松戸市「ドイツ模型の床屋 フリジーレン」のブログ 

VW POLO 9N/9NBBY 2004年式愛用。ドイツ車ミニカー HOメルクリン鉄道模型好きな床屋・理容院の店主!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

VW POLO 9NBBY ノッキング対策②

2021-03-31 09:55:45 | VW Polo
毎日の通勤車であり休日は買い物利用車
いつも頼もしい相棒である
今年1月に車検を受けて以来現在入庫中であるが 大きなトラブルではなくブレーキ周りの整備を実施中 
後に入庫整備内容を報告と思っている
去年12月に報告したノッキング対策の続きである
ノッキング対策にインジェクター周りのパーツ交換を行った
経年劣化でインジェクター機能が低下して燃料噴射が不規則なっている事を考慮
インジェクター不良でノッキング所見ありではないが
今後に於いても交換しておいた方がいい「転ばぬ先の杖」の整備。
これでノッキング持病完治となれば喜びと思いで交換実施をした当時
すでに現在交換実施結果は出ている「ノッキング完治」した そしてエンジンの始動性が向上
インジェクター4本 結構な高額パーツとなったが交換してみる価値があった 

インジェクター 計4点 OEM品 3点  純正 1点
必要数4点を揃える事ができたもののOEMと純正との混合となった
国内在庫が現状数4点のみであった 以後納期が未定のため即購入

OEM品はドイツ車では見慣れたメーカー「VDO」スピードメーターから燃料ポンプまで必須パーツの製造社
Itary製

VDO製インジェクター本体 シールが貼ってあるが剥がすとVW純正品番とVWマークが入っていた 
純正品であった事は間違いない

VW純正インジェクター 純正なのに簡素なパッケージである 純正だけありOEM品との価格差はかなりある 
France製 

純正品番が記されている OEM/VDO製と仕様変化皆無 

インジェクター VDO製 A2C59513164  VW純正 036-906-031M

コメント

VW POLO 9NBBY 車検(17年8回目)

2021-01-04 16:59:10 | VW Polo
新年早々のユーザー車検
陸運局も仕事初めの1月4日
前回の車検より新年早々を狙って受検している
何と言ってもすべてが空いている
陸運局にも渋滞なく到着 各諸費用を納付し受付もスムーズ
検査員が受検車両を待っている程である

早速 クルマを検査レーンに持ち込み 外装検査が始まり 各検査項目に移っていった
ものの数分で検査終了 今回も無事車検を終了した





コメント

VW POLO 9NBBY ノッキング対策

2020-12-03 16:33:23 | VolksWagen
真夏の7月より久しぶりのブログ更新
前回記した悩まされていたノッキング対策
数年前から低速時に時より起こる「カラカラ」ノッキング
特に都内立体駐車場へ入場した際 なだらかなスロープを低速走行中に発症するノッキング
このノッキングで購入VWディーラーに点検を出すも 所見なし何の問題がない 回答
その後 都内走行中にノッキング多発でそのまま都内VWディーラーに入店 メカニックにノッキング症状を確認してもらい入庫となった
ノッキング所見あり スロットルバルブ洗浄 ATシステムリセット更新 と行ってもらうものの すっきりノッキング解消とはならなかった
ノッキング対策に「ガソリン添加剤」「ワコーズレックス」「スロットルボディーバタフライ洗浄」「エアーインテークマニホールド新品交換」と重ねてきた
POLO/9Nはブローバイガスの汚れが多く 吸気系機関に密着するありさま 特にエアインマニ内部は凄まじく汚れていた
ありとあらゆる策をとって吸気系を一層してクリーンにしてきたので エンジン内部のデポジット汚れはほぼクリーンになっていた
しかし ノッキング解消に至らないのは 何か・・
そんな思いで数年 VWの輸入車の悩みを 当店のカスタマーである国産車マツダディーラーメカニックに相談してみると 「もしかするとインジェクターかもしれない」との回答
マツダメカニックが経験した整備で 時より起こるノッキング症状の入庫車をテスターでモニタリングしていると インジェクターの噴射が時より乱れる数値 ノッキング所見あり 問題のインジェクター交換で解消となったマツダ車があった 
この話から疑いは「インジェクター」かぁ インジェクターは今まで交換することなく十数年 距離も増して くたびれてきているかもしれない
新品交換してノッキング解消と決断 そして購入




