ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(◆アメリカが47カ国の選挙に干渉(Pars Today)より

http://parstoday.com/ja/news/world-i32790

(Google翻訳による)

過去数ヶ月のロシアの干渉
私たちの選挙では1つの質問があります
めったに尋ねられて答えられない
米国も同じことをする
他の国に影響を与えて
親米の結果ともしそうなら何
今私に加わる成功率はDobbです
レビン
彼はポストドクターの
政治と戦略の研究所
彼が持っているカーネギーメロン大学
この問題を勉強しました。 レヴィンの最初の
あなたは何をテーブルに持ってきますか?
バイアスの条件はあなたがこれを見ている
黄疸の目で、またはちょうど試みた
何が起こったのかを判断するために私は
社会科学の視点から来た
これまでずっとこれを学び始めた
この問題は毎日のニュースを知ったようになった
問題と私はそこで学ぶことを試みている
これは神様の事実であり、
それらを意思決定者と
一般市民
大丈夫、私はちょうど人々が考えることを望んでいない
あなたが先入観を持って来ること
あなたの研究の要約について教えてください
あなたがしたものとあなたが見つけたものを簡単に
彼らは私が党派と暴力を研究するとき
言い換えれば、介入
大国が選挙に介入したとき
他の国々への
選挙結果と私が
それは、
アメリカ合衆国アメリカ合衆国
これを広告宣伝に介入した
このような選挙は
この目的のための国々間
私に例を挙げてください。
そのような介入の例は、
イタリアのどこでアメリカ
その可能性について心配していた
共産党が選挙で勝利
そこに基本的に基本的にしました
したがって、
それを防ぐためにキッチンシンク
選挙で勝利することからすべて
増加するJRAから
イタリア政府はそれを締結する
すべての8つは完全に
共産主義者が
非常に大きな金額を与えることに勝つだろう
秘密の
クリスチャンへのキャンペーン資金
デザインゲームへの民主党
キャンペーン名をデザインするキャンペーン
キリスト教民主主義者のための資料
あなたはそう言います
Let's's
これを画面に表示する
米国の年のリストを得た
の結果に影響を与えようとしている
私たちは良い選挙です
これは私たちの成功した研究です
基本的には平均と
援助することを決めた
投票議長を敢えて約%
言い換えれば平均的な効果です
ときにはその効果がはるかに大きくなります
話すのがずっと少ない
あなたの研究は、
実際にインターネットの時代と時代の寝台
ロシア人が何をしてきたのか
私たちはハッキングしたことが悪い
これらのそれぞれでコンピュータをハッキングする
これはかなりの
それを聞くための否定的な意味合い
米国が持っているこの井戸から撤退する
それはいつも名前に入っています
私たちが常に求めてきた民主主義の
私たちは常に共産主義に反対している
aを支配する神学に反対する
国家の政治
共通分母は、
アメリカ
もちろん、時には私たちはあなたを助けました
民主化候補者を時々知っている
もちろん、私たちは彼らを援助した
私たちはもちろんそれを知って助けた
イタリアの心とメイクの候補者
大文字と小文字が異なることを知っている
状況から状況へ右
権力主義的ではあるが
私はそれを誰に、あるいは私が何を考えているか
権力のない人と一緒に行った
国家は共産主義者によって支配されるべきである
悪魔の選択のようなもの
米国はそうしなければならなかった
寒さの間にケースを終了させるもの
戦争
はい、それはしばしば私たちの状況でした
ええ
私たちの努力は、
あなたの答えが
どちらも
それは基本的に私が
これらのタイプの約3分の2を見つける
物事の秘密と約
3番目は明らかで、私は
明白なことは、通常より効果的です
この点で秘密よりも明らかに
私たちが公然と意味するより効果的です
1人の候補者または当事者を支持する
他のものよりも財政的に
よりよい進路を持つことが知られているサポート
それをやろうとするよりも
ダウンロー
まさにそれは魅力的な分析です。
Facebookの投稿と
どんな種類の
ここでの道徳的同等性Dov Levinありがとう
あなたはここにいることに感謝します
あなたは私を招待してあなたのつぶやきを保持する
これとFacebookの投稿にもっと似ています
あなたは何を持っていますか?
プーチンとトランプの水を運ぶ
ロシア人選挙後の選挙での米国のメダル
信じられない
サンドラ・サンドラは私の声を聞いて
全体の大丈夫は選びません
ショー全体を見てから教えてください
あなたがトランプの水を奪うと思うもの
あなたがロジャーウォーターズを見ていないところ
私がその部門でしたインタビュー
私たちは、
成功した論争のコンサート
夏のツアーはすべてです
主張されていない
抗トランプの告発と
私はそのアーティストと会話しました
そして今私はトランプの水を運んでいる
私はもう誰も持っていない
私のものは独立しています
私の左に考えている雲
ジョーカーは金属の中でつかまえて右に
私はあなたが中学の申し訳ありませんマイク私を意味すると思います
はい、スティーブがそれを愛していました。
スティーラーズホイールは私のテーマソングです
シリウスXMプログラムとそれが私の気持ちです
私とジョーカーの左に雲
右に移動し続ける必要があります
まだ最高と最悪のつぶやきが来る
私たちと一緒にお泊りください

Tlanscript

HAS U.S. MEDDLED IN OTHER COUNTRIES' ELECTIONS? ON CNN Breaking News

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/7c78cc8bbb49487c558dc9af0d371be5

参照

[ParsToday]アメリカが47カ国の選挙に干渉 〜CNNから興味深いニュース〜

https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/07/19/%EF%BD%83%EF%BD%8E%EF%BD%8E%EF%BC%9A%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%8C-%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%AB%E5%B9%B2%E6%B8%89%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8D/

◆アメリカが47カ国の選挙に干渉(Pars Today)

http://parstoday.com/ja/news/world-i32790

CNNが、アメリカ政府は1946年から2000年の間に、47カ国で行われた81の選挙に干渉したと伝えました。

CNNは、番組の中で、アメリカのメディアは昔から、アメリカの選挙におけるロシアの影響について調査しているとして、アメリカが世界各国の選挙にまったく干渉していないのだろうかという疑問が出ることはほとんどないとしました。

カーネギーメロン大学・政治戦略研究所の研究員は、CNNのインタビューで、アメリカの他国の選挙に対する干渉を社会学の観点から調査しているとして、アメリカは1946年から2000年までの間、47カ国の81の選挙に干渉したとしました。

この研究員は、1948年のイタリアの選挙に対するアメリカの干渉を例に挙げ、「アメリカは、選挙で共産党が勝利することを恐れていた、このため、全力で共産党の勝利を妨害した」としました。

また、数十年間にわたり、アメリカがチリ、アルゼンチン、日本、西ドイツ、ブラジル、インドネシア、レバノン、マレーシア、イランの選挙に干渉してきたことに触れ、アメリカはたいてい、自国に同調する候補や政党を支援してきたとしました。

さらに、このうち、3分の2は秘密裏に、3分の1は公然と行われたとしました。(2017年07月16日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(カレイドスクープ7/5,2017より転載)

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5094.html

VIDEO

新聞社で違う自民党の支持率、公明党の自民離れ、加計学園生物兵器、51兆円のODA 【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態策委員会 2017/07/07

https://www.youtube.com/watch?v=tqeuq47lqZ8

読売のコメンテーターは、「生物化学兵器」という禁句爆弾が落とされたので、なんとか、話を別の方向に持っていこうとしている。

こうした連中も、真相を半ば、うすうす知りながら国民に知らせまいとディスインフォメーションを流している利害関係者である。

もともとは、戦後、CIAが日本国民を洗脳するためにつくった読売メディア・コングロマリットの番組で、石破茂が控えめながら、「加計学園獣医学部の特別施設と教授陣が、生物化学兵器製造工場に、いつでも転用できるようなことを仄めかした」ということに大きな意味がある。

国民に、「4つの条件」がクリアされていることを無理矢理、説明しようとすると大きな闇に光が当たってしまうというジレンマに陥る

「獣医学部新設の4つの条件」とは、2015年6月に「『日本再興戦略』改訂2015」が閣議決定されたときに示された獣医学部新設のための条件のことだ。

2007年から、構造特区改革制度を利用した獣医学部新設の申請が出されてきたが、すべて却下されてきたか、優先順位の上位の案件にはならなかった。

その時点から、農水省と厚生労働省は、この背景にキナ臭いものを感じ取っていたのだろう、獣医学部新設の申請については「極力、関心を持たないように顔を背けてきた」のだ。

そこで、新設の認可権限を持っている文部科学省の重要官僚をねじ伏せてでも計画を強行しようと、ターゲットが絞られた、ということだ。
前川・前事務次官もその一人だった。

獣医学部のラボに高度な機器を取りそろえれば、いつでも生物化学兵器製造工場に変身させることができると知っている石破茂は、獣医学部新設について、非常に慎重な態度を取って来た。

だから、当時、内閣府特命担当大臣で国家戦略特区を担当していた石破茂が、中心となって「獣医学部新設の4つの条件」を設置して、霞が関にも強い歯止めをかけたのである。

これは、別名「石破4条件」と呼ばれていて、獣医学部の新設には高いハードルとなっている。



これについては、「自由民主党、新政策集団 水月會」の公式ホームページに、石破本人が6月2日に投稿した「政策コラム」の中で詳しく書いている。

そのキーポイントは、「4つの条件」のうちの③と④である。それは、こういうことである。

つまり、加計学園獣医学部は、「既存の国公立・私立の獣医学部や獣医学科ではできないことをやるために新設する」ということになるのである。

それは、いったい何だ?

