中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

洞爺湖の福寿草

2018-03-31 18:37:34 | お出かけ
半年振りにドライブに出た。

札幌市内は積雪ゼロとなったが山は真冬と変わらない景色だ、桜が咲くのは
一ヶ月先となる北海道の春は遠い。


中山峠を越えて喜茂別から羊蹄山を望む、積雪はまだ多い。(nikon D7000 16-85㎜)


道路は乾いておりバイクもちらほら見かけた、しかしかなり寒そうではあった。


サイロ展望台


少々霞んでいるのが残念。


湖畔より、洞爺湖は札幌と比べると温暖である、残雪もほとんど見られない。






湖畔で見かけた猫。




雪が少ないので福寿草が咲いている。

福寿草の群生地である、今年はベストタイミングでした。






写真日記ランキング

自然観察ランキング
コメント (2)

星置緑地

2018-03-29 17:25:03 | 草花・自然等
札幌の積雪がゼロになったそうな、市内でも積雪量の多い我が家の周辺
ではまだ30センチあるけども。

前回のブログで「風邪が治りません。(回復傾向ではある)」と書いていた
けどそれの翌日に熱が出てしまい振り出しに戻っていたのです。

本日も引き続き本調子ではないが車で出たついでに星置緑地を見てきました。

手稲区にある公園です。

思ったより雪が残っており遊歩道も荒れたままだ、大きな枝が落ちていたり
鳥の糞やらで散策するにはまだ早い。


カエルの気配も無かった。


バイケイソウの芽が出ている。




あと10日ほどで春の花も咲き始めると思う。





自然観察ランキング
コメント (2)

新レンズ導入

2018-03-24 20:25:21 | カメラ&写真
体調が悪いです、風邪が治りません。(回復傾向ではある)

最初は3週間ほど前だったか、それほどひどくはないが長引いている。

ベスト体重は60キロのつもりだったがいつのまにか55キロ前後で推移
している、はっきりやつれてます。

札幌(西区西野)は積雪もまだ60センチあり春を感じるにはちょっと早い、
春に向けて療養に専念したい。


この春から新レンズを導入することにした。


今までの主力レンズは旧18-200㎜だったが16-85㎜(中古)を購入した。
Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用
クリエーター情報なし
ニコン


18-200㎜のような高倍率ズームは確かに便利である、しかしそれだけなのだ、
高画質を追求するレンズではないと思う。

高画質を望むなら高倍率ズームではなく16-85㎜程度のズーム比に抑えて
おいた方がいいと思う、もっとも昔の感覚だと16-85㎜でも結構な高倍率
かもしれないが。

早速撮り比べ。

16-85㎜の85㎜で手稲山、当倍で切取りしてます。


こちらは18-200㎜の85㎜あたりで同じく当倍&切取り。


ええっと、同じだよね・・・ていうか18-200㎜の方が良いような気がする。

ズームの望遠端の画質はイマイチという話があるので16-85㎜にしてみると
不利な比較だったのかもしれない。

広角での比較なら逆転するとは思う・・・そうでないと16-85㎜の存在理由は
16㎜で撮れることだけになってしまうよね。
コメント

雪解けが進む

2018-03-19 16:48:32 | 雑多なもの
暇になったのでここ数日溜まっていた用事を一つずつ片付けていた。

本日は確定申告(パソコン使用)とベランダの掃除、そして歯医者へ行き
痛んだ部分の修復を済ませた。

前日は傷の入ったメガネレンズの手配などお金のかかる事案もあった。

車検や自動車保険の更新も近い、春はいろいろお金がかかってしまう。


昨日、ベランダの雪が全て融けた、本日は清掃をしたが汚れが染み付いて
いてあまり綺麗にはならなかった、ゴミが無いだけ良しとしよう。


三角山は真冬と変わらない景色だけど、街中の道は舗装がほぼ出ている。


西区西野の積雪は70センチとなっていて平年値より15センチほど少ない
ようだ、西区でも平和では107センチ(平年は131センチ)となっており
市内でも場所によってまるで違うのに驚く、少ない所では白石区で14セ
ンチとなっていた。
コメント