 
コメント

VW POLO 9NBBY オイル交換 

2020-07-02 15:47:50 | VW Polo
2020年初のオイル交換
前回交換は去年12月の履歴 走行距離は4000キロ強であった
今年の酷暑を乗り切るためにエンジンのアンチエイジング

酷暑に向けた高粘度オイル「Motul Multipower 15w-50 」を使用
充填量は3.2L程

今回はオイルフィルターも交換
既存オイルフィルターを外すと零れる出るオイルでエンジン下回りを洗浄
久しぶりに下回り点検 他部からのオイルリークもなく無事であった
交換後のドライブフィールは上々 硬めのオイルが功を奏してかpowerあるエンジンの様になった
今まで悩まされたノッキング症状 
あるパーツ交換でノッキングが皆無になった
後日 報告したい




コメント

VW POLO 9NBBY フロント足回り ブーツ、ブッシュ点検 #02

2020-01-24 18:25:18 | VW Polo
右側フロント足回りブーツ、ブッシュ点検確認。

タイロッドエンドブーツはOK。

ドライブシャフトブーツのアウターはOK。

ドライブシャフトブーツのインナーはOK。

ホールジョイントブーツはOK。

ロアアームブッシュは右側もひび割れが確認された。左右共に経年劣化である。前回ブッシュ抜き打ち交換から6年で亀裂が確認された。
今度のブッシュはOEM品ではなく耐久性があるブッシュを奢ってみたいと思う。
コメント

VW POLO 9NBBY フロント足回り ブーツ、ブッシュ点検 #01

2020-01-17 18:08:22 | VW Polo
左側フロント足回りのブーツ、ブッシュ点検確認。

タイロッドエンドのブーツが切れてグリス漏れが確認させた。要交換である。

ドライブシャフトブーツのアウターはOK。

ドライブシャフトブーツのインナーはひび割れが確認された。要交換である。

ボールジョイントブーツはOK。

ロアアームブッシュはひび割れが確認された。要交換である。
冬季になり段差を乗り上がると「ギュっ」と異音が確認できるのも、このブッシュと疑われる。
コメント

VW POLO 9NBBY 足回りの点検 

2020-01-10 17:48:45 | VW Polo
タイヤ交換作業はまず最初にリアから。
リアのハブにホイールがしっかりハマってしまって取り外しに困難をきたす経験からである。
それからハブに少量のシリコングリースを塗布してタイヤホイールを装着している。

タイヤホイールを外してリア足回りの点検確認。
リア左右共にショックアブソーバーのオイル滲み、ブレーキフルード漏れ、ブレーキパッド残量なども問題はかった。


続いてフロントの足回り。
フロント左右共にショックアブソーバーのオイル滲み、ブレーキフルード漏れ、ブレーキパッド残量など問題はなかった。
しかしフロント周りはブッシュ装着が多くあり、経年劣化が予想される足回りである。
各部のブッシュを点検確認。
コメント

VW POLO 9NBBY スタッドレスタイヤに交換 #01

2020-01-03 17:30:29 | VW Polo
正月休みは毎年恒例の冬支度。
スタッドレスタイヤ交換の作業。

今年の正月休みは日中暖か陽気である。
日差しも良好なので、タイヤホイールを外したついでに下回りのブッシュ確認をしてみる事にした。
コメント

VW POLO 9NBBY オイル交換

2019-12-03 12:28:56 | VW Polo
冬季に向けてのオイル交換。



今回はMotul 2100 powerlight 10w-40を充填。
若干粘度を下げた柔らか仕様。
フィルターは交換せずにオイルのみ交換。
オイル量はディップステックで計量確認1/3レベルの少なめに設定した。
充填量3L程である。
コメント

VW POLO 9NBBY A/Cフィルター交換

2019-11-26 14:15:03 | VW Polo
ここ数日の気温差でドライブ中に曇るフロントウインドウ。
そこで活躍するエアーコンディショナー(A/C)。
冬場のヒーターと兼ね合わせてA/Cを使用すると、「スッと」ウインドウの曇りが取れる快適さ。
通年使用できるA/C。
最近使用中に気になる匂い・・・。A/Cフィルターの交換を怠っていた。
早速A/Cフィルター交換作業。

A/Cフィルターボックスのカバーは外すと細かな砂埃、虫の死骸、草木の種がゴッソリ。
フィルターは大気中汚染物質で真っ黒である。

前回交換が2年前の2017/2/10で走行距離は2万キロ強であった。
新品フィルター交換後は気になる匂いもなくなった。

A/Cフィルター VW純正品番 6Q0 820 367 CAFM社 CA-1015使用

コメント