これまで、加計学園の獣医学部新設については、内閣府も文部科学省も具体的な説明をしていない。

それどころか、これだけ国民が怪しんでいるにも関わらず、安倍晋三、菅義偉、萩生田ら、官邸の誰一人として国民に理解してもらおうとは思っていないのである。

さらに、工事費が確定していないのに建設工事が始まったのである。

安倍晋三は、「日本獣医師会からの要請によって」と国会で大嘘を言っているが、「4つの条件」のうちの4つ目=獣医師の需要動向については説明できないので逃げ回っているのだ。

それを説明してしまえば、一気に矛盾が噴出して、すべての秘密が表に出てしまうからである。

こうしたことが起こらないように石破がまとめ上げた「4つの条件」が、政府内の秘密グループによって恣意的に兵器開発のために運用されようとしているなら、石破は、ひとこと言っておかなければならない、と感じたのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(Google翻訳による)

Final trove of documents to offer new details on JFK assassination

http://www.reuters.com/article/us-usa-trump-jfk/final-trove-of-documents-to-offer-new-details-on-jfk-assassination-idUSKBN1CV0DM?utm_source=twitter&utm_medium=Social

米テキサス州ダラスで暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領が米国のテキサス州ダラスで弾圧されてから半世紀以上が経過した今、米国は木曜日に、国家を揺るがした暗殺事件の最終的な報告文書を公開する。
1963年11月22日にケネディ殺害事件を研究した学者たちは、リー・ハービー・オズワルドが最初の唯一のアメリカ人ローマ・カトリックを殺害した理由について、新たな情報を提供しないことを期待している。

彼らはまた、ナショナル・アーカイブスで開催されたケネディの暗殺の総ページ数が500万ページを超えることが、46歳の大統領の殺害がマフィアによって組織された長年にわたる陰謀説を、 、または悪質なエージェントのキャバリアである。

Kennedyの暗殺は精巧な陰謀の結果であるという考えを数千の書籍、記事、テレビ番組、映画が探求しています。ケネディを殺害した翌日に死亡したオズワルドは、強力な文化通貨を保有していますが、他の人と一緒に働いたという決定的な証拠はありませんでした。

ボストンカレッジの歴史学教授、パトリック・マニー(Patrick Maney)は、「私の学生は、オズワルドが孤独な暗殺者であることに本当に懐疑的です。 「孤独のような人、敗者などが自分自身でケネディを殺害し、世界史の経過を変えてしまったことは、これを心配するのは難しい。しかしそれが証拠がどこにあるのか」
1992年、議会は、ケネディの死亡調査に関するすべての記録を公開し、2017年10月26日の最終締め切りを公表するよう命じた。

ドナルド・トランプ大統領は土曜日に、文書を公開することを許可することを確認した。
スライドショー(14イメージ)

木曜日に発表される文書は、1963年9月にオスワルドがキューバと旧ソ連のスパイとどのような接触をしてメキシコシティに行ったのかを判断するための中央情報局と連邦捜査局(FBI)の努力に焦点を当てる可能性が高いと専門家は述べた。

「オズワルドがおそらくソビエト連邦と連係していたことに本当に懸念があった」とマニーは語った。

ケネディの暗殺は、1960年代の乱暴な時代に米国を驚かせた、兄弟のロバート・F・ケネディと民主党のマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの殺人事件を含む一連の政治的動機付け殺人事件で初めてだった。彼は最も賞賛された米国大統領の1人です。

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ShantiPhula10/23より転載)

竹下雅敏氏からの情報です。

 毎回の選挙でやっていることとは言え、あべぴょんは大変なことになったと思っています。リチャード・コシミズ氏の説明の通り、今回の選挙も間違いなく不正選挙です。“このままでは次の選挙で、自民は政権を失う”とありますが、この通りだと思います。ただ、安倍政権が次の選挙までもつとは、とても思えません。

 下のツイートの写真をご覧ください。立憲民主党の大躍進で、枝野代表が嬉しそうにしている様子が写っています。ところが、自民圧勝で候補者の名前に花付けをしているあべぴょんの写真をご覧になると、違和感があると思います。通常、勝利の喜びから気分は高揚しており、それが表情にも現れるはずなのですが、写真からはそうした様子が全く見られません。“気”という観点からは、常識的にあり得ない状態になっています。

 今回の選挙は、小池百合子氏と前原誠司氏に非難が集中しているようです。この2人は、自民圧勝に大きな貢献をしたためです。

 確かに表面的にはそう見えますが、時事ブログで経過をコメントしていたように、途中までは計画通りに進んでいました。計画通りにいかなかったのは、選挙戦に突入する前に野党の「結集」ができなかったことです。どうやら、本当の裏切り者が居て、小池百合子氏の背後に隠れているようです。
 あべぴょんとその裏切り者は、今はうまくやったと思っているかもしれませんが、今回の件で300人委員会が激怒しています。
 

 昨日の報道(選挙)ステーションをご覧になったでしょうか? あべぴょんの顔写真が“真っ赤”になっていたのです。それを見て、私たち夫婦は驚きました。報道ステーションでは、時々このようなメッセージが放たれます。イメージとしては、斬首を連想させるものでした。
 300人委員会からの死刑宣告と考えて良いと思います。裏切り者は誰か? 希望の党と維新を裏でつなげた男ですよ。

(竹下雅敏)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自公が、不正選挙で三分の二を取ったから、もうおしまいだ?

え、なんで?すぐさま、安倍一味は日中戦争を始める?無理でしょう。

今度の選挙の結果、「米国国家デフォルトの回避が、ほぼ、できなくなった。ユダヤ金融資本の跳梁跋扈の歴史に終焉の時が来た。」と分析しますが。

立憲民主党は、実は、もっともっと勝っていた。圧倒的な支持が、全国津々浦々で立憲民主党に、枝野氏に集まっていた。(それは、RKも肌身で感じました。どこに行っても、誰もが、立憲民主党の躍進を興奮気味に語っていた!)

ユダヤ朝鮮裏社会は、立憲民主党のあまりの躍進に周章狼狽しながらも、自公で三分の2を占めるという不正選挙を辛うじて仕組んだ。もっとも、これから、不正選挙疑惑などが噴出して騒ぎになる予定だが。立憲民主党の躍進をなかったことにするには、得票が多すぎる。そこで、ぎりぎり50数議席の当選を認めざる得なかった。実際は、ほぼ、全員当選ではなかったのか?

自民党が大勝した?え、どこが?自民は、不正選挙にも関わらず、公示前から1議席減らしている。常勝公明は、なんと5議席も減らし、共産は21から12議席に後退。維新は14から10議席に順調に後退。希望は57から49議席に後ろ向きで大発進!230議席の筈ではなかったのか?w

そんな中で、唯一、立憲がたったの15議席から54議席に激増した!小池と前原にはじき出された行き場のない浪人たちが集まって立憲を作ってみたら、ほんの数日で国民の下からの力強い押上げが発生して、気が付いたら野党第1党に!

結局、勝ったのは、立憲民主党だけじゃないですか!

この先読みができた54人だけが生き残ったんです。立憲に国民の圧倒的な支持が集まると予測できた人たちが。たとえ不利でも筋を通して枝野さんとともに戦う道を選んだ人たちが、勝利した。これって、極めて日本的な「正義の味方」的な結末じゃないですか。日本人が大好きな勧善懲悪です!正が邪を制したんです。

小池の集票力に便乗して当選しようと、こそこそと節を曲げた希望の党の候補がバタバタと落選した。小池の右腕の若狭は、選挙区、比例区両方で落選。前原は、民進代表を辞任する羽目に。小池もパリから帰ったら、袋叩きで進退伺。

枝野さんは言っている。憲法9条の改悪には徹底抗戦すると!勝負は国民投票だと!これからなんだよ。今までとは違う。我々には、今、立憲民主党という、朝鮮・部落勢力に侵食されていない日本人のための政党がある。

朝鮮・部落一味(自公希維….但し、「希」は近々に消滅の予定。)の手の届かない国民政党を旗印に、日本国民は、朝鮮部落悪の象徴、安倍晋三一味を追い詰める。

モリカケ疑惑追及は、今までのような甘い追求では終わらない。安倍が首をくくりたくなるような執拗で徹底した追及が、立憲民主党によりなされる。安倍は何一つまともに答えられず、逃げ回る。国民の怒りは増幅するばかり。

憲法9条を改正しようとする安倍一味の試みには、国民が100万単位の断固反対デモを組織して、国会を取り囲む。参加者が多すぎて、都心全てがデモ会場になる!日本国中で、立憲民主党の呼びかけに呼応して、国民が蜂起する!ツイッターで一言書けば、100万人が集まる!

前原の姦計のおかげで、国民の心が一つにまとまりました。ありがとう。

さて、無所属で当選した21名は、もともと、民進出身者がほとんど。立憲民主党に合流するのが筋。時間の問題です。希望の49人は。ほとんどが、小池に後ろ足で砂を掛けて、立憲に参加を求めてきそうです。そうなると….立憲民主党の衆議院勢力は….100議席をゆうに超えるわけです。勿論、参院民進党も、立憲に吸収されていくことでしょう。

大勝利です!

立憲民主党は、国民とともに、憲法9条改悪に徹底抗戦する。数百万の国民が、憲法改悪に生身で立ち向かい、朝鮮・部落一味の姦計を叩き潰す!

朝鮮部落勢力に憲法改正、日中戦争惹起を命令した米国1%オリガーキ・ユダヤ人勢力の戦争計画は頓挫する。

小池、安倍、前原という手先を使って、日本政界から護憲勢力、リベラル勢力を一掃してしまおう、憲法を変えて戦争できる体制に持ち込もうとした1%オリガーキユダヤ人は、真逆の結果を生んでしまった。立憲民主党という堅固なのぼうの城を築かせる機会をわざわざ作ってしまったのです。大誤算です。立憲民主党は、憲法改悪の姦計に身を挺して抵抗する!1億3000万人の国民とともに!

日中戦争勃発で、人民元、日本円の基軸通貨化を阻止できないユダヤ米国。ドルは暴落する。ドル崩壊である。つまり、米国国家デフォルトの事態となる。

そうなれば、憲法など改正しても後の祭り。日中戦争が起こせないと分かった時点で、米国破綻は決定。

そう言った意味で、今度の選挙で、米国金融ユダヤ勢力の最終的な没落がほぼ決定したと見るわけです。立憲民主党という衆院議員100人を超える陣容が、改憲を阻止する!まさに、日本版トランプ革命だったんです!

よって、今回の選挙は我々の大勝利なんです!歴史的な大勝利なんです!

立憲議員さんの祝勝会にお呼ばれしたリチャード・コシミズでした。(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存

保存

保存

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日刊ゲンダイ(2017年10月13日)

必ず揺り戻しがある 早すぎた「自民圧勝」選挙予測の吉凶

いやはや、何かの間違いじゃないのか。22日投開票の衆院選で、新聞・テレビがそろって報じた世論調査の結果のことだ。

「自民党は単独過半数(233議席)を大きく上回りそうで、小選挙区・比例区とも堅調」(朝日新聞)

「自民党は単独で衆議院の過半数233議席を大きく上回る勢い」(読売新聞・日本テレビ)

「自民、公明両党で300議席に迫る勢い」(日本経済新聞)

「自民党は小選挙区、比例代表で優位に立ち、公明党と合わせた与党で300議席超をうかがう」(共同通信)

 ナント! 驚くことに総じて自民圧勝予想である。序盤情勢でこんなに大差がつけば、有権者の中には勝ち馬に乗ろうとする「バンドワゴン効果」が働く可能性も否定できない。どうりで最近、テレビで見る安倍首相の顔が余裕シャクシャクのはずだ。自宅で「日本のイメルダ夫人」こと昭恵夫人と酒を酌み交わし、手を叩きながら「クックック」とほくそ笑んでいる姿が目に浮かぶようではないか。

■憲法違反の解散も過去の暴政も認めるのか

 こんなバカげた状況になっているのも、緑のたぬき・小池百合子都知事率いる「希望の党」が勝手にコケて“不戦敗”が濃厚となったためだが、このまま「自民圧勝」なんて冗談ではない。メディアの予想通りなら、衆院選後の特別国会で首相に指名されるのは国難男、安倍である。そうなれば「みそぎは済んだ」とばかり、今まで以上にやりたい放題。森友疑獄や加計問題だって、強引に幕引きを図るだろう。そうして、例によって「3本の矢」(2013年)、「女性活躍」(14年)、「1億総活躍」(15年)、「働き方改革」(16年)、「人づくり革命」(17年)……など、またぞろワケの分からない新たなキャッチコピーを作って「仕事してます」をアピール。国民の目をゴマカシ、ウラではせっせと「戦争国家づくり」の地ならしを進めるのは間違いない。政治学者の五十嵐仁氏がこう言う。

「予想通り自民大勝となれば、憲法違反といわれる大義なき解散を認めた上、これまでの約5年間の安倍政権の暴走政治を肯定したことになる。つまり、特定秘密保護法や安保法、共謀罪などの国会審議を無視した政治手法を認めたということです。自民党は消費税引き上げ後の使途を選挙争点にしているわけですが、それをOKというのは、どんなに不景気であろうと引き上げて構わない、とゴーサインを出したのに等しい。さらに言えば、トランプ大統領は11月に来日すると報じられていますが、その時、仮に安倍さんが首相であれば何を言い出すか分かりません。北朝鮮に対して『あらゆる選択肢』と言っているわけですから、それこそ米国と一緒に戦争を仕掛ける、とも言い出しかねないのです。日本は内政でも外交でも、とんでもないことになるかもしれない。国民にとっては地獄の扉が開けかけている、と言っていいでしょう」

 満州事変から国際連盟を脱退し、戦争に突き進んでいった当時の日本では盛んに「国難」が強調されたという。「いつか来た道」をたどるなんて事態は絶対にあってはならないのだ。

安倍政権「不支持」「野党議席増」が国民の本当の声だ
 そもそも、衆院解散前の国民世論は安倍に批判的だったはずだ。共同通信が9月30日~10月1日に行った調査では、安倍内閣の不支持率は46.2%で、支持率(40.6%)を大きく上回っていたし、読売新聞の調査(10月7~8日)でも不支持率(46%)が支持率(41%)より高かった。

 NHKの調査では、安倍が衆院の解散、総選挙を決めたことに対し、「あまり評価しない」「まったく評価しない」との回答が65%にも達し、選挙後の与野党の議席について「野党の議席が増えた方がよい」(32%)が「与党の議席が増えた方がよい」(21%)を上回っていた。つまり、国民の多くが安倍政権に「NO」を突き付け、野党の議席増を望んでいるのだ。さすがに今回ばかりは自民圧勝という結果にならないのではないか。

 しかも自民党は公約で「憲法改正」をハッキリと掲げている。自民の改憲草案を読むと、9条以外にも前文の「不戦の決意」や「個人の尊重」(13条)を削除し、「表現の自由」(21条)や「基本的人権」(11条)を制限している。まるで江戸幕府が農民統制のために発令した「慶安の御触書」と同じだ。

 何よりも恐ろしいのが、ヒトラーが独裁のために乱用した「大統領緊急措置権」と同じ効果を持つ「緊急事態条項」を盛り込んでいることだ。自民に希望が加担――なんて事態になれば最悪だ。やれ北朝鮮の脅威だ、日米同盟のためだ、と煽りまくり、ドサクサに紛れて緊急事態条項を持ち出して国民の自由を奪い、時代錯誤の国家主義化をどんどん進めるだろう。

■自民支持は全有権者のたった2割

 これぞ「戦後最大の国難」。心ある国民は今こそ安倍自民に対峙するために総決起するべきだ。序盤情勢であきらめる必要は全くない。共同通信の調査では、小選挙区の投票先未定は5割を超えているのだ。大体、14年の衆院選だって、自民に投票した有権者が1765万人だったのに対し、民主や共産など4野党の投票者は1818万人もいたのだ。選挙に行かなかった有権者は実に4922万人にも上った。要するに自民支持者は全有権者の2割しかいないのだ。

 あらゆる手段を使って安倍自民を倒すための投票を呼び掛け、残り8割の有権者が結集すれば、まだまだ与野党逆転は十分可能だ。

 実際、1996年と2000年の衆院選では、序盤で「自民過半数」と各メディアが報じたものの、フタを開ければ結果は全く違ったし、今夏の都議選だって、世論調査と違って自民は歴史的な大惨敗を喫した。勝負はこれからだ。

 政治評論家の森田実氏がこう言う。

「勢いのある、大きな追い風が吹いている野党を押し上げる。つまり、立憲民主党を押し上げることが大きなカギになります。すでに世論調査の議席予想で30ほどと出ていますが、立憲から70人以上の候補者が出ているわけですから、これを40、50議席になるよう支援する。そうなれば状況はひっくり返せますよ」

「憲政の神」と呼ばれた護憲運動の政治家・尾崎行雄は、民主政治読本で〈政治の善悪を正そうとはせず、泣く子と地頭には勝たれぬものと諦めて、税金を作るために娘が身売りするのを美徳と教えるほど人権を無視することが封建政治の本領である〉と書いていた。あきらめて安倍自民を圧勝させたら、封建制に逆戻りだ。ウソつき安倍独裁政権の継続を許し、言いなりの奴隷国民となって米国と一緒に戦争に突き進むのか――。ストップをかけるのであれば、とにかく自民には投票しないことだ。共産党という選択肢もある。「自民圧勝」なんて大騒ぎしている大マスコミにも一泡吹かせてやろうではないか。

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(阿修羅10/3より抜粋)