どんぐり 2

2018-03-11 19:26:51 | 雑多なもの
修理中であった「ニコン 60㎜ f2.8D」が帰ってきた。

予定金額は2万円を越えていたけど13,219円で済んで助かった、A-Mリング
が故障していたらしく交換になっていたけどパーツ代は640円だった。

新品同様に復活したのでご機嫌である。

どんぐりの芽は日に日に大きくなる。(60㎜ f2.8D)


自然界で芽が出るのは6月くらいかな。
コメント (2)

ドングリ

2018-03-06 19:06:47 | 雑多なもの
本日は風邪薬無しでも平気だった、今回の風邪は咳と鼻汁そして倦怠感、
年に二度はこんな状態になる、そして10日ほど続く。

持病は特にない、しかし20代のころに肺手術の経験あり、病弱ではないが
強いとはとても言えないのである。


宮丘公園から拾ってきたドングリが芽を出した。

三つ拾った内の一つだけが芽を出した、全てが健全に芽を出すわけではない
らしい、人も植物もいろいろあるようだ。
コメント

ミニコンポで大型スピーカー

2018-03-05 19:14:36 | オーディオ
札幌市西区の積雪は現在90センチとのことだ、数日前の大雪の時に110センチ
近くまで増えたようだがその後の暖気で一気に減った。

札幌市内でも場所によって積雪量の差はある、所によって倍も違ったりするが
西区は多い方だ。

積雪のピークは過ぎたはず、これからは減る一方だと思う、春が見えてきたか?



ここのところ体調が優れなかった、気分も優れない。

鬱じゃないか? あるいは老化が一気に進んだか? と思っていた。

仕事のミスも増えた・・・そろそろ引退か? と考えることもあった。

そんなことを鬱々と考えていたが・・・どうやら風邪をひいていたらしい。

風邪薬を飲むと調子が良くなるのでそういうことだ。

体調が悪いとマイナス思考が強くなる、情けない話。



さて、DENONのミニコンポを導入してからいろいろ試している最中です。

今回はミニコンポでDIATONE「DS-800Z」を鳴らしたらどうなんだ? という話。

DENON「RCD-M41」は6Ωのスピーカーで30Wの出力が出る、DIATONE DS-800Z
は能率が91dBあるから一般的な家庭で鳴らす分には不足は無いはずだ。
DENON CDレシーバー Bluetooth対応 ブラック RCD-M41-K
クリエーター情報なし
デノン


DS-800Zは一般的には大型の部類だろう、どこからが大型なのかはあやふや
だがミニコンポのセットスピーカーは12センチ口径が普通だから巨大である。

床からスピーカーの上端まで約90センチある、低域用:30cmコーン型・中域用:
10cmコーン型・高域用:2.5cmドーム型という構成。


能率が高いということは低いスピーカーよりも同じボリューム位置でより大き
な音が出る、ということは省エネにも貢献していることになる。(合ってる?)

ミニコンポということで安っぽい音が出ると思いがちだけど、ハイグレードの
コンポと比べて決定的な差は感じられなかった。(物差しは人によって違う)

もちろん、よりハイグレードのコンポの方が良い音がするのは間違いないだろ
うが、昔のように素人耳で分かるほどの差が無くなったように思う。

デジタル物の常だが価格差ほどの性能差は感じられないということだ。

タイトルに戻るがミニコンポだからと言ってミニスピーカーの縛りがある訳じゃ
ない、巨大なスピーカーでも普通に鳴らすことが出来るという話だ。

ミニコンポにタンノイなんてのも面白い組み合わせかもしれない。
コメント

トマム

2018-03-01 09:57:38 | 雑多なもの
ラッキーだった・・・

昨日の夜に出張から帰ってきたが現地の三日間は快晴だったのだ。

トマムリゾートである。


だけどもこの時の気温はマイナス20度以下だったらしい。


占冠の気温を調べてみると26日の最低気温は-23.7度、27日が-29.2度
28日が-26.4度となっていた。

無風だったこともあり日向にいると数字ほどの寒さは感じないが早朝の
車の始動はドキドキだった、バッテリーの負担が掛からぬようヒーターの
スイッチもラジオも切ってセルを回すが恐竜の雄叫びのような音を出し
ながら始動するエンジンは始動限界ギリギリと感じだ。

前日の飲みかけのペットボトルのお茶はガチガチに凍りつき石のよう
だった、夕方引き上げる時も凍ったままだった。

そして本日・・・猛吹雪である。

今日から出張だったら泣きだったな。
コメント