム ④ 最終回

2017-10-10 19:00:41 | サイクリング2017
13:50分に豊平峡ダムを出発し14:10分に定山渓に到着、真面目に走れば15分で
到着する距離であるが体がふにゃふにゃなのでこんなもの。


定山渓です。


緑の女神


定山渓ダム下に向かう道に紅葉ポイントがあるので寄ってみた。

人が写りこんでいる画像は画質を落としている。


カメラ(レンズ)が不調なのである、旧型18-200㎜を使用しているのだが気温が
下がると広角無限遠でピントが合わないという癖がある、望遠系レンズは∞マ
ークに余裕をもたせ多目に回るようになっているものだが、カメラはそこより
先にピントがあると判断して動作するので∞マークの限界に当たりピントを合
わせることが出来ないらしい。

AF微調整を-5あたりにすると合うようになるが、そうすると望遠側無限遠の
ピントが甘くなるように感じるのでどうしたものか、レリーズ優先にしてしま
えばシャッターは切れるのでそれで妥協するしかないか。

豊平川支流の白井川




もう少し進み、定山渓ダム下にある橋より。

豊平川支流の小樽内川






定山渓付近も紅葉が見頃でした。






錦橋より、豊平川本流である。




さて、帰ることにしよう。

いまだに渋滞しているとはね。


八剣山下にヤギがいた。


簾舞の藻岩ダムで休憩する。

おにぎり一個しか食べてないので小さなパンを2個食べておく。


いつもの装備、フロントバッグはnikon D7000と18-200㎜のセットで満杯、サイド
バッグはライトダウンやウインドブレーカーが入る、三角バッグは予備チューブが
入る、リアキャリアに乗っているのは食料が入る、黒い缶は工具一式。

駆動系は激坂を想定してMTBのものを入れている。

ハンドルを少し前上げにしてサドル高とハンドル高を同一にしているがとても
楽チンで気に入っている、最初からそうすれば良かったと思っているほどだ。


やや向い風だったがいいペースで市内まで帰ってこれた。

円山公園到着、自動点灯のランプが点灯する暗さだった。(16:20)


市内の紅葉はもう少し先だね。


本日の走行距離77.1キロ、平均時速16.6キロ。


サイクリングランキング

サイクリングランキング
コメント (2)

豊平峡ダム ③

2017-10-09 18:08:25 | サイクリング2017
腹痛でトイレに走るというトラブルに見舞われやる気を無くしたが、もう一度
展望台に向かいます。


先ほど引き返した地点より先の景色です。


紅葉の森の中を歩くのは気持ちがよいものだ。






しかし・・・また腹の調子が。

やばいです・・・

展望台に到着したが一枚撮ったら速攻で戻ります。


それでも頑張って何枚か撮ったけども。





いかん、下痢してる。

出すもの出したら力も抜けた、帰ります。


帰りも歩きだが遠く感じる。


そう言えば自転車の鍵が見当たらない、右のポケットに入れたつもりだが無い
のである。

こういうこともあるだろうと予備の鍵を持ち合わせているのでセーフなのだが。

自転車に戻ると、なんと鍵は付けっぱなしだったのだ、つまり鍵を抜いていない
状態である、鍵を掛けた意味が無かったのだ。

駐輪場に停めてあったツーリング車。


重装備で上るのは大変だっただろう。


体調はイマイチだが帰りはほぼ下りなので気は楽だ。


④の定山渓編へ続く



サイクリングランキング


写真日記ランキング
コメント

豊平峡ダム ②

2017-10-09 16:47:42 | サイクリング2017
入口から豊平峡ダムまでの距離は2キロくらいだったか、全工程の8割ほどが
トンネルとなる。

歩道部分が狭くて交差に気を使うこともある。


トンネルは2本あるがその間がなかなかの絶景。


昔は下の林道からトンネル横に出れたけど今は通行止めだ、その当時は自転車で
ダムまで来れた。(観光地じゃなかった時代の話)

青空じゃないところが残念だね。


反対側に「九段の滝」がある、歩きじゃないと綺麗に撮れないのだ。


2本目のトンネルを越えると到着する。(カメムシ大発生)


濁りが気になる、昔は澄んでいたのだが。


釣りでも入ったことがあるがニジマスが釣れたっけ。(昔の話)

観光放水しております。










レストランがあります。


こちらは奥の展望台。




レストラン周辺もカメムシが大発生です。












レストラン横のベンチでおにぎり一個食べて奥の展望台に向かいます。


どうも腹の調子が悪い・・・トイレに行きたい。

中間地点の展望ポイントから急遽戻ります。





③に続く


サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント

豊平峡ダム ①

2017-10-08 20:27:38 | サイクリング2017
紅葉が見ごろとのことなので行って来ました。

本日は風も弱く暖かく、最初で最後のチャンスかもしれない絶好の紅葉
サイクリング日和でございました。


8時過ぎに出発、久しぶりに盤渓経由で進みます。

盤渓のバスターミナルにて。


家を出てから小林峠のトンネルまでは緩いながらも上りです、途中でウインド
ブレーカーは脱いだが結構汗だく。

下りはちょっと冷えたかも・・・

裏道に侵入し、川沿あたりの公園でトイレタイム。

市内も紅葉が始まってます。


国道230号線、交通量は目立つほど多くはないか・・・


簾舞のセイコマに入り買い物が済んで外に出たら渋滞が始まっていた。

定山渓まで繋がっているはず。


八剣山


自転車の方が確実に速いです。


全車、紅葉ドライブなのでしょうか?


