全国通訳案内士試験の<無料独学合格>を強力にサポート!

ハロー通訳アカデミーの教材、動画をすべて無料公開!

株式会社 ランデルズに騙されるな!

2019年11月30日 20時28分29秒 | ●悪質な派遣会社に騙されました!

●株式会社 ランデルズに騙されるな!

「日本医師会」といえば、医師のみにより構成される団体であり、「弁護士会」といえば、弁護士のみにより構成される団体です。

なので、皆さんは、「通訳案内士団体」と聞けば、それは、通訳案内士のみにより構成される団体と思ってしまうかもしれませんが、日本の「通訳案内士業界」では、通訳案内士の団体ではないインチキ通訳案内士団体」があるので注意が必要です。

ここでは、通訳案内士業界の闇=GICSS(インチキ通訳案内士団体)と関連会社である株式会社 ランデルズの驚きの実態についてご紹介いたします。

食い物にされないように、くれぐれもご注意ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士を食い物にする「人材派遣会社」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材派遣会社で働くということは、派遣元である派遣会社と派遣先の旅行会社から二重に搾取される「間接雇用形態」であり、ガイドにとっては最悪な雇用形態(=奴隷契約)です。
労働者派遣法にはマージン率に上限がありませんので、通訳ガイドの派遣会社には、仕事が欲しいガイドの弱みに付け込んで(好きを搾取して)、5割以上もピンハネをする悪質な派遣会社もあります。
また、派遣会社によっては、ガイドが自由に旅行会社と直接に雇用関係を結ぶことを禁止する憲法違反、法律違反な規定(=奴隷契約)を設けている事例もあるので注意が必要です。
ガイドは、医師、弁護士、公認会計士と同等の国家試験の資格ですから、旅行会社と直接雇用を結び中間搾取のない仕事をするようにしてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GICSS(通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会)=インチキ通訳案内士団体)の実態
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2005年設立。

●ホームページ
http://www.gicss.org/

通訳案内士団体ではない
<会員登録のご案内>には、「通訳案内士」という言葉は一切なく、下記の条件を満たせば、誰でも入会できる団体であり、通訳案内士団体」とは冗談でも言えないインチキ通訳案内士団体」です。

・正 会 員:この法人の目的に賛同して入会される個人(誰でも入会できる団体です)
・賛助会員:この法人の目的に賛同し、財政的に活動を支援する個人または団体
・名誉会員:通訳ガイド、異文化交流に学識、見識が高いと理事会が認める個人または団体

●<会員登録のご案内>
http://www.gicss.org/application/

●関連する人材派遣会社(株式会社 ランデルズ)とともに、利益を追求する営利団体です。

人材派遣会社(株式会社ランデルズ)は、ピンハネ率が非常に高いことが業界では有名です。

●株式会社ランデルズ(人材派遣会社)
http://www.randells.jp/

●GICSSの退会に関する規約

下記の退会規約により、8月31日までに事務局に連絡し、「退会届」を提出しないと、次期の年会費(15,000円)を請求されるので、注意が必要である。このことで、毎年、GICSS退会したい会員との間でトラブルが生じています。

【退会規約】 
退会時期は、毎年基本的に期末の10月31日です。
次期会員資格を更新せずに退会を希望される場合は、2ヶ月前の8月31日までに事務局に連絡し、「退会届」をご提出ください。
※8月末日までに提出がない場合は更新とみなされ、次期の年会費(15,000円)をお支払いいただくことになりますのでご注意下さい。https://ws.formzu.net/fgen/S58843723/ ←(わざと?)ゴミのような小さな読みにくい文字で書かれていますが、これでは、トラブルが起こるのは当たり前です。

GICSSは、受験者を食い物にする予備校として有名な<CEL英語ソリューションズ>と癒着し、CELの卒業生を人材派遣会社に取り込んでいます。<受験者を食い物にするCEL>とは非常に相性が良いようです。

●受験者を食い物にする悪質な予備校(CEL英語ソリューションズ)の実態
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材派遣会社の食い物にされないようにご注意ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材派遣会社で働くということは、派遣元である派遣会社と派遣先の旅行会社から二重に搾取される「間接雇用形態」であり、ガイドにとっては最悪な雇用形態です。
労働者派遣法にはマージン率に上限がありませんので、通訳ガイドの派遣会社には、仕事が欲しいガイドの弱みに付け込んで(好きを搾取して)、5割以上もピンハネをする悪質な派遣会社もあります。
また、派遣会社によっては、ガイドが自由に旅行会社と直接に雇用関係を結ぶことを禁止するような違法な規定(=奴隷契約)を設けている事例もあるので注意が必要です。
ガイドは、医師、弁護士、公認会計士と同等の国家試験の資格ですから、旅行会社と直接雇用を結び中間搾取のない仕事をするようにしてください!

●通訳ガイドを食い物にする派遣会社に注意!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/5d17a4d53c43fcd55a60d509f24fad4b

●通訳ガイド<派遣110番>(お気軽にご相談ください!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/72ad22a0df1f5fe89ef7b818f37aea06

●派遣に限らず、通訳ガイドの労働問題に対してお気軽にご相談ください。
・連絡先:<派遣ユニオン>関根秀一郎さん(書記長)
・メールアドレス:sekine@zenkoku-u.jp
・ホームページ:http://www.haken-union.jp/

●参考資料(1)<下がり続ける派遣労働者の賃金~脱法的に拡大してきた派遣労働>
http://hello.ac/2017.1.22.pdf

●参考資料(2)<どうなる改悪派遣法案>
http://hello.ac/2017.1.22.2.pdf

以上

コメント

True Japan Tour 株式会社に騙されるな!

