ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



ライトワーカーのブログより転載)

翻訳をサポートしている方のマシュー君のー翻訳です。

 

http://www.galacticchannelings.com/english/matthew23-10-17.html

マシュー君のメッセージ October 23, 2017  

 このステーションのすべての魂から親愛の挨拶を送ります。こちらはマシューです。

質問:「恐怖の循環から脱出する方法についてマシュー君に聞いてもらえますか。」

最初に、恐怖が終わりのない循環である、または他の人の表現を借りると‘循環’、つまり自動的に繰り返す循環的サイクル、この様に考えない事をお勧めします。周波数の増加と奥深さに伴って起こっているエネルギーシフトは、すべてあなたの利益になります。―愛する兄弟姉妹、あなたの考えや感情を恐れで支配させる事で、霊的で意識的な覚醒というあなたの飛躍を逃さないでください。

 感情というのは、考えの一瞬後に続いてくるものです、”~だったらどうしよう”という思考が恐ろしい結果に関するものであれば、想像された状況に対する恐怖は自然にやってきます。あなたの考えを変えてください!お金が足りなくなる事や、仕事を失うことを恐れているとメールを送ってくださった方に言います。どうか、忘れないでください。引き寄せの法則によって、あなたの思考や感情のエネルギーと一致するものが、あなたにもたらされます。-どうか、既に持っているものに対して感謝の気持ちを持ち、持っていない事や失うかもしれない事に対して恐れないでください。あなたが、重症またはけがをした人について思う時、彼または彼女の最高の善を祈り、恐怖のエネルギーではなく、比類なき力の愛のエネルギーを送りましょう。戦争ゾーンにいる何百万人もの方々、貧困に暮らしている、もしくはホームレスの方々にも、又最も愛を必要としている闇の存在たちにも、同じ事をしてあげてください。そして、あなたが光の働き手として何をするべきか分からないという理由で、失敗する事を恐れてはいけません。-創造主の純粋な愛の光のエッセンスで作られた神聖な魂のあなたは、ただ’在る’というだけで、そのエッセンスを世界中に放射してるのですから。

いわゆる「地球に根付いた」提案としては、十分な睡眠は一日を爽快な思考や感情で始めるのに特に役立ちます。一人の時間を持ったり、瞑想する事も有益であり、特に自然の中で時間を過ごすなどの気晴らしをできる限り頻繁にするのも同様です。些細なことで気分を害してはなりませんし、議論好きな人を避け、"ニュース"的なものからも、自らを遠ざけてください。感受性の高い人と知識を共有してください。もし、家族や友人がそうでない場合でも心配しないでください-それぞれの魂は自ら道を選び、進化のペースを決めますから。一日の終わりに、時間をどのように費やしたかを振り返って考えてみてください。あなたがしようとした全ての事ができなかったとしても、気を落とさないでください-その日にできた事だけを考えればいいのです。心の中に愛と平安があれば、恐怖の余地はありません。

あなた方の多くが尋ねたその他の問題は、主に米国に特化したものです。これに対して私たちは、質問を含めることなく明確に回答しています。では、多くの国々の読者に恐怖を引き起こしているものから始めましょう。

 もし、どこかの国が意図的または人為的ミス、技術的不具合によって、あるいはテロリスト集団の手に落ちたなど、様々な理由で核弾頭を搭載したミサイルを発射してしまったとしても、当然あなたの上空にいるクルーはそれを感知できるので、爆発は阻止されます。

カリフォルニアの致死的な火災は壊滅的な状況になることを意図したものです。消火の為に空中散布された難燃剤溶液にはある物質が加えられ、その効能は無効にされました。更に、技術的に風を発生させ、火災が急速に拡散するような処置がされたため、消防隊員がそれらを阻止するのが困難になりました。

 ラスベガスでの大虐殺事件は、CIA のイルミナティ派閥によって支配された「闇の軍事行動」イベントであり、野心的な闇の手下たちやマインドコントロールされたスティーブン・パドックによって実行されたものでした。

 ハーヴェイ・ワインシュタインは、エンターテイメント業界の多くの人の中の 1 人であり-政治、企業、メディア、スポーツの各界の中で-性的嫌がらせ、性的虐待、レイプに耽溺する者たちの一員でもあります。彼らの多くは、性奴隷制度、未成年者と小児の人身売買、ハイクラスな売春斡旋、ポルノ、実際の殺人を映した動画の販売や悪魔的儀式などを行っています。

これからどうなっていくのかという潜在性のエネルギーについては、トランプ大統領周辺の混乱によって、今後のハッキリとした短期的または長期的な発展や在職期間の明確化が妨げられています。今私たちがあなたに伝えられることは、この政府の何人かのメンバーが秘密裏に軍や個人及び国内、国際的組織に働きかけて、国内や世界で権力を握っている闇の存在たちを暴露し、起訴するために協力し合っているという事です。

ですから、国連軍隊によって何千人もの反体制派が検挙されたり、 FEMA 強制収容所に収容されるなどという事はありません。

 大量銃撃は、憲法の第 2 次改正によって可能になり、その解釈によって暴力の文化が作り出され、国はこれに縛られています。「十分に規制された民兵は、自由国家の安全保障に必要であり、国民が武器を維持し、持つ権利は侵害されないものとする」という条項は、 225年前に書かれたものであり、当時の銃といえば旧式のマスケット銃でしたし、若い国が英国からの支配から脱し、ようやく手に入れた自由を守るためには、十分に規制された民兵が必要だったのです。なのに、政府は改正については、今日の戦場のために設定されたものとし、武器を所持する権利として解釈してる人々の見方をしています。とはいえ、全ての方が無差別なまたは大量銃撃に巻き込まれている訳ではありません-死んだ人、傷を負い人生が変わってしまった人-影響を受けた家族や友人、射手自身-彼らは生前の魂の契約を成就させているだけなのです。そして、これらの出来事は、暴力の流行を減らすための常識的な行動についての全国的な合意が得られるまで続くでしょう。  

惑星や社会内でのバイブレーションの上昇が、イルミナティネットワークの残りの部分を弱体化させて、世界中の草の根運動を拡大させているのだという考えを思考の最優先にしてください。私たちの立場から見ると、光の働き手は驚異的な進歩に貢献しています!  

質問:「一部の科学者が、地球温暖化は地球に限られたものではなく、他の惑星も熱くなっている兆候があると言っているようなのですが、この事が私たちに危険をもたらすのかどうかをマシュー君に尋ねてもらえますか?」

それは、一切ありません。あなたの太陽系で気温がわずかに上昇しているのは、宇宙全体が光を発っする事で、太陽活動が増加しているからです。死の苦闘にある惑星がアセンションへと"上昇"する事が出来るのは、多数の強力な文明が地球に向かって十分な光を放射するという、とてつもなく凄い事が起きているからです。これは、他のすべてを "動かす"ことなしには起こり得ません。そういった意味で、異常な気温は地球が穏やかな気運に向かっていくにつれて、横ばいになるでしょう。この自然のプロセスが、気象の操作、森林減少、大気、土壌、水の汚染を終了させるという社会の責任を免除してくれる事はありません-地球温暖化の原因は、地球が気候目標を達成するのを遅らせています。地球はその気候目標を達成しますが、心配なのは「ミニ氷河期」が近づいているという噂についてです-そのような事は一切ありません。

天然資源の水圧粉砕行為が、すべての化石燃料の抽出にまで及んでいると私たちが話した件についてですが、80数年前に大量の光の注入によって解放されるまで、ガイアの惑星体は破壊によって深い第 3 の密度に陥入り続けました。石炭は地球の肉体組織、石油、天然ガスは血液の循環系のようなものです。これらの要素を取り出し、それらを使用して地球の呼吸器系である大気を汚染する事は、健全な健康状態に戻るための彼女の努力を妨害しています。今地球を取り巻くバイブレーションに対する一反応として、エネルギー供給者が再生可能な資源に投資しているという事があります。社会的に具現化/実現化がうまくできるような時代になれば、金属鉱石や水晶等の採掘は不要となります。

 質問:「9 月のメッセージの際に、9/11がディスクロージャーとネサラに関する発表を妨げたという話でしたが、大部分の人々にとって相当に驚くであろう地球外知的生命体の上陸という内容と、新しい経済システムというまったく無関係な内容がどうして一緒に発表される予定だったのでしょうか?」

まずネサラの経済的な部分から言いますと、それは法律で完全に綴ることができませんでした。政府の変更のうち議会文書に入れる事ができたのがこのたった 2 つの規定でした。NESARA がこのように導入されたのには2つの理由があります。当時、米国は世界で最も強力な国でした。これらの規定はその法的制度の範囲内にあるので、法に対する考え方によって集団意識に入り込ませるという手段でした。そうやって、地球の潜在的なエネルギーの「可能性」の領域を確立させようと試みたのです。当時大統領であったクリントン氏は、イルミナティの最高幹部で、この2つの規定によってイルミナティの政府に対する支配、主に他国の紛争を起こしたり悪化させたり、世界中の経済をコントロールする事が出来なくなると考え、これに対してかん口令を出したのです。しかし、NESARAについては徐々にですが、光の情報源からくるチャネリングメッセージ等によって知られるようになり、彼らによってその情報は拡散され、エネルギーに勢いがつきました。

さて話を戻すと、地球外知的生命体と NESARA は無関係とは程遠い関係です。今回の法令は地球の黄金時代の法律上の枠組みであり、ガイアの惑星体とその住民に対するビジョンに沿って、最高位の普遍的な理事会によって計画されたものです。法令を提示した議員は、誰もそうだとは気付いていませんでしたが、地球外知的生命体でありました。サンジェルマン氏は経済改革条項を先導するグループの中で最もよく知られている人物です;地球を助けようと志願してきた方たちの中には、文明全体を改善するための経済システムの実践経験が豊富な人たちもいます。

 

地球外訪問者が世界中に放映される番組が「9/11」によって阻止されなければ、こういった内容や、これ以上の事が国際的に尊敬された人によってテレビで説明されていたでしょう。イルミナティは、これらの真実が公に知られないようにする事に成功していますが、ライトワーカーと地球を取り囲む宇宙船にいるものやあなた方の中に住んでいる他の文明のファミリーは、既にNESARAの全面的な意図に沿った、偉大な進歩を遂げています。母さん、その変容可能な範囲についての情報とプロセスがどのように展開されたかを含むメッセージの日付を書き留めてください。[2004 7 16 日のメッセージには、NESARA の目的、2006813日のメッセージではマシューとハットンがその進展について話しています。公に情報を開示する事の困難さは、2004 3 1 日と 2016 4 20 日のメッセージに含まれています。NESARA に関する一般的な誤解を述べたメッセージのうち、2013 3 11 日が最も包括的なようです。ありがとう。

質問:「他の参考文献において、シンクロニシティの重要性について言及しています。私たちがひとつであると知る事は重要であり、私たちは自らの思考を監視し、同時に多くの次元を経験しているという事ですが。これは連続体を説明する一つの方法ですか?これは、“タイムトラベル”の解釈が改訂されるべきことを示唆していますか。私たちは“トラベル”をする事をせずに、意識を連続体の“開口部”に移行させれば良いという事なのですか?

