ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



始めは慣れないかもしれませんが、次第に理解できるようになってきます。特に、興味のあるサイトは機械翻訳を使わずに読み続けることをお薦めします。以前に英語サイトを読むツール で紹介したポップ辞書はその中でも私の手放せないツールになっています。英文中に見慣れない固有名詞(政府機関など)があって意味が理解できない場合は、Wikipediaで検索して対応する日本語版ウィキペディアを参照することにしています。なお、英語読み上げソフト英語読み上げサイトを併用してリスニング力を高めるのも良い学習法だといえます。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ラルフ・ウオルド・エマソン(1803年3月25日生まれ)は、19世紀初期のアメリカ超越主義運動の指導者で、エッセイ・哲学・詩の分野で作品を残した。エマソンは同時代人の宗教・社会思想から次第に決別して、自分独自の超越主義思想を1836年に「ネイチャー」に表現した。この画期的な作品を発表すると共に、彼は1837年に「アメリカの学者」と題する講演を行い、これは「知的分野における独立宣言」であると評価された。エマソンはこういう言葉を残している。「自分らしくありなさい。本来のあなたこそすべてであるのだから。」当時最高の雄弁家として知られたエマソンの公演は熱意にあふれ、聴衆への敬意に満ちていて聞き手を魅了したものであった。彼が奴隷制度廃止論者であったことは、聴衆の中の一部から反発を受けることになったが、それはごく例外的な事例であった。自分の業績を一言でまとめるように求められてエマソンはこう語った。「私の中心的な思想は、一言で言うなら、個人の中に秘められた無限の可能性である。」
Ralph Waldo Emerson

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スピリチャルな世界へのあこがれは、近代社会のはじまりと共にあった。近現代文学の中心になるテーマは、「失われた理想世界への憧憬」である。資本主義は人間性疎外社会であり神・自然と人を切断する社会であるからである。中でもカトリック教会への反抗として誕生したアメリカ合衆国の歴史がキリスト教再生運動の歴史でもあったのは必然といえる。
1970年代のアメリカに起こった対抗文化運動は既成の物質文化と世俗的キリスト教への代替文化創造の試みであったが、マスコミによって通俗化されて広められ、マリファナ・LSDなどの薬物による現実逃避にすりかえられてしまった。だが当時の若者が本質的に問おうとしたことは現代世界の根本的な行きづまりとそれに代わる新世界への展望であったのである。この試みの先駆けとして「アメリカ超越主義」に注目したい。

19世紀中旬にアメリカ、ニューイングランド州で文学・宗教・文化・哲学のすべてを作り変えようとする動きが始まった。「アメリカ超越主義」とは、当時の社会状況への抗議として、とりわけハーバード大学を支配した知的状況とハーバード神学学校の教義の主流であったユニテリアン主義への対抗運動としてあった。超越主義の中心をなす思想は、理想的な霊性は個人の洞察によってもたらされる物質世界を超越する体験であり、当時主流を占めた教義を学習することによるものではないという信念であった。代表的な超越主義者には、ラルフ・ウオルド・エマソン、ヘンリー・デイビッド・ソロー、マーガレット・フュラー、ブロンソン・オルコット、オレスツ・ブロンソン、ウイリアム・エレイ・チャニング、フレードリック・ヘンリー・ヘッジ、セオドア・パーカー、ジョージ・プットナム、エリザベス・ピーボディ、ソフィア・ピーボディー、ナサニアル・ホーソンの妻らがいる。当時ピーボディーとホーソンはブルックファームの超越主義者のユートピア・コミュニティーで生活していた。
Wikipedia:Transcendentalism
Writing Workshop
画像:the web of American Transcendentalism

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




60 Second Scienceは、iTunesや他のRSS feedsを用いて最新の科学知識にアクセスできるサイトである。
The Top 101 Web Sites for Teachers

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




アフリカ系アメリカ人の間に軍隊志願を避ける傾向が強まっているとNBCが報道した。かつてはアメリカ軍への雇用の四分の一を占めていた黒人だがイラク戦争が続くに連れて厭戦気分が広がり、かつて「確実な収入の道」と考えられていた軍隊への志願を避ける傾向が強まった。現在、黒人の四分の三がイラク戦争に反対をしている。(Alter Net, 8/21

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Rare Book Roomは世界の希少価値のある本を検索して読むことのできる資料室である。
Other Digitized Print Materials
Google Links

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




late magazineは、世界を変えた写真のコレクションを持っている。その多くは白黒写真で歴史的に重要な事件を物語るものである。強制収容所で育てられた少女の写真のように強い印象を私たちに与える作品が少なくない。
Pictures that Changed the World

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




むかしむかし、「灰かぶり」と呼ばれるかわいそうな娘がいた。その娘は毎日義理の姉にいじめられて、二人の姉が着飾って舞踊会に行っているときにも掃除や皿洗いなどの家事一切を押しつけられていた。
The Story of Cinderella
ディズニー公式サイト
Audio Story : Cinderella


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私が無神論者だったときの論拠は世界が残酷で不正に満ちている点だった。しかし、正義と不正の概念を私はどのようにして知ったのだろうか?直線を知らない人間は曲線という概念も理解できないのだ。この世界が不正に満ちていると私が考えたとき、どのような世界と比べていたのだろうか?ショーのすべてが馬鹿げていて無意味だとしたら、その登場人物の一人である私に、そのショーをけなす資格があるのだろうか?したがって神が存在しないということ・・・言い換えればすべての現実が無意味だということを証明しようとすれば、現実の一部・・・とりわけ正義の概念は重要な意味を持つようになる。もし世界が無意味であるのなら、私たちはそれが無意味であるとさえ気づかないだろう。
C.S.ルイス(キリスト教について)
SOME FAVORITE QUOTATIONS
新約聖書
Bible Map



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




靴を履いたまま家に上がることは厳禁である。あなたが外国人であるからといって許されるものではない。これは学校のような公的な場所でも同様である。玄関にスリッパが用意してある場合はそれを着用する。トイレに別のスリッパがおいてある場合はそれをはく。別のスリッパで入ってはならない。
Guide to Japanese manners and etiquette
関連記事
日本人は毎日寿司屋に行く?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ようこそ、storynoryへ。ここは無料でクラッシック作品を読み上げるサイトです。itunesを用いてネィティブが読み上げるナチュラル・イングリッシュをお楽しみください。
Tactics For Listening
にほんブログ村 トラコミュ 英語教員へ英語教員

 24 -TWENTY FOUR- シーズン3 ハンディBOX

24 -TWENTY FOUR- シーズン3 ハンディBO…

希望小売価格¥10,290 → 販売価格¥9,187

【発売日】2006-11-24【発売元】20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン【販売元】20世紀フォックスホームエンターテイメント【製作年】2003【上映時間】1056【出演者】キーファー・サザーランド/エリシャ・カスバート/デニス・ヘイス…

拡大画像を見る
商品詳細ページへカートページへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




オンラインで活用したいツールを選んでみた。

1 英辞郎・・・用例が豊富
2 goo辞書・・・発音が聞ける
3 Excite辞書・・・説明が詳しい
4 POP辞書・・・英語サイトを読むのに最適
5 Merriam-Webster Online・・・語源が詳しい

参照
英語学習のヒント
にほんブログ村 トラコミュ 英語教員へ英語教員


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




ESP実用編英語音声を聞きながら単語を書き取り練習する“ディクテーション”を、タイピングで進めていく英語学習ソフト。留学やワーキングホリデーを考えている人にお勧め。海外での日常生活に必要な英単語や熟語、合わせて1,200語を用例とともに学べる。まず英単語と日本語の意味が表示され、同時にネイティブの発音も再生される。英語表示はすぐに消えるので、スペルを正しくキータイプしよう。続いて用例も同様に、表示・発音された短文を聞き取ってキータイプすれば、次の単語へと移る。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




I’ve been trying to teach English using Internet with a native English teacher for these three years.Internet could be the useful tool for students not only to get information but to share datum with others, discuss each other, open their reports in public, and so on. Especially pictures they looked for make reports expressive. They can also make presentation using pictures. Videos are new media to get and present information. Students use E-Mail to hand in their work. Blog was the latest tool we used in the class room.
Our Second-Year class is coming to end. It was the next to the last lesson yesterday. We tried to let them make reports on Japan. This was the Tasksheet yesterday. They did well, my fellow native teacher said. We may judge the class this year successful, I think.
English Education
Links1
にほんブログ村 トラコミュ 英語教員へ英語教員



コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )



« 前ページ