ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



 VIDEOレイトセントラルサン

銀河の中心にある偉大な太陽。

銀河間連邦の一員としての大天使がいるところとも言われています。

宇宙の根元、神の心と称されることもあります。

宇宙の全てを構成するフォトン(光子)そのものとも言われています。

ギャラクティックセンターエナジー


銀河連邦 日本(Galactic Federationof Light Japan) 

(メンバーを公開承認制にしました。動画etc.は一般も閲覧可能です。)

公式コンタクト開始!

ファーストコンタクト2017(2017年ETコンタクト実行委員会)

世界初の公式コンタクトを実現しよう!

これからのファーストコンタクトプロジェクトは、ここで打ち合わせたいと思います。

日本のライトワーカーはぜひご参加ください。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わくわくするアドベンチャーゲームの幕開け!
スペースシップが上空でわれわれを呼んでいます。あなたもぜひ搭乗して、一緒に宇宙旅行を楽しみましょう!
------------------------------------------------------
緊急ニュースはtwitter
♪BGMコーナー・・我が愛する日本
アセンション進行中!
☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★@ウエルカム
銀河連邦がサポートするエメラルドアースへの旅
銀河からのゲストはVIPルーム★m(_ _)m☆
では、準備完了?・・・いざ!(^~)

ページトップ

YouTubeのアカウントが不当に削除されて、これまでに投稿した動画が視聴できなくなりました。

代わる動画を作成してVIMEOに投稿する予定ですのでしばらくお待ちください。

コメント欄は閉鎖中です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 日本の天使たちが脱原発!を宣言

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJ11/23,2015:これから開始するイベントに備えてください

銀河連邦(宇宙連合)は大量デクローキング(宇宙船艦隊の大量出現)に向かう態勢に入っています。宇宙船天空に満つる日』がまもなく地球に訪れます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コブラ レジスタンスとは何か?Cobra とは誰か? (コブラ抵抗運動の歴史)

COBRA とは、COMPRESSION BREAKTHRUGH の、CO+BR+Aを組み合わせたコードネームであり、地球表面が光と闇の間に挟まれ てCOMPRESSION(圧縮)を受けているが、このBREAKTHROUGH(打破)を目的とする、グループを意味する。

抵抗運動は、地球人の組織であり、悪意の地球外生命体であったが、数年前に光の側に転向したアヌンナキ、とその手下のレプティリアンによって組織された闇 の地球人のグループである、ブッシュ一族、各国の王室に代表される闇のカバールによって追われてニューヨークの地下トンネル深くに逃げ込み、宇宙人の協力 を得て組織されたグループである。

この時点以降、抵抗運動の目覚しい活躍と天の介入許可を得た宇宙人の支援によって、闇のカバールは、地下バンカーや海底基地を破壊され、全ての黄金を奪わ れて資力を失い、今では消滅寸前にはあるが、勢力を維持していた昨年末頃までは、政治家を賄賂で抱きこみ、あらゆる手段で脅迫、殺人を犯して、地球の全て のシステムを支配していた。

コブラは、したがって、闇のカバールに対抗するための地球人の精神的、物理的な支柱として機能している。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントのための瞑想へのご参加・情報拡散のご協力ありがとうございました。

これから開始するイベントはこれまで世界各国政府を裏側でコントロールしてきた闇の勢力を地球上から排除して、宇宙ファミリーとの公式コンタクトを経て古い地球文明が銀河文明へ飛躍する地球人類が史上初めて体験する重要な通過儀礼(イニシエーション)となります。

コブラ(Cobra)は、イベントの概略をこう伝えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“イベント”抄訳 (2013年5月10日 コブラレジスタンス情報)

”イベント”のフラッシュ

” イベント”のフラッシュとは、ソースからの聖 なるエネルギーで、セントラルサンを通って、銀河連邦、特にプレアデスによって受け取られ、光の抵抗運動、LRMの内部のライトワーカーに知らされる。こ の情報を受け取ると、LRMの約300人の作戦従事者は闇の勢力に連絡を取り、彼らが協力するかどうかを確認する。彼らが協力したくないと言えば、彼ら は”イベント”には参加できない。

これら全ては極度に速く、フラッシュから”イベント”までは15分しかかからない。

これについて告知はなされない。メディアも無関係である。これは、ただ、”起こる”のである。これはカバールに対してのみではなく、全ての者にとって驚きである。これはいつでも起き得る。これが起きると、私たちは強力なエネルギーを感じる。

今はあなた方の直感に頼る時

” イベント”の初期には、あなた方が何をすべきかについて外部から言えることは何もなく、この時は、自分の真の感情と直感に耳を傾ける時である。あなた方は 何をすべきかが自然に分かる。自分を信じなさい。恐れと困惑に駆られる人が多いだろう。あなた方はこれらの人たちに対する強さの柱になるであろう。この変 化の時に必要とされる自分の洞察力を信じなさい。ライトワーカーに対するアドバイスは簡単なことである。

1) 静かにしていること。
2) 人々に情報を与えること。人々はあなた方に耳を傾けるだろう。

物事の順序(”イベント”の中での一連のイベント)

”イベント”の後には、物事はある順序で進む。

* 新しい公正でバランスのとれた金融システム
* 地球の真の歴史の開示
* 人間の飛躍的な変化と次元上昇
* 暫定政府の樹立
* 選挙
* 銀河ファミリーとのファーストコンタクトへのゆっくりとした準備
* プレアデス人々のファーストコンタクト
* 公式のファーストコンタクト
* 大量着陸
* 次元上昇をしたマスターの出現

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2015:ファーストコンタクト基本資料】

Ⅰ ファーストコンタクトとは

 1 ET(地球外知的生命体)とSS(スペースシップ)を正しく理解するための手引き(第1草稿) 

4 人類史上最大のイベント:ファーストコンタクトに備えるための資料集

5 公式ディスクロージャー開始!

 

用語集

Ⅰ 宇宙ファミリーとの再会を前に

1 はじめに

2 宇宙には高度な地球外文明が実在する

3 宇宙ファミリーとは

4 SS(スペースシップ)とは

5 先史文明とは

6 古代マヤのETコンタクト

7 南極ピラミッド発見の意味

Ⅱ 闇の勢力の人類支配の終了

1 はじめに

2 ET/UFO隠ぺいの陰謀とは

3 ディスクロージャーとは

4  9・11は核テロだった!世界核戦争の序幕なのである

5 闇のシナリオ(NWO)とは

6 3・11は日本破滅の序曲となる核テロだった!

7 東南海・広島・長崎・NY・福島 もうこれで終わりにしよう

Ⅲ 公式コンタクトに備えて

オープンコンタクトとは

 宇宙語「ナマステ」

世界を変えるケッシュ財団のテクノロジー公開

多元宇宙論

5 エーテル体・アストラル体 ・メンタル体

<必見!>

UFO DISCLOSURE PROJECT(日本語字幕)

スライヴ (THRIVE Japanese)

ポール・ヘリヤー元カナダ国防相TVインタビュー(日本語字幕)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