タイムトラベル、連続性と気付きの3点を線で繋げてくださったこの読者に拍手喝采です。-非常に賢明な認識ですが、更にそれ以上の事が言えます。

以前のメッセージで、あなたが過去、現在、未来、と認識されているものすべてが連続性の中の様々なエネルギー領域で同時に起きているのだという事をお話ししました。別の言い方をすれば、この宇宙全体に存在するすべてのものは、過去はそうであったものも/今そうであるものも/今までの事これからの事全てが、永遠に意識によって現実化されますー今という瞬間に。

そしてより高度な真実としては、唯一であり、全てが‘意識’であるという事です。

今のみなさんにとってこの事実は不可解でしょうが、少しずつ、魂のレベルで知られているものを発見し続けていけば、分かる様になっていきます。そして、より多くのことを発見し、自分自身で自らの能力を高められるようになればなる程、自ら選択したある“時間”のポイントや行きたい場所へ‘考える’だけで行ける能力が得られるようになります。

親愛なる人を訪ねたり、世界の過去または未来の時代をのぞいてみたり、マスターの授業に参加する事もできます。あなたはエーテル体でアストラル旅行をして天国を探索することもできますし、宇宙船に乗ったり; 行きたい目的地を想像してから身体を非物質化させ、目的地についてらもう一度再物質化させる事だってできます。自宅の安楽椅子に座って、望むものを遠隔で見ることもできます。私たちは、こういった経験を意識で楽しむという事についてお話ししているのです。あなた方の多くは深い瞑想や睡眠時間に無意識にこれをやっています;後者の場合、あなたが夢に帰するものはしばしば思い出であり、おそらく象徴的な、あなたが観察した、またはあなたが参加した、実際の再会や出来事のことです。  

親愛なる人たち、あなた方が想像することができない冒険が待っています。あなたがこの宇宙のどこに住んでいたのか、訪問したのか、どこを簡単にあちらこちら旅行したのかを覚えていないからです。あなた方はどんなに強力な多次元の存在であるかを覚えていないだけなのです!しかし、あなたはもう一度思い出します。そして、この生涯を振り返る事を選択するとき、光の中でのあなたの堅実さが地球の文明が目を覚まし、惑星の黄金時代の満ちあふれた姿が現れるのを助けたという事に喜びを感じるでしょう。

            _______________________

 

LOVE and PEACE

Suzanne Ward

suzy@matthewbooks.com

和訳:A.A



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(Google翻訳による)

https://translate.google.co.jp/translate?sl=auto&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fflatheat%2Fe%2F453c9b2d8c99931e44762a6d810ecb5a&edit-text=

Archangel Michaelからの緊急メッセージ〜現在のエネルギー、彗星の祝福

https://www.lovehaswon.org/angel-messages-1/urgent-message-from-archangel-michael-current-energies-comet-blessings-full-of-downloads

ご挨拶拝啓、私は現在のエネルギーに関する最新情報を提供するようになりました。 4月のエネルギーは3月以来完全な効果を上げている。 多くの人が、これらの激しいエネルギーを感じて、私たちの魂と共鳴しないすべてのものを持ってきました...愛とともに。 これらの祝福は、これらの高密度エネルギーを光に変換し、より高い意識を定着させ、魂の完全な統合を可能にします。 あなたの多くは、これらのエネルギーがあなたの環境、人、社会にどのように影響しているかを見ています。 私たちは今、天体の彗星を撮影し、惑星と人類の進化の次の段階のためのダウンロードで満ちています。 これらのエネルギーをさらに深く掘り下げ、これがどのように人間の集団に影響を与えるかを明確にしましょう。 いつものように、意識は意識に変わります。

惑星の病気

精神...自我は、第4次元を超えて優れていない低周波数の条件です。 これは意図的に「古いコントローラ」によって作成されたので、あなたは神、ソース、プライムクリエイター、すべての創造の母、聖霊とは決して接続できません。 ライトワーカーの使命は、地球上の天国を生み出すために、すべてのより高密なエネルギーを変換し、自我を解消し、より高い意識を固めることです。 天体のエネルギーに共鳴しない者は、単に心の中にいるだけです。 あなたは自分自身の中でこれを感じることができ、あなたの社会の中でこれをはっきりと見ることができます。

多くの人々が「なぜ人々や社会の中でこのような激しい反応が起こるのか」と問いかけました。この昇天プロセスは進化についてのものです。 私たちは心から心に動いています...すべての心、統一心につながる、宇宙心...統一意識。 あなたが見て目撃しているのは、演奏されているカルマのエネルギーです。 また、天体のエネルギーに反応する心、天国のエネルギー...統一意識。

心は統一、愛を知らない。 それは周りを回転する自己に関するものです。

生存、

他の多くの低い周波数条件があります。 繁栄した社会は、いつも母なる地球とつながっていて、先住民族の先祖など自然と協力してきたものです。 彼らはいつもより高い振動にあり、神とつながり、より高い意識の知識にアクセスすることができました。 これらの部族は、自我の病気から惑星を保護し、保護するために、その知識を永遠に渡しました。 それゆえ、なぜ、先住民族が、特に白人のプログラミングをしている人たちによって、年齢を通じて虐殺されたのですか。 先住民族は自らの生き方と知識を精神性の周りに置いています。それは意識です。 白いプログラミングをしている人は、左脳の線形思考の周りで機能します。これは、論理学、科学であり、意識の低い状態や頻度の多種多様なものに基づいています。

さらにはるかに。 これはあなたや他の社会の多くが見て目撃していることです。 白いプログラミングは、それが多くの社会と文化に染み込んだ精神的なコンディショニングなので、文化を超越しています。 むちゃくちゃな言葉を入れる。 エゴは病気です...白いプログラミングは人類と惑星の癌です。

偽ライトワーカー

これらの激しいエネルギーでさえ、私たちはライトワーカーコミュニティ内の多くの魅力的な影響を観察しています。 これらの存在が古い信念システムを支えているように、多くの光兵やチャネラーによって、より高い意識が妨げられているという多くの情報に気づいています。 彼らは積極的に、無意識にも意識的にも、光情報が共有されるのを妨げます。 これらの信念システムは、制御、所有権、自己意識に基づいており、それは白人のプログラミングに関連しています。 「著作権」の概念など。 より高い領域では、この概念が面白く面白いと感じます。 どのようにして神自身からより高い意識の情報を所有するか制御しますか? 大天使、エロヒム、天使、昇天したマスター、銀河系、エレメンタル、あなたの魂や源泉を所有することができますか? あなたは心のこれらの概念がどれほど面白いかを見ていますか?

人類は、愛する母、聖霊、プライムクリエイターの永遠に愛する心によって創造されます。 あなたの本質は愛です。 誰も愛を所有しておらず、愛は何もありません。 愛はあなたです。 神、源、私たちの母が属し、共有され、すべてにつながっています。

これらの光労働者は、心と高等心によって操作される偽の光を保持しています。 彼らの心は彼らが愛よりもSource ...よりもよく知っていると思っているので、これらの光労働者の多くは、これらの流されたメッセージの内容を変えます。 心臓はこのように機能しません。 ハートは約です。

生活、

共有、

贈る、

感じ、

経験、

愛する、

宇宙の心臓につながっています。 心は知性です。 心は輝きです。 どちらを選択しますか?

··································

ビデオ&オーディオ

大天使ミカエルからの緊急メッセージ〜現在のエネルギー、彗星の祝福

https://www.youtube.com/watch?v=fFCULv7t0gY

··································

保存

保存

保存

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Urgent Message From Archangel Michael ~ Current Energies, Comet Blessings Full of Downloads

https://www.lovehaswon.org/angel-messages-1/urgent-message-from-archangel-michael-current-energies-comet-blessings-full-of-downloads

Greetings Dear Ones, I have come to provide an update on the current energies. The energies of April have been in full effect since March. Many have felt these intense energies bringing all that doesn’t resonate with our Soul… with Love. These blessings allow the opportunity to transform these dense energies into the light, to allow the anchoring of higher consciousness, your full integration of the Soul… the Higher Self. Many of you are also seeing how these energies are affecting your surroundings, people and societies. We now have a comet shooting across the celestial bodies, filled with downloads for the next stage of the planet’s and humanity’s evolution. Let us delve deeper into these energies and provide clarity how this affects the human collective. As always Dear Ones, awareness transforms into consciousness.

The Disease on The Planet

The mind… the ego, are conditionings of lower frequencies which cannot excel beyond the 4th dimension. This was created intentionally by the “old controllers”, so that you can never connect with the Divine, Source, Prime Creator, Mother of All Creation, the Holy Spirit. The mission of the light workers is to transform all the denser energies, dissolving the ego, anchoring higher consciousness, to bring forth Heaven on Earth. Those not resonating with the energies of the celestial bodies are simply in the mind. You can feel this within yourselves and can see this clearly within your societies.

Many have asked: “Why such intense reactions within people and our societies?” This Ascension Process is about evolution. We are moving from the mind to the Heart… All Heart, connecting to the Unified Heart, The Cosmic Heart… Unity Consciousness. What you are seeing and witnessing is karmic energies being played out. Also, the mind reacting to the energies of the celestial bodies, Heaven energies… Unity Consciousness.

The mind does not know Unity, nor Love. It is about the Self… which revolves around;

Survival,

and many other lower frequency conditionings. The societies that have thrived, are the ones that have always connected with Mother Earth, and collaborated with Nature, such as your indigenous ancestors. They have always been in higher vibrations and were able to connect with the Divine, and access higher consciousness knowledge. These tribes passed their knowledge throughout the eons to conserve and protect the planet from the disease of the Ego. Hence why indigenous were slaughtered throughout the ages, specifically by those with the White Programming. The indigenous ones based their Living and Knowledge around Spirituality, which is consciousness. Those with the white programming, function around left brain linear thinking, which is logic, science, and are host to a grand variety of lower consciousness conditionings and frequencies, based on;

and much more. This is what many are seeing and witnessing throughout your and other societies. The white programming also transcends culture, as it is a mental conditioning, which has seeped into many societies and cultures. To put in blatant terms; the ego is the disease… the white programming is cancer for humanity and the planet.

 

The False Lightworkers

 

Even in these intense energies, we are observing many fascinating effects within the Lightworker Community. We have noticed much information of higher consciousness is being stifled by many lightworkers or channelers, as these Beings are holding on to old belief systems. They actively, whether unconsciously or consciously, prevent light information from being shared, due to their limited belief constructs. These belief systems are based on control, ownership and self-importance, which is connected to the white programming. Such as the concept of ‘copyrights’. We in the higher realms find this concept interesting and funny. How does One Own or Control Higher Consciousness information from the Divine? Does this mean One can Own the Archangels, the Elohim, Angels, Ascended Masters, Galactics, Elementals, Your Soul or Source as well? Do you see how funny these concepts of the mind are?

 

Humanity is created by the eternally Loving Heart of our Beloved Mother, the Holy Spirit, Prime Creator. Your very essence is Love. No one owns Love, nor does Love owe any Being Nothing. Love is who YOU ARE. The Divine, Source, Our Mother belongs, is shared and is connected to ALL.

 

These lightworkers are holding on to the false light, manipulated by the mind and Higher Mind. Many of these lightworkers change the content of these channeled messages because their minds think they know better than Source… than Love. The Heart does not function in such ways. The Heart is about;

and connected to the Cosmic Heart. The mind is intellect. The Heart is Brilliance. Which do you choose?

 

Message from Mother Earth, Mother Gaia, Prime Creator, Directly to Her Children… Humanity

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VIDEO & AUDIO

Urgent Message From Archangel Michael ~ Current Energies, Comet Blessings Full of Downloads Galactic

https://www.youtube.com/watch?v=fFCULv7t0gY

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 




 

保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Archangels & Ascended Masters: A Synthesis of Presidential Elections Prophecies, September 29, 2016

by Christine Preston

Christine: On February 18, 2016 Archangel Gabriel gave me the following message and at that time I didn’t have any expectation in regards the American elections and had little knowledge about them as I live in Britain. This is an extract from that message:
Archangel Gabriel:I have not mentioned a name to reveal who, at the top of the pyramid of great deceit, is going to be stripped of his credibility. I have sent a mental image of who it is to the emissary of this message. This is going to bring great turmoil in the political affairs but will be followed by a great renewal in relation to that mechanism in which those who preside over the people, in a certain nation in particular, are being replaced.
This turn of events will be deserved by those who have betrayed the trust of a Nation that was to be an example of democracy with a Constitution inspired by Saint Germain, and so dear to his heart. The time has arrived when there can no longer be any secret machinations and conspiracies of wars for economic gain and wealth that ends in the pockets of a few. Heaven has decreed ‘Enough is enough’. Now is the beginning of that Phase of Enlightenment that starts with a shaking up of the world. I am blowing my trumpet to announce to the world it is time to step upon that Path of the resurrection of civilization.
Mankind must be freed from its misconceptions, its mind set, and place its feet upon the path of enlightenment to recreate a civilization that will be represented in the Galactic Federation of Light. A new Gaia and golden age will then be recreated. We are all working together in unison, in a sacred relationship, to achieve this goal.
Christine: Then on February 28 Mother Mary made a revelation concerning the outcome of the presidential elections of 2016, as follows:
Mother Mary: A replacement in governance of that Nation – which was destined to be an example of democracy, and instead has been infiltrated down to its core and leadership by the forces of darkness – is shortly to take place. Of course, if a new President – one who, by the way, needs to be extremely resilient, dynamic and vigorous, to be able to oppose the Establishment – if that one told you that 9/11 was an ‘inside job’ to create an enemy, create the idea of terrorism, to serve the mechanism of the war industries, the number of doubting Thomas would drop sharply. And I am now revealing that Archangel Gabriel’s announcement alluded to this particular topic. We are entering a phase of Disclosure entailing a complete dismantling of the various systems of thought created by the powers of darkness in recent decades. These were also built upon the legacy inherited during thousands of years of slavery under the Anunnaki. I am referring to the system that has kept you in ignorance and darkness.