2019年11月30日 20時16分35秒 | ●悪質な派遣会社に騙されました!

True Japan Tour 株式会社に騙されるな!

派遣会社で働くということは、派遣元と派遣先の二か所からピンハネ(搾取)、食い物にされる最悪の雇用形態ということです。
同等の国家資格である医師、弁護士、公認会計士などで、派遣会社で働く人はいません。
通訳ガイドは、旅行会社(エージェント)と直接雇用の関係で働くようにしましょう。

●通訳案内士団体関連の悪質な派遣会社

・GICSS研究会関連の株式会社 ランデルズ
 http://www.randells.jp/

・IJCEE(日本文化体験交流塾)関連の True Japan Tour 株式会社
 http://www.truejapantours.com/jahome/

●違法性がないか検証したいので、上記二社に限らず、派遣会社との<雇用契約書>、<派遣に関連する書類>をお送りください。(匿名可)

・件名:<派遣会社の雇用契約書など>
・宛先:info@hello.ac

●True Japan Tour 株式会社の「派遣・職業紹介に関する同意書 」について
True Japan Tour 株式会社は、派遣するガイドに対して、下記のような「同意書」を提出をさせていますが、これは、労働法の専門家の弁護士によりますと、違法かつ法律的に全く効力のない文書とのことですので、同社に「同意書」を提出した方は、そのようにご了解ください。
ご質問のある方は、私宛にお気軽にお問い合わせください。

●代表取締役 米原亮三氏の見解
過去2週間に渡り、True Japan Tour 株式会社の代表取締役である米原亮三氏から、本「同意書」を含む True Japan Tour 株式会社のガイドの使用状況について、その見解をお聞きしてきましたが、「同意書」の存在の如何にかかわらず、「去る者は追わず」、即ち、 True Japan Tour 株式会社を辞めたいガイドは、何の拘束をすることもなく、無条件で、即日、自由に辞めてもらって全く問題ないと明言なさっておられました。
また、驚いたことに、ガイドが、True Japan Tour 株式会社から派遣された派遣先と、「同意書」にある3年を待たずして、直接雇用されたとしても、「去る者は追わず」、実際には、特に問題にすることは一切しないとのお話でした。
派遣会社の中には、ガイドが直ぐに辞めることを許さず、何時間にも渡り、つるし上げるところもあるそうですが、米原亮三氏は、辞めたいというガイドをつるし上げるようなことは、これまでもしたことはないし、今後もするつもりは一切ないと仰っておられますので、 True Japan Tour 株式会社を辞めたいときは、いつでも安心して辞めることができます。
それならば、「同意書」そのものを撤廃したらどうですかと申し上げたところ、それでは、収拾がつかなくなる(?)ので、今後も「同意書」は取ると仰るので、私としては、釈然としないものが残っています。
今後、万一、 True Japan Tour 株式会社で働く可能性のある方は、この点について、米原亮三氏ときちんとお話されたらよろしいかと思います。

●「派遣・職業紹介に関する同意書 」(True Japan Tour 株式会社)(←違法かつ法律的に全く効力のない文書です)

年 月 日
True Japan Tour 株式会社
代表取締役 米原亮三 殿

住所:
氏名:(自筆)

派遣・職業紹介に関する同意書

日本文化体験交流塾の会員である私(以下「甲」という)は、このたび True Japan Tour 株式会社(以下「乙」という)から紹介のあった仕事を行うにあたり、斡旋先企業等(以下「丙」という)への派遣・職業紹介について、下記の事項に同意します。

     記

1.斡旋の内容
丙(斡旋先企業等)の名称 業務開始日
年 月 日

2.丙との今後の仕事について
今後、丙から甲にガイド等仕事の依頼があったときは、原則的に乙を通して仕事を行うこととする。
ただし、乙からの派遣・職業紹介に先駆けて丙からの仕事を行ったことがある場合、乙より事前の承諾を得た場合、又は、業務開始日から 3 年を経過した場合は、この限りではない。

3.丙から仕事の依頼が来た場合
甲は、乙からの派遣・職業紹介によって初めて丙からの仕事を行ったにもかかわらず、丙から直接仕事の依頼が来た場合には、乙にその旨を報告する。

以 上

日本文化体験交流塾では、会員の通訳案内士等の就業機会の拡大のため、子会社である True Japan Tour 株式会社の労働者派遣事業資格及び有料職業紹介事業資格に基づき、人材派遣・ガイド紹介を行っております。事業にあたり実施企業等より受領する取扱手数料は、更なる就業機会の拡大に向けた営業・事務費用に充てられます。

<問合せ先>
True Japan Tour 株式会社 代表取締役 米原亮三
TEL:03-3830-0451 FAX:03-3830-0452 e-mail:truejapan@ijcee.com

・原本
 http://hello.ac/douisho.pdf

●上記二社に限らず、派遣会社とトラブルになったことのある方は、その内容(事実関係、経緯)をお知らせください。

・件名:<派遣会社とのトラブル>
・宛先:info@hello.ac

●<派遣110番>

派遣に限らず、通訳ガイドの労働問題に対してお気軽にご相談ください。
・連絡先:<派遣ユニオン>関根秀一郎さん(書記長)
・メールアドレス:sekine@zenkoku-u.jp
・ホームページ:http://www.haken-union.jp/

または

・植山宛にメールをお寄せください。
・件名:<労働問題>(氏名)
・info@hello.ac

●参考資料(1)<下がり続ける派遣労働者の賃金~脱法的に拡大してきた派遣労働>
 http://hello.ac/2017.1.22.pdf

●参考資料(2)<どうなる改悪派遣法案>
 http://hello.ac/2017.1.22.2.pdf

以上

コメント