http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/398.html


9月29日に実施されたオールジャパン平和と共生主催

「9.29衆院総選挙院内緊急総決起集会

の全篇動画が公開された。

(全編)オールジャパン【平和と共生 】
9.29衆院総選挙院内緊急総決起集会

https://goo.gl/Qm13iT

講師が使用されたパワーポイント資料も画像に鮮明に挿入していただいているので、

ぜひじっくりとご高覧賜りたい。

https://goo.gl/8Th6sY

また、オールジャパン平和と共生のHPに今回集会の報告を掲載したので

ご高覧賜りたい。

https://www.alljapan25.com/2017/10/02/1882/

執筆はオールジャパン平和と共生運営委員の高橋清隆氏。

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1939212.html
※下段に掲載

オールジャパン平和と共生では、衆院総選挙に対して

政策を基軸に

党派の壁を超えて

主権者主導で

一選挙区一候補者

を絞り込み、この候補者を全面的に支援する方針を確認した。


基軸となる政策とは

戦争法廃止・日本を「戦争をする国」に改変する憲法改定阻止

原発稼働阻止

消費税増税凍結・減税・廃止

である。

この三つの政策について、「安倍政治を許さない!」と考える主権者が求める

政策公約を明示する候補者を一選挙区にただ一人選定して、

この候補者を全面支援するものである。

これまで、野党共闘が煮え切らぬものになってきた最大の理由は、

民進党の「鵺(ぬえ)」体質にあった。

民進党のなかに二つの政党が同居し、

その鵺のような存在の民進党が野党第一党の位置にいたために、

野党共闘が極めて不明確なものになっていた。

このことは民進党の代表選でも明確になっていた。

上記の三つの主要政策テーマについて、

前原氏は

戦争法制容認、原発稼働容認、消費税増税推進

共産党との共闘にも否定的

なスタンスを示していた。

これに対して枝野氏は、

戦争法制否定、原発稼働抑制、消費税増税凍結

共産党との共闘に積極的

なスタンスを示していた。


こうした現実が存在するなかで、

私はかねてより、民進党の分離、分割、解体が必要不可欠であることを訴えてきた。

今回、小池百合子氏が民進党との合流に際して、

小池氏の本性と言える牙を剥き出しにしたことで民進党の分離・分割が

実現することになった。

小池百合子氏は日本を支配する勢力と深く結びついていると考えられる。

この支配勢力の狙いは、日本の政治体制を自公と第二自公による

二大政党体制に移行させることだ。

今回、民進党が分離し、民進党の革新勢力が共産党や社民党などとの共闘体制を

構築することになることは、大きな誤算であると考えられる。

しかし、「平和と共生」の政治実現を目指す私たち主権者勢力にとっては、

極めて望ましい図式が構築される見通しが強まっている。

希望の党に合流する民進党候補者の大多数は、

主権者から厳しい審判を受けて落選することになるだろう。

総選挙の図式は、自公と第二自公の保保勢力と自公に対峙する革新勢力による

「三つ巴」の構図になる。

このとき、自公と第二自公は票を食い合う関係になる。

それぞれの選挙区で、安倍自公に対峙する革新勢力の候補者が

ただ一人に絞り込まれれば、この候補者が勝利する可能性は急上昇する。

小池国政新党は安倍自公と憲法改悪で連携すると考えられる。

したがって、安倍政治に対峙する革新勢力が、

この総選挙で最低でも衆議院3分の1を占有することが極めて重要になる。

戦争法廃止、原発稼働ゼロ、消費税凍結・減税の公約を明示して、

この総選挙で革新共闘勢力が必ず勝利しなければならない。


民進党が分離、解体され、自公勢力と反自公勢力に割れることは、

日本支配勢力にとっての最大の誤算である。

これによって、自公対峙勢力の結集が現実味を帯びる。

彼らの狙いは、日本の政治制度を自公と第二自公とによる二大政党体制に

移行させることである。

しかし、自公対峙勢力が結集すれば、必ず、この勢力が大きな勢力に成長を遂げる。

なぜならば、日本の主権者の多数が

自公対峙勢力

=「安倍政治を許さない!」と考える勢力

であるからだ。


これまでの野党連合では、野党第一党の民進党のなかに、

多数の「隠れ自公勢力」が潜んでいたため、

野党勢力の結集が極めて不明確な状況にならざるを得なかった。

民進党は「鵺(ぬえ)」であり、

この鵺の民進党が野党共闘のなかに居座っていたため、

明確な政策方針を示せずにいた。

しかし、民進党が「隠れ自公勢力」と「自公対峙勢力」とに分離されると、

この矛盾が解消される。

そして、民進党内の明確な自公対峙勢力が他の自公対峙勢力と

強固な共闘体制を構築することにより、

選挙で多数議席を獲得する展望が開けるのである。


小選挙区では、三つ巴の構図が構築される。

自公と第二自公と革新勢力とによる三つ巴の構図だ。

このとき、自公と第二自公は票を食い合う関係になる。

この選挙戦の図式で、民進党から小池国政新党に移行する候補者は

極めて厳しい選挙戦となるだろう。

なぜなら、民進党はこれまで戦争法制反対の方針を明示してきた政党なのである。

その政党に所属しながら、今回の総選挙に際して、

突然、戦争法制を容認する方針を明示して小池国政新党の公認を得るのである。

理念も哲学もない、ただ選挙に当選したいだけの、

自分ファーストの候補者であると、主権者から断じられることになるからだ。


民進党のなかには、もともとウルトラ右翼の議員も存在した。

これらの議員は小池国政新党がピッタリである。

これらの候補者は、その考えに賛同する国民の投票を得れば、

当選を獲得できるかもしれない。

しかし、これまで安保法制反対を訴えておきながら、

今回の選挙に際してその理念と哲学をあっさりと捨てて

希望の党に移籍して出馬する候補者には、主権者の厳しい審判が下されるだろう。

自公と同じ公約を示す候補であるなら、自公を支持する候補者は、

節操のない候補者よりも、

以前から同じ主張を示す自公の候補者を支援すると考えられるからだ。


民進党の候補者で生き残ることができるのは、

明確に反自公の政策公約を明示する者に限られることになるのではないか。

共産党、社民党、そして自由党と立憲民主党は強固な共闘体制を構築するべきである。

9.29衆院総選挙院内緊急総決起集会で、東京大学名誉教授の醍醐聰氏は

「「野党の背中を押す」運動以上に「意思表示する市民を広げる市民の運動」を」

と訴えた。

醍醐氏は「政党の離合集散に振り回されるような市民運動であってはならない」とも

強調された。

政治の主役は政党ではなく、主権者であるべきだ。

政党が主役で主権者が支援者になるのではく、

主権者が主役で主権者が政党を動かすかたちの市民運動が展開していかねばならない。


また、醍醐氏は「立憲主義」について、

「「立憲主義を取り戻す」と言うけれども、普通の一般市民の人が

「立憲主義を取り戻せ」と言われて、何のことだか分かりますか」

「自分たちは分かっていても、

受け取る側が分からないようなことを言っていていいんですか」

と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(杉並からの情報発信です9/28より転載)

いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。
    
昨日木曜日(2017.09.28)夜に放送しました【YYNewsLiveNo2377】の『今日のメインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 61分13秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/407256713

【今日のブログ記事】

■日本国民よ!今度こそ騙されるな!安倍晋三と小池百合子と前原誠司と橋下徹は皆裏でつながっている!

すべてを裏で取り仕切っているのは、米国支配階級の米国人代理人マイケルグリーンらのCSIS(戦略国際問題研究所)部隊と日本人代理人上山(うえやま)信一慶應大学教授らマッキンゼー部隊だ!

安倍晋三首相は、日本国憲法41条『国会は国権の最高機関である』の規定を破って2014年12月に続き再び衆議院を解散して750億円の税金を使って総選挙を強行しようとしている。

歴代自民党政権と安倍晋三首相による『衆議院解散・総選挙強行』は、憲法違反、憲法破壊の『国民に向けたクーデター』である。

『偽装野党』民進党の前原誠司代表は、党議を経ることなく民進党解党と小池百合子が1週間前に即席で作った全国政党『希望の党』への合流を一人で決めた。

前原誠司民進党代表による『民進党解党・希望の党合流』は、『改憲大連立政権』樹立に向けて、安倍VS小池、自民党VS希望の党の対立軸を作ってマスコミを使い『世論誘導』するための【クーデター』である!

東京都知事の小池百合子は、10月10日の総選挙の告示直前に東京都知事を電撃辞任して10月22日投開票予定の衆議院選挙に出馬するだろう。

米国支配階級と代理人のジャパンハンドラーズと小池百合子の上昇志向、権力志向の最終目的は、今度の総選挙で自民党を過半数割れに追い込み、『希望の党』を自民に次ぐ第2党に躍進させた上で、自民、公明党、維新の会を束ねてで衆議院の過半数以上を確保して『改憲大連立政権』を組織して日本初の女性首相になることである。

これまで何度も何度も騙され続けてきた日本国民よ!

もうそろそろこのようなプロレスまがいの『政治茶番劇』に騙されるのはやめよう!

そして今こそ、自民党、公明党=創価学会、維新の会、希望の党らの『極右ファシスト・改憲政党』と、彼らを支持する日本会議、神社本庁、靖国神社、護国寺、在特会、ネトウヨなどの『極右ファシスト・改憲勢力』と金融マフィア、経団連大企業、原発マフィアなどの特権階級を全面的に解体する闘いに決起すべき時である!

【画像1】安倍晋三首相とアミテージ、ジョゼフ・ナイ、マイケル・グリーンらCSIS幹部
(2015年7月安保法制=戦争法案成立直後の首相官邸で)

20170929安倍晋三首相とアミテージらCSIS幹部

【画像2】小池百合子とCSIS現副理事長マイケル・グリーン

20170929マイケルグリーンと小池百合子

【画像3】前原誠司とCSISアミテージ

20170929前原とアミテージ

【画像4】橋下徹とCSISマイケル・グリーン

20170929橋下徹とマイケルグリーン

【画像5】CSISジョゼフ・ナイと小泉進次郎(選挙区横須賀基地)、長島昭久(選挙区横田基地)

20170929ナイと小泉新次郎と長島昭久

【画像6】上山信一慶應大学教授

20170928上山信一

【関連記事】

■安倍晋三極右ファシスト首相と連動し米国ジャパンハンドラー日本人工作員として橋下徹前大阪市長や小池百合子都知事を背後で操る上山(うえやま)信一慶應大学教授とは一体何者だ?

2017.02.08 ブログ【杉並からの情報発信です】

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/e5bcd1da9eedd2d8be3720b266b37cba

以下のWikipediaの略歴を見れば彼がジャパンハンドラーズの工作員であることがはっきりわかる!

1.運輸省の若手官僚として1983-84年(26-27歳)米プリンストン大学に政府派遣留学(公共経営修士号取得)

*彼は1983年に運輸省から政府派遣留学生として米プリンストン大学に派遣され修士号を取得し1984年に帰国。それからたった2年で運輸省を退職した。これは2年間の米国政府留学にかかった莫大な税金(おそらく2000万円以上)を弁済して退職したのか、そうではないだろう!国民の税金がジャパンだンドラーズ日本人工作員養成費用として使われたのだ!
2.1986年同省を退官し(29歳)マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。

*彼が運輸省退職後に入社したマッキンゼー・アンド・カンパニーは、改宗ユダヤ・ロスチャイルド金融マフィアのマーケッテイング会社である。しかも彼が入社したのはマッキンゼー日本支社ではなくマッキンゼー米国本社だ。29歳の若造がなぜマッキンゼー米国本社に入社できたのか?日本人工作員として特別な役割を持たされたのだろう!

3.1992年マッキンゼー・アンド・カンパニ社共同経営者に就任(35歳)。

*彼はなぜ35歳の若さでマッキンゼー・アンド・カンパニ社(本社)の共同経営者になれたのか?日本人工作員として特別な役割を持たされたのだろう!

4.2000年(43歳)マッキンゼーを退社して渡米。ワシントンD.C.を拠点に米ジョージタウン大学政策大学院研究教授、東京財団上席客員研究員として政策と行政改革の研究に取り組む。

*米ジョージタウン大学政策大学院研究教授

ジョージタウン大学は、1789年1月23日にイエズス会のジョン・キャロル大司教によって創設されたイエズス会直営の米国最古で最大のカトリック系大学。ジャパンハンドラーズの拠点=戦略国際問題研究所(CISI)は同大学の元付属機関である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




GFLJ9/15,2017:大量逮捕劇の開始を前にする闇の勢力のあがきが続いている

不都合なニュースを隠すためのニュース(スピンコントロール)

政府のスピン・コントロール

不利なニュースがある時に別のニュースを取り上げる操作のこと.

スピン・コントロールは米国の政治手法である.
ある事を大きく報道させる場合は,大きなニュースが存在しない時に,
ねつ造した偽旗テロ事件や人工災害を、ことさら大きく取り上げて、不都合なニュースから目をそむける手口。

逆に,報道されたくない事を発表する場合には。
大きなニュースの陰を選んでコソっと発表する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デイリースポーツ9/19,2015

長谷川豊アナ 台風中継はほとんど演技

「長谷川豊アナ 台風中継はほとんど演技」の画像検索結果

フジテレビ出身のフリーアナウンサー・長谷川豊(40)が19日、大阪市内で行われたテレビ大阪のイベント「YATAIフェス!2015」でトークショーを行った。“毒舌キャラ”で知られる長谷川アナは、ニュース番組で、アナウンサーやレポーターが嵐の海辺などから中継する台風中継について「中継で有名なのは、台風中継ですね。ほとんど演技」と暴露。会場をヒヤリとさせた。

 同局「ニュースリアルFRIDAY」(金曜、午後5・13)のメーンキャスターとして登場し、テレビの裏側をテーマに語った長谷川アナ。名調子で「やってるでしょ、ヘルメットかぶりながら『今、顔に雨が当たって痛いです』とか。私も何十回もやりましたが、大半はテンションをあげて演技しているのが現状だったりします」と語った。

 「言うまでもないことですが、本当にガチで危険な場所にはコンプライアンス的に行くことができないですから」とテレビ業界の内情を解説し「ある程度の(雰囲気のある)場所に行ってる。バラエティー番組でネタにされていますが、(本当に)そんなネタだったりします」と明かしていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WS000315

 【写真で見る】嘘スーパー台風19号 過剰報道の目的 ~閣議決定編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




安倍政権と北朝鮮をあやつる闇の勢力の秘密計画(陰謀)について語るときに、障害となるのが「陰謀論(conspiracy theory)というレッテルで真実の追及をシャットアウトしようとする心理的ブロックである。しかし、丹念に世界と日本の歴史の真相をひもとけばひもとくほど、過去の世界大戦と極地戦争、そして「自然」災害のほとんどすべてが、目的をもって計画的に作り出された陰謀であったという結論に至るのである。

地球外文明実在の真相を追及して公式コンタクトを実現するために活動を進めているライトワーカーの中にすら、「陰謀論は卒業した」などと現実に私たちの生存を脅かす人工地震と不正選挙の事実から目をそむけて、アセンションというお花畑の空想世界にライトワークをすりかえてしまう傾向が続いていることは、たいへん残念である。

「政治をファーストコンタクト活動に持ち込まない」などと主張して、日本のライトワーカーの脱原発運動への結集を妨げようと画策を続けた(現在は消滅した)グループの背後に、北朝鮮勢力の工作マニュアルがあった可能性があることが明らかになりつつある。

真実を知ることが重要なのである。そして、いくら隠そうとしても必ず虚偽は暴露されて、人々を虚偽で混乱させてきた闇の手先どもは、歴史の舞台から消え去っていくのである。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

るいネット9/8,2016より転載)

ケネディ大統領は、複数犯でなく、たった一人の銃器携帯者に暗殺されたというウォーレン委員会の結論に異議の声を上げる多くの懐疑論者が多く出てた。そこで、その彼らの信頼を損ない追及をかわすため、CIAによって「陰謀論」が発明され、世間で使われるようになったのだ。

ウォーレン委員会報告を疑うことを、嘲笑と敵意の対象にするキャンペーンをマスコミを利用してCIAが成功したのが「陰謀論」の始まり。

9/11のような怪しい出来事の場合でさえ、人々の頭は“陰謀論変人”とあざ笑うよう、洗脳されて、証拠を破壊し、所定の手続きを無視し、捜査を遅らせ、それから、公式説明にお墨付きを与える政治的委員会を立ち上げられなくしているのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■あなたはマインドコントロールされたCIAのカモだろうか?
リンクマスコミに載らない海外記事より

誰かが、オーランド、サンバーナーディノ、パリやニースの公式説明に疑問を呈するのを聞いて、したり顔でほくそえんだことがおありだろうか?