Christine: On March 8, Archangel Michael stated:
Lord Michael: A battle is being waged in the psyche, but before explaining something about this I would like to mention that the forces of darkness, on the astral plane, are still attempting to sabotage the Ascension process and to influence political leaders, the Establishment, the military, and other groups in the financial and business sectors of the big Corporations, to avoid complying with the orders imposed upon them by the Forces of the Light to go ahead with a program of Disclosure concerning the truths that have been suppressed for more than a century. They are trying to avoid it with a number of excuses. They are fearful and reluctant to lose power. Assaults are still taking place upon the light in the lightbearers and there is not one nation without these spiritual beings who are on the path of the Ascension. This is taking place behind the scenes of the political scenarios and you may feel that they make no sense any more. A phase of transition with changes on the political front and financial system will also be initiated, and it will take place because of some events in the USA that will affect the whole world in the sense that as a result the adverse influence from the astral world will be greatly lessened.

Christine: Then on March 18, Archangel Michael spoke of something that would happen before it was called the shift to 4th density and explained that some of the events expected in 2012 had not taken place.

Lord Michael: we wanted to convert more souls to a higher frequency of vibration so they could continue to exist on Earth. This is a world in transition and it is being lifted up to a higher dimension in the sense that physicality will still exist but in an exalted way, much like what you think of a Garden of Eden, or Paradise. So on September 28, 2015, something that had been expected to take place in December 2012, finally happened.

Christine: Then on March 22, Ashtar Command stated:

Ashtar Command: Dear ones, this is an Alert from Ashtar Command. We are approaching a time of difficulty because of the planetary adjustment that will take place with the process of Disclosure. The Earth has entered a most dense area of the Ring of Light that is called a Photon Belt, and the entire Solar System is being buffeted by electro-magnetic waves. These waves are instrumental to the Great Awakening as the photonic light and gamma rays of these electro-magnetic surges are stripping the psyche of mankind of negative elements in much the same way as the circles and swords of Blue Flame of Archangel Michael, as well as of the Elohim Hercules and Astrea.

Christine: They said Earth was to play a key role in the manifestation of the Divine Will and we were close to the goal because the planetary body had been swept by a flux of energy that had impacted the Solar System on March 20, 2016, and that on March 22, this stream of light had gone round the world for a second time. They also stated:

Ashtar Command: Those at the top of their pyramid of control have made their move like in a game of chess, to go ahead with a scheme designed long ago. They have tried various tactics to create a global conflict and weaponize space. They did not understand that the process of Ascension is a cosmic one and that it is also affecting the planetary bodies of the Solar System. They discovered that they could not leave Earth, nor run away with their secret technology and spacecraft. They would love to declare ownership of the Solar System. They intended to use their holographic technology to stage an alien invasion such as the one of ‘Independence Day’ or ‘The War of the Worlds.’ They are being kept under surveillance of the Galactic Federation of Light and Ashtar Command which would not allow it. We are coming close to a time when some replacement in power, in just a few months from now, will also create a more favorable climate for disclosure. We can see that Victory is very close, and we rejoice. A new perception of Reality of the whole situation upon Earth is being received. Enlightenment is also playing a part in the whole process, and you will be looking forward to the progress of the Third Wave when the energies peak at the end of the year.

Christine: On March 29, Archangel Michael declared that Disclosure would take place God’s Way and there would not be any delays. He explained again that the forces of darkness have created scenarios to create wars and are still attempting to incite conflicts, but are failing. He also said that the two first Waves of souls functioning in a realm of awakened consciousness were influencing the Media and the political scene.

Christine: Then, on April 23, André stated:
André : About the Presidential Elections we are still saying that Donald Trump is going to win them. Of course, it’s a very delicate matter to make such a prediction where you stand, but we have seen the certainties in the timelines. There is a situation with who is pulling the strings in the political scenes of the world. With regard to Donald Trump, we see that there is a need for a candidate to possess great strength and stamina in present circumstances, and we see that the next President will have a fight with the Establishment and need to oppose it so that Disclosure can occur. If the dark ones, the Illuminati, or Cabal, attempt to control him by threat, blackmail, or anything of the kind, we will be intervening with Ashtar Command, the air division of the Great White Brotherhood. The Cabal is being given a chance to turn to the Light.
Christine: In Time of Transition and Reunion, published on May 27, 2016, my ascended twin flame, André, stated:
André: Back on February 18 and 28, 2016, when Archangel Gabriel and Mother Mary first disclosed that it was Donald Trump who will be elected President, we gave you these prophecies and continued to inform you that he was still on track. He has now won the necessary delegates for this to become a reality and he is receiving a different kind of attention from the media. The Elections will play an important role in the changes that will not only transfigure the American Continent, but the whole world. The Earth is the planet that was to play a key role in the Ascension to bring physicality to a higher place.

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Christine: On April 29, Archangel Michael stated:

Lord Michael: The world is emerging into a better reality in which America will become the example the founding Fathers wanted it to be. It was Saint Germain’s dream, and he is causing it to unfold at the moment, as the Dark is on the run.
Christine: On May 5th, Mother Mary gave me a message entitled ‘Prophecy regarding the Elections’. I had 35 videos published at the time and now the number is 83. So please listen to this one as well as the one entitled ‘Renewed Prophecy for the Elections’ published by Matt Muckleroy. An important part of the first video is where I have explained:
I would like to inform you that on February 28, 2016 I received a message from Mother Mary saying that Donald Trump will be the elected president. I didn’t hesitate to post the message on my Facebook page and to have it published as a video although predictions are a bit tricky because – as they say – prophecies are not set in stone, and that is because they depend on mankind’s actions, and there are many timelines. Some new events can change the prophecy. However in this case I was assured that there was a certainty about this. They looked at the timelines and saw the future. Normally they see the possibilities, or probabilities, as well as what is certain. In this case, my daily contacts [which are constant where my ascended twin flame is concerned] were adamant and kept on saying day after day, week after week: ‘we are still saying that Donald Trump will make it’ or something of the kind. They have explained that the forces of the Light are supporting him because of the need to oppose the Establishment. It’s not just happened by coincidence, i.e. they are not supporting him because he happens to be aligned with the Divine Will. No, it’s like he has incarnated for this mission and there has been manipulations to get to this point. It is in relation to the Ascension and the fact that the Earth and Solar System are in a galactic alignment, and crossing an area in space that is intense in photonic light. This is having an influence upon mankind. It is causing an awakening and a liberation from the forces of darkness that have been controlling mankind. Light transmutes darkness. After my explanations I repeated the statement Mother Mary made on February 28:
Mother Mary: A replacement in governance of that Nation – which was destined to be an example of democracy, and instead has been infiltrated down to its core and leadership by the forces of darkness – is shortly to take place. Following this a phase of disclosure will begin with the scandalous matter of betrayal related to 9/11. I am Mother Mary, confirming to Christine that this notion is correct. She takes my dictation and doesn’t know what is coming next. But while listening to one of Donald Trump’s speeches recently, something he said made her suspect that Archangel Gabriel’s last announcement concerning a disclosure may have been related to that subject of 9/11. Some ideas concerning a disclosure on that subject have spread many years ago, but in the mainstream media this is still regarded as a conspiracy theory. However, of course, if a new President – one who, by the way, needs to be extremely resilient, dynamic and vigorous, to be able to oppose the Establishment – if that one told you that 9/11 was an ‘inside job’ to create an enemy, create the idea of terrorism, to serve the mechanism of the war industries, the number of doubting Thomas would drop sharply. And I am now revealing, as Christine is noting word for word, in this method of dictation, that Archangel Gabriel’s announcement alluded to this particular topic.
Christine: After Donald Trump was nominated to represent the Republican Party, Nigel Farage was interviewed in the United States. And he has been interviewed again a few days ago after the first Debate had taken place. He also recognised the parallel between what is going on in the United States with that battle for Brexit in Britain, as being to do with an opposition to the Establishment. Archangel Michael made a comment that related to Mark Taylor’s Prophecy, given to him in 2011. I learned about it in May and Archangel Michael told me he was the one who revealed it to Mark Taylor, but being Christian, the latter speaks of the Spirit of the Lord. On May 11, Archangel Michael said to me:
Lord Michael: With regards to the video entitled ‘Prophecy regarding the Elections,’ it has caused some bewilderment. However, some people were already given such a prophecy many years ago. The prophesied election of Donald Trump is in relation to the need to oppose the Establishment and large Corporations. If some people see a division occurring, remember that you are now living in the predicted time of great tribulations called the Apocalypse.
Christine: In Time of Transition and Reunion, published on May 27, 2016, my ascended twin flame, André, stated:

André: Back on February 18 and 28, 2016, when Archangel Gabriel and Mother Mary first disclosed to you that it was Donald Trump who will be elected President, we gave you these prophecies and continued to inform you that he was still on track. He has now won the necessary delegates for this to become a reality and he is receiving a different kind of attention from the media. A battle has already been won in regards a certain dissemination of misrepresentation for a political agenda. Once the strings of control are totally severed the Leaders of the Nations will be freed to make changes to spread peace around the world. It will be freed from that captivity under the forces of darkness that sought to precipitate more and more chaos upon the surface of this globe to serve their own agenda. The Elections will play an important role in the changes that will, not only transfigure the American Continent, but the whole world, because it was the nefarious activities of the War Industries that caused the decline along the lines plotted for many decades by the Dark Forces.