結果的には10・14は実現しなかったが、私たちはそれでも10月24日まで待ち続けた。ふるやの森ではコメント欄を常時開放してネット上の情報やコメント欄に読者から寄せられる情報をリアルタイムで報告し続けた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界時計をリンクします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
銀河連邦のみなさんウエルカム!まずは森のエルフから花束を!
<現在英語のソースは下記のサイトを基本ソースにしています>
1 銀河連邦コメントリンク 
2 ブログスポットさんのサイト
ブログスポットさん他の紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<速報>
コメント10/20:プレアデスでは肉を食べない!
ここのサイトを好きでよくみてるんですが
このお肉だけは共感できません
高次元の宇宙のひとたちは
動物を殺してたべたりしません
コメント10/20:体重を一晩で20キロ減らす!方法
アセンションが始まったようです。
今朝から身体が変なのです
朝食を食べた直後から身体が軽くなり
実際に体重を量ったら昨夜からー20kgでした!
コメント10/20:パーティーにはコレ!
ウエルカムダンゴもいいですが、プレアデスビールにはUFO餃子が合いますね。餃子の皮二枚の間に納豆を入れて、まわりを閉じてトースターで色づくまで焼けば出来上がり。
銀河連邦10/18:業務連絡
昨晩、プレアデスとの光ケーブル直結いたしました。
コメント10/18:新情報です!
10月14日はユリウス暦でグレゴリオ暦では10月24日だという事でしたので今度こそ期待して待ちたいと思います!
コメント10/17:大阪で目撃
私も13日に大阪でUFOらしきものを見ましたよ!
予言されていた日に巨大宇宙船は見れなくて少しがっかりしましたが、彼らは必ず今地球にきていると思います。
ただ私たちの目に見えてないだけで近くにいるのかも。
コメント10/17:新宿に現れています!
某ブログで16日に新宿にUFOの大群が現れたそうです。葉巻型だそうです
コメント10/17:今空にいます
静岡市内上空で静止しています
・(投稿はだいぶ過去です)テレビレポーターの前にUFOを召喚!
コメント10/17:やはり現われています!
私も13日に大阪でUFOらしきものを見ましたよ!この数日間の間でUFO目撃者はたくさんいますし、私は今までとは何かが違うと感じています。
コメント10/16:私も見ました!
私も12日にUFOのようなものをみました。
大阪と尼崎のきりかわるとこで
UFOみえないかなと空をずっとみていたら
小さい白い点がふたつとんでいるのをみました。
コメント:10/16:熊谷で目撃
埼玉県熊谷市在住です。今夜9時前に車の運転中、熊谷市内の空にUFOを見ました。45年の人生で初めてです。同乗していた妻も目撃しました。
まるで宇宙船の窓が発光しているかのような光が4つか5つ見えました。周辺は高い建物が一切なく、しばらく静止していましたから飛行機でもないと思います。妻とUFOだ、いや飛行機だと話している間に、その物体はどこかに飛んでいってしまいました。
コメント10/16:14日の夜、大阪に現れました
14日は度々窓の外を見ていたのですが夜の10時頃母が何か音が聞こえるからと私の部屋の窓から見たところ星のような輝きの発光体が3体目撃する事が出来ました。
ブロッサム10/16:それでも私は信じ続けます!
YouTube/Blossom Goodchild updates 16th October
コメント10/16:スペースシップを目撃しました
 「遅れてすみませんが10月13日の午後7時前に西の空に三つの光輝く小さなスペースシップ?を目撃しました。それを線でつなぐとダイヤモンドの形に見えました。神戸で撮影されたスペースシップは私が小学5年生の時に父と一緒に目撃したものに似ています。同じものだといいですね。」
銀河連邦メールリンク10/15:これが証拠です
「メールリンクの皆さん。よくおちついて考えてください。自分の内側に不思議なエネルギーの高まりをこの数日感じていませんか?まだこのリンクを閉鎖しないで皆よく考えてください。」
銀河連邦メールリンク10/14:ブロッサムさんのサイト閉鎖について
「2000以上のコメントが投稿され命を奪うという脅迫を受けています。これが閉鎖の理由だと推測します。」
ブログスポット10/14:まだ10・14が終わったわけではありません
 「ブロッサムは過去のチャネリングで”心から不安が取り除いてください。その時に神の栄光が地球のすみずみまで照らし出すでしょう。”と伝えています。ですから、まだ15日の終わりまで辛抱強く待つように世界中に伝えてください。」
Reading the Channelling's fine print...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・10月13日、神戸市でスペースシップを撮影
YouTube/神戸市西区神出町上空UFO
・ブログスポット10/14:オーストラリアにスペースシップ出現
「メールで"14日0時15分に大音響で目覚めると巨大な輝く物体が夜空に浮かんでいるのを発見した"という報告を受けた。追って写真を掲載したい。」
・ブログスポット10/13:メールでマジェンダピクシーがチャネリングしているナインと話した時にスペースシップはどういうものかを聞いた答え。
「巨大で明るくて速く、知性のある生き物のようで、皆さんと会話することもできるのですよ。皆さんの言葉で”スーパーノヴァ”といえば近いかもしれません。」
・ハットン銀河系艦隊司令官10/13;「あとわずかで私たちの実在が皆さんの現実になります。すでに五次元では地球の変革が完了しました。皆さんの向かうアセンションが創造主の意志です。」
HATTON:10-13-08
・ブログスポット10/13:数名からメールで送られたメルボルンの写真:「何か意味があるかもしれない。あと数時間なので人類の生まれ変わる日をカメラを用意して待ちましょう!」(注:グリニッジ標準時では今、夜明け前)
・ブログスポット10/13;ニュージーランドのジグザグ雲(グーグルアース)
「百聞は一見に如かず・・・サインを見つけたら撮影して投稿しよう!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
空に現れたサインや重要な情報はぜひコメント欄にお知らせください!
コメントの非表示希望は氏名欄又はタイトル欄にその旨を明記ください



コメント ( 232 ) | Trackback ( 0 )




色々なソースからの情報が飛び交う中で、どこに真実があるのかを皆さんは探さなければなりません。

我々が物事を開始する場所は一ヶ所にはとどまらないからです。多くの我々の連邦の中に存在する複雑な組織において、皆さんの国家を何か所にも同時進行できるようにオープンな公正なる局面を発揮していきたいと思います。[注1]

それはこれからの課題であり、我々は皆さんと自由にこのサイクルの終焉を送りつつ、皆さんと一歩ずつ距離が近づいてきたのであり、そしてある計画を実行するのに、我々はどのようにこれらが迅速に成し遂げられて行くかは時間的な速さに進むことができるからです。

皆さんに今まで約束されてきた事は多くがあり、それらは5次元への招待においてこれらは叶うという事です。皆さんの世界は既に3次元の周波数と5次元への周波数とは分離されてきているのです。

ですからある人にとってはソースの内容にも事なりますが、それが疑心暗鬼であってもそれらは叶うと信じたならそれは貴方の現実に環境は変化していくのです。この様にあなたは宇宙の存在の中でどのような大きな願い事であっても又どのようにも小さい願い事であっても関係ないのです。この変化していく事において皆さんは今までと違うニュースをソースから聞く事でしょう。それらは我々も同じ5次元以上の意識の者なのです。

ですから今後多くのソースは、どんどん流れて行き情報の拡散が起きる事でしょう。皆さんの意識の直観でそれらを理解して、ハートで愛と平和を望んで行って下さい。皆さんが置かれている環境は今後多くの事の変化と暮らしがこれ以上は悪くならずに、又それ以上のハッピーなイベントを我々は開始していくのですから・・

皆さんは書かれていることとそれに対して裏づけがなされていき、そして皆さんの環境が変化を始める時が答えなので。これには希望と願いに対して祈りと忍耐が必要です。[注2]

我々も新しい文明において抜かりなく、皆さん達を最善の状態に戻していき、最後のアセンションに向かう努力をしていきます。それは5次元は「良いニュースが開かれる」ところなのです。そして実現される所なのです。

皆さんは飛躍的にこれらの5次元を迎えつつ、ゴールデンエイジとしての変容を成し遂げて行くからです。私達は過去の元来のままの皆さん達にお逢いするのが、まもなくでありこれらの為に我々は動いているのです。

そして、これから起きるイベントのいくつかは皆さんを自由に存在していただく事とそしてアセンションに向かう事が第1の目的としています。皆さんはいつまでも3次元での生活に慣れきってしまっているので、変化を受け入れるには確かに大変なこともありますが、皆さんの願いはきっと実現する次元に入ったということです。

この過程を理解してくださり、全面的なアセンションにはこれ以上の願った事が叶う想念が良いことを意識で思っていないと悪いことを考えるとそのようになるからです。で゜すからこれは宇宙の家族達も同じ事で、意識は貴方の想念に従うからです。

ですから皆さんが穏やかな良い波動を感じればそれはあなたにとってプラスとなるからです。そして理解できないことで苦しむ必要もいらないからです。

皆さんは完全意識ではないので我々とまだお逢いしていません。ですから書かれている内容において光の真実があるかどうかは皆さんの直観に頼る事が第1であり、創造主に祈り願う事が何よりもの近い道なのです。人間は多くの神を作りましたが宇宙万物は創造主により造られた事は真実であり、感謝をする事を覚えなければなりません。

憎しみではなくて愛で許しあう事が大切なのです。かわいい子犬は家族であり、どんなに愛情を注いでも飼い主に従うからです。皆さんは慈愛の心の意識を心のなかに持っているのです。

美しい花々や光の朝の輝く美しい木々などを見て、皆さんは安らぎを感じる事でしょう。この様に平安が答えでありすべてのソースは全部が貴方の物ではないという事です。

あなただけの聖霊であるハイヤーセルフとのつながりによって、よく対話をしながら皆さんは未知を切り開いていくのです。早い遅いは関係ありません。自らの意識の中に穏やかな神の存在を感じて、平和の中にいる時こそあなたは自分だけのソースを見つけ出せる事でしょう。

これからのイベントにおいてもすべての人々にもに理解できるような事態に、我々は持っていく事が出来てその時に皆さんの前に私達は出現できる時がくるでしょう。それは多くの皆さんにはまだ抵抗がありますけれど、精身体から人間体に戻るには10月をめどに我々は肉体として個人的にお逢いする事ができるでしょう。

まだ我々の計画への実行がありそれは秘密裏に進んで行くからです。今はまだ精身体でありこれからの皆さん達の安全の為に気をつけていることと、これからの展開に向けての評議会が開かれているからです。

皆さんは平和の内に存在していて、いつも創造主の愛の中に輝いている存在であることを見出す事でしょう。

★光の銀河連邦ゼウスアシュタルより★コンタクトビーナス冥王星のクイーン★

注1

ここでゼウスアシュタルが言おうとしていることは、光の勢力の組織が現在、銀河系宇宙を超えるさまざまな領域にまたがって活動を展開していて、各国の政治経済システムの変革と闇の勢力の排除が同時進行でさまざまな領域で進んでいることを意味していると考えられる。

注2

「メッセージが伝えてきた大量逮捕と政府の交代が、私たちの前に明らかになった時に、その信ぴょう性が証明されることになる」と言おうとしている。そして、あきらめることなく、自分が望む変化が実現するように祈り続けることを私たちに求めている。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(たきさんからの投稿)

銀河連合からご挨拶を申し上げます。
5月5日は5の日であり、エピスロン、アポロ、光の日です。この日には、地球上全てのポータルが公式に活性化し、手続きが確実にしかるべき位置に配置されます。ポータルの状態が開かれていようと閉じられていようと、この日には、全てのポータルが光の銀河連合、オリンポスの神々、及び銀河のあらゆる飛行システムの制御の下におかれます。

私たちはすでに、オリンポスの山が活性化しているとの警告を発しています。この強烈な武器、このハイテクノロジーのエネルギーの傘は、活性化され、あなた方の意識と情動を闇による恐怖を作り出そうとする努力から保護します。目的とするところは、DNAの介入を通じて集合意識を発展させることです。

私たちの次のメッセージは、ファーストコンタクトについてです。安全上の理由から、日時は明かすことはできません。メディアのうちの一つが私たちの到来を告知します。私たちの到来の24時間前には、全てのメディアのプログラムを中断させて発せられるメッセージによって備えが要請されます。その後、全てのメディアは閉鎖され、全てのフライトはキャンセルされます。テレビでは、私たちの到来までのカウントダウンが見られます。

デスクロージャーまでのカウントダウンと偽りの幕の剥落が始まりました。
私たちはオリンポスの神々と光の銀河連合の中央評議会です。

チャネラー: Demetra


------------------------

1 閉じられたポータル: これはおそらくは、今は他のことに用いられているポータルのことを意味する。あらゆる時代に、宗教の如何を問わず、人々は、種々の理由で寺院をこのようなポータルの上に構築した。このようなポータルの代表例は、イスタンブールのアバ・ソフィアである。このポータルがイスラム教によって使用されていると考える人たちも、以前は、キリスト教徒が使っていたことを考慮しなければならない。

