goo

第6回 加納久宜公墓前祭

第6回墓前祭 平成29年 2月19日(日)~3月5日(日) 

 城山の史跡を花で装飾します。ご自由に見学・献花をどうぞ。

2月26日は加納久宜公(加納さん)の祥月命日です。
そこで、生涯と遺訓を学びあう機運を育てるために、史跡(*)などを装飾します。
どうぞ、一宮町の城山公園を訪れください。
献花をしていただければなおさら幸いです。 >>詳細 http://www.kanou138.com/

平成29年 2月25日(土) 献花式・「加納久宜公を語りあう会」

・午前10:15 受付 献花式 (参加費無料 自由参加) 生花を一輪ご持参ください

・午後12:15 受付 「加納久宜公を語りあう会」 (会費制 事前申し込み)

 

※「加納久宜公を語りあう会」 参加者募集中 
毎年墓前祭には、町内外から多くの方々に参列していただいております。
そこで、今回は昼前の献花式に続いて、一緒に昼食をとり、加納公の思いや足跡を語り合う機会を設けました。
どうぞご参加ください。なお、会場の関係もあり、事前申し込みの会費制としました。
よろしくお願い申し上げます。 

    <<クリックすると拡大

【主催】加納久宜公研究会(一宮町まちづくり推進団体)
【後援】一宮町観光協会

【申し込み・参加費】
「献花式」 参加費無料(できれば生花をご持参ください)

原則として事前申し込みは不要ですが、町外の方は事前にご連絡いただけると助かります

「加納久宜公を語りあう会」
会費:一般 一人2000円(食事代・資料代)
協賛団体 一人1500円

墓前祭・献花式・語る会の運営は弊会への寄付金で賄っています。
ご理解ご協力いただければ幸いです。

(「加納久宜公を語りあう会」は予定通りの松濤軒で行います。併せて追加募集を始めます。

ご関心のある方はどうぞご参加ください。よろしくお願い申し上げます。)

※「加納久宜公を語りあう会」

毎年墓前祭には、町内外から多くの方々に参列していただいております。
そこで、今回は昼前の献花式に続いて、一緒に昼食をとり、加納公の思いや足跡を語り合う機会を設けました。
どうぞご参加ください。なお、会場の関係もあり、事前申し込みの会費制としました。
よろしくお願い申し上げます。

語り手
城南信用金庫相談役 吉原毅氏
日本体育大学荏原高等学校 大石巧造氏
元一宮町町長 渡邉英光氏

最も寒い時節にもかかわらず、おかげさまで次第に参列者も増えてまいりました。
しかし、遠方から見える方々もいらっしゃるにもかかわらず、これまでは短い時間しかとれずに解散してしまい、
十分なことができず申し訳なく思っております。
墓前祭は、参列していただいた方々と交流をして、語りあい学びあうことのも目的の一つと考えております。
そこで、このような時間を作り理解と交流を深め合う機会としたいと存じます。
ご多用中とは存じますが、時間のある方はご参加いただければ幸いです。

会費: 一般 一人2000円(食事代・資料代を含む) 協賛団体 一人1500円

墓前祭・献花式・語る会の運営は弊会への寄付金で賄っています。
ご理解ご協力いただければ幸いです。

==

最後の一宮藩主の加納久宜公(加納さん)は、100年前の一宮町長です。

産業や教育の振興など、地方行政の理想(地方改良)の実現に、人生の集大成として情熱を傾けました。その間の激変する日本の明治期においては、先進的で国際的な視野をもったリーダーとして、各方面で多大な業績を残されました。

さて、2月26日は『加納さん』の祥月命日で、今年は加納さんが亡くなってから98年目になります。
一宮町の城山には、史跡『加納久宜公の墓』と『加納久宜公紀徳之碑』があります。
皆で花を手向けて加納さんの思いと功績を学びあいたいと思います。

どうぞご来場ください。

一人でも多くの方々に関心を持っていただきたく、ご案内申し上げます。

加納久宜公研究会 林

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 加納久宜公 ... 加納久宜公を... »
 
コメント
 
 
 
是非とも (一宮町民の一人)
2017-02-21 12:17:01
素晴らしい!!
是非とも参加させていただきます。
加納久宜公の墓も綺麗に装飾されていましたね!?
場所は一宮小学校の上ですよね。
横断幕が出ていたのですぐ判りました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。