Christine: In the video published on June 5, I explained that I had received a request from Saint Germain, as follows: I have received symbolic images that carry the meaning that the American Elections and Brexit in Britain are like the top of the iceberg of what is going on, and in one of them this dark force was a Dragon that will be wounded when Britain choses to leave the European Union. It needs to be slain in the sense that we have to overcome it, and perhaps that is what will happen as a great turmoil seems to be created in the process of the American Elections. A great awakening is however resulting from it. A great many people are changing their opinion as so many notions are coming out in the open. Saint Germain conveyed to me the idea that the individuals opposing and fighting the Establishment in the process of the American Elections are taking a hard beating. Certain Ascended Masters are closely connected with this struggle. So Saint Germain has asked me to make calls for those who are fighting a battle for Freedom and to see if a video with some prayers can be produced. He is the Hierarch of this New Age of Aquarius and of Freedom.
Christine: In ‘Broad Vision’, June 10, André, my Ascended Twin flame, a judgment is taking place behind the scene of the Elections and revealed that Donald Trump is a soul extension of the Master Saint Germain:
André: Greetings dear ones. We are still saying, as we have before since February 28, that despite enormous difficulties at the moment, Donald Trump is the candidate who will eventually be elected President of the United States as a result of the present Elections and nominations. There is an enormous ‘turn around’ of opinions as a result of light being cast upon the abominations and deceptions carried out by the Institutions, and there is increased awareness concerning the activities of the major Corporations which are acting as the hands of this shadow government upon the Astral plane. The Archons ruled in Atlantis and rose to power again in the 1980s. Everything they have done was allowed as their judgment has been, and will be, based upon their deeds. Those who were given a second chance could not have been judged before they had committed their crime. So this is the status. Donald Trump will be President by destiny. He is a soul extension of Saint Germain, who is an expert in creating wealth and has a momentum of Light that permits him to win any battle or confrontation with the Dark ones. Keep in mind that extensions, or incarnations of great beings such as Masters, Archangels and Star seeds, are still veiled and do not possess memory of who they are. I have permission to release this information at this time as we know there is no need to keep this a secret from the Lightworkers any more. Saint Germain is the Hierarch of the Aquarian Age and is involved with the Project of Peace, Prosperity and recreation of civilization, which will propulse mankind, and this planet, in a golden age era. He was the one who shouted ‘Sign that document!’ when the Founding Fathers hesitated and were about to introduce the Constitution, Bill of Rights, etc. in 1776. He appeared and then disappeared in a room within locked doors and this miracle remained a mystery. The Constitution is not in effect any more. Many perversions have been introduced in politics, and Donald Trump has enough strength and abilities for this battle against the power that are keeping mankind captive. A lot has still to happen between now and November 2016. This broad vision of what has happened up to now will help you to keep faith.
You also have a shift in density to look forward to at the end of this year. We are shortly to enter a Time of Transition. As we have said it before, the time ahead is one of Disclosure and then of Transition, with healing and teachings, as well as contacts and great encounters of the inner and outer types. We will be able to meet when you have reached a higher level than the present one upon which you dwell. Ahead and beyond 2016 is a time of reconstruction, of enlightenment, of teaching, of the creation of new Gaia, a time of Great Disclosure to continue unveiling suppressed truths and discovering a new spiritual Science, a time of using new technologies. It’s a time when many will be busy with their sacred labors and a time of great discoveries in preparation for a destiny greater and more wonderful than you can yet imagine. It is one of Reunion of twin flames and of other relationships too, of Peace, and of growth, one of Great encounters and of supernatural experiences as you are all progressing upon the path of Ascension, and are discovering the wonders of your inner Selves. Everyone will be learning and working to prepare the collective and the population for that next quantum leap years later, when the human will have conquered illnesses and death and will be Galactic.
Christine: In the video ‘Broadcast Love’ of June 15, a message from the Master Jesus, I explained: We are having a revolution in spirit and consciousness. The liberation comes from the 7th Ray of Saint Germain, and the impulse of cosmic energies projected to Earth in this Age of Aquarius, the Hierarch of which is Saint Germain, who has been known for centuries as the Count of Saint Germain and has a reputation as the ‘man who never dies’. The Violet Transmuting Flame also is the energy of forgiveness that erases the records, their causes, cores and memory. Its liberating effects will also cause the restoration of the Rights relating to every human being in this time of Transition to a Quantum Leap to the Fifth Dimension in some years to come, in terms of changes to our physicality. The true Democracy of the founding fathers will be resurrected and America is still promised to function as an example to other nations when corruption is abolished and righteousness is resurrected in the land. Its truth and values have been desecrated because of the infiltration of dark powers in the government to its core, and therefore God has not ruled over men. ‘God over men’ is what government is supposed to be but has not been for many decades. A revolution is taking place but as people are trying to work out who to follow, who is telling the truth, there is a whirlpool of negative reactions as well as an attempt of control on the part of those forces that fear to lose control. However, you can recognize truth when you hear it, if you already know it because you have magnetized the Light of Christ consciousness. The Master Jesus explained that the group of souls which had not yet been anchored in the 5th dimension, as far as consciousness, perception, attitude, or spirituality, goes, would be fished in the net of the 5th dimension by the waves of the photonic light by the end of the year, and he asked our motto to be ‘Broadcast Love’.
Christine: In ‘From Liberation to New Gaia’ of July 2, 2016, my twin flame stated:
André: I will demonstrate to you what is happening. We are on the verge of an enormous amount of changes at a very speedy rate which will result with the promised disclosures, though some have already taken place and caused consternation. We, the Forces of the Light, who are opposing those of Darkness, have just had a great victory, as a majority of people in Britain have seen the Light, come to their senses, and rejected the side of the sinister ones, in the process of exercising their right to vote and of their own freewill, and have said ‘No’ to the European Union. These people who have voted ‘Out’ have been able to perceive the truth that the sinister forces have attempted to conceal behind the world dramas they fabricate. The dark forces counted on the peoples’ reduced spectrum of consciousness, but they had been awakened in the process of Ascension, and Campaigners had outlined the reasons and advantages to reject the European Union, especially as its leadership has never been elected. So a majority of people in Britain have taken their stand against an anti-democratic organization that is linked to the Obama administration as well as the neo—con policy makers governed by the Elite, the Cabal and its servants, the Bankers, who own 95% of the wealth of the world and yet obtained to be bailed out with the peoples’ tax monies some years ago. So you get the picture. It is scandalous. The present situation of the Solar System is that it is relentlessly moving within the Stargate towards its final destination, the Constellation of Sirius. It will take its place, as recently stated by Lord Sanat Kumara, as the 8th system that will orbit Sirius A. In the United States of America the battle that represents the other side of the same coin, so to speak, with the presidential Elections, also is one against the same Establishment that has one foot over the new continent and the other over Europe.
Christine: In ‘Renewed Prophecy and Hope’, published on July 21, André stated:
André: I would like to pass on a message of hope with regard to the Elections in America. The vote has been cast and Donald Trump has been elected as a nominee for the Republican Party, and what will follow from this is a nasty battle of wits and words coming from the opposition. As we have said it before, in prophetical messages that have been published in February and then May this year, it will be Donald Trump who will be elected President of the United States of America, and he was the only one who had enough strength for the coming confrontation that will bring deliverance as well as to oppose the Establishment. His appointment is part of a divine Plan to restore order upon earth and release mankind from its captivity to the dark forces.
Christine: On July 30, the World Mother declared ‘I come with the Ruby Ray’ stating:
World Mother: I come to intervene in the affairs of the world. I am coming to precipitate certain events in the arena of the world and its political scenes. The American people are about to overcome a great negative power that has held them in great suffering. There are great forces at work which will cause them to awaken to a new perception of Reality through the deliberations taking place for the Presidential Elections.
Christine: Then on August 1, Saint Germain confirmed that the World Mother is present to dissolve the core of darkness on the physical plane of the planet that originated from the Draco Constellation, and that contributed to the fall of the planet that existed between Mars and Jupiter that was destroyed and that was called Maldek. He revealed the fact he has more than one incarnation at the moment, and that one of these extensions of himself is indeed Donald Trump whose work it is to oppose the Establishment and lead Earth in to an era of transition and golden age, or the New Age of Aquarius of which he is the Hierarch.
Saint Germain has a deep connection with mankind and his plan including the release of prosperity funds will play a key role in the Age of Transition that will apparently start in a few months. He was with us as a Leader in the land of Egypt but at the time of a decline from the Golden Age of Lemuria. He said that Hillary Clinton is in the leading position of that conspiracy to cause a downfall of civilization.
May you all be kept safe and secure in the Ascended Masters’ Light, Christine



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ジェニファー・スネル経由)

ジェニファー:

私がこのブログ記事を投稿する目的は、ライトワーカーたちが大統領選挙の後私たちの国で何が起きるかを知る情報の一部を提供することにあります。

約2年前に、私は天使たちから、ヒラリー・クリントンは光の勢力には属していないというメッセージを受け取ってショックを受けました。その時点では、私はそのメッセージの意味が理解できなかったからです。

天使たちは通常は、誰に対しても、何事に対しても、ネガティブ(否定的)な発言をしません。この時初めて、私はアイルランドの友人に電話をかけて、この啓示について大きなショックを受けたと知らせました。時がたつにつれて、ウイキリークスによるクリントン財団の実態の暴露や他の真相を知るようになって、次第にヒラリーの裏側のめぐる情報の全体像がつかめるようになりました。

はっきり申し上げたいのは、私はここで政治を論じたいのではないということです。これまで私は政治に関わってこなかったし、政治に関心を持ってはいません。私はフェミニスト(女権論者)で、女性の権利拡大を強く支援してきました。小学2年生の時に、私は学校で最初に男子サッカー部に入部し、テクノロジーの専門に進んだ後は、圧倒的なマイノリティー(少数派)である不利を体験してきました。だから、ヒラリーが最初の女性大統領になることに期待をかけていたのです。

しかし、ヒラリーが地球上の闇のカバールの一員であるというメッセージは、私だけではなく、銀河連邦と交信する仲間のチャネラーたちも受け取っていました。地球をシフトするためには、私たちは反エスタブリッシュメントの立場に立つ、新しいリーダーシップを見通さなければならない、と伝えられたのです。

数週間前の天界の集会によれば、それは私たちが地球上で果たすように考えられた創造主の計画で、サン・ジェルマンのメッセージは、トランプ氏は彼の1つの分身だと伝えています。トランプ氏を通して伝えられるメッセージは、私を混乱させてきましたが、アセンドマスターや天使たちが人間の姿で地上に降臨しても、自分のエゴに従わざるをえないのです。

先週私たちがインターネットで議論したように、誰もが完ぺきではありえず、私たちのすべては自分の内側の影のエネルギーを浄化する活動に取り組んでいる最中なのです。そのために、私が政治に立ち入らないように努めてきたことを知るスピリチュアルの友人たとは、最近私がフェイスブックで、ヒラリーに関する情報を伝えることに困惑してきたようです。また私の母も、教育のある専門知識を備えた女性で、なぜ私が男性が関わるような政治的なドラマに関わるのか理解できずにいました。

そして私は昨夜遅く、大量のメッセージを受け取りました。昨夜私は床に就く前に、新しい地球が生まれるためには別のタイムラインに移行する準備が必要で、何かの奇跡を待つほかはないと考えながら眠りかけていました。そして、深夜の1時半に稲妻のような衝撃が体を突き抜けて、私は文字通り、ベッドから飛び起きました。テレビをつけると、史上最大の政治事件が報道されていました。その時に私は、サン・ジェルマンの意思が大きく関与したトランプの勝利に違いないと直観していました。

サン・ジェルマン:

ドナルド・トランプは、創造主の新地球創出計画の一部です。彼が登場した理由は、天界の集会が地球上の闇のカバールのエネルギーのつながりを持たないために、彼を変化の案内人に選出したからです。今、あなたはライトワーカーとして、アメリカ政府の他の人々と共に、ドナルド氏を支援して祈り続けることが求められています。これは、「勝者」「敗者」を超える統合の祈りです。すべての皆さんは新アメリカ政府にバイオレットフレイムを送り続けてください。聖なる女性性は皆さんの想像を超える仕方で自分を表現しようとしています。親愛なる皆さん。内側の光を明るく輝かせてください。今は地球の荘厳な再生の時期です。皆さんは、美しい愛と光のニューエイジの誕生を目撃して、そこで聖なる人類に生まれ変わろうとしているのです。

皆さんへの愛をこめて。

サン・ジェルマン

Saint Germain On Donald Trump,The Election, America And It’s Role In The New Earth

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


保存

保存



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Jennife:

My intention of writing this blog is to hopefully give the lightworkers some piece about what is occuring  in our country the day after the eklection. About two yers ago, I received a message from the Angels that Hillary Clinton was  not have the light it kind of disturbed me and I didn't really understand it at the time.

The angels typically do not say anything that is cobsidered negative towards anyone or anything. This was a first I remember calling my friend in Ireland and telling her of this revelation I  was totally shocked as  time unfolded and more was revealed on Wikileaks about the Clinton Foundation and other subjects. I started to understand what the bigger picture was and let's be clear I am NOT writing writing this post to be political. I have never really been involved in politics and it has never interested me. I have actually always been a  a feminist and a huge supporter of women's rights in the scond grade I was the first girl in my school to play on the boys soccer team I entered in a technology field where I was definitely the minority I  wanted so badly to be able to vote for Hillary I mean imagine if a woman could be our president however that was not the message that not just me but many fellow channelers in the galatic federation of light were  were also receiving the mesage was clear Hillary was a part of the dark cabal on the the planet in order for the planet to shift we must look to new leaderhip people that represented the anti-establishment. it was part of our divine plan on earth from the company of heaven a few weeks ago I  was also told in a message from St.Germain that Donald Trump was an aspect of him now I have to admit that many of the things  that came out of Donald's mouth also  dosturbed me and I was confused but I also know that even if an ascended master or an angel comes down into human form they are now subject to ego no  one is perfect as we discussed in our internet show last week we all have shadow sides we were all working our shadow energy so  I tried not get political until just recently many of my spiritual friends who did not know I knew this information about Hillary were confued by my behavior on facebook. I  reeived a lot of messages late last night for mother very educational professional woman who didn't undertand how I could support a man like drama.Well,  now you know when I went to bed last night I was preparing myself for perhaps a different timeline where we went down a very dark path before the new earth became my reality I  knew we needed a miracle then last night at one-thirty am  it was like a lightning bolt pulsed  throgh my body and I literally jumped out of bed. I turned on the TV and watched one of the biggest political upset in history. I knew it was meant to be Trump won against lots Saint Geramain.

・・・・・・・・・・
Saint Germain: Donald Trump is part of the Divine Plan for the New Earth. He is here because the company of Heaven put him here to usher in change. He was chosen because he does not have energetic ties to the Dark Cabals on the Planet. Now as Lightworkers you must continue to pray and support Donald along with the rest of the people in the Government in America. This is not about winners and losers, this is about Unity. We ask all of you to continue to send the Violet Fire to the United States Government. The Divine Feminine is going to now express itself in ways that you cannot even imagine. Keep shining your light brightly Dear Ones. This is a glorious time on Planet Earth. You are witnessing a beautiful New Age of love and light where you will embody the Divine Human.

We Love You,
Saint Germain

2016/11/09 に公開

Saint Germain
The Election, America and it's Role in The New Earth
November 9, 2016 by Jennifer Snell

http://www.blumarbleonline.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(きらきら星へようこそ...☆より抜粋)

October 10, 2016

ジョン・スモールマン経由
By John Smallman

人類は勢いに乗っています!