2 チャネラーは、光の銀河連合には、複数の銀河が関係していると考えている。

Source:THE 12 OLYMPIANS WITH GFL



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

範囲外の行為 (坂田)
2011-05-27 14:17:25

>Unknown (Unknown)
2011-05-27 12:19:30
坂田さん。
>他人の政治活動に反対するのは言論弾圧だと思われますが、どういう権利がご自分にあるとお考えですか?
坂田☆
権利・義務の関係で、銀河連邦の開始宣言
1 GFLJ11/28:オープンコンタクト開始宣言
GFLJの正式なコンタクト活動の開始を宣言します。
銀河連邦日本(GFLJ)は正式に発足して銀河連邦の地上メンバーとしての活動を本格的に開始します。
活動内容は、コンタクト活動に加えて、「人類の歴史と宇宙文明との関わり」の研究と情報の普及、ヒーリング・チャネリングの研究と研修・新テクノロジーの普及など多岐にわたる予定です
ここでは政治活動に関する文言はない。

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律
(平成十八年六月二日法律第四十八号)
(社員による理事の行為の差止め)
第八十八条  社員は、理事が一般社団法人の目的の範囲外の行為その他法令若しくは定款に違反する行為をし、又はこれらの行為をするおそれがある場合において、当該行為に当該一般社団法人に著しい損害が生ずるおそれがあるときは、当該理事に対し、当該行為をやめることを請求することができる
古谷暫定代表の政治活動は、銀河連邦日本の仮規約に文言のない目的の範囲外の行為だから止める様にに反対した。
Unknown (Unknown)
2011-05-27 14:44:25
坂田さん。

銀河連邦日本が社団法人であると思う根拠は何でしょうか?
 
 
Unknown (Unknown)
2011-05-27 20:30:24
坂田さん。

銀河連邦フォーラムが一般社団法でなく規約にも法的拘束力がないとすると、坂田さんはふるや様に政治活動していはいけないと、どういう権利で主張なさるのかがイマイチわかりません。そこをもう一度説明してくれませんか?
 
 
 
常識で判断 (坂田)
2011-05-27 20:56:54
坂田☆
団体に無断で、団体の目的外の行動が出来ないのは、
常識である。
常識を文章化したのが法律である。
裁判で決着できるミニ団体を、法律は権利能力なき社団と言います。
銀河連邦フォーラムは、ミニ団体、同好会・お話会と同じもの。
法律上は、裁判で決着できる権利能力なき社団になれないミニ団体です。
よって、後は常識で判断するのみです。
Unknown (Unknown)
2011-05-27 20:59:23
坂田さん。

規約等は文書主義です。文書に書かれていることにさえ法的拘束力がないのに、文書に書かれていないことまでも拘束するという主張は無理があります。
Unknown (Unknown)
2011-05-27 21:49:38
坂田さん。

規約にないことまで拘束できるとしたら、何をするにしても合議が必要となり、その理論は成り立ちません。ましてや、文章化されているものでさえ、法的拘束力がないのです。他人の自由を奪う自由はゆるされません。これに同意できないのならメンバー除外もやむなしと判断されますが。
坂田氏へ (flatheat)
2011-05-29 05:12:50
あなたが何を言っても、私はこれまでのあなたの言動からあなたへの警戒心を解くことはできない。

あなたは銀河連邦フォーラムへの参加を望んでいるようだが、それはファーストコンタクトを成功させるためだと見なすことはできない。

これから私たちは重要な時期に役割を果たす使命を与えられている。組織内に破壊分子を潜入させることはできない。

このブログでの発言は許可するが、必要に応じて削除する場合もあることを念頭に置いて発言願いたい。

上申 (坂田)

2011-05-29 07:02:04
古谷さん☆
坂田☆
謝罪 (坂田)
2011-05-27 11:20:20
私は、フアーストコンタクトが実現しそうな雰囲気です。
銀河連邦フォーラムの動向が気に気に掛ります。
アクセスだけでコメント無しの条件で一時停止を解除して頂いたら、asyuraにコメントの削除を要請しようと思っています。

>坂田氏へ (flatheat)
2011-05-29 05:12:50
組織内に破壊分子を潜入させることはできない。
坂田☆
銀河連邦フォーラムのコメントを参考にしたいので、アクセスだけでコメント無しの条件と申し出ております。
閲覧の許可だけです。
私もフォーラムに身分を置いた身、夢に燃える昔の仲間の顔(コメント)が見たいです。
ただそれだけです。
身分を置いた身故に、破壊する意思は、全然ありません。
私は、弁護士ではないが、人生で25件ぐらいの裁判を提起しました。
裁判の中で、全部25回法廷で裁判官の前で宣誓しました。
この場で宣誓します。
宣誓
私、坂田丈夫は銀河連邦フォーラムを破壊する意思は全然ありません。
平成23年5月29日
鳥取県西伯郡大山町中高397番地1
坂田丈夫   印(坂田)

閲覧だけでいいですので、許可して下さい!!

サ・ルー・サ5/4:迫りくる最終イベントに備えてください

宇宙からのメッセージ / 2011-05-05 15:21:03
裁き(ジャッジメント)や批判を超える位置にまで上昇してください

謝罪 (坂田)

2011-05-27 11:20:20
古谷さん☆
あなたの政治活動に過激に反対した事をこの場にてお詫び致します。
どうぞお許し下さい!!
フアーストコンタクトが実現しそうな雰囲気です。
銀河連邦フォーラムの動向が気に掛ります。
アクセスだけでコメント無しの条件で一時停止を解除して頂いたら、asyuraにコメントの削除を要請しようと思っています。

サ・ルー・サ5/4:迫りくる最終イベントに備えてください
宇宙からのメッセージ / 2011-05-05 15:21:03
裁き(ジャッジメント)や批判を超える位置にまで上昇してください

何かと宜しくお願い致します。
坂田丈夫
幸福の科学の会員です。 (坂田)
2012-03-13 20:51:08
私は、幸福の科学の会員です。
会員証も持っています。
だけど、8マンさんと古谷さんの決裂は、嬉しいです。
喜んでいます。
天は、見捨てないですね!!

 【転載】プーチン、NWOに宣戦布告

これはオカシイ、邪教だ (坂田)
2012-04-09 11:56:18

>幸福の科学会員 坂田さんへ
あなたがK教団を退会しないままに、その教祖を中傷する発言を続けてきた目的は何ですか?
坂田☆☆ 会員になったのは40年近く前の事です。
米子の会員さん宅に行った時、米子の会員さんはエロ・強姦多例
(強カンターレ)大川隆法の100万円する写真・ご本尊を拝んでいたので、これはオカシイ、邪教だと思いました。
(私の宗教歴は→家が浄土真宗→創価学会→GLA→サ・ルーサです。)
その後、カルト新聞
http://dailycult.blogspot.jp/2011/01/blog-post_27.html
大川きょうこ暴露!「お布施300億 教祖年収8億 一夫多妻」を見ましたので 、本性を現した1人5約の8マン・兜由児さん等に反対しているのです☆

古谷さんへ    坂田
>>つまり、あなたは・・
元 左翼過激派
元 創価学会員
元 幸福の科学会員
であり、今は銀河連邦のメッセージを信頼して活動することを希望されている方なのですね。

坂田☆☆ 正確には
元 創価学会員→元 左翼過激派→GLA     → 銀河連邦のメッセージを信頼
               元 幸福の科学会員
今は何よりも、銀河連邦のメッセージを信頼して活動することを希望しています☆☆

日本から銀河連邦へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(たきさんからの投稿)

シアム・パリ。

私は光の銀河連邦のペロです。

わたしは今日は、次元上昇と、その道に沿うあなた方の兄弟、姉妹たちの支援について

皆さんができることについてお話をしたいと思います。

 

仲間の地球上の人たちの変容を助けるには多くのことが考えられますが、

それらすべては愛と慈悲から始まります。

これらの考えは今の時点で皆さんが持つには非常に強力なツールですので、

これを最も効率的に用いる方法をお示ししたいと思います。

 

だれかがあなた方を個人的に、あるいはインターネットを通じて連絡をしてきて、

自分の内外に起きた変化に驚きを感じていると言った時に、

あなた方ができる最初のことは、

この恐れの原因がどこにあるのかを探ることです。

 

彼等の恐れは、ETの出現のような、イベントの特定の特徴からくるのでしょうか?

それとも愛する者から離れなければならないことから来るのでしょうか?

多くの場合には、原因を探し出す唯一の方法は、質問をし、聴くことにあります。



多くの皆さんは、今の時点で奉仕をするように特別に訓練をされていて、

すべての皆さんにとって今という時は、これらの変化における指導的な役割を果たす時です。

多くの人たちが皆さんのところに質問をしにやってくるでしょうし、

これらの質問に対処し、人々の感情が適切な状態になるまで話し合う時間を取るかどうかは皆さん次第です。

 

もちろん、個々の場合の複雑さは固有のものですが、ほんの数分を要するだけです。

皆さんが人間と地球に対して実行するサービスは計り知れないものであり、

個々に割り当てられた義務を非常にうまく果たすことになるでしょう。

 

多くの皆さんは、惑星のより高い次元への上昇の時において、

自身の才能を発揮できるように人間という物理的な形に転生してきています。

この様に支援するために選ばれたことは名誉なことであり、

皆さんの一人一人は与えられた課題に必要な独自の才能と技能を発揮してきました。

皆さんが持つあらゆる技能を賢く用いてください。

 

今は殻から出て太陽の下に来る時です。

皆さんの奉仕を待っている人たちがいて、

皆さんは、今の時点で義務を果たすように求められています。

 

イベントはメディアの報道管制の網を破って姿をあらわしつつあり、

まもなくすべての人の目が地球における私たちの存在、

及びその人間に対する意味、というニュース報道に釘付けとなるでしょう。

 

今が、皆さんの兄弟、姉妹たちが大勢で答えと導きを求めるようになる時です。

今が、非常に多くの人たちが恐怖と混乱に打ちひしがれる時であり、

多くの訓練を通じて得た皆さんの能力と技能が非常に必要とされる時です。

あなたは呼びかけに応えますか?