小金湯さくらの森」のコスモスです。


トイレ休憩に便利です、他の自転車乗りも寄ってましたね。


定山渓に到着。


豊平峡ダムはさらに奥。


入口まで35分の渋滞となっていたがそんなもので済むとは到底思えず。


自転車だからすんなり到着、ここから先は電気バスか歩き意外は入れません。


迷わず、歩いて進みます。(11:18)


ここまでの走行距離は38キロくらいです。


②に続く


サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント

芸術の森あたりとヤブキリ

2017-10-01 20:33:15 | サイクリング2017
風邪が長引き完璧な体ではないが、やたら天気が良いので自転車で出ました。


円山公園 (nikon D7000)


紅葉の見ごろは二週間後あたりかな?


円山はこんな感じです。(旧型18-200㎜は逆光に弱いのが欠点)



ミュンヘン大橋で休憩。

右側の人混みは「札幌マラソン」関係のようです。


札幌中心部


藻岩山方向


「札幌マラソン」応援の和太鼓演奏。



ミュンヘン大橋から1キロばかし進んで遊歩道に入ります。


少し進むと公園があるのだが故障車の排気ガスが流れ込んできてたまったもので
はないのでトイレだけ利用して進みます。

オイルが燃えてます。(オイル下がりじゃないのか)



精進川沿いの遊歩道にベンチがあるのでこちらでまったりしました。


コラムシフトは角度を変えたがイマイチ馴染めない感じもある、トップから一気に
ローに入れるには持ち変える必要があるのだ、実際そのような操作はしないけども
ちょっと気になる。

対策としていろいろあるが、逆付けにするのも面白そうだから今度試してみるかな。

遊歩道の終点。



水源地通りに合流し滝野霊園方向へ曲がる。


わりといいペースで進んでいたが少々無理をしていたみたいで右膝が痛むのだ。

341号に合流したら右折して「芸術の森」へ向かいます。

「芸術の森」手前の橋より。


真駒内川です。


「芸術の森」内部は立派な建物がたくさんあるけど、芸術にはあまり理解のない
私には無駄に思える。






エゾリスがおりました。




有島武郎旧邸



簡単な昼食を済ませ石山へ向かう。

裏道に入り、なかなかの激上り・・・膝はぎりぎりセーフでした。


森の中を下ったら「石山緑地」に出ます。


石山緑地


コスプレ関連の撮影をやっていたので最小限の撮影しかできなかった。





石山付近は聞きなれない虫の声がする、最初エゾチッチゼミかと思っていたが
どうも違うようだ。

泣き声のイメージは「シキシキシキシキ・・・」と速いテンポで長く続き、セミ
の声のような電気的な響きとは違う、ほとんどは目の高さより上、樹上でも鳴い
ている。

やっと見つけた・・・キリギリスの仲間のようである。


ハネナガキリギリスとそっくりだ、大きさも同じである。

調べてみると「ヤブキリ」と判明した。

元々北海道には居なかったらしい、誰かが持ち込んだか園芸関係で入ってしまった
ものだろうとのこと、石山付近では至るところで鳴いている。





藻南公園で休憩。


円山公園




本日の走行は50キロくらい、ほどほどがよろしいようで。


サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント

石狩灯台

2017-09-24 20:39:11 | サイクリング2017
昨晩は雷雨で賑やかだったが本日は晴れ。

塗装工事が終わった石狩灯台を見てきました。


まずはサイクリングロードに入り前田森林公園へ向かいます。


今時期としては暖かいと感じる、ウインドブレーカーを持って出たが着る
ことはありませんでした。




少々雲はあるけど風は弱く絶好のサイクリング日和です。




新規導入のコラムシフトだけどリアはシマノの105に変えてみた、古い型なので
フリクションで使用できます。

なかなか使いやすいけど帰ってからリアだけ角度を少し変えた。


コラムシフトは力が入り易いせいか軽く引ける、ワイヤーの取り回しが単純なの
も効いているかもしれない。


前田森林公園です。






何ガモなんだろう・・・?


手稲山の山頂が見えないのは残念だった。




カメラはいつものnikon D7000と18-200㎜です。

D7000は眠たい画像しか撮れないという噂だがそんなことはありません。


前田森林公園を出て石狩に向かうが事前に調べた道が砂利道だったとはね。


意外にもエゾゼミがまだ鳴いていた、たぶん一週間ほどで終了するのだろうけど。


石狩湾新港に到着。


でっかいタンク・・・




ススキ野原を走り抜ける・・・所々でっかい水溜りがあって難儀した。


本日は車が多いと思ったらお祭りがあったようです、用が無いので素通りしま
したけども。


石狩灯台に到着・・・ちょっと雲があって残念。


ハマナスソフトを食ってから散策します。

塗り替えたので綺麗ですよね。




ハネナガキリギリス、ここらのは環境のせいか褐色気味だね。


ユウゼンギク


ハマナスの実


ハマナスの花


石狩灯台


帰りも順調だったね。


本日の走行距離54キロ、平均時速18キロ。


サイクリングランキング
写真日記ランキング
コメント (2)