 

その通り、言うまでもなく、地上には大いなる痛みと苦悩を耐えている場所がありますが、しかしそういった地域は、すべての人類のための大いなるカルマの浄化をしている地域です。

 

壮大なひとつの目覚めに向けた皆さんの進歩は、加速と強化を続けています。

 

もしも皆さんが対立、貧困、あるいは強烈な苦悩の地域の中にいないのなら、その時皆さんは、そういった体験を耐えている状態でいるようには意図されていないことを意味します。

 

皆さんの仕事は、愛になることです。

 

まさに存在することによって、皆さんは、地球規模の癒しと目覚めの中で支援する際に、極端に効果を発揮しています。


現時点の地上のあらゆる人は、実際にどのような瞬間でも、悠久の時の間続いてきた人類の目覚めを支援するために、この瞬間にここにいることを選択しました。

 

しかしその一方で、まさに今数多くの交信者達や霊的に啓発された人々によって皆さんが伝えられてきたように、その目覚めの過程はここ23百年の間中途方もなく強化され、加速されてきて、今はその頂点に近付いています。

 

こうした時期は、実際に刺激的な時期です!



数々の災害や破滅的状況に関する主流の報道媒体のニュース報道によって、困惑しないでください。

 

こうした物事は既に地上で起っていて、今は皆さんが根源から離れることを集団的に決断した時に皆さんが戯れることを選択したその幻影的なゲームの、不可欠な部分になっています。

 

皆さんは、痛みと苦悩を伴う数々のゲームを演じることを選択しました。

 

そして皆さんは、皆さんがその選択を行ったことを、忘れました。

 

その結果として、皆さんは痛みと苦悩を経験するか、他の人々がそれに耐えている姿を確認するかのどちらかです。

 

どちらの立場でもそれが極端に不快な理由は、幻影は、皆さんがそれを築き上げたように、極端に現実的に見えるからです。



しかしその一方で、存在するのはただ愛だけです!

 

愛の他には何もありません!

 

存在するすべては愛の内部に存在し、それが根源であり、それが神です。

 

それを何と呼ぼうと、皆さんが愛である無限にして究極の知性を分類する時に最も調和して共鳴する、その名詞を選択してください。

 

そして、皆さんが考えるあるいは思い描くことができる言葉または分類は、無限にして説明できないものを描写することはできないことも、忘れないでください。

 

人間として、皆さんはお互いに意志疎通するために、例えば、アイスクリームまたはチョコレートのような、言葉を必要とします。

 

しかし言葉は単なるかなり不適切な象徴または指針に過ぎず、それは言葉で表わされるものではありません。



 

真の現実性は、完全に人間としての皆さんの理解を超えていますが、しかし皆さんの存在性のかなり深い水準では、皆さんは、具体化された人間として皆さんが経験するものは真の現実性ではないことを、認識しています。

 

これほど数多くの皆さんが意味を探し求めているのは、これがその理由です。

 

何故なら、人間として皆さんが経験しているものは、決して皆さんを満足させることができないからです。

 

数々の経験は、一時的に皆さんの惨めな孤独の感覚から、皆さんが集団的に幻影を築いた時に皆さんが経験することを選択したその状態から、皆さんの目を逸らすことはできます。

 

皆さんは、神から、根源から、真の現実性から、愛から、無限で究極の知性から、離れることを望みました。

 

そのためそれが、幻影が皆さんに提供するそのゲームで遊び続ける時に皆さんがこれほど長い間経験するものです。

 

 

 

それにもかかわらず、それは単なるゲームであり、実在しないながら強烈に感じられるものであり、そして事実通り、皆さんは皆さんがそうしようと選択する時はいつでも、そのゲームを演じることを止めることができます!


悠久の時をかけた人類のすべての経験は、根源と分離して独立しようとする皆さんの強烈な願望と、根源とひとつになろうとする皆さんの強烈な願望の間の対立の経験になってきました。

 

皆さんは根源とひとつであり、分離は不可能ですが、しかし根源が皆さんを創り出した時に根源は皆さんに根源自体の無限の力と等しい力を与えたため、皆さんは途方もない想像力に富んだ潜在能力持ち、従って皆さんの制限された人間の姿の中では皆さんにとって強烈に現実的なひとつの幻影を構築することができました。


目覚めることは、皆さんがこれほど巧妙に築き上げてきた幻影を充分に経験するために皆さんが皆さん自身に課すことを選択した数々の制約から、皆さん自身を解き放つことです。

 

皆さんは、無限の存在達です!

 

皆さんを制限するように見えるその数々の制約は、幻影的なものです!

 

皆さんは、皆さんの創造の瞬間に神が皆さんに授けたその無限の力を決して失ったことはありません。

 

皆さんはただ、皆さんが築き上げた幻影に取憑かれてきただけであり、そのため皆さんは、幻影が皆さんに課すように見える全ての制約で、それは実在し完全であると信じることを選択します。



今後皆さんが目覚めることになる理由は、数々の夢と幻影が、刹那的で一時的で実在しない状態になるからです。

 

石鹸の泡のように、それは簡単に破裂して、次に消え失せます。

 

皆さんは、もしも皆さんがその泡が破裂することを許してしまえば皆さんは存在することを止めることになる、という強烈な怖れの中で、皆さん自身で頑なにしがみ付いてきたその常軌を逸した数々の信念の無数の泡を破裂させている、その過程の中にいます。



 

皆さんは神とひとつの状態になっている永遠の存在であり、皆さんは現在皆さんの怖れに満ちた万力のような幻影への握力を解き放つことを選択しています。既に皆さんは、充分に経験を積んでいます!

 

しかし、皆さんがそれをこれほど現実的にしてしまったため、皆さんは、皆さんの幻影への握力を解き放って故郷に変える際に、巨大な情緒的心理学的困難を抱えます。

 

皆さんは、故郷がないことを怖れ、あるのはただ幻影だけだと怖れます。

 

皆さんはそこで、無限にそして実りなく意味を探し求めます。

 

そのため皆さんは、戦慄の中でしがみ付き、今後皆さんは奈落の底まで落ちて行くことになる、と怖れます... しかしそこは、皆さんが現在いる場所です!

 

 

皆さんは、人間として、実在しない夢の状態の中で生きていて、目覚めることに怖れ慄いています。


現在人間として転生しているすべての皆さんは、行動する愛になり、あらゆる瞬間に愛を実証して、他の人々に素晴らしい愛の姿を明らかにしようとして、地上にいます。

 

既にそうすることを始めている皆さんは、巨大な個人的な愛のエネルギー場に包み込まれています。

 

そのため皆さんが物理的にごく近くにいるあらゆる人に直接影響を及ぼしていて、その結果皆さんの人間の中心から世界に向けて愛が全体として流れ出ています。

 

皆さんが今行っていることは、徹底的に壮麗です。

 

他の誰もそれができません。

 

皆さんはただそれをするためだけにそこにいて、しかも日々今まで以上に数多くの皆さんが、この目覚めに対する神聖なる呼び掛けに気付き、さらに深く眠りに就いている皆さんの周りの人々を目覚めさせています。

 

 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

 

Your loving brother, Jesus.


 

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

 

転載される場合には、出典を明記してください。

transcript:These are indeed exciting times!

https://johnsmallman2.wordpress.com/2...

video:Jesus ~ These are indeed exciting times! October 10, 2016 by John Smallman

https://www.youtube.com/watch?v=jEv7F...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(きらきら星へようこそ...☆より転載)

October 14, 2016
ジョン・スモールマン
By John Smallman

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目覚めの過程が高まり加速するに連れて、存在するすべてである一体性が、数百万の人類の日々の潜在意識へ向けて表面化しています。

 

数多くの人々にとって、それが気分の高まりと不安の両方である理由は、それが全体的に新しく予期せぬ経験であり、その経験がそれに一致する概念の文脈を持たないからです。

 

そして言うまでもなく、数多くの人々がそれを論じることができる相手を持ちません。

 

少なくともその人々は、自分達はそれを論じることができる相手がいない、と考えます。

 

しかし、それは実際に今かなり数多くの人々に起っているため、もしもその人々がそれについて話すことを選択していたとすれば、その人々は、他の数多くの人々もまた、自分達のこうした新しい経験に対処することができる誰かを見付け出したいと思っていることに気付くことになります。

 

見知らぬ人々とこれを話すことを選択してください。

 

今後皆さんは、皆さんが受け取る励ましの応答に心地良く驚くことになるでしょう。


すべての人類が関かかわっていて、従ってあらゆる人間が、明らかに目覚めの過程の不可欠な部分です!

 

それについて話をして、そして皆さんが皆さんの集団的な経験を共有して、その過程をさらに強化することができる新しい友達にしてください。

 

それが、皆さんが人類の驚くべき進化の中の現時点で転生している理由です。

 

神聖なる計画は必然的に予定通りであり、そしてありとあらゆる個人がその不可欠な部分です。

 

なぜなら、それが人類のための計画だからです。

 

誰ひとりとして取り残されることも排除されることもありません。

 

しかしその一方で、幻影の構造がそれほど巧みに確立されたせいで、皆さんの個人的な分離の感覚は深く染み込んでいて、皆さんは他のすべての人類とは完全に異なっていると考えて信じるように、皆さんに働き掛けます。


ある意味で、言うまでもなく、皆さんがそうなっている理由は、それぞれの皆さんが従うべき皆さん自身の道筋と、発達させようとする皆さん自身の潜在能力を持つからです。

 

それにもかかわらず、皆さんはまたお互いとひとつであり、その違っているという感覚が皆さんの怖れを増大させる理由は、皆さんすべてが一員であることを望み、そしてもしも皆さんが異なっている、離ればなれだと信じるなら、その結果一員であることは不可能になるからです。

 

皆さんは、有意義な自己同一性の感覚を獲得しようとして、同じ考えの人々の集団に参加します。

 

しかしそれが機能しない理由は、異なっている、という内在する感覚が残っているからです。

 

そして皆さんは、身体がお互いに離れていることをとても明確に確認することができます。

 

しかし皆さんの物理学者達は、そこから幻影のすべての側面が生み出される量子の水準では事実通り分離は無く、あらゆる物事は姿形の最も深い水準では絶対的に相互に結び付けられていることを、既に良く理解しています。


そのため、皆さんは決してひとりではありません。

 

ひとりでいることができない理由は、皆さんはいつも神とひとつであり、神を通してすべての創造と一緒にいるからです。

 

皆さんがひとりだ、見捨てられている、怖いと感じる時、ひとりひとりの皆さんが保有する神の神聖なる愛の光彩が永遠に輝いている個人的な至聖所である内面に向かい、皆さんを抱き締めているその愛を感じることに対して、こころを開いてください。

 

その愛がいつも皆さんと一緒にいる理由は、皆さんは神と永遠にひとつであり、神から絶対に離れることはできないからです。

 

そして神が無限の忍耐で皆さんの招きを待ち望んでいる理由は、神は愛することしかできない通りに、無限にそして永遠に、皆さんを愛するからです。


愛が、皆さんの本質です。

 

愛は今の皆さんであり、あるのはただ愛だけです。

 

それは無限であり、どのような種類の端や境界も持ちません。

 

そして皆さんは、愛の神聖なる抱擁の内部で永遠にそして愛を込めて抱き締められています。

 

自由意志は、皆さんがそうすることを選択する限り、皆さんが真の現実性を否定し、無視することを認めます。

 

何故なら、愛は決して強制も強要もせず、いつも皆さんの招待を待ち望んでいて、その時その招待に瞬時にそして最大限の歓びで応えます。


皆さんが皆さんに対する愛を感じることができないように見えるその理由のひとつは、わたしは価値が無い、わたしは悪い罪人だ、わたしはこれほどちっぽけであり、そのため神は決していつもわたしに気付くことはない、わたしは物質的なひとつの現実性の中のひとつの物質的な身体に過ぎず、その外側には闇と死の他に何もない、という皆さんの根深い信念のせいです。

 

そしてこうした信念は、どのような正当性もありません。

 

皆さんは、あらゆる皆さんひとりひとりが(皆さんの最悪の敵でさえ)、神によって無限に愛されている神聖なる創造です。

 

敵という考えは、幻影の内部で発達したひとつの概念であり、意味などありません。

 

何故なら、ただ一体性だけがあり、その結果敵を持つことは皆さん自身に対するひとりの敵になることであり、そしてその概念は間違いなく完全に常軌を逸しているからです。


しかしその一方で、こうした根深い信念は、皆さんが経験することを予期する排除の痛みに対する防御として情緒的そして心理学的な障壁を築くように皆さんを導きます。

 

従って皆さんは、皆さんの永遠の在り方のあらゆる瞬間の中で皆さんを取り囲み包み込む無限の愛を塞ぎ、締め出します。

 

愛は生命です!

 

そして皆さんは、排除の怖れを通してその愛を締め出そうとしました。

 

皆さんが愛にこころを開き、愛が入ることを許す時、皆さんは愛を感じることになるでしょう。

 

事実通り、怖れるものは何もなく、わたしに、母マリアに、皆さんのお気に入りの成人または天使に、あるいは神それ自体に、存在するすべての根源にこころを開いて、そして皆さんがそうするときに皆さんを満たすことになる強烈な歓びを、楽しんでください。


繰り返しますが、愛だけがあり、他には何もありません。

 

そして皆さんのすべての怖れと不安は、根拠がありません。

 

その通り、言うまでもなく、皆さんの身体は病気または自己の痛みに苦悩することがありますが、しかし皆さんは皆さんの身体ではなく、それは人間の集団の一員としての制約を持つ乗り物に過ぎず、皆さんがその身体に入って極端な制約を経験することができるように、考案され、もたらされたものです。

 

こうした制約を破棄して、皆さんの真の永続的な本質である無限な愛の領域へと飛翔することを選択してください。

 

皆さんがそうする時、皆さんの身体の重要性は下がり、そして皆さんは、身体のすべての感覚を超えた絶妙な歓びの感覚を持てることに、気付くようになるでしょう。

 

そして今の皆さんのすべては、皆さんがそれを横たえて一体性に戻ることを選択するまでの、皆さんの固有で創造的な姿を通した神の神自体の表現であり、そのことを最終的に皆さんは認識するため、それは、皆さんの内部にひとつの巨大な自由の感覚を吹き込むことになるでしょう。


皆さんの間には、移行の瞬間、皆さんが皆さんの身体を横たえて霊の数々の領域に戻る瞬間を選択しない人々がいます。

 

そして皆さんが戻る時、皆さんは、皆さんがほんの一瞬の間具体化されていたことを、ひとつの長くそしておそらく苦痛に満ちた人間の人生は幻影の不可欠な部分、皆さんが演じることを選択したゲームの一部であり、皆さんが終りにすることを選択したものであることを、皆さんは自覚することになるでしょう。


皆さんの天の故郷は、皆さんがその中で創り出された皆さんの荘厳な状態への復帰の決断を、我慢強く待ち望んでいます。

 

そして、適切な瞬間に、皆さんが転生する前に選択したその瞬間に、皆さんはその選択と決断をすることになり、もう一度安らいで歓びに満ちた根源との結束の中にいる皆さん自身に気づくようになるでしょう。


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。

Your loving brother, Jesus.


 

 All your fears and anxieties are baseless.

https://johnsmallman2.wordpress.com/2016/10/14/all-your-fears-and-anxieties-are-baseless/


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




玄のリモ農園ダイアリーより)

2015年3月25日

ISIS(イスラム国)、宗教の分断化、テロと犯罪、カバルとイルミナティ、アメリカ連邦議会、カルマの自由度、麻疹とワクチンと自閉症、プーチンとオバマ、木々

  _________________________
 
マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。増大しつづけている光の証拠が、果てしないような混乱によって見えなくなって いるかもしれません。そのようなときに、光の勢力が勝利しているとこころに思いつづけるのが困難なこともわかります。でもこれからの数ヶ月以内には、これ がもっとはっきりと見えてくるでしょう。水面下での話し合いが、あなたたちがこころから歓迎するような実を結びはじめるからです。
 
ここにいる魂たちに代わって、僕の母が南アメリカにいる家族を訪問しているあいだに溜まっていた質問と投稿によろこんで答えましょう。もっともよく関心が寄せられているのは、その行為が世界中のスポットライトを浴びつづけているISIS(訳注:イスラム教過激派組織“イスラム国”)に関することです。これこそ、残虐行為に対して世界が心を痛め、あなたたちの社会が禍根とするもの・・外国の侵略、報復、偏狭さ、貧困、無知・・を根絶する必要があると認めるために、そこになければならないのです。
 
イスラム教がその原因だと誤って非難する人たちに惑わされてはいけません・・ISISの 残虐行為はその信仰のもっとも基本的な教義に反しているからです。“異端者たち”を殺すように命じるコーランの節を引用できるように、キリスト教の教えに したがわない者たちは殺しても構わないという聖書の節を引用できるのです。そして、それらの聖書の元になった記録のあらゆる省略と改ざんにもかかわらず、 それらには愛と尊敬を広める言葉が入っているのです。ひとつの神の信仰の夜明けは、すぐ闇によっておとしめられました。そして、“神“や”アラーの神”に “啓発”された人たちではなく、権力に飢えた、貪欲な人間たちによってつくられた宗教的教義が、あなたたちの文明社会のもっとも対立を生むパワーと何世紀 にもわたる言語に絶する迫害の原因になったのです。
         
さて、あなたたちの宇宙ファミリーはISISの死と破壊の行為を止めることはできません。それは核兵器を宇宙に打ち込もうとする人間たちを除いて、だれの自由意志の選択にも干渉することは彼らに許されていないからです。そうですね、結果的には高まっている波動エネルギーが“イスラム国“を崩壊させることになるでしょう。でもそれまでは、ISISは 第三密度のもっとも卑しい基底行為の典型でありつづけるでしょう。僕たちはそれが良いなどと思いませんし、ましてや戦闘をすすめることなど決してありませ ん。でもこのグループの広がりを止めるには、直接に影響を受ける国々と近隣諸国からの連合軍隊とともに、ほかの国々からのほかの種類の支援が必要であるこ とは僕たちも理解します。僕たちは、ISISの軍事力や資本金、兵士の募集能力、領土拡大の決意を過小評価はしていませんが、指導者や兵士たちのあいだに反抗者が現れていることもあり、彼らは世界に信じてもらいたいと思っているほど不屈ではありません。
 
テロに関するダマスカス国際会議でゴードン・ダフの演説についての投稿のこの部分へのマシューの意見を知りたいです。   
 
  ”ISISが イラクとシリアで起こしていることはテロではなく、単なる犯罪です。つまり、それはアメリカの議会を牛耳っている国際的犯罪組織(カバル)の仕業です。ダ フはこの犯罪組織をイスラエルが関わっていると明らかにし、これはかつてなかったスケールの世界規模の犯罪だと指摘しました。”
 
    ” ダフは、市民連合最高裁判所の判決によって、イスラエルとアメリカの組織犯罪の大物でマカオから操作しているシェルドン・アデルソンが、どのようにしてこ の前の選挙で連邦議会の上下両院の支配を実質的に買収し、議会を人身販売と麻薬取引を専門とするこの国際犯罪組織の支配下に置くことができるようになった のかを説明しました。”
 
この引用された投稿部分について僕たちが言うことは意見ではありません。この情報が事実であることは僕たちにはわかるからです。それがすべての話では決して ありませんが、この部分のことは本当です。もし僕たちが“書き直す”ことがあるとすれば、それはテロと言うかわりに、本当のこと、人類に対する犯罪でしょ う。
  
新しい政府に代われば、カバルは今年中に排除されるでしょうか?
 
まず言いたいのは、イルミナティ傘下にあって共通の世界支配の目的をもつ異なるグループの名称であるカバルは、単一組織として活動している結束の固い集団で はありません。それは国際的ネットワークで、政府、金融商業、企業、教育、宗教、メディア、軍隊、立法司法機関、医療機関、エンターテインメント界・・地 球の暮らしに大きな影響力をもっているあらゆる組織、機関、制度・・にこっそりと入り込んでいるのです。
 
その世界的ネットワークを一挙に排除したり、入れ替えることは不可能です。それをあなたたちの世界から完全になくすには段階的なプロセスが必要です。そのプ ロセスは過去数十年にわたって進行中で、長い間の彼らの嘘と腐敗に“光をもたらす”ことで、カバルのパワーを徐々に弱めています。
 
また、最近では増大する光が一部のカバルメンバーに届き、彼らがその地位を離れています。中には大きなこころの変化によって、熱心なライトワーカーになった 人たちもいますし、ネガティブな結果をもたらそうとした活動からきっぱりと足を洗った人たちもいます。強力な影響力をもつ人間たちはまだ残っていますが、 地球がより高い波動領域レベルに移行しつづけるにしたがって、そのような人たちもボロボロになるか衰退して行って、やがてはいなくなるでしょう。
   
ISISはイルミナティ傘下で行動しているのですか?
 
いいえ。それはイルミナティの目的には必要ないからです。闇の人間たちは恐れのエネルギーを糧にしています。ISISとほかの独裁的政権やグループはたくさんの恐れを創造していて、それがイルミナティのパワーに燃料を補給しています。
 
ボエナー下院議長がネタニヤフ首相を議会に招待して議会で演説させたことについて、マシューはどう思っていますか?
 
これはまったく政治的なことです。以前のメッセージでも言いましたが、ここの宇宙領域にいる魂たちは政治には関わりません。ですからまったく判断や党派のえ こひいきなしに言いますが、この招待をオバマ大統領に対する“顔つぶし”と解釈している分析家たちの意見に僕たちも同意します。なぜならオバマ大統領は、 ネタニヤフが支持し下院議員の一部も同調しているイランへの厳しい対応を取る代わりに、イランとの話し合いをつづけているからです。
 
一部の連邦議会議員たちは彼ら自身がイルミナティであり、ほかの多くの議員たちも選挙資金やゆすり、買収、脅迫によってイルミナティに支配されています。イルミナティの支配下にない少数の議員たちの一部も、いずれにしても、さまざまな問題の解決に偏狭な考え方しか持ち合わせず、こころを閉ざしています。です から、あなたたちが民主的と呼ぶすべての政府の中で、アメリカ合衆国の政府が“もっとも深刻に壊れている”と言えるのです。オバマ大統領が政権について以 来、彼は、金持ちをさらに富ませ、人々の必要としているものを与える政策を封じ込めるイルミナティの影響力を排除することで、政府を“修繕”することに奮 闘しています。
 
ネタニヤフはイルミナティに入っているのでしょうか、それとも彼の好戦的態度はイスラエルの安全にこころから責任を感じているからでしょうか?
 
彼はイルミナティの頂点に位置しています。そしてその地位にある彼の前任者たちもすべてそうであるし、そうでした。以前のメッセージでも言ったように、イル ミナティはイスラエルだけでなく世界中にいるユダヤ人たちにとって最善のことをやってきているわけでは決してありません・・ヨーロッパのすべての大虐殺を 引き起こしたのはイルミナティであり、そのナチス分派がホロコーストを実行したのです。
 
その行為を正当化するためにユダヤ教やシオニズム(ユダヤ主義)を使って、イルミナティは長い間中東を常に沸騰させ不安定にしてきました。そして彼らの戦争 挑発に異議を唱える者たちにはだれでも“反ユダヤ主義”というレッテルを貼って信用を落としました。分断化に長けているイルミナティは、異なる宗教的信仰 や統治形態、理論、哲学、思想を分類してラベル付けすることをはじめたのです。長年にわたってイルミナティの支配にある宗教的および学問的教育と主要メ ディアを通して、あなたたちの社会は彼ら自身がレッテルを貼った分野以外のものはすべて軽蔑するようにきめ細かく教えられているのです。そして彼らが“反 ユダヤ主義”とレッテルを貼った人間はすべてユダヤ人たちの幸せに反対する憎むべき人間たちという考えを吹き込むことにイルミナティは成功しているので す。
    
しかし、ネタニヤフが“イスラエルの安全保障”を真剣に考えているのは本当です。今日のイスラエルが1948年に建国されるずっと前に、イルミナティの目的はイスラエルを中東の司令本部にして、彼らの政治経済的な拠点をバチカン、ロンドン、ニューヨーク、ワシントンDCに拡大することだったからです。
 
もしアメリカとイスラエルの関係を“見直す”ことが、経済的支援の継続のためにはイスラエルはパレスチナ人たちの抑圧を止めなければならないことであり、その結果としてあの地域に平和がもたらされることをマシューは知っているのでしょうか?
 
僕たちは“見直し”にどのような条項が含まれるのか知りません。知っていることは、イスラエル政府と軍のイルミナティ強硬派のいわば仮面を取ることになれ ば、イスラエルとパレスチナとの間に協力関係が築けるでしょう。戦争に疲れ切ったあなたたちの世界の波動エネルギーが高まっていくにつれ、抑圧や戦闘、専 横が存在するところにはすべて平和と調和がもたらされるでしょう。
     
NBCのブライアン・ウイリアムズのイラク戦争ストーリーには、もしかしたらカルマといったような、なにかより深い意味があるのでしょうか、それともただ単に彼が嘘をついたのが見つかっただけのことでしょうか?
 