選択プロセスの責任を持つ者が、あなたが価値ある候補者であると決定したのですから、

多くの者の中から選ばれて、今、ここにいるのです。

責任者たちが賢い選択をしたということを示す時です。

いかなるレベルにおいても、他の人たちが恐れのためにあなた方を見出し、

友達になり、あなた方から洞察を得ることができないようなことが無いようにするのは皆さんなのです。

 

すべての皆さんは、この任務にたいして特別に与えられたツールを持っています。

これらのツールを用いれば、無数の兄弟、姉妹たちとの連絡を取る力が得られます。

これらのツールを使えば、短い時間の間に多くの成果が得られるでしょう。

 

皆さんが周辺で起こるイベントについての適切な理解をしていることについて知らせることによって、

皆さんから受けられる支援を有益だと感じる人たちを探してください。

皆さんがこれらのイベントを一つも恐れていないことを知らせてやってください。

皆さんのバランスが取れていて、これらのイベントの成り行きを見守っていることを明らかにしてください。

 

これがビジネスの外側で行うよう求められているしるしです。

これが、財布あるいはハンドバッグの中に入れて持ち歩く呼び出しカードです。

すべての人たちに皆さんがビジネスにはこだわっていないことを知らせてください。

今は皆さんの創業の時なのです。

すべての目がこの時点で皆さんに注がれています。

皆さんは膜のこちら側で多くの信じられることを持っていますし、

今の時点では、皆さんが私たちから思ったよりもはるかに多くの支援を受けられるのです。

私たちは皆さんとともにそれを実行できます。

 

一緒になって、この人間が輝く時に、大いなることを成し遂げようではありませんか。今はその時です。

今は、三次元の幻想と雑念ににまつわる付属物を捨て去る時です。

気晴らしは、今のここでのあなた方の役割とはなんら関係がありません。

 

今は仕事の時間であり、遊びの時間ではありません。

今はあらゆる訓練の成果をうまく用いるべき時です。

今は、あなた方の仲間を助けに行く時です。

今は、ここにいる理由を真剣に考える時です。

 

私たちは光の銀河連邦です。(グレッグ・ガイルズ)

Message from Galactic Federation of Light 1/29/12

 



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




(たきさんからの投稿)

質問1 アセンションチームを構成するライトワーカーは何人か?

アークトゥルス:数は、”十分”である。どのようなものにせよ、あなた方は勝利したのだ。

質問2 これらの者はすべてがスターゲート11・11・11を通って次元上昇するのか?次元上昇では三次元の地球を肉体をもったまま離れるのか?

アークトゥルス:あなた方の各チャクラが、地球の相当するチャクラと融合し、あなた方と地球の両方のクンダリニを上昇させる。クンダリニが上昇すると、あなた方の全体の神経系が更新され、地球の五次元周波数に対応するようになる。あなた方は今までに何回となく地球とチャクラを融合させてきた。まるで11・11・11のための衣装合わせのリハーサルのようなもので、地球が五次元に上昇するまで続く。人間は、完全にアセンションした後でも多くの他の世界を訪ねるためにクンダリニの上昇を継続する。あなた方アセンションを選択した者すべては、局部的な宇宙の使者であり、あなた方はきわめて有名なのだ。

質問 3 11・11・11のアセンションチームは11月11日という日に関係するのか、それとも、その日の前から増加し始める11月11日のエネルギーに関係するのか?

アークトゥルス:それは両方に関係する。時間と2011年11月11日と言う幻想との間には差は無い。私たちと、あなた方との多次元的な感覚でえられることは、振動の流れであり、ワンの呼吸であり、それが臨界値に達するのだ。多くの人間は、瞑想の際に深い呼吸をするが、あなた方の再生に先立つ準備においてガイアとあなた方の太陽と銀河もワンの深い呼吸に入る。地球は生きており、太陽系も、銀河も、局部宇宙も生きている。この事実はあなた方がライトボディーに帰還すれば思い出すだろう。

質問 3 スターゲート11・11・11での集合的なアセンションは、アセンションの第一の波か?或いはこの11月11日の波の前に個人的なアセンションがあるのか?

アークトゥルス:あなた方はジャンプを学ぶ前の子供のようなものだ。けれども、ジャンプするのは人間の意識なのだ。現実の周波数からの出入りのきらめきはとても美しい。あなた方は私たちを訪問し、私たちの宇宙船を、新しい地球を、五次元と三次元の中間的な地球を訪問し、多くは帰還に備えてあなた方のふるさとを訪問している。

アセンションは一つの時のものではない。アセンションは、あなた方が意識を拡張したときに三次元、四次元を超越するのだ。それゆえ、アセンションのプロセスは、繰り返して練習される。これらの経験すべては最終のアセンションと同じくリアルなのである。しかし、最終のアセンションは、時間に関係する事項である。それゆえ、アセンションは高次元の世界では意味がないのだ。

質問 4 地球は2012年12月21日に最終的に五次元に上昇する前に11・11・11のスターゲートでは四次元に上昇するのか?

アークトゥルス:そうだ。

このバージョンの現実では、私たちの概念のワンの中で創造された。このバージョンは、衣装リハーサルと良く似ている。しかし、五次元の中では、すべては時間からは離れているので、どの程度の時間続くのか、将来は何がおこるのか、と言う質問は無意味である、ここには今、しかない。四次元には時間と空間が存在するので、三次元と変わりは無いが、振動数が高いので、恐怖は少ない。

予測されている、ガイアに起こる損傷を伴う変化は、最初のアセンションの後で、地球上の光の存在の多くが高次元に移行した後で起こる。地球はこれを知っていて、四次元の暫定的な体で損傷を受けたいと思っている。五次元では、磁極のシフトは、地球が電磁的な形ではなくなって、北極とか南極とかは存在しなくなるので、問題とはならない。

質問 5:この場合、11・11・11スターゲートを人間の五次元への第一のアセンションの段階、地球の四次元へのアセンションの段階と考えてよいのか?地球にとっては2012年12月21日が第二の最終のアセンションなのか?

アークトゥルス:11・11・11のプロセスは、五次元の地球への第一の飛躍である。これが第一部である。この部分は意識の状態の維持に対する挑戦で、あなた方の共振と補正をその現実に適合させるためのものだ。一旦あなた方の意識が四次元或いは三次元の低い振動と共振すると、その現実にはもはや留まれなくなる。

11・11・11は、人間の新しい地球へのポータルを通じる最初の試運転である。あなた方の内のいくらかは、そこに留まって無条件の愛とその現実安定化のための継続的な意図によって新しい地球を安定化させる。あなた方の内のいくらかは、多重の現実に暮らす能力を鍛え、新しい地球と次元上昇しつつある三次元の地球の両方にいる訓練をするので、あなた方は、依然として、ガイアとその住民を支援することになる。

そしてあるものは、単に四次元の地球に移動し、新しい地球の移行ステーションを安定化させ、四次元の地球の五次元の地球への移行を支援し、中間次元の地球を人間の次元間旅行のスキルの向上のための停留場所とする。

地球の変化と大災害は、自発的にこの状況の中での支援を買って出た者と、目覚めの時であるとの証拠を得たい者が経験する。すべてのバージョンのアセンションは、”今”の中で同時に起きる。あなた方一人一人は、あなた方の振動が共振する現実を経験する。各人の多次元的な自己の観点からは、あなた方は三次元の感覚を用いて、大災害が起きるのを見、その後、選択次第で、五次元への意識の補正によって、その経験の上に上昇する。

”死”がソウルの転生契約であれば、その”時”にあなた方の思いとおりに肉体からはなれなさい。もし物理的な形を維持して、地球に対するサービスにあたることがソウル契約なのであれば、あなた方はガイアのボディーの中に肉体にとって安全な位置を見出すであろう。これらの安全な場所は、アセンションチームが意識をガイアの意識と同調させ、地球の次元上昇を助けるために作り出されたのである。三次元から五次元への変態の正確な時は、成功のための最大のポテンシャルが形成されるまでは生じない。あるアセンションチームのメンバーは、契約を果たすまで、あるいは、死ぬまでガイアを見捨てないように、新しい地球と物理的な地球との間を移動する。

あるアセンションチームは死を試しているように見えるが、光のボディーとして、直ちに新しい地球に現れる。彼らの死は、古いカルマを完了させるためか、塀際にいる者に対して、大いなる勇気と自己犠牲を示すためである。

質問 6:第一の四次元のアセンションは、劇的な地上の変化を伴い、残っている人間に影響を与えるだろうが、すでに五次元にいるアセンションチームには影響しない。この結論は上の引用に適合するのか?アークトゥルスは、この結論を確認するのか?