9/11に関する疑問を投じた、2,500人の建築家やエンジニア、消防士、民間機や軍用機のパイロット、物理学者や化学者や元政府高官よりも、自分の方が優れていると感じておられるだろうか?

もしそうであれば、読者は、マインドコントロールされたCIAのカモの姿にあてはまっている。

“陰謀論”という言葉は、1964年、ジョン・F・ケネディ大統領は、一人の銃器携帯者に暗殺された。(犯人だと逮捕されたリー・ハーヴェイ・オズワルドも警察に拘留された際、訊問を受ける前に暗殺された)というウォーレン委員会の結論に異議の声を上げる多くの懐疑論者の信頼を損なうため、CIAによって発明され、世間で使われるようになったのだ。

CIAはマスコミ内のお友達を利用して、ウォーレン委員会報告を疑うことを、嘲笑と敵意の対象にするキャンペーンを立ち上げたのだ。このキャンペーンは“史上最も成功したプロパガンダ作戦の一つだった”。

ランス・デ・ヘイヴン・スミス政治学教授が、論文審査を受けた著書『アメリカにおける陰謀論』テキサス大学出版局刊の中で、そう言って、政府説明に異議申し立てする人々に対し、人々が、反射的、自動的に汚名を着せるようにするのに、CIAがいかにして成功したかを説明している。これは極めて重要で、読みやすい本で、『マトリックス』の世界から、読者を解放する力を持った、まれな一冊だ。

デ・ヘイヴン・スミス教授は、CIAの策謀を立案している原本のCIA公文書#1035-960を、情報公開法請求によって入手できたおかげで、この本を書くことができた。

官僚は、これほど古い文書が重要だなどとは思わなかったのだろう。文書には“不要になり次第、破棄すること”と記されているが、なぜか破棄されなかったのだ。CIA文書#1035-960は、本書中に複製されている。

CIAが、政府説明に対する懐疑論に汚名を着せるのに成功したことによって、9/11のような民主主義に対する国家犯罪 (SCAD)を調査するのを困難にしている。政府が証拠を破壊し、所定の手続きを無視し、捜査を遅らせ、それから、公式説明にお墨付きを与える政治的委員会を立ち上げることができる9/11のような怪しい出来事の場合でさえ、人々の頭は“陰謀論変人”とあざ笑うよう、洗脳されているのだ。

デ・ヘイヴン・スミス教授は、ケネディ暗殺や9/11などの出来事では、公式の警察や検察による捜査は決して行われなかったと書いている。出来事の解明は、政治的委員会に任されたのだ。

デ・ヘイヴン・スミス教授の本は、私が読者の皆様に書いてきたことを裏付けている。政府は、SCADが起きる瞬間に、公式説明を用意しておいて、そもそもの発端から論議を支配しているのだ。これによって、他の全ての説明が“陰謀論”になる。デ・ヘイヴン・スミス教授は、それをこう説明している。

“ミーム情報に対するSCADの手法は、CIAや、他の関与している可能性がある機関が、作戦のずっと前に、ミーム情報を作成しておいて、それゆえ、いかなる競合する概念が出現する前に、SCADのミーム情報が極めて迅速に現れ、広まってしまうようにするのだ。”

建国の始祖だったら、政府内部の権力の座にいる連中が、隠れた思惑に役立つ出来事の画策を可能にするのに、政府が関与している怪しい出来事と、見なしたであろうものに対する世論を支配するのに、CIAは成功しているのだ。9月11日の出来事は、ワシントンが支配する世界のための果てしない戦争という新たなパラダイムをうみ出した。CIAが世論の支配に成功したおかげで、支配層エリートの政治犯罪を捜査するのが不可能になっている。結果として、反逆罪が、アメリカ政府の公式政策になることさえ可能になっている。

デ・ヘイヴン・スミス教授の本は、アメリカ軍、CIAと、シークレット・サービスの人間によるケネディ大統領暗殺について語っている。ウォーレン委員会が、民主主義に対する国家犯罪を隠蔽したのと同様、デ・ヘイヴン・スミス教授は、なぜ我々は、9/11公式説明を疑うべきなのかを示している。そして、政府が我々に語るあらゆることも。

本書をお読み願いたい。薄い本だ。手頃な価格だ。現実を知るための準備だ。本書は、阿呆で、無頓着な、洗脳されたアメリカ人にならずに済む予防接種になる。CIAが、印刷された本書全てを購入し、燃やさないのに、私は驚いている。おそらく、CIAは、国民の洗脳に成功したことで、何の恐れもないとたかをくくり、アメリカ民主主義や、責任を負う政府が回復できるなどとは思っていないのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 
Hidetoshi Masunaga

日本や世界や宇宙の動向より転載)

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52012861.html

VIDEO

リチャード・コシミズ独立党2017年8月11日(金)徳島講演会 USTREAM配信録画 2/2

https://www.youtube.com/watch?v=513TU_YKd7k

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦争は偶然には始まらない。このことは過去2000年を詳しく調べてみれば明らかである。しかし歴史の教科書は、この単純な事実をカモフラージュし、史実を ボカして書かれている。戦争は陰から計画、遂行する者がいるという事実を広く知らしむるべきなのに、空虚な念仏のように「平和」「平和」と唱えているだけ だ。この状況こそが、闇の権力者の思うつぼなのである。

(中丸薫:アメリカに巣食う闇の世界権力はこう動く)

歴史はなぜに繰り返すのか? それは― 同じ連中が、同じ手法で「原因」をつくり、 連続した同じ目的にかなう「結果」をつくりあげるからだ。

闇の世界史―教科書が絶対に教えない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北朝鮮の金一家もイルミナティ

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52012861.html

数ヵ月前からアメリカの外交官は、北朝鮮に拘束されている米国民と悪化する米朝関係につい北朝鮮と裏ルートで協議を行ってきたようです。
表面的には敵対しているかのように見えますが、水面下では手を結んでいるのかもしれません。
金一家はイルミナティが作り上げた北朝鮮の独裁者だというのは想像つきます。どの国もイルミナティに支配されていますから。。。世界の政治はイルミナティの台本通りに演じられているのでしょう。そしてイルミナティは聖書の台本通りに世界を破壊しようとしているのでしょう。悪魔崇拝者のイルミナティは悪魔(ルシファー?)が完全に支配する世界を地球上に作り上げようとしているのでしょう。そのために世界の政治が動いています。グローバリズムもその一環。NWOはまさに新世界無秩序です。

フリーメーソンのニュー・ワールド・ディスオーダー(新世界無秩序)寓話上の敵を指揮している時には必ず裏ルートで外交が行われています。それに気が付くのはねつ造報道や偽旗戦争により真実が隠されていることを知る時です。トランプが金正恩と対立していることは事実ですが、以下のビデオの通り、フリーメーソン配下の(コントロールド・オポジションの)金正恩を仕立てあげたのはロスチャイルドだということが分かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【再投稿】湯川・後藤は生きていた!「イスラム国人質事件」は日本を戦争に巻き込む茶番劇だった!

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/24f5c6b8964b5cf31e6c07b8ece6e3d3

過激派組織「イスラム国」に今年1月末までシリア北部ラッカ近郊で拘束されていたシリア人男性(45)が7日までに、殺害されたとみられる後藤健二さん (47)、湯川遥菜さん(42)と同じ施設にいたと証言、外国人房への配膳係を務め「私が鉄格子越しに食事を運んだ」と話した。滞在先のトルコ南東部シャ ンルウルファで共同通信の取材に応じた。

後藤さん湯川さん「目撃」 シリア人 - 産経ニュース4/7,2015

・・・・・・・・・・

イスラム国人質事件」は日本を戦争に巻き込むシナリオの第一歩である 

ISIS(Islamic State in Iraq and al-Sham)と称するグループが1月下旬から2月上旬にかけてYouTube上で公開した日本人人質の身柄拘束と殺害の脅迫・実施の画像と映像が日本はもとより世界全体に大きな混乱をもたらしている。

混乱の原因の1つは、この画像・映像の信憑性をめぐる点にある

・・・・・・・・・・

安部ニセ政権のウソが暴露されつつある 

イスラム国人質殺害事件は、最初から安部ニセ政権がアメリカ政府(CIA)・イスラエル政府(ISIS)と裏側で共謀して計画した、日本を戦争に巻き込むための茶番劇だったことが、無数のソースによって証明されつつある。

・・・・・・・・・・

CIAがイスラム過激派のやらせ動画の製作を認める

イスラム国の動画は、常に議論を巻き起こしている。動画はプロによって演出・監督されているという主張は、専門家による見解によって援護されるのが常だ。このような推理も、CIAが動画の演出を行ったことを認めた時、単なる主張だけではなくなった。

どうも、一つの傾向があるようだ。2010年にワシントンポスト紙に公開された元情報部員のジェフ・ステイン(Jeff Stein)氏による記事によると、2003年のイラク戦争へ向けた準備段階の期間において、ビン・ラディンに関する動画を偽造したことをCIAが認めているという。

元CIA職員のコメント:
「オサマ・ビン・ラディンと彼の取り巻き連中がキャンプファイヤーの周りに座り込み、ボトルの酒をガブ飲みながら少年たちと自らの征服話を楽しんでいるという趣旨の動画を、職員は実際に製作しました・・・俳優は『皮膚の色の濃い目の一部の職員』から選抜されています」