この話題がもうニュースで大きく取り上げられることはありませんが、この質問は、カルマというのが変更不可能ではなく、それが経験される方法には大きな自由度があることを示す機会を与えてくれています。ウイリアムズ氏のことに関して言えば、彼が “人々を教育すること”を主な人生のミッションとして選んだと、ニルヴァーナの仲間たちから僕たちは聞いています。彼はそれを、例えば小学校の先生や大学 教授、専門学校のインストラクター、作家、環境研究学者、新聞社の編集者などでもできたでしょう。でも彼は自分の興味にしたがって、テレビのニュース報道 の道に入ったのです。
 
選んだカルマの“学び”を経験することにも同様な自由度があります。その意味で、たぶんウイリアムズ氏は、彼が戦争のストーリーを改ざんしたことの発覚を恥 じて、主要メディアの情報を注意深く見極めることの重要さを人々に示そうとしたのかもしれません。それは、報道は正確でなければならない、そうしないと信 用を失うだろうというメディアへの強い声明だったのかもしれません。彼のストーリーが何年も経って現れたことは、真実が最後には明るみになるという例を示 したのかもしれません。ウイリアムズ氏が彼のしたことやその成り行きをどう見ようと、それは“人々を教育する”という彼の選んだ魂の合意に沿ったものなのです。
 
数人の読者が、ワクチンとその危険性に対する安全性についての進行中の議論への不安を訴えています。その一人が、“わずか数例の麻疹(はしか)でどうして急 にワクチン接種ということになるのでしょうか?これはそんなに恐ろしい病気ではないはずです”と書いてきました。僕たちが知る限り、どうしてそのような軽 い病気にワクチン接種をすすめているのか、あるいはアメリカでは根絶されたとされる病気がどうして急に出現したのか、あなたたちの医師で説明している人は 一人もいません。あなたたちの医学界はワクチンの製造会社と“睦まじい仲”にあります。数人の子供たちが麻疹を“うつす”可能性があるワクチン接種をさ れ、彼らから免疫の低い数人の子供たちがそれを“うつされ”、その数人が同様に免疫力の低い子供たちへと感染させていったのです。  
 
初期のワクチンは善意からの目的をもった科学者たちによって開発されました。そのワクチン接種も同じです。けれども、イルミナティはワクチン接種が彼らの主 な目的のひとつ・・地球の人類のほとんどを消滅させること・・を達成できることに気づいたのです。そのようにしてワクチンは病気を起こすために使われ、 人々はそれが予防すると言われたのです。過去半世紀ほどのあいだに、イルミナティの研究所でさまざまなウイルスが開発され、流行病を引き起こすように放出 されました。以前のメッセージで、僕たちはどうして最近のそのような陰謀が失敗に終わったのか説明しています。(2014年8月14日のメッセージにもっ ともまとまった情報があります。)
  
ワクチンが自閉症を引き起こしたり、あるいは一因になるのかと訊ねてきた読者たちに、以前のメッセージにあるこの質問への答えをここにコピーするように僕は母に頼みました。
 
        自閉症の著しい進行は意識の変化と関係していますか?
 
   まったくありません。自閉症と似た症状の子供たちが増えているのは、予防接種に含まれる有毒物質のためです。その症状は大気や水、土壌の汚染物質そして 食品添加物と処方薬によってさらに悪化します。はるかに稀にしか起きない本当の自閉症は、魂が経験することを選んだものであり、それにその転生を共有する ほかの魂たちが同意したのです。そして自閉症とそれに似た状態によって、そのような人たちが、短命という魂の合意事項がないかぎり、地球と一緒に肉体でア センションできないことはありません。(2011年2月13日)
  
あ りがとう、お母さん。ギリシャの新政府が融資延長期間内に国家経済を改善できるかどうかはわかりませんが、とてもむずかしいようです。そのような厳しい経 済状況や同様なほかの国の苦しみは、新しい世界経済体制を導き入れるために必要な準備なのです。イルミナティによってつくられ操作されている現在の著しく 腐敗したシステムは、貴金属基盤の新しいシステムがそれに取って代わるために崩壊しなければいけません。混乱の可能性を最小限に抑えるような移行プロセス でこれを実現させるために、目には見えないところでの取り組みが進行中です。
 
” 私は何度も何度も同じことを聞かされたり読んだりしているので、それに値しないような情報を信じるようになっているかもしれません。例えば、プーチンは私 たちのメディアに言われているような冷酷な人間なのでしょうか?彼とオバマは“正反対”の立場で本当にはたらいているのでしょうか?”
 
そのどちらの質問への答えは“いいえ”です。でもこのような密接に関係している状況には説明が必要でしょう。
 
両大統領は深刻な国内状況に直面しています。その大部分はイルミナティによるはたらきですが、その行為が“弱腰”だとか“強行過ぎる”とよく報道されて、大 統領たちに非難が集中しているのです。両大統領は、それぞれの国の力と決意を示すために政治的レトリックをとうとうと話さなければならない立場にいます。 プーチン氏もオバマ氏もほかの国に紛争や経済的困難を引き起こしたいとか、ましてや戦争を起こそうとは思っていません。そして、いわば裏舞台で、二人は世 界平和と世界経済の安定化、そして病気や貧困、犯罪、腐敗の根絶を達成しようと力を合わせているのです。
 
スペインのある読者がマドリッドにある木々について書いてきました。お母さん、彼のEメールのその部分と僕の答えをコピーしてください。
 
私たちの都市の相当なパーセントの木々が突然明らかな理由もなしに深刻な病気に掛かっています。その2本が昨年倒れて二人が亡くなりました。それで市議会は何千本の木々を切る予定で、地域ではそれが20%の木々にもなります。”
“霊 媒によって交信している3人の異なる人たちからも同じ情報を私は聞きました。マドリッドは、木々のいのちを奪い、お互いに分断させようとするエネルギー攻 撃を受けているそうです。次はこれが人々にも向けられるでしょう。マドリッドは中心地なので、ここで起きることは国内にも国際的にも影響を与えると多くの人々が言っています。私たちはここでこの気づきを広めようとしていますが、外国の友人たちから祈りを送ってもらうことも助けになると思います。”
                        _____________________
   
スージー:”マシューは、この状況については知らなかったので、ニルヴァーナの仲間たちに話してみると言いました。彼らは、リニアル(線形)時間で約10年前 にガイアとの話し合いで、木々が主にマドリッドの人々の恐れに基づく考え、感情、行為に由来するネガティビティ(訳注:破壊的エネルギー)を吸収する助け を申し出たことをマシューに伝えました。これは波動エネルギーを非常に高める効果があったので、木々はこの都市をはるか越えたところから起きているネガ ティビティも引き寄せて吸収することを申し出ました。その結果、国中のネガティビティの低い波動エネルギーを吸収することで、木々が著しく弱まってしまいました。彼らは、ネガティビティが蓄積して悪い影響を及ぼしたり人間のいのちを破壊することがないように、地 球がそれを彼女自身から排除するのを助けるために、進んで自らのいのちを差し出したのです。いつでもずっと木々たちは惑星地球と人類の健康について助けを 与えています。でもこれは地球と人々のアセンションへの並外れた努力による支援でした。やがて人類は地球のあらゆる生命体が相互につながっていることを理 解するようになるでしょう。それはあらゆるものが魂であることです。そして植物界とすべての動物のいのちによるたくさんの貢献に感謝するようになるでしょ う。“
 
ありがとうございます、お母さん。地球上のあらゆる生命体はひとつの精妙な相乗的有機体(オーガニズム)の現れのひとつです。そしてすべてが重要な役割を 担っています。でも、もし木々がいなかったら、そこには生命はまったくなかったでしょう。太古の叡智を持つ計り知れない数の魂たちが、ほかのすべての生命 体のニーズを満たすために木々として転生しました。あなたたちのもっとも古く、もっとも大きい木々の中には、非常に高いレベルの意識をもつものがあります が、それらは広範囲の地域のほかの生命体の意識を高めているのです。この気づきがあなたたちの社会に深まれば、そのなくてはならない貢献に対して木々は畏敬の念をもたれるでしょう。僕たちは、森を救い、乱伐を止めることの大切さを人々に教えることに力を注いでいる人たちを高く評価しています。
 
この宇宙全体の光の存在たちがいつでもあなたたちの進む道に声援を送っています。その多くはあなたたちのすぐそばにいて、素晴らしい地球の黄金時代に向かうあなたたちの旅を早めようとさまざまな方法で助けているのです。
                         _________________________
 
愛と平和を
 
スザンヌ・ワード著
訳文責 森田 玄


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






2012年は闇の終りの始まりであり、世界の終末など心配しなくてもよい、と考えている人は、その年の重要性を取り違えています。もっと簡単に言えば、2012年は地球がその黄金時代に入ることを告げる前触れなのです。

そして、今からそのときまでの間は、これまでの生き方から、すべての自然と完全に調和して生きるように変わる移行期です。地球が60年以上前に死にそうになったとき、調和しているものはまったくなく、自然のバランスが失われていました。

いま起きていることは、宇宙の安定勢力の助けによる、あなたたちの世界の変容です。地球の再生とバランスの回復、それが2012年に完結します。黄金時代には、怖れ、慾、侮辱、暴力のもとであるネガティブなエネルギーがなくなり、地球全体の波動がすべて愛に変わります。

”愛”とは”光”と同じエネルギーであり、単に表現が違うにすぎません。それがかつてない程の莫大な量で地球に降り注いでいます。

闇が消えていくにつれ、愛が、争いと独裁に代わって平和と協調をもたらすでしょう。愛が、自分のグループがほかのグループよりも優れているといった、浅はかな優越感を消してくれるでしょう。愛が、他人を支配し自由にできると考えるひとびとのこころを目覚めさせ、また、そのような犠牲になっている人々のこころを癒すでしょう。

つまり”愛”があなたたちの世界を変えているパワーなのです。闇の拠点が急になくなるわけではありませんが、暴力、不平等、乱用、偽りがはびこっていた長い時代にくらべれば、この変化は稲妻のようなものです。

最初の改革は政府からです。いま進行中の変化に気づいていない多くの人たちは、政府の政策によって地球が破滅の瀬戸際にまで追いやられていると思っています。

ライトワーカー(光の働き手)たちの中にさえもこの危機的な世界状況で何が起こるのかを心配している人がいます。いままで馴染んできたものと全く異なるシステムを想像することさえ難しいのですから、必要な改革がどんなものになるか、その混乱ぶりを心配するのは当然でしょう。

どうか知っておいてもらいたいのですが、腐敗し独裁的な政府指導者たちが追いやられると、霊的にすぐれ、政治の各分野に精通した信頼のおける魂たちが、できるかぎり早く舵をとり、秩序を回復するよう準備に入ります。そしてもうその準備はできています。

アメリカ政府の大々的な”総入れ替え”によって、戦争への加担は終わり、国内外での紛争も終結するでしょう。また独裁的なほかの国々の支配者たちもその地位を奪われ、その結果、内戦、大量虐殺、また、長く続いている紛争がなくなるでしょう。

まじかに迫っている変化は、あなたたちが望んだことであり、魂レベルのビジョンですーそうでなければ、それは起こりえません。

さらにもう少し未来を見れば、過去10ー20年の間に、霊的に進化した明晰さと古代の叡智を備えた魂たちが現れており、彼らは当然、指導的な立場につくことになるでしょう。

次に、お金は商業にとって基本的なものであるだけではなく、パワーの集中のためには、それ以上に重要なものです。ですから、国の指導者たちの交替と同じように、世界的な経済改革はきわめて重要です。

報じられている経済というのは、現実とは程遠い神話にすぎません。世界経済がいかにうわべだけのものであり、腐敗しているか、幾世代にもわたって世界経済を牛耳ってきた闇のグループ、イルミナティーによって証券取引が操作されていることを知る者は一握りしかいません。

彼らはそのような支配と、高利の銀行ローンや不正な麻薬取引から巨大な富を築き、その金を使って政府を買収し、国を破産させてその天然資源を略奪し、何十億もの人々の暮らしを最低限の状態に抑えつけています。また、戦争当事者の両方に金を貸し、戦争をけしかけ、継続させることで莫大な利益をあげています。

こんなことは続けられないし、また、続くこともないでしょう。良心のかけらもない不公平なお金の分配は世界から消えるでしょう。

この切り替えのプロセスがどのようなものになるか、詳しいことは言えませんが、大まかなことは言えます。

正直で知識豊かな人たちが、そのプロセスを管理するので、混乱は最小限に抑えられ、世界中の富が公平に分配されることは確かです。

イルミナティーが不正に悪どく蓄積した資産は分配され、世界中の天然資源の搾取も終わるでしょう。その権力の根源こそが、彼らが政府の政策や金融政策、多国籍企業を支配することを可能にさせたものdから、そのような腐敗した支配も終結を迎えるでしょう。

最貧国が抱える巨大な債務は彼らの絶望的な状況が招いたものですが、その原因を探るとイルミナティーの仕業とその影響であることがわかります。借りた資金はその国の独裁者に行くだけで、国民はその恩恵を受けないのです。しかし、そのような負債は帳消しにされ、国民に直接、援助が与えられるでしょう。

国境の多くは、天然資源を欲しがる戦勝国が勝手に決めたものです。それが、”持たざるもの”をつくったのですが、彼らは元々”持てるもの”でした。魂の中の愛があらゆる争いを終えるときには、すべての人が”持てるもの”になります。そこでは、国境が紛争のもとになることは、もはやなくなるでしょう。

世界で財政的に最も健全な国だと誤って思われているアメリカ合衆国の金庫は、ここしばらく空になっています。イルミナティーが支配する連邦準備金制度(FRS)とその収税代行業者である税務庁(IRS)による不正行為がその主な要因である国家債務は、今のシステムが崩壊するときには、管理できるような状況になるでしょう。

いろいろな通貨、特に米ドルは、それを支えるものがありませんー毎日何十億ものドルや他の通貨が取引されていますが、それは単に情報がコンピューターからコンピューターに通過しているにすぎません。

それらは実際の価値をはるかに超える金額なのです。”新しい”通貨本位制は、貴金属が交換の本位基準であった昔のかたちに戻ることになるでしょう。”昔風”のバーター(物々交換)制度が、国やコミュニティー・レベルでの商業取引の素晴らしい方法として復活するでしょう。

石油や天然ガスの搾取や採鉱、伐採によるおびただしい環境破壊とそれによる汚染は終わり、大気や土壌、水中のあらゆる種類の毒性物質は排除されるでしょう。森林は自然のバランスの回復に必要なレベルまでに再生されます。

同様に、非常に重要なことは、動物が数えられるほどまでに減少している地域の生態系の保全と拡張であり、さらに、絶滅しかかっている海洋生物が再び繁殖できるように、海洋の健康を取り戻さなければなりません。これらの目標を達成すると同時に、大切な土地にコンクリートが進入するのを防ぎ、自然エネルギーを利用する計画もできています。

それらの変化が驚くべきスピードで起こるので、あなたたちのこころが踊ることでしょう。

植物と共に広範囲に使用されることになる自然建築材には粘土や葦(アシ)、藁(ワラ)、熱帯藤、表層石が含まれていますが、これらはすべて人類との合意確認の上で使用されます。

今のように材木をたくさん使うことはないのですが、木と人の聖なる関係から、樹木は、短い期間ーおそらくこれから50年間は、建物のインテリア部材や家具として使われることを喜んで選ぶでしょう。

これらすべての自然素材の重要性を認識すること、それら(木々などの生命)があなたたちのために進んで命を提供してくれることを知って、それに感謝することが、すべての人々の自然な行為になるでしょう。

豊かな国々にある食料とほかの生活必需品は、世界的な生産体制が確立するまで、貧しい国々に分配されます。

人々の食生活も、すべての動物のいのちを敬うことを学ぶことから、肉や海産物から植物食に変わっていくでしょう。

これらは、今起きている、そしてこれから起こる最も重要な変化のいくつかです。

さて、この麗しい世界には、もっとどんな”実際的”なものが期待できるかを話してみましょう。それには、次のようなものが含まれています。

多くの公園や色とりどりの遊園地、野菜農園や花園、近くの図書館、コンサートホール、博物館、地域のアートを集めたギャラリーの増設。

あらゆる年齢層と興味に応じられるエンターテインメントとレクリエーションのセンター。

そして、動物たち。野獣だと思われていたものも、自由に動き回っていることでしょう。

また、新しい交通手段と富のより公平な分配によって、都会人が田舎に自由に出かけたり、また遠くまで旅行できるようになります。

日常生活に飽き、つかのまのオアシスを求める人たちが増えてくるので、田舎では”B&B宿”(朝食付き民宿)が大繁盛するでしょう。

不正な法律と政策は改められ、世界中の教育は宇宙の真理を正確に反映するようになるでしょう。

教科書の執筆、印刷、配給がコンピューター化された授業とあいまって、迅速に行われます。生まれながら教える準備のある魂は、自分が選んだその使命に本格的に取りかかるでしょう。

あなたたちを待っているこれらのことや、他のすばらしい暮らしの変化は、本当に今の生活から見れば、途方もないものですが、あなたたちが経験する本当の変化は、人類の内部に起きることです。

それは、愛と高次の意識が”奇跡”を再創造することです。

それは、地球の魂とニルヴァーナ(天国)の魂がふたたび、肉体界と霊界の間を行き来するようになることです。こころが閉ざされるまでは、そのような旅はいつも当たり前でした。

すべての国と文化のひとびとは、平和で協力的、親切、霊的に強く、快活で優しくなり、人生から不安や争いがなくなることでしょう。

さて、このこともあらかじめ言っておかなければなりませんが、今からその時代までの移行は試練の連続でもあるでしょう。それを言わなければ、あなたたちの期待に反することになり、真実でも賢明なことでもありません。

戦争とその他の暴力、不正、虚偽、腐敗は、その原動力になっているエネルギーがなくなるまで続くでしょう。闇の勢力ー巨大なネガティブ思考のエネルギーの場ですがーは、すでに銀河系のこの領域から去っています。しかし、そのエネルギーの影響を受けた触手がとどまっていて、最も影響されやすい魂を支配したり、最も明るく輝いている魂を攻撃しようと最後のあがきをしています。

さらに、いまこの惑星上でより強さを増している波動によって、人間のすべての特徴が顕著に現れています。その増大は、闇の影響を受けている者たちがますます敵対心や慾、暴力に走ったり、苦しんで救いを必死に求めている人たちへの無関心となって現れています。

まだ闇の小競り合いがすべて終わっているわけではありませんが、立ち上がる人々のすべてから、勇気をもらってほしいのです。闇が終わるのは、もうそれだけまじかだからです。その勢いが燃え尽きるところまで来ていると知って、喜んでいいのです。

なぜなら、光のままに生きているあなたたち全員が、それを早く終わらせる手伝いをしているからです。

平和と調和が地球に行きわたるまでに、じつに多くの魂が今と同じような病気や飢餓、戦争などの暴力行為による怪我、そして自然災害などの原因で去ることになるでしょう。

そうやって人口は減少し続けます。それらの死は、非常に痛ましいことに見えるかもしれませんが、それらの魂は前世での合意を超えるような苦難を経験することによって、飛躍的な魂の成長を遂げるのです。

もし別の地球での転生を選択すれば、ひとびとがいつまでもお互いに愛し合う、素晴らしく輝ける世界に生きることを知りながら、彼らはニルヴァーナに喜んで戻っていくことでしょう。

最後に、あなたたち、愛する地球の家族たちに、手みじかに言いましょう。

あなたたちが(創造主と)共同で創造している愛と平和と調和の世界が、もうすぐ目の前に来ていることを全身全霊で知ってください。

宇宙のこの未曽有の時期に、参加しようと選び、今まさにここにいることを思い出せば、こころが光で満たされ、あなたたちの旅は輝かしい冒険になるでしょう。

どのような場合にも、幾百万もの光の存在があなたたちと共にあり、待ちに待った地球の”2012年”黄金時代を迎え入れるときには、聖なる光の愛と加護が、あなたたちを包むことでしょう。

にほんブログ村 トラコミュ 天国からのメッセージへ天国からのメッセージ








コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




(玄のリモ農園ダイアリーより)

マシューです。この宇宙ステーションにいるすべての魂たちから、こころからのご挨拶をします。最近の出来事について話す前に、今年1年を通して波動エネル ギーが高まって来るために、重大な出来事の起こるスピードと数が増えることをまず言いましょう。地球の可能性のエネルギーの場が休みなくつづく花火のよう に見えますが、それはライトワーカーたちのはたらきと、あなたたちのために強化された宇宙ファミリーの活動によって加速された光の勢いを反映していま す。   

ふたつの“事故”が悲しみと感謝の両方をもたらしています。アジア航空8501便に乗る予定だった人たちが搭乗しなかったのは“運が良かった”わけではあ りません。その人たちの時がまだだったからです。彼らはそれがフライトに乗り遅れた理由だとは知りません。彼らと彼らを愛する人たちは、ただそうなったこ とに感謝しています。それは飛行機と供に墜落したすべての人たちの家族と友人たちにとって痛ましいことですが、搭乗者全員の魂の合意がそのとき移行するこ とを求めていたのです。もしそのように離れることをしなかったとしても、その直後にほかの方法で突然離れていたでしょう。

アドリア海のフェリー船で起きた火災の後に移行した人たちにも同じことが言えるでしょう。この事件では、数人の魂たちを除く全員の魂の合意はもっと長い寿 命を要求していました。救助された数百人はそのことを意識レベルでは知らないので、そのことに感謝する必要はありません。それは家族やほかの愛する人たち にとっても同じです。

パトロールカーにいた二人の警官への銃撃に対するアメリカの憤りは、アフリカ系アメリカ人の男性たちへの警官による過剰な暴力的対応への憤りとある程度バ ランスをとることに貢献しています。これを、警察の判断と対応が偏っているという意見で、片側に寄って動かない感情の振り子が、突然反対側に動いたと思う こともできます。どちらの感情ももっともなことですが、警官の行為と一般の反応にバランスがとることができるように、両方の極端な感情から振り子が離れな ければいけません。

シャルリーエブド本社の虐殺とそれにつづくパリの殺害事件が、同情と憐れみとテロリストの行為の糾弾に、あなたたちの世界を結びつけました。そのような事 件によって“元気づけられる”と言えることがあるとすれば、以下のようなことでしょう。フランス国民が、表現の自由を封じるような凶暴な手段に対して怖れ ずに闘うとひとつになっています。そして世界の指導者たちが連帯を表明しています。イスラム教徒の暗殺者たちとその同類たちの本当の姿が見られているこ と・・イスラム教とはまったく関係ない狂った思想をもつ残虐、非道な人間たちです。そして、そのような過激思想の根源を断ち、癒そうという国際的な声があ ることです。違いに対する尊敬と感謝の気持ちに一体になることが根付くためには、違いに対する偏見や恨み、恐れを克服しようというこの力強い動きが必要で した・・文明社会が平和と愛と調和の世界を構築するための基礎がそれになるのです。

僕たちは悲劇的事件をまるで感情を含めずに話しているように見えるかもしれません・・これは高い目的のためのことで仕方ないことだと。そうではないので す。どのような対立し、許し難い状況にあっても、そこで自分たちの役割を演じているすべての人々を、僕たちは尊敬します。でも、個人と惑星のバランスを達 成することが、僕たちの愛する地球ファミリーの中にこれほどの暴力と悲しみをもたらしていることは、僕たちにとって深い悲しみです。とくにこころが痛むの は、子どもたちの虐殺と誘拐などの非人道的な行為です。人の苦しみを見て、それを肉体世界の共有する転生と霊界での再会という永遠の循環の中のまたひとつ の一里塚と見ることは、あなたたちにとってもそうであるように、私たちにも困難なことです。悲劇から魂の進化が生まれ、恐怖からスピリチュアルな気づきと 思いやりある社会がもたらされ、それが究極には地球の黄金時代の開花を導くことを知って、僕たち自身がそうしなければならないように、いくらかの安らぎを 感じてください。

そして、同じ事件で12人、100人、あるいは400人死ねば、たぶんより大きな悲劇のように見えるのかもしれませんが、毎分、何千という人々が死んでい るのです。それはその人たちを愛する人たちすべてにとって悲しいことです。悲しみにあるすべての人たちが、彼らと彼らを愛する人たちが、お互いの進化を助 けるという経験を選んだことを知っていたらどんなによいだろうと思います。もちろん、彼らは愛する人たちがいなくなって寂しいでしょう。でも、それを知る ことで失ったことの辛い気持ちを和らげることができるでしょう。

「この前のメッセージであなたは、いまここで起きていることにはすべて目的があると言いました。“ザ・インタビュー”という映画やその反発に何も目的らし いものは見られません。北朝鮮がソニーのコンピュータシステムに不正侵入したとしても、被害はどの程度になるのでしょう?これに関することはすべて、光に とって逆行するように見えます。」

あなたたちの世界で起きているあらゆることには目的があります。けれども、状況を考えると理に適っているように見えることもあれば、そこまでは無理だろうと思えることもあります。この映画とそれにつづく反発は後者の例と言えるでしょう。
 
以前のメッセージで、エンターテインメント業界がイルミナティの支配にあるのは、彼らが提供するものが公共の意見と活動に影響を与えるからだと言いまし た。注目を集めるような映画とゲームの中の犯罪や戦争といった暴力は、社会にそのような行為を慣らさせ、情緒