アークトゥルス:アセンションチームの、地球上のある勇気あるメンバーが、これらの時に誰か最後の瞬間に光を見た人を救助する。他の者は、四次元の下位アストラールプレーンで恐怖を克服したばかりの誰かを支援し、他の者は、四次元の高位サブプレーンで奉仕し、さらに他の者は、新しい地球で歓迎者として、オーガナイザーとして働く。あなた方は、役割のために自発的に転生してきたのだから、自身の役割の割り当てを知っている。しかし、ほとんどの者は、役割を忘れてしまっているのに、あなたが必要とされるときにはその役割を思い出す。自身を信じなさい。

第一の四次元への、多くの者にとっては五次元へのアセンションの波では変化を必要とするものにとっては、又必要とされるガイアの地域では、地球の変化を伴う。それはちょうど、人々が低い振動周波数の恐怖の意識を解消するためのトラウマ経験を必要としたり、地球の地域も同様に低い振動を払い落とすための経験として必要とされる。

第三と第四のアセンションは、あるバージョンの災害を伴う。三次元のアセンションでは、ガイアの古い皮膚の除去を目指す。三次元の地球の皮膚の形は、蛇の脱皮のようなもので、不要になれば脱皮をしなければならない。三次元の形態は、教室でのプロセスを終えて、地球の自己のより高い表現に移るので、ガイアにはもはや役に立たないのだ。暫定的な四次元の地球は、覚醒が遅かった者に対するまだ五次元の新しい地球への次元上昇の選択の余地を残すためのものである。

災害については質問者の記述は災害の経験をして全能力を目覚めさせる経験を必要とする者にとってはすべて正しくい。五次元の意識を維持できる者は、五次元の海岸で波に乗るサーファーのようなものである。又、非常に重要なことに、必要とする者を支援するためにトラウマの中で暮らすよう申し出た者がいる。私たちはこのような犠牲的精神をもつ者を尊敬する。

質問 8:アセンションチームの内何人、或いは何%位が、第一のアセンションの後に、四次元の周辺で、一年間新しい社会的な基礎構造を構築し、新しい技術を導入して、新しい状況に慣れるよう支援をしするために、地球に戻るのか?

アークトゥルス:地球はいぜんとして自由意志の惑星である。従って、割合は予測できない。しかし、私たちはあなた方はうまく行くと予想している。従って、十分な人数が地球に戻り、十分な人数が新しい地球にそのまま残るであろう。人数については、現実と事態の様相の多さと同じく多くの要因があり、その中でそのような決定がなされるのである。

質問 9:四次元の地球は11・11・11と2012年12月12日の間の期間で三次元のタイムラインの分離が11・11・11に起こり、人間もドリフトして分離し、もはやお互いに通信できなくなることが起きるのか?

アークトゥルス:十分な数の接地した人たちが意図したこと、想念及び情動を推し進めれば、すべての可能性は現実となり得る。人間はアセンションの進み方に非常に大きい影響を及ぼす。愛は愛を、恐怖は恐怖を創造する。

補充質問:たとえば、もしも新しい四次元の技術がこの中間期間に実現されたとしたら、これは次元上昇をした人間にのみ有効なのか、或いは、次元降下し、或いは死んですぐに地球を離れる者に対しても有効か?

アークトゥルス:地球人、特に米国の人間は、ダークに対して盲目的な行いをした。彼らのうちのある者は、最後に自身の権利のために立ち上がり、奴隷化のために用いたうそに直面するような現実を創造する選択をするかもしれない。ガイアは、教室のような惑星であることを思い出してほしい。地球はまるで授業を行う病院のようなもので、もっと学ぶために、別の可能性を探るあらゆる状況が見られる。最終呼び出しまで眠っている者は、このような三次元の極性のレッスンを学校が閉鎖される前に創造するよう希望するかもしれない。

質問 10:もしそうなら、次元上昇せずに、このような技術を開発し、スピリチュアル的にレベルが低いためにおそらく誤用して、人間の社会が現在の地球のそれよりも程度が低い、残る天災の多い地球Bでは使用しないような人間を許すのか?

アークトゥルス:遅く目覚めた者に起きることからはほとんど結果は生まれず、絶望の状態で、学ぶことができるあらゆるレッスンを利用しようとするだろう。次元上昇を選択した者は、このような活動には影響されないので、幻想は止まってしまう。

質問 11:アセンションのシナリオでは、地球は、五次元の地球と残りの天災の多い三次元の地球の二つのタイムラインに分離するということだが、それはまだ有効か?

アークトゥルス:無限の代替案があり、単に人の意識によって制約を受けるだけである。

質問 12:宇宙法の新しい理論と他の次元の科学的考えは四次元の中間期間では人間に紹介されるのだろうか。或いは人間は、2012年12月21日の最後のアセンションまで待たなければならないのだろうか。

アークトゥルス:これは多くの者の意識と少数の者の粘り強さによる人間の選択次第である。

A Special Interview with the Arcturians: The Countdown Has Begun! By Dr. Georgi Stanko


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2001年 2月15日 11時45分 : ジョン・タイター 「投稿の動機」

予定以上に長い滞在になった。この春には帰宅しなければならない。大人になってからの生活の大半は、今回の任務を遂行するための読書、思索、討論に費やしてきた。もし、あなたが一点の疑いもなく私の言葉を信じるにしても、もう交流する時間は残されていない。この後は帰還に向けたタイムマシンの整備に専念することになる。この間このウエブ上で拝見したあなた方の考え方と行動の仕方は私のやり方と違いはあるにしても、妥当性を云々すべきではないだろう。そして、あなた方が投げかけた質問の動機は私にもよく理解できているつもりである。物理学の公式を延々と並べたり、未来のポップカルチャーの予測をしたりといった質疑からは得るものがないだろうと思っている。それを故意に質疑を避けているようには受け取らないでほしい。ただ、私は普通の人間であり、疲れやすく忘れっぽいだけなのだ。もし答えそこなった重要な質問を思い出したら、また戻ってきて答えることはやぶさかでない。


ジョン・タイターが本当に2036年からきたタイムトラベラーであったかどうかは、まだ決着をしていない。だが、彼が2000年11月2日から2001年3月24にかけてサイト上で読者からの質問に答えて投稿した大量の記事だけが今は記録に残されている。

ジョン・タイター・ドットコムのウエブマスターは後にこう語っている。

タイムトラベラーがやってきて投稿したなどとは・・・・・・・こんなタワゴトを信じる者がいるだろうか?その証拠にあなたも(少なくても今のところは)信じられないでいるではないか・・・健全な懐疑心を持ち続けるのは結構なことだ。でも同時に柔軟な態度も失わないでほしい。というのは、タイターの物語には内容的に一貫性があり、詳細な写真と図面の添えられた記事があり、タイムマシンについてのタイター独自の科学理論の展開があるからである。とりわけ重要なことは、近未来についての具体的な予測が示されていて、近いうちにこの話の真偽に決着をつけるからである。

「アメリカは2004年から2005年にかけて内戦に入り、2008年に抜き差しならないところまで激化をする。この時期までに、もはや自分たちがこれまでと違う世界に生活していると誰もが実感する。2012年までに合衆国のすべての国民が淘汰される。」

ノスタラダムスも聖書もこのように明確には未来予測をしていない。2000年にタイター氏がこのサイトに投稿をし始めるまで誰もが書いたことのないシナリオである。この予測が現実化したなら分別のある人ならタイター氏がタイムトラベラーであると認めて残りの話にも耳を傾けざるをえないのである


ここで読者に考えていただきたいのである。「未来予測」とは何だろうか?

ノストラダムス・聖書の他にも人類はこれまでに数多くの終末予言を耳にしてきた。ホピ予言、マヤカレンダー、日月神示、ジュセリーノ・・・それぞれに違いはあっても、共通して伝えているのは2012年にかけて大規模な変化を世界が経験するという点にある。タイター予測が他の予測と異なる点は、それが超越的な何者かのメッセージのチャネリングではなく、(私たちの未来に近い)未来世界から来た人間からの報告であるという点にある。

タイターの予測はアメリカ国民に大きな反響を呼び、後の9・11をめぐる社会的な混乱に人々を備える効果を果たした。この時期を境に人々は、メディアだけに頼らず、起きている事態の裏側の真相を見通し、インターネットを通して情報を交流するようになっていったのである。

にほんブログ村 トラコミュ タイムトラベラーへタイムトラベラー






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(たきさんからの投稿)
ドラッツォ!われらの地球連合は、あなた方の現実の変革の最終実行を始めるための多くの命令を発行した。あなた方の世界の主要な政府は、今起こっている遅延を継続するように彼らが希望する急速な取り決めを忙しく進めている。急速な政府の変化を認める国際法廷によって一連の法的な決定が行われたが、主要政府の法律顧問達は、避けがたい事態を免れる役割を果たすについての迅速な上訴プロセスを探求している。この相次ぐ突然の行動は、我々地球連合が長い間約束してきた変化にいかに近づいているかを示す別の印である。

最後のダークの一隊は完全なパニックモードにある。かつては恐ろしかった帝国は法廷の決定によって削り取られ、いまではその存在さえ脅かされている。過去において、反対者にハンマーを振るう力を使うことができた者達は、すべて撤退を余儀なくされており、ディスクロージャーをますます近づけている。我々とアガルタの連絡チームは、我々の存在を宣言し、新しい政府を支援するための最善の方法を詳細に討論するために会合を重ねている。ディスクロージャーは、我々にとっては、我々の存在理由の要石である。

あなた方の社会にとって子供っぽい行動をやめ、成熟の責任を受け入れるときが来た。この一つの行動が戦争と不信をなくし、それを愛と協力に変化させるのだ。限られた意識の中の社会は、しばしば、機能不全の、あるいは優れた賢い個人のグループから押し付けられたモデルに従う過ちを犯す。あなた方の場合には、文字通りアヌンナキのアドバイスにおぼれ、遠い昔に権力の座に着いた一隊の誤った決定によって方向を見失ってしまった。あなた方は今、世界的な方向修正の機会にあり、これによって戦争と貪欲の不幸を反転させられるだけでなく、繁栄と喜びに溢れるスピリチュアルな宇宙ファミリーーとの再統合に向かって進むことができる。

我々は、あなた方が数千年に亘って次々と続く不幸にまごつくのを見てきたが、ほとんどは、アヌンナキが権力を与えた一握りの者がしつらえたことだったのである。あなた方が現在通過しつつある変革は、あなた方が住んでいる現実の真の姿を明らかにするであろう。この情報は、浮上するいかなる問題をも迅速に解決できる集合的な決定の基礎となる。我々はこれらのことが、我々にとっては永遠であると思われるので、知っていた。

あなた方が必要とするときにはいつでも利用できる大きい資源として獲得しつつある知恵のことを考えて御覧なさい。我々の課題は、単純に、完全意識と呼ばれる素敵な衣装の着装を支援することにあり、”ユーザーマニュアル”の使い方をうまく教えることにある。その後、あなた方の自然の能力に花が咲き、創造主によって我々にこのような愛すべき姿で与えられた最も驚異的なツールを磨き、照らし出す見識をあなた方が持つことになる。

あなた方は光の銀河連邦の最も愛すべきメンバーとなるように運命付けられている。我々は、あなた方のアドバイスと、科学と探検のチームにもたらすスキルに期待している。

あなた方のアガルタの一族は、あなた方に会って霧の中に忘れ去られた歴史と知恵を教えたがっている。数千年の間、アヌンナキと彼らの一隊は、文字通りあなた方に請求書を売りつけたので、アガルタの主要な課題は、あなた方の真の、別世界生まれで、長い間の銀河連邦のメンバーとしての歴史に関係させて、記録を修正することにある。

アヌンナキの背信は、あなた方の創始とあなた方の数多くの社会に関する生焼けの虚偽を押し付けたことにある。あなた方はあなた方の王国の中で生命がいかに機能し生存するかについて完全に学ぶことから利益を得るであろう。あなた方が教わったことの多くは、部分的にのみ真実であるという方針に基づくのである。アガルタ人は、これを救済し、あなた方に将来の完全意識に対して備えるための生命科学を教えたいと思っている。

あなた方が通過しようとしている終端ゲームでは物理的な生活に対する下塗り塗装と、魂のエネルギーがどのようにしてあなたという存在に入りそれを維持するかについての情報が必要である。いまや現れつつある新しいつながりは、あなた方が現在どのようにして統合されているかを変化させるものであり、それが、完全意識の光の存在への変態について残っている不安を容易に除去できるようにあなた方に理解してもらうことがいかに重要なのかの理由である。

祝福を!我々はアセンドしたマスターである。あらゆるところで、ダークとその地球の仲間が鍛え上げたこの現実が壊れつつある。強欲、憎悪、不調和は、世界の人たちを追い詰めたままとさせることがもはやできない。成長しつつあるネットワークに支援された果敢な抵抗は、ダークに対して攻撃的で表現を広げ、あなた方に用いられてきたガイドランをもはや保持できないようにしている。この膨れ上がる不服従に対して多くの政府が提示してきた当初の回答は、効果がないことを示すことであったが、ダークは、あなた方の自由、尊厳、繁栄の要求の強度によって度肝を抜かれた。このことはあなた方の中の完全意識の回復に対するニーズがいかに強いかを示す。このエネルギーの中に、約13000年の間課されていた束縛を最終的に放擲することができる手段がある。ダークは、生じていることが予防的な衝撃にとどまっていることを見て、避けがたいことを受け入れられないでいる。あなた方の魂の力に取り入れようとしている仕事が成功しつつある。

あなた方は素晴らしい存在なのだ。この努力に注ぎ込んだエネルギーは、この世界の統治を変革するという要求を推進し続けるためのほかの者の燃焼を支援した。この圧力が継続すると、我々の仲間達による動きを設定するプログラムが働き始める。我々は彼らに各種の聖なる天の時間に関する指示をアジェンダの最後の実行のための道具として用いるように指示している。新しい政府は、あなた方の世界の動き方を永久に変更するための一連の宣言の発布の用意ができていて、我々は我々の仲間があなた方の内部地球の同胞とあなた方のスピリチュアルファミリー、及び宇宙ファミリーとの壮大な再統合に導く完全ディスクロージャーの実行を支援する用意ができている。

これらの祝い事は実に差し迫っている!あなた方の完全意識へのアセンションの時が来ると、あなた方はこの世界を新しい光の中で見る必要がある。ダークの王国は、アトランティスの没落の直前以来ずっと、あなた方をチェックしてきた。今では、あなた方はこの世界を光の世界に変革し、優雅さと知恵の立場を取り戻す準備をしている。あなた方は生き残りに成功したのだ!この功績によって、あなた方は内部地球の同胞があなた方を歓迎して一連のクリスタルシティーとそのほかの想像もできない素晴らしい物を見せる準備をしていることを知るであろう。

我々はまた、これらの光の町に住んでおり、何があなた方を待っているかを直接理解できる。これらの最後の日々には、大きい落ち込みを経験する存在としてのダークを見、彼らの恐ろしい脱法を許すことになろう。すぐに、あなた方全ては、再び一つになり、ダークが起こした恐ろしい出来事も歴史の中に埋没する。紳士的であり、何よりも、事件の処理に際して賢くなってほしい。

今日は、我々はあなた方との話しを続けた。多くのことが起こりつつある。我々はあなた方の新しい現実がいかに近づいているかを感じることができる!我々はファーストコンタクトがダークと彼らの恐ろしいプランのテーブルを最後に回転させる要素であることに喜びを感じる。あなた方は多くのポジティブなサプライズを受け取るであろう!我々と共に祝おうではないか!そして大きな喜びに浸ろう!この大きな喜びがあなた方にとって永遠のものとなる時がやってきた!親しきものたちよ、無限の供給と終わりのない天の繁栄が実にあなた方のものである!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!)


ウエブサイト: Tree of the Golden Light


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(たきさんからの投稿)
皆様
下記は、今年後半に起こるかもしれない出来事についての、純科学的な情報です。襲えることはありません。
むしろこのようなことがおきれば、一気にアセンションに無稀有ことができるでしょう。恐怖は禁物です。
平常心をもって、この様な機会に地球に転生してきた、という事実を楽しみましょう。
たきより

クリスタライによるメッセージ
2011年後半に予想される地震と太陽系に入ってきた彗星(惑星ニビル?)の関係
2011年6月19日

NASAの彗星エレーニンと地震との関係に関する文書から採取した事実について述べる。将来に関する予言は、今までに生じたことと、将来に起こりえる事象との間の関係との比較から導き出される。

太陽と彗星エレーニンと地球の位置関係が、NASAのジェット推進研究所のシミュレーターを用いて導き出された。

2011年5月時点での天文学的な情報にのみ基づくものとして、いまだにこの彗星の位置がチリ、ハイチ、日本での巨大地震の原因の一部となっているのかどうかはまだ確証がない。しかし、もしも位置関係が地震の原因だとしたら、2011年の後半には、以下に記述する重要な地震活動がある可能性がある。今年の後半には、彗星が地球に5倍も近くに接近するということを心に留めると、これから起こる地震は今年起こったものよりははるかに深刻なものである可能性がある。

夏以降での太陽と彗星と地球の配列では彗星が太陽と地球の間に入り込むが、過去においては、彗星は、地球の脇や、太陽の向こう側に位置していた。6月以降には、太陽と彗星が地球を同一の側から引き寄せるので、今までになかった力が地球に加わることになる。

近い将来の太陽、彗星、地球の配列が一列になる日は、

2011年 9月 25~27日
      10月 25~27日
      11月 21~23日
6月中旬には、彗星と太陽が地球に対して90度の角度をなす。

NASAのシミュレーターには、http://secchi.nrl.navy.mil/STEREOorbit/C2010_X1.html
でアクセスできる。地震情報は、USGSから得ることができる。

このような情報源からの情報を以下にまとめて示す。彗星は地球から170,000,000マイル離れていて、その軌道情報には不正確なところもあるので、整列の日時は、数日ずれる可能性もある。

(注)

A. 彗星エレーニンは、C/2010 1X、なる識別記号をもち、2010年12月10日にロシア人のアマチュア天文家のレオニード・エレーニンがアメリカのニューメキシコにある天体望遠鏡を遠隔操作して発見した。

過去数ヶ月間には、エレーニンは今年後半に地球に大混乱をもたらす惑星ニビルである、と信じる人が現れた。他にもこの彗星は害のないほかの天体だと信じるものもいる。

彗星であるのか惑星なのかは問題で、彗星なら地球にそれほど大きい力は及ぼさない。もしも惑星なら、地球に極度に接近すると、今年の後半には、巨大な地球の変化が生じることになる。3月に起こった地震がこの配列によるものかどうかは定かではない。

B.  1AUは、93,000,000マイルで地球と太陽の間の平均距離をさす。

C.  エレーニンは、太陽系の中に2011年の6月中旬に入ってきて火星の軌道を6月25日に横切る。8月には裸眼で目視できるようになる。現在は獅子座中に見え、15等級で大きい望遠鏡でなければ観察できない。7等級以上の星は裸眼で観察できる。2011年8月中旬には、エレーニンは、6等級となる。

D. エレーニンが地球に最も接近するのは、2011年の10月16日で、その距離は、0.232AUまたは21,576マイルになる。この天体の距離は遠いので、その位置と軌道は日々更新しなければならない。私は、ジェット推進研究所のシミュレーターを用いて、2011年5月中旬現在における以下のデータを算出した。

地球と月の間の距離は変動があって、225,622~252,088マイルで、エレーニンが最も接近しても月との間の距離の86倍遠い。

E. まとめると、地球、太陽、”彗星”エレーニンとの間には、2010年2月のマグニチュード(MD)8.8のチリ地震、
3月9日~25日の日本のMD7.2、9.0の地震、では直線配列が生じた。これらの地震の頻度と強度はこれまでのものとは異なっていた。しかし、入手できる天文データからは、これらの地震で配列が決定的な原因であったかどうかは不明である。しかし、その可能性は高く、次の4回の一直線配列には注意が必要である。

F. 2011年9月25~27日には、太陽、彗星、地球の直線配列が生じるが、これは今年3月以降はじめてのものである。直線配列は10月17日、11月5日、11月23日にも発生する。

G. 6月中旬から末に掛けては、地球から見ると、太陽と彗星がおたがいに90度の配列となる。この配列の効果は未知である。


+ 印は、太陽、彗星、地球の直線配列があることを意味する。

日    場所    リヒタースケール(MD)  深さ(マイル)  エレーニンとの直面/距離(AU)
12 January 2010 Haiti 7.0
+27 February 2010 Chile 8.8 21.7   34 a    No/6.042
14 April 2010 China 6.9 10.6
+4 September 2010 Christchurch 7.2 6.0   4.35 a     No/6.258
13 January 2011 *Loyalty Islands 7.0 5.6 3.16 a Yes/3.369 AU
22 February 2011 Christchurch #2 6.3 3.1 12.51 p No/2.4 AU
9 March 2011 ^Japan 7.2 19.2 11.45 a No/2.184 AU
+11 March 2011 ^Japan 9.0 20.0 2.46 p No/2.155 AU
22 March 2011 ^Japan 6.6 16.5 5.18 p No/2.155
24 March 2011 ^Myanmar 6.8 6.0 8.11 a No/1.99
7 April 2011 *Japan 7.1 30.0 11.32 p Yes/1.85
11 April 2011 ^Japan 6.6 11.0 5.16 p No/1.87
23 April 2011 ^Solomon 6.8 47.4 3.16 p No/1.83
5 May 2011 *Japan 6.1 14.5 12.58 a Yes/1.828
9 May 2011 *W. Macquarrie Is 6.3 0.6 4.54 a Yes/ 1.824
10 May 2011 ^Loyalty Islands 7.1 6.0 7.55 p No/1.829
11 May 2011 *Japan 5.5 22.0 3.14 a Yes/1.829

25 June 90度配列  距離 1.794 AU
10 July 1.718
10 August 1.376
10 September 0.711
15 September 0.591
20 September 0.486
+25 September 太陽、彗星、地球の直線配列   0.411 AU
30 September 0.329
7 October 0.264
+15-17 October    直線配列 0.233
16 October 最接近   0.232
17 October 0.233
30 October 0.298
+4-5 November 地球がエレーニンの尻尾に入る 0.351
9 November  0.397
9 December 2011 地球、火星、太陽の直線配列 0.894
+21 December 2011 エレーニンと太陽の整列
28 March 2012 すべての惑星が太陽の側に配列 3.750
+16 June 2012     配列  5.297
+24 December 2012 配列   5.234
+30 June 2013      配列   8.897

比較用の過去のデータ

2009
 日              場所         MD     深さ
3 January 2009 West Papua 7.7 11.0 mls
28 May 2009   Honduras     7.3 6.00 mls
7 October 2009 Vanuatu     7.8
9 November 2009 Fiji        7.3 351 mls


2010

12 January 2010 Haiti      7.0 22.0 mls
27 February 2010 Chile       8.8 22.0 mls
4 April 2010 Baja California 7.2 6.0 mls
6 April 2010 Sumatra       7.8 19.0 mls
28 May 2010   Vanuatu        7.4 22.0 mls
10 August 2010 Vanuatu        7.3 22.0 mls
3 September 2010 Christchurch 1 7.1 6.2 mls
25 October 2010 Sumatra     7.7 12.8 mls

21 December 2010 Japan       7.4 9.0 mls
25 December 2010 Vanuatu      7.3 7.2 mls




http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=C%2F2010%20X1;orb=1;cad=1

Crystalai (c) 2011 cosmicdolphinmagic.com
http://evolutionascension.ning.com/
http://lunarvisions.ning.com/
http://www.cosmicdolphinmagic.com/


Namaste,
Crystalai



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(たきさんからの投稿)
今日はあなた方に重要な新しいニュースを携えてやってきました。我々はこのメッセージをずっと以前にあなた方に伝えたかったのです。ほとんどのライトワーカーが今よりももっと若かったころ、イメージの形でダウンロードメッセージを受け取りましたが、これがなぜだかわからないけれども、重要であることはわかってくれました。このメッセージは、大多数の人には、油輸送のパイプラインのように、回ったり止まったりする輪で調整されるたくさんの弁のついた、長い管のように解釈されました。

このイメージは、正しい時に、正しい輪を、ほかのすべての輪と同時に回して、均一で円滑な流れを起こして”役割をはたす”準備をするためのものでした。あなた方の幾人かは、このイメージを少し違うように解釈しましたが、メッセージは皆同じものでした。ある人はメッセージを忘れてしまっているので、ディスクロージャーが始まる前の最後の時に、アセンションに向かうための行動の輪をまわして、あなた方が覚醒するように思い出させようと思います。

次の数週間の間に、数百の”光の円盤”型の宇宙船がヨーロッパ、北米、中央アメリカのいくつかの主要都市に現れると期待してください。我々は、ハードディスクロージャーの後でのいくつかの出現パターンを”試”そうとしており、これはその準備なのです。
5月26日ペルーのマザーシップ出現もその準備だと思われる。


我々はイルミナティによるHAARPの使用を監視してきて、このような意図的な誤用を進め、あるいは計画するなどと言うことはこれ以上我慢できないとの警告を与えてきました。アメリカの中西部は、この様な攻撃の対象とはなっていませんでしたが、”試験”に見せかけたこれ以上の使用は、もはや行うべきではないのです。

我々は種々の種族の公開についての我々の評議会における討論を写真とビデオであなた方に再公開しましたが、再び同意は得られませんでした。我々は全体のプロセスにおいて必要だと思われるので、これが決議されるように推進を続けます。

我々はあなた方の愛の思考と感情が我々に向けられていることに大きな喜びを感じ、日常的にこれらの感情に光を当てて楽観さを保っているあなた方の能力に畏敬の念を抱いています。この瞬間にも我々があなた方と共にいることをお知りください。笑みを絶やさず、愛を絶やさず、いつも優しくしてください、これらのことは、あなた方とは違って意思の程度の高くない人たちに対する力となるからです。

平和であれ!
The Galactic Federation through Wanderer of the Skies May 31



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




これまでふるやの森では、世界の政治・経済問題の解決には宇宙文明とのオープン(公式)コンタクトが不可欠であるとの立場からオープンコンタクト活動を続けてきました。既成の政治の枠組みでは解決のつかないデッドロックに人類が今つきあたっていると考えたからです。

それまで政治と関わらずにきた私が自分でも思いもかけなかった政治参加をした理由は、もちろん3・11大震災でした。浜岡原発の危険性を知って、その停止を実現する他に日本の進むべき道は無いと確信し、その主張を選挙活動を通して呼び掛けるために県議選立候補を急きょ決意した次第です。

それからの数週間で日本国内の脱原発運動は大きく広がり、4月に静岡史上初めての千名近いパレードが実現しました。

管首相が突然に浜岡原発停止を決断した背景には数多くの国民の真剣な要求と行動があったことはまちがいがありません。

私が立候補できた最大の理由は、衆議院議員秘書として政治の現実を体験してきた藤島利久氏の励ましと援助があったことには、改めて感謝を申し上げたいと思います。2月の終わりから1人で国会前に立って【管内閣退陣!】演説を続ける藤島利久氏の勇気ある行動こそが、私を奮起させて立ちあがらせたのだと信じています。

3月前の時点では、藤島氏は【さくら革命】による日本の社会構造変革を選挙で呼び掛けるつもりでいましたが、震災後の状況を判断して【脱原発!】に焦点をしぼることになった経過があります。これからも新党市民は、エネルギー政策の転換を重視して取り組んでいきますが、ここで、藤島氏が当初、基本政策として構想していた【さくら革命】の内容について、考察を深めていきたいと思います。

1.日本の現状について

原発事故でますます混迷する日本。今なぜ静かな革命「平成さくら革命」が必要かを下記します。
   
**************
★ 民主党の背信

「生活第一」、「ムダ全廃」のスローガンを掲げて圧倒的な国民の支持を得て発足した民主党。
しかし、政権交代後の民主党の一連の動きは、国民から寄せられた大きな期待を真正面から否定するかの印象があります。
普天間問題、極めて安直な増税論議(方向)、国防策への不安、等など。

以下に所信を述べます。
ご意見戴ければ幸いです。
   
**************

★ 日本社会の不具合

現在、日本は長い経済停滞が続き、雇用不安や政策実施の財源問題が深刻で行き詰まり感がある。

【経済】

経済活動の低迷が続く中、各地で「官民格差是正」を続けた結果、公務員・議員などの給与水準が民間に比べ相対的に高すぎる現象「逆官民格差」が生じ、多くの地方自治体で顕在化し厳しい指摘を受けている。

また、いわゆる「天下り」が多く行われており、渡りによる高額退職金など、庶民感覚とはかけ離れた高給・厚待遇がムダとされる。また、受け皿づくりのために組織が作られ税金投入のムダも指摘されている。

これらは、最終的には社会コストの増となり、あらゆる物価に反映し消費者の負担増となる。また、この構造のムダが競争を阻害・排除し社会活動の活性化を妨げ効率の低下ともなっている。


★ 問題点:

・財源:今一番の問題は、やらねばならぬアイテムが沢山ある中、経済活動が停滞していて、従来のやりかたでは「 財源が不足」とされていること。その為、増収=増税が安易に論じられている。しかし、増税論者は社会的弱者の苦しみを全く感じないで日々を暮らせるセレブ界に住む方々。労働界でも、労働貴族といわれる人たち。

ムダがあちこちにあるにもかかわらず、自分もその中にいるから、敢えてそのムダに手をいれようとしない。無駄を除けば財源がでるばかりでなく、それを活用することにより、今まで死蔵されていたものが経済効果として顕在化するのだ。単に無駄な支出が減るばかりでなく、その分を他のサービスに向けられることはもちろん、その波及効果は健全な競争状態が蘇ることにより、一層の社会的コスト低減にもなる。

社会全体がスリムになり、世の中に生気が帰ってくる。老人も明るい笑顔で日々を暮らせるようになる。


・雇用不安:新卒者。再就職者の就職が出来にくい。

日本復興策:「平成さくら革命」

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )




「日本に緑の党」を掲げる「みどりの未来」の招請で5月15日から21日までドイツ緑の党のエネルギー政策担当スポークスパーソン、バーデン・ヴュルテンベルク州選出のジルビア・コッティング・ウールさんが来日。

「福島原発震災」を受け、脱原発へと再び舵を切ったドイツの原動力となった緑の党の経験を聞き、日本の被災の現状を視察していただき国際的な協力体制と日本における脱原発の政治的勢力の必要性を確認することが目的。

シルビア・コッティング・ウール議員は、先の州議会議員選挙で緑の党が躍進し、ドイツにおける脱原発の流れを決定づけたバーデン=ヴュルテンベルク州選出の国会議員で核(原子力)政策やエネルギー政策を担当。

明日5月13日11:00より県政記者クラブで、5月19日の浜岡原発視察、中部電力、御前崎市訪問、川勝平太静岡県知事表敬訪問を受け入れる「虹と緑しずおかフォーラム」として記者レクを行います。

訪日スケジュールは以下のようになっています。

5月15日 09:00 成田空港到着 18:30 「今こそエコでフェアな自治体を! 『3.11』から未来を拓くシンポジウム」
 出演:ジルビア・コッティング・ウールドイツ連邦議会(下院)議員、ドイツ緑の党 核/エネルギー政策担当スポークスパーソン、バーデン・ヴュルテンベルク州選出
    飯田哲也(環境エネルギー研究所長)
    竹信
5月16日 09:00 東京発 被災地訪問(南相馬市、飯館村などを予定)
5月17日 午前  米沢の避難地訪問
     午後  東京へ
5月18日 15:00 記者会見(新大阪丸ビル)
     18:00 集会(名称等フォロー願います)
     20:15 京都反原発集会(フォロー願います)
5月19日 09:00 京都発 
     11:00 掛川着 浜岡原発視察、中電、御前崎市訪問
     16:30 川勝知事表敬訪問
     18:30 福島ー浜岡原発視察、ドイツ緑の党の国会議員を囲んで
          労政会館 主催 虹と緑しずおかフォーラム(054-209-5676)
                   参加費無料
5月20日 9:00  静岡出発 東京にて記者会見
5月21日 午前  成田空港発
まつや清の日記より

<ジルビア・コッティング・ウール議員 来日交流会>

日時 5月19日18:30~
場所 労政会館  参加費無料
主催 虹と緑しずおかフォーラム(054-209-5676)
STOP!浜岡原発ブログより

シルビア議員は2009年8月に広島を訪れて次のように講演をされています。

「核の平和利用」とは欺瞞であり、本質的に核利用自体が破壊的行為に他ならず、それは核兵器の開発につながる。核兵器と原発は切り離せないが、誰も原発事故の責任を取ろうとはしない。1986年のチェルノブイリの教訓を私たちは忘れてはならない。

CDUとFDP(ドイツの新政権与党)は、総選挙で原発稼働の延長を公約している。私の住むバーデン・ヴュルテンベルク州では、しかし両党は原発の無期限の稼働延長を主張している。
原子力はあらゆるエネルギーの中で最大のコストを要するものであり、エネルギー消滅には100万年もかかるとてつもない代物である。ドイツの大手電力会社4社は、原発の寿命を延ばすことを主張している。しかしベース電源としての原子力の負荷はとても大きい。ドイツでも総発電量に占める原発の割合は地域格差があり、ザクセン・アンハルト州では37%なのに、バーデン・ヴュルテンベルク州ではわずか0.6%という割合である。

ドイツでも「アセットⅡ」と呼ばれる、核の最終廃棄物処分場をめぐって議論が起こっている。人口の少ない地域にある岩塩坑がそのターゲットになっている。これは粘土層のある花崗岩層にあり、堅固なため処分場に適しているとみられている。チェルノブイリ事故から2001年ごろまでは、ドイツ国内世論も原発反対が80%を占めていた。ところが現在では、段階的廃止を支持する割合は80%であるものの、脱原発を唱える人の割合は55%と相対的に下がってきている。

これに対し、再生可能エネルギーの可能性は大きい。ドイツ緑の党は総エネルギーに占める再生可能エネルギーの割合を2010年までに12%という目標を掲げていたが、2009年にドイツはすでに17%を達成してしまった。緑の党の市長のいるチュービンゲン市では、2050年までに再生可能エネルギーの割合を50%にすると目標を設定している。
 
将来的なエネルギー供給の見通しは、分散型の自然エネルギーの発展とコジェネレーション、送電網の充実が条件である。中期的にはガス発電も必要だが、将来的なエネルギー需給は、負荷の小さな水力、太陽光、バイオマス、風量が主流になる。地域条件を加味すれば、たとえばEU圏では、北欧地域では風力発電、南欧では太陽光発電、東欧ではバイオマスが最適である。これらによって、エネルギー資源の輸入を15%に抑えることができる。加えて、アフリカ(サハラ、モロッコ)にも太陽光発電施設をつくり、欧州に供給することも可能だ。

ドイツでは発電・送電・配電と別企業が運営管理しているため、系統連の変更が必要である。原発をめぐっては大量の水が使用される。使用後の温水が河川へ流れ込み、(とりわけ猛暑時には)魚が死滅するという被害が相次いでいる。このため原発は一定以上の発電供給量を下げる必要に迫られている。

世界的に原発を新設しようとする主張や動きがあるが、とりわけ途上国に対して数百基もの原発新設に相当するコストを負担するのは不可能である。他方で気候変動により、今後数百万人の難民が出るとされている。環境負荷の割合も地域格差や先進国と途上国とではケタ違いである。たとえば最貧困国では1日CO2排出量2トン以下の生活を強いられている。したがって私たちは環境負荷を、エコロジカル・フットプリントに換算して割り当てる必要がある。

ジルヴィア・コッティング=ウール氏講演録要旨より

追記1:

これから日本が進む脱原発社会への道を先に歩み始めているのがドイツである。ドイツは福島原発事故を受けていち早く80年代までの原発の停止措置を3月15日に発表し、原発全廃の決定を4月15日に発表した。風力などのクリーンエネルギーにどのように移行していくのかが、今後のドイツの発展のカギを握っていると言える。
新党市民静岡より

<ニュースビデオ>
Germany to Close Pre-1980 Nuclear Plants
Germany to close all nuclear plants

追記2:

社民党党首の福島みずほ議員はグリーンピース・ドイツ 気候変動・エネルギー部門リーダーのトーマス・ブリュアー氏と対談を行ってドイツのエネルギー政策の現状を紹介している。

福島
 自然エネルギーの促進にドイツはとても熱心ですが、原子力発電をやめてどういうエネルギーで発電可能かのお考えを教えて下さい。

 ブリュアー
 まず最初に、そして最も重要なことですが、基盤となる、支えとなる法律・法制度を作っていかなければいけないと思います。市場を開放する、自由化して競争が起こるようにし、自然エネルギー法を作り、自然エネルギーにプライオリティを与えることが必要でしょう。その後に、自然エネルギーの発電能力を高めていく設備に対する投資拡大が必要になってくると思います。このような新しい発電設備に投資をしていくことが革新的なプロセスを開始させることになると思います。
福島みずほ対談4 ドイツの脱原発・自然エネルギーの現状より




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




(ハイアーセルフ33さんからの投稿)

みなさん、こんにちは。<私たちは神 (至高の実在) ですね!> (^_^)v

これまでここでは、下記の2回の投稿でバシャールなどのVTR(ユーチューブ)を紹介してきました。

【投稿記事】バシャールのビデオなど

【投稿記事】バシャールビデオ(日本語字幕付)

●今回はその後に投稿された日本語字幕入りのバシャールVTRです。すべてではありませんがお知らせいたします。

バシャール~「3次元、4次元~5次元移行について」

バシャール - 自分が1番ワクワクすることを見つける ワクワクの基本!

バシャール - ベストな選択をするには

バシャール - 創造の4つの法則 暗闇で見つける希望

バシャール - 自分自身でいること

バシャール -『今、地球人が体験していること。パラレルな地球とは?』

バシャール~「今」過去を創造する

『究極のバシャール傑作集』

バシャール -「物理的マインド、高次のマインド」

バシャール -「究極のマニフェステーター(具現者)」

バシャール -カルマ

バシャールの言葉

バシャール -「12ストランドのDNAと『今』に生きること」

バシャール -「スピリチュアルな生き方」

バシャール - 最新セッション5/31/10「メキシコ湾岸原油流出について」

バシャール - シップトゥシップ コミュニケーション 感動のスピーチ!

バシャール - 感情的にならないためには?

バシャール - 忙しくて時間がない?

バシャール - 究極のマントラ「So What?」と「好みの集合意識選択」

Bashar "nuclear" Dec 16 2004 Tokyo Japan

バシャール - 物事がうまく行かない時

バシャール - 序章&未来のET予測 火星に生命の痕跡が・・・

バシャール - インディゴチルドレン

バシャール -「共同創造のしくみ」

ハイアーセルフ33 <私たちは神 (至高の実在)である!> (*^-^*)


コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




こちらは潮出版社無料WEBコミックのページです。遠いむかし、神になり代われると思いあがった若者・パエトーンをめぐる悲劇。ギリシャ神話に描かれたこの物語を現代に展開し、原子力発電の是非について世に問いかけた山岸凉子の短編作品『パエトーン』(1988年作品)を、今回Webにて特別公開させていただくこととなりました。

「原子力発電」の必要性や安全性については賛否様々なご意見があると思いますが、本作品をひとつの問題提起と捉え、将来的なエネルギー問題を議論してゆく上での一助としていただければ幸いです。なお本作品は、山岸凉子スペシャルセレクションⅥ『夏の寓話』に収録されています。

潮出版社無料WEBコミック

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