また、2003年のイラン侵略の準備期間、計画は『イラクに動画を溢れかえらせる』ために立てられたことを元CIA職員が認めている。このような偽物の動画の不愉快な場面にはイラクのサダム・フセイン元大統領が含まれることになっていた。

繰り返すようだが、アメリカ人のジェームズ・フォーリーがイスラム国のジハード主義者の手によって首を切断された様子を写した動画は、イギリス人の著名な法医学の専門・分析家によって、演出されたものである可能性があると話しているのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

Hidetoshi Masunaga

日本や世界や宇宙の動向より転載)

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52012861.html

VIDEO

リチャード・コシミズ独立党2017年8月11日(金)徳島講演会 USTREAM配信録画 2/2

https://www.youtube.com/watch?v=513TU_YKd7k

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦争は偶然には始まらない。このことは過去2000年を詳しく調べてみれば明らかである。しかし歴史の教科書は、この単純な事実をカモフラージュし、史実を ボカして書かれている。戦争は陰から計画、遂行する者がいるという事実を広く知らしむるべきなのに、空虚な念仏のように「平和」「平和」と唱えているだけ だ。この状況こそが、闇の権力者の思うつぼなのである。

(中丸薫:アメリカに巣食う闇の世界権力はこう動く)

歴史はなぜに繰り返すのか? それは― 同じ連中が、同じ手法で「原因」をつくり、 連続した同じ目的にかなう「結果」をつくりあげるからだ。

闇の世界史―教科書が絶対に教えない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北朝鮮の金一家もイルミナティ

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52012861.html

数ヵ月前からアメリカの外交官は、北朝鮮に拘束されている米国民と悪化する米朝関係につい北朝鮮と裏ルートで協議を行ってきたようです。
表面的には敵対しているかのように見えますが、水面下では手を結んでいるのかもしれません。
金一家はイルミナティが作り上げた北朝鮮の独裁者だというのは想像つきます。どの国もイルミナティに支配されていますから。。。世界の政治はイルミナティの台本通りに演じられているのでしょう。そしてイルミナティは聖書の台本通りに世界を破壊しようとしているのでしょう。悪魔崇拝者のイルミナティは悪魔(ルシファー?)が完全に支配する世界を地球上に作り上げようとしているのでしょう。そのために世界の政治が動いています。グローバリズムもその一環。NWOはまさに新世界無秩序です。

フリーメーソンのニュー・ワールド・ディスオーダー(新世界無秩序)寓話上の敵を指揮している時には必ず裏ルートで外交が行われています。それに気が付くのはねつ造報道や偽旗戦争により真実が隠されていることを知る時です。トランプが金正恩と対立していることは事実ですが、以下のビデオの通り、フリーメーソン配下の(コントロールド・オポジションの)金正恩を仕立てあげたのはロスチャイルドだということが分かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【再投稿】湯川・後藤は生きていた!「イスラム国人質事件」は日本を戦争に巻き込む茶番劇だった!

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/24f5c6b8964b5cf31e6c07b8ece6e3d3

過激派組織「イスラム国」に今年1月末までシリア北部ラッカ近郊で拘束されていたシリア人男性(45)が7日までに、殺害されたとみられる後藤健二さん (47)、湯川遥菜さん(42)と同じ施設にいたと証言、外国人房への配膳係を務め「私が鉄格子越しに食事を運んだ」と話した。滞在先のトルコ南東部シャ ンルウルファで共同通信の取材に応じた。

後藤さん湯川さん「目撃」 シリア人 - 産経ニュース4/7,2015

・・・・・・・・・・

イスラム国人質事件」は日本を戦争に巻き込むシナリオの第一歩である 

ISIS(Islamic State in Iraq and al-Sham)と称するグループが1月下旬から2月上旬にかけてYouTube上で公開した日本人人質の身柄拘束と殺害の脅迫・実施の画像と映像が日本はもとより世界全体に大きな混乱をもたらしている。

混乱の原因の1つは、この画像・映像の信憑性をめぐる点にある

・・・・・・・・・・

安部ニセ政権のウソが暴露されつつある 

イスラム国人質殺害事件は、最初から安部ニセ政権がアメリカ政府(CIA)・イスラエル政府(ISIS)と裏側で共謀して計画した、日本を戦争に巻き込むための茶番劇だったことが、無数のソースによって証明されつつある。

・・・・・・・・・・

CIAがイスラム過激派のやらせ動画の製作を認める

イスラム国の動画は、常に議論を巻き起こしている。動画はプロによって演出・監督されているという主張は、専門家による見解によって援護されるのが常だ。このような推理も、CIAが動画の演出を行ったことを認めた時、単なる主張だけではなくなった。

どうも、一つの傾向があるようだ。2010年にワシントンポスト紙に公開された元情報部員のジェフ・ステイン(Jeff Stein)氏による記事によると、2003年のイラク戦争へ向けた準備段階の期間において、ビン・ラディンに関する動画を偽造したことをCIAが認めているという。

元CIA職員のコメント:
「オサマ・ビン・ラディンと彼の取り巻き連中がキャンプファイヤーの周りに座り込み、ボトルの酒をガブ飲みながら少年たちと自らの征服話を楽しんでいるという趣旨の動画を、職員は実際に製作しました・・・俳優は『皮膚の色の濃い目の一部の職員』から選抜されています」

また、2003年のイラン侵略の準備期間、計画は『イラクに動画を溢れかえらせる』ために立てられたことを元CIA職員が認めている。このような偽物の動画の不愉快な場面にはイラクのサダム・フセイン元大統領が含まれることになっていた。

繰り返すようだが、アメリカ人のジェームズ・フォーリーがイスラム国のジハード主義者の手によって首を切断された様子を写した動画は、イギリス人の著名な法医学の専門・分析家によって、演出されたものである可能性があると話しているのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表!「カネにまみれたゾンビ ... - リテラ

http://lite-ra.com/2017/08/post-3398.html

今月16日、長渕剛の約5年ぶりとなるアルバム『BLACK TRAIN』が発売された。その内容は拝金主義に捕われて経済的利潤のみを追い求め、肝心の助けを求める国民のことは無視する政治家たちを批判してきた長渕のスタンスをさらに際立たせるものとなっている。たとえば、表題曲の「Black Train」からしてこうだ。

〈カネにまみれたBlack Train
 きのう俺は代議士に
 真っ赤な血をひっかけた〉
〈カネにまみれたゾンビ
 歴史に群がる裏切り
 上っ面だけの「Say Hello!」〉

「カネにまみれたゾンビ」「歴史に群がる裏切り」…この歌詞が、森友学園や加計学園問題をモチーフにしていて、「愛国」の名のもとに歴史を歪めてきた安倍首相とその周辺の連中の利権私物化を批判しているのは明らかだろう。

                  長渕剛 – Black Train 歌詞より転載)

                                      https://ilyricsbuzz.com/2017/08/tsuyoshi-nagabuchi-black-train.html

 

カネにまみれた Black Train
きのう俺は代議士に
真っ赤な血をひっかけた

最後の階段を登る俺
目隠しされた死刑囚みたいだ
そしてマスメディアの拷問

だまくらかした闇夜の列車 たたっ切られた首
ウィウィウィウィ
こきつかわれて 踏みにじられて 一人で泣いた夜
ウィウィウィウィ

カネにまみれたゾンビ
歴史に 群がる 裏切り
上っ面だけの「Say Hello!」

根こそぎ喰らい折れ曲がった
信じる力も愛も平和も
紫に腫上がったパンパーン

アオアオアオ Running that black train
荒野を目指しガタゴト走る
アオアオアオ Running that black train
時代に放てよ!ザクザクと

屈辱に縛りつけた
処刑台へのメロディー
誰が そんな罠に はまるもんか

真実の矛先
喰いちぎられた人刺し指
一晩眠ればマスメディアのゲームショウ

だまくらかした 闇夜の列車たたっ切られた首
ウィウィウィウィ
こきつかわれて 踏みにじられて一人で泣いた夜
ウィウィウィウィ

凍てつく冷たい冬を越え
春の光が刺す頃
月も星も山も河川も叫ぶ屈服しなくて良かった
胸の十字架 祈り捧ぐ
俺も静かに叫ぶ Jesus Christ

アオアオアオ Running that black train
荒野を目指しガタゴト走る
アオアオアオ Running that black train
時代に放てよ!ザクザクと

激しい砂嵐の中
We’ve just stopped that train
稲妻が走り 闇夜の列車が燃える

煙にまみれたMoney
俺たちからかっぱらったMoney
ほら、炎になり宙に舞う

だまくらかした闇夜の列車 たたっ切られた首
ウィウィウィウィ
こきつかわれて 踏みにじられて 一人で泣いた夜
ウィウィウィウィ

その夜 三日月が昇った
赤い涙が流れた
死んだ友の身体をふいてやった

この国に軽蔑されるなんて
思いもしなかったろうに
俺たちは空をみて Cry again and again

                                 アオアオアオ Running that black train
                                       荒野を目指し今こそ走る
                                 アオアオアオ Running that black train
                                       時代に放てよ!ザクザクとWoo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(阿修羅8/22,2017:<ニュースワイドSAKIDORI>田中真紀子「犯人は安倍晋三。加計孝太郎を使い、安倍昭恵を使ってる」 まさにその通り!より転載)

http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/173.html

黒川敦彦@加計の図面戦争なう‏ @democracymonst

http://demomon.com/2017/08/23/%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%81%A8%E5%A3%B0%E6%98%8E%E6%96%87/

加計獣医学部の図面で発覚 最上階に“豪華パーティー会場”(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/879.html

VIDEO

【田中眞紀子】加計学園疑惑 建設費水増し請求疑惑※森友とケタが3つ違う!内部告発で図面流出!崖っぷち安倍政権!建築のプロが見ても倉庫に毛が生えたレベル!7階に謎のワインセラー!国家戦略特区の疑惑に迫る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(Google翻訳による)

