線翔庵日記



おまつり、民謡、三絃、名水、温泉、酒、そして音楽のこと…日々感じたことを綴ります。

昼からカツ丼

2022年11月13日 18時28分59秒 | 食べ物

富山・黒部市のコラーレで富山県民謡民舞大会があるとのこと、黒部まで久しぶりに遠征!

昼食をどうしようかな?と思い、コラーレ付近をググると、食事処「いわた」がヒットし、行ってみた。

開店時間ほぼ同時に入店したが、次々のお客さんが来る。自分はカウンター席に座ることができた。こちらはどうやらトンカツの名店であった。そこで昼食なのでカツ丼にしてみた。

わー!何だかいいな、このフォルム。

厚切りのカツをド~ンと乗せてあるる。とても食べがいのあるカツ丼だった!

 

また、当エリアに来たら寄ってみたいな。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶり~!越中宮崎海岸のタラ汁

2022年11月12日 18時57分44秒 | 食べ物

ここのところ自粛していた遠出。今回、久しぶりに富山県民謡民舞大会へ出かけた。

上田を早朝に出て、お決まりの富山・朝日町の宮崎海岸、タラ汁街道の1軒、栄食堂へ!

今日は快晴。気持ちのいいドライブの途中。

お決まりの、お決まりのタラ汁。

んん~久しぶりだ。

アルミの鍋にど~んとタラを味わう。

あっさりとしたタラの身だが、肝なども一緒に炊かれているので、濃厚な味なのだ。

オプションで刺身を一皿(笑)。

海辺の食堂は何とも新鮮な魚料理。何ともうれしい!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新潟ご当地アイス—もも太郎

2022年10月13日 12時26分47秒 | 食べ物

新潟に住んでいたことがある自分にはなつかしい「もも太郎」アイス。

新潟出張や出かけたときに、コンビニ等で必ず買ってしまう。

これが、近所の新潟資本のお店に売っていることに気づき、ついぞ買ってしまった!

 

「もも太郎」は株式会社セイヒョーの商品。セイヒョーは大正5年の創業。「もも太郎」は昭和20年代に発売を開始したもので、新潟県民において知らない人はないくらいの人気アイスとなったとのこと。

公式サイトをのぞくと…

名前は「もも太郎」だけど、実は味は「いちご味」、おまけに「りんご果汁」でできているという矛盾っぷりに困惑する人続出……!?

もも果汁もいちご果汁も使っていなければ、もも味でもりんご味でもない!
たっぷりの氷粒にいちご味のシロップを混ぜ合わせた新潟のご当地アイス!

なんとも、楽しい!

確かにシャリシャリしてかき氷をかじっている感じ。

ところで、何で「もも太郎」なんだろ?と思う。公式サイトをのぞくと…

昔はちゃんと「もも」だった!?
「もも」要素が全く見当たらない「もも太郎」。
その名前のルーツはさかのぼること昭和初期!
当時、新潟のお祭りの出店や駄菓子屋では赤いシロップの氷菓子が売られていました。
この氷菓子は、そのハートをひっくり返したような形から多くの人から「桃型」として親しまれ、いつしか「棒付き氷菓子」を指す一般名称として「モモタロウ」が定着しました。
昭和20年代にセイヒョーがこれを商品化したのが、現在のもも太郎の原型になっています。

だそうだ。

なるほどね。

いずれにしても、新潟のご当地アイスというのが何ともいいな!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出張帰りのカツ丼

2022年10月01日 18時57分16秒 | 日々雑感

今日は土曜日だが小諸市出張。

午前で終わったので帰宅途中に昼食を。東御市を通りかかったときに、食事処「よしつね」が目に入り、初入店。位置は東御市滋野。

何ともいい雰囲気。

こういう食事処では迷わず「カツ丼」を注文してしまう。

おー!いいフォルム!

つゆだくといった感じだった。こういう食事は何とも気持ちが落ち着くな。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高山ラーメン

2022年08月26日 18時47分51秒 | 食べ物

郡上おどり&白鳥おどり帰り。高山を通り過ぎるのだが、やはり高山ラーメンは外せないな(笑)

旧清見村の「文蔵ラーメン」に立ち寄り。

あーここも久しぶりだな。

この細麺の感じがいい!

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする