goo

住宅公団初代総裁加納久朗氏 来年は没後50年

先月(11月)の末に
ジャーナリストの高崎哲郎氏が
一宮町を訪ねてきました。

故加納久朗氏(千葉県知事)について
リサーチを始めているそうです。

加納久朗氏は
URの前身の住宅公団の初代総裁でした。

来年が、没後50年になります。

そこで、
UR(都市再生機構)の社内報「まち・ルネッサンス」に
来年の4月から1年間かけて
特集の連載が決まったので
その取材だそうです。


短時間でしたが、
加納家と、
久朗氏の父である久宜氏に関することを
幾つか紹介しました。

また、
資料の一部の入った段ボール箱を
たまたま車に載せたままになっていたので
幾つか差し上げました。


その二日後
高崎哲郎氏から著書が送られてきました。

評伝 山に向かいて目を挙ぐ―工学博士・広井勇の生涯

連載が終了した後、
本にまとめたいという心づもりというお話でした。
どうやら、本当に実現しそうです。

正確でより多くの情報をもとに
執筆していただきたいと思いました。

連載の構想や、スケジュールなどを
もう少し詳しく教えていただきたいと
連絡しました。

にほんブログ村
にほんブログ村 地方自治 にほんブログ村 教育ブログ にほんブログ村 偉人・歴史上の人物
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 毒だから薬になる 『有馬記念』... »
 
コメント
 
 
 
一年前のブログですが (茂田 久朗)
2013-11-23 22:42:44
突然すみません
名前を検索中に発見しました。

モダ と申します。
私の名前は「久朗」です。
45歳ですが・・・
父が学習院大学時代に加納久朗さんの
書生で先生宅にて お世話になっていたらしく
素晴らしい先生なので
私の名前を久朗にしたらしいです。
まだ父は元気ですから
久朗さんの話も楽しく聞けますよ!

福岡ですが 電話でも大丈夫です。

気軽に連絡下さい。
090-4484-4464 モダ
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。