ローマへの道はメッカと
エルサレム、サウジの悪党
アラビアとイスラエルは大規模になっている
中国のペンタゴンからの攻撃
イランとの同盟関係はない
選択肢だけではなく、それを降伏させる
もしそうでない時は今質問する
これらの不正な政権が彼らの
リーダーシップは強制されるだろう
誰が彼らに命令を出したかを明らかにする
彼らはブラックサンのローマを指し示すでしょう
フリーメーソンロッジの崇拝者
これらは自ら任命された社会的
世界の大部分の後ろにいるエンジニア
一度彼らはそれが公開されるトラブル
ゲームオーバーと世界革命
世界平和につながる
遅れているpのフリーメーソンの指導者
福島やそのような恐怖の行為
最近心配して病気です
彼らは夢中になっているのを見ることができます
これらの作家のすべての側からそれら
彼らの関与についての検証された主張
例えば、これらの恐怖の中で
サウジアラビアに対する訴訟
アラビアの犠牲者の家族
心配の1つの主要な源である
訴訟が必然的に起こるため
秘密の西洋のコントローラーにつながる
英国のサウジアラビアの例
押収しようとしている労働党
権力が被害者に加わった
家族とイギリスの要求
政府はその秘密の報告を公開する
サウジアラビアのテロ集団への資金提供
テレサ首相の政府
5月に彼らはこれをすることができないと言います
国家安全保障情報
彼らが本当に意味するのは、
サウジアラビアの関与を露呈
人々の関与を暴露するだろう
トニーブレア元首相のように
ブレアは元教皇に行って以来
教皇ベネディクト
彼がパワーを失った後の保護
ブレアからの道が必ず
レモンの詩にローマ、それからイラン人がいる
モハメド・ザリフ外相
英語のメディアで引用
世界のテロの%が
再びサウジアラビアに辿り着く
あなたはサウジアラビアとその
疑似イスラム教徒の悪魔崇拝判決
あなたはpとその家族を見つけるでしょう
黒人の息子、今は米軍が持っている
イラン人とロシア人に
シリアとの国境に沿って展開する
イスラエルとサウジに沿って
イスラエル国境を
今は米軍が狂っている
中央軍に集中する
イーストは絶滅の危機に瀕している
イスラエルとサウジアラビアのフロントは
米軍は事実上、同盟国である
イランとロシアとイスラエルとの
サウジアラビアは今トルコが公開した
シリアの米国拠点の位置
ロシアのミサイルを購入することで
国防総省はこの漏れを言う
故意に私たちを見せてくれた
中東におけるロシアの軍事同盟

これは、ドイツが撤退するにつれて起こっている
トルコ空軍基地からの軍隊
トルコへの武器販売を中止
トルコは
トルコの後のNATO同盟
強盗レット・エルドガン
裏返しと裏返し
誰によってロシアとNATOの間で
それがそうではなかったことを覚えている
昔、ラディアンはNATOに頼んだ
彼の軍隊が
ロシアの戦闘機は今彼がいるようだ
ロシアと米軍と協力して
NATOに対して我々はまたセルビア人を見る
ロシアのミサイル防衛を求める
NATOに対する防御システム
侵略はまた、どのように米国を覚えている
ドナルド・トランプ大統領が電話していた
ドイツは非常に悪く、最初になった
NATOの歴史の社長ではない
第五条相互防衛に言及
NATO条約のペンタゴン条約
情報源は長い間、この作家に
彼らが潜水艦をどれくらい楽しんでいるか
ドイツ人によって今イスラエルに売却された
ドイツ人が
3つ以上の潜水艦を売却する予定
イスラエルはまた、ドイツ人は
フランス企業DCNSとの契約
潜水艦をオーストラリア人に売る
ペンタゴンの筋によれば、
ドイツ、イスラエル、サウジアラビア
十字架は何を一緒にする
国は共通している
khazarian mafia血統によって制御される
古いローマ人を含む家族
pフリーメーソンを支配する家族
ロッジはまた、どのように最後のgを覚えています
教皇フランシスと会う
ドイツ首相アンジェラ・メルケル
パリ合意のための合唱を導く
トランプはそれに反対した
パリ合意は本当に試みです
血統家族が次のように表示される
滞在するために優しいsheeple herders
権力と世界政府を創造する
それらによって制御され、
トランプのパリ合意は本当にグノーシスである
イルミナティ
血統はグノーシスなイルミナティを支配する
彼らが血統と戦ったと主張する
何千年もの間のルールと取る
フランス、米国、ロシアのクレジット
彼らの指導者たちは革命
今、世界革命を推進しています
血統のルールに反して、私たちは何か
最近のニュースに反映されています
西側における内戦の継続
依然として
カザンの血統家族サウジアラビア
ドイツはイスラエルに攻撃を受けている
もはや米国を支配していない
ロシア、イランなどフランスもまた
ドイツとの提携から脱退
それがなぜフランス語をサポートするのか
Pierre de Villiers将軍が解雇された
ペンタゴンの筋によると、
コントロールされた血統に逆らって

ネオコン・カザリアン
トランプは巨大な損失を被っていた
イランとの契約を更新することを余儀なくされた
以前の彼の姿勢
国血行の召使いの追放
戦争の混乱も続く
上院議員とイシスの創設者、ジョン・マケイン
彼は悪性脳腫瘍になる
ジョージ・ソロスDavid Rockefellerが大きい
新しいBrzezinski the Clintonsと多くの
ごみの中の他の人たちは、歴史の
血筋が逆戻りして戦っている
ロシアとのこのパージを継続しました
先週のスーザンライスキャンペーン
バラク・オバマ前大統領の安全保障
アドバイザーは秘密の証言をしていた
上院情報委員会
私たちのロシアの干渉
選挙ロシアの干渉は、
Kazarianの血統ファミリーコード名
グノーシス・イルミナティは今彼らのペット
議会の政治家
米国の%未満でサポートされています
人口は新しいセットを配置しようとしています
ロシアに対する制裁
戦争宣言と同じ
もちろん、米軍はこれらを無視するだろう
明るい俳優が、本当に何を
やっていなければならないことはそれらを丸めて
刑務所に収容され、刑務所に収容されるのは何ですか?
彼らは値する
もしあなたがちょうどどのように壊れているのか知りたければ
西洋の権力構造は私が高く
この分を聞くことをお勧めします
トニーガンビノ元トップとのインタビュー
ガンビノ犯罪家の上司
血縁家は彼らがやっていると思う
イスラム教を強制することによる神の仕事と
キリスト教が混在し合併するように
彼らは一神教を統一することができます
私がインタビューした様々な役人
彼らはまた、ユーラビアを支配したい
道路上の一歩としてエルサレムから
ファシスト世界政府の創設へ
彼らの計画は、現在アジアで解き明かしている
日本のヨーロッパでも同様に東京
電力会社がまだ送っていない
福島への別のロボット
反応炉は再びそれらを有する
何も見つからない
原子炉のメルトダウンの公式の話は
原子炉が爆破されたという嘘
そこにイスラエルが置いた原爆
会社がBSPを搭載しています
まもなくCIA
とペンタゴンは公開することを決めた
福島はp指向の質量のために
それによる殺人事件
アジアのCIA情報源アジアの秘密結社
ボスは、彼らがペンタゴンに同意すると言う
これは必要に応じて戦争に行く
来年早々にカザリアンを削除する
韓国からの日本の影響
半島
日本の地下世界もまた
奴隷に対する革命を計画する
安倍晋三首相の政権
秋のいくつかの右翼の筋によると

Tlanscript

Benjamin Fulford Update - July 24, 2017

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/7c35ff0ab2679be5c2039aa47939fd87

参照

フルフォード英文レポート 2017.07.24.ローマへの道はメッカ、エルサレムを通じる

http://neuerkosmos.blogspot.jp/2017/07/20170724mo.html?m=1

・・・・・・・・・・

サウジアラビアとイスラエルは猛攻を受けて居る。降伏は必至である。彼らへの命令系統を辿ると、黒い太陽を拝むP2フリーメーソン・ロッジにたどり着く。この人たちが世界の諸問題の背後にいる社会工学者たちである。彼らが暴露されれば、それは彼らにとってのゲームオーバーを意味し、世界平和へと続くことになる世界革命が引き起こされるだろう。

このP2フリーメーソンの指導者らは怯えている。911や福島でのテロの背後にいる存在であり、筆者が主張し、そして実証されたことは今やバイラルを起こしている。

サウジアラビアを被告とする法廷手続き(訴訟)が911の犠牲者により為されている。サウジアラビアに命令を下している秘密の西洋支配者らに必ず足跡をたどることができるので、原告が心配だ。イギリス労働党は911の犠牲者らに加わって、イギリス政府に対し、テロリストへの資金提供に関するサウジアラビアについての秘密の報告を要求している。だがメイ首相は「国家安全保障上の理由から」その開示を拒んでいる。

サウジアラビアを暴露することは例えば元首相のトニー・ブレアの関与を白日のもとにさらすことになる。権力から退いた後にブレアはマレディクト(前法王=ベネディクト16世)に保護を求めた。だから、ブレアを追求すればその軌跡はローマへと続くことがはっきりしている。

イランの外相モハンマド・ザリフの発言とされるものが英語で引用されているニュースがある。曰く、世界で起きるテロの94%はサウジアラビアへとトレース・追跡できる、とのこと。

サウジアラビアと似非ムスリムであるサタン崇拝者のその支配者家族を見れば、P2並びに黒い太陽を見つけることができる。
イランとロシアがシリアとイスラエル国境沿いに、そしてサウジアラビアとの国境沿いに部隊を配備することをアメリカ軍は許している。だから、それでイスラエルは怖気ついている。


アメリカ軍は今のところ、ダーイシュを殲滅すべく中東にその軍隊を集中させている。ダーイシュはイスラエルとサウジアラビアのフロント的な存在だ。だから、アメリカ軍は実際上はイランとロシアのイスラエルとサウジアラビアに対抗する同盟・アライアンスに加わっていると言える。

さて、今やトルコが、シリアのアメリカ軍基地の場所を公表した。同様にロシアのS-400ミサイル防衛システムの購入も公表した。ペンタゴン筋によれば、このリークはアメリカとロシアの中東における軍事同盟を示すために意図的に行われたものである。時を同じくしてドイツがトルコの空軍基地から軍隊を撤退させ、トルコへの武器販売も停止した。思い出そう、トルコはNATOにおいてアメリカに次いで二番目に最も大規模な陸軍・軍隊・armyをもつということを。トルコのstrongmanエアドガンはロシアとNATOの間をいったり来たりしていて、日和見的にどちらのサイドにつくかを画策している。ロシアの飛行機(fligher jet)を撃墜した後にエアドガンがNATOに助けを求めたのはそう遠くない過去であったことを思い出そう。今彼は、どうやらNATOに対抗してロシアとアメリカ軍と共働しているようだ。

また、「NATOによる侵害から守ってもらうべく」セルビアがロシアにミサイル防衛システムを依頼していることもうかがえる。

同じく、思い出して欲しいが、NATO憲章第5条に規定された相互防衛について、言及しなかった最初のアメリカ大統領がトランプであり、またドイツを「とても悪い(very bad)」と評価したのだ。ペンタゴン筋は長きにわたって、彼ら(ペンタゴン・アメリカ軍)が、イスラエルに売られたドイツの潜水艦をいかに楽しさまじりに沈めていたのかを、筆者に話していた。

(訳者注:潜水艦が「売られた」という表現になっているが、実際はイスラエルに無償で供与されているのが過去数年間にわたる現状)

ということであるので、ここでわたしたちはドイツ・イスラエル・サウジアラビアが居並んでハザールマフィアに支配されている国々として揃っているのを確認できる。かの国々はハザールマフィア血脈により支配され、それだけでなくP2フリーメーソンロッジを支配する古代ローマ(から)の家族群れによって支配されている国々だ。


G20会議でフランシスコ法王がメルケル首相とともにパリ協定を推進し、そしてトランプがそれに反対したことも想起されたい。パリ協定は、本当のこととして、この血脈家族群れによる支配を継続させ、また彼らの配下に置かれるような世界政府の樹立を目論むものである。だからトランプのパリ協定への反対は、長きにわたる血脈による支配に対抗するグノーシス・イルミナティとかぶる。グノーシス・イルミナティは、血脈支配に数千年間にわたって戦い続けて来たと主張する。そしてフランス・アメリカ・ロシアでの革命は彼らの手柄であると主張している。彼らの指導者は、血脈支配に対抗した世界革命を目下推し進めている、という。

(訳者注:グノーシス・イルミナティ、ということで。グノーシス・イルミナティ=ピタゴラス派イルミナティ。として捉えたいが、そうするとじゃっかん、認知的不協和に陥る。)

したがって、私たちが目撃しているのは、最近のニュースに反映されていることから言えば、昔ながらのハザールマフィア血脈家族群れによって未だに支配されている西洋諸国における市民戦争・内戦なのである。(つまり、サウジアラビア・ドイツ・イスラエル)そして彼ら家族群れは、彼らの支配から抜けた国々(アメリカ、ロシア、イラン等)によって攻撃が継続されている、という状況である。

アメリカ国内においては、ハザリアンの召使いたちは大きな損失を余儀なくされている。つまり、イランに対して取引を更新することをトランプが強要されたことによって。トランプは以前はイランに敵対するようなポーズをとっていた。戦争を煽り、ダーイシュの設立者でもあるジョン・マケインが悪性の脳腫瘍を患ったが、これも血脈家族群れの召使いたちのパージの表れだ。彼は、ジョージ・ソロス、D.ロックフェラー、ズビグニュー・ブレジンスキー、クリントン家その他多くの人々に加わって歴史のゴミ箱行き。

「ロシアがやった」キャンペーンについて。(中略)(この段落のまとめ:「ロシアによる干渉」はハザリアン血脈家族にとってのグノーシス・イルミナティを表すコードネームである。ロシアに対して新たなネガティブキャンペーンを画策している)

西洋の権力構造がいかに腐敗しているかを知りたければ、ガンビーノ犯罪ファミリーの元・ボスであったトニー・ガンビーノの37分にわたるインタビューを聴けば良い。

https://youtu.be/5tWv_yoandM

イスラム教とキリスト教を融合して一神教を統一するという「神の御業」をやっているのだとP2高官らは思っているらしい。筆者がインタビューしたところによれば。また彼らはヨーロッパとアラビアを合わせたユーラビアを作り出してそれをエルサレムから支配しようと欲している。それは彼らのファシスト世界政府樹立に至るステップとして扱われる。

この段落まとめ:彼らのプランはアジアと欧州で明らかになって来ている。日本では、東電が福島のリアクターにまたロボットを投入してみたが何も見つからなかった。それもそのはずで、リアクターのメルトダウンという公式ストーリーは嘘だからだ。リアクター(複数)はイスラエル企業MAGNA BSPによって設置された原子爆弾で吹っ飛んだのだ。この知識は早晩、公のものとなろう。というのも、アジア在住のCIA筋によれば、福島の事件について、P2が仕掛けた大量殺人攻撃であるというあるがままのことを暴露すべくCIAとペンタゴンが意思決定したから。

アジアの秘密結社のボスたちはこれについてペンタゴンと合意し、また必要があれば来年の早い時期にでも、日本と朝鮮半島からハザリアンの影響を排除すべく戦争へ行く予定である。日本のアンダーワールドは、奴隷政権こと安倍晋三首相に対する革命を今年の秋に計画している。と、複数の右翼筋がいう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Benjamin Fulford update July 24th
the road to Rome leads through Mecca and
Jerusalem the rogue states of Saudi
Arabia and Israel are under massive
attack from a Russian Chinese Pentagon
and Iranian alliance and we'll have no
choice but to surrender it is only a
question now of when not if
when these rogue regimes surrender their
leadership is going to be forced to
expose who give them their orders and
they will point to Rome in the Black Sun
worshipers at the p Freemason Lodge
these are the self-appointed social
engineers behind most of the world's
troubles once they are exposed it will
be game over and a world revolution
leading to world peace will take place
the p Freemason leaders who are behind
such acts of terror as  and Fukushima
are sick with worry these days because
they can see a dragnet closing in on
them from all sides this writers
verified claims about their involvement
in these horrors for example are now
going viral the lawsuits against Saudi
Arabia by the families of the victims of
 are one key source of worry that is
because the lawsuits will inevitably
lead to the secret Western controllers
of Saudi Arabia in the UK for example
the Labour Party that is poised to seize
power has joined the  victims
families and demanding that the UK
government release its secret report on
Saudi Arabian funding of terror groups
the government of Prime Minister Theresa
May says they cannot make this
information public for national security
reasons what they really mean is that
exposing Saudi Arabia's involvement
would expose the involvement of people
like former Prime Minister Tony Blair in
 since Blair went to former Pope
maledicte Pope Benedict  for
protection after he lost power you can
be sure the trail from Blair leads to
Rome on lemon verse then we have Iranian
Foreign Minister Mohammed Zarif being
quoted in english-language media as
saying that % of world terrorism can
be traced to Saudi Arabia once again if
you look behind Saudi Arabia and its
pseudo Muslim satan-worshipping ruling
family you will find the p and their
black son now the US military has
allowed the Iranian and Russians to
deploy along the border between Syria
and Israel as well as along the Saudi
Arabian border causing the Israelis to
freak out the US military is now
concentrating its military in the Middle
East on annihilating desh which is an
Israeli and Saudi Arabian front so the
US military is de facto in an alliance
with Iran and Russia against Israel and
Saudi Arabia now Turkey has made public
the locations of US bases in Syria even
as its buys Russian s missile
defenses Pentagon sources say this leak
was deliberately made to show a u.s.
Russian military alliance in the Middle
East
this is happening as Germany withdraws
its troops from Turkish air bases and
stops selling arms to Turkey
remember Turkey has the largest Harmy in
the NATO alliance after the u.s. turkey
strongman Recep Erdogan has been
flipping and flopping back and forth
between Russia and NATO depending on who
seems stronger remember it was not that
long ago that Radigan asked for NATO
help after his armed forces shot down a
Russian fighter jet now he seems to be
working with Russia and the US military
against NATO we also see the Serbians
asking for Russian missile defense
systems to defend against NATO
aggression remember also how US
President Donald Trump was calling
Germany very bad and became the first
u.s. president in NATO's history to not
mention the Article five mutual defense
clause in the NATO treaty Pentagon
sources have long told this writer about
how much they enjoy sinking submarines
sold to Israel by the Germans now they
say the Germans are being blocked from a
plan to sell three more submarines to
Israel also the Germans lost out to the
French company DCNS on a contract to
sell  submarines to the Australians
Pentagon sources say so now we see
Germany Israel and Saudi Arabia all in
the crosshairs together what do these
countries have in common they are
controlled by khazarian mafia bloodline
families including the old Roman
families who control the p Freemason
Lodge remember also how had the last g
meeting Pope Francis was together with
German Prime Minister Angela Merkel
leading the chorus for the Paris Accords
while Trump opposed it
the Paris Accords are really an attempt
by the bloodline families to appear as
gentle sheeple herders in order to stay
in power and create a world government
controlled by them so opposition to the
Paris Accords by Trump is really gnostic
Illuminati opposition to continued
bloodline rule the Gnostic Illuminati
claim they have fought against bloodline
rule for thousands of years and take
credit for the French US and Russian
revolutions their leaders say they are
now pushing for a world revolution
against bloodline rule thus what we are
seeing reflected in recent news is a
continuation of a civil war in the West
with countries still controlled by
Kazarian bloodline families Saudi Arabia
Germany Israel being attacked by those
no longer under their control the US
Russia Iran etc France is also being
pulled out of its alliance with Germany
which is why the - supporting top French
General Pierre de Villiers was fired
Pentagon sources say clearly the tide is
turning against the bloodline controlled
countries
inside the US the neocon Kazarian
servants had a huge loss as Trump was
forced to renew a deal with Iran despite
his previous posturing against that
country the purge of bloodline servants
also continues with war mongering
senator and - Isis founder John McCain
getting malignant brain cancer he joins
George Soros David Rockefeller is big
new Brzezinski the Clintons and many
others in the garbage can of history the
bloodlines are fighting back against
this ongoing purge with their Russia did
it campaign thus last week Susan Rice
former President Barack Obama's security
adviser was giving secret testimony to
the Senate Intelligence Committee on
Russian interference in the u.s.
election Russian interference is a
Kazarian bloodline family code name for
the Gnostic Illuminati now their pet
politicians in Congress who are
supported by less than % of the US
population are trying to place a new set
of sanctions against Russia that are
tantamount to a declaration of war of
course the US military will ignore these
bright actors but what they really
should be doing is rounding them up and
putting them in jail and jail is what
they deserve
if you want to know just how corrupt the
Western power structure is I highly
recommend you listen to this  minute
interview with Tony Gambino former top
boss of the Gambino crime family the
bloodline families think they are doing
God's work by forcing Islam and
Christianity to mix and merge so that
they can unify monotheism according to
various p officials I have interviewed
they also want to create eurabia ruled
from Jerusalem as a step on their road
to creating a fascist world government
their plan is now unraveling in Asia as
well as in Europe in Japan the Tokyo
Electric Power Company has sent yet
another robot into the Fukushima
reactors only to have them once again
find nothing that is because the
official story of a reactor meltdown is
a lie the reactors were blown up by
atomic bombs placed there by the Israeli
company mounted BSP this is going to be
public knowledge soon because the CIA
and the Pentagon have decided to expose
Fukushima for the p directed mass
murder attack that it was according to
CIA sources in Asia Asian secret society
bosses say they agree with the Pentagon
on this and will go to war if necessary
early next year to remove the Kazarian
influence from Japan in the Korean
Peninsula
the Japanese underworld are also
planning a revolution against the slave
regime of Prime Minister Shinzo Abe this
autumn several right-wing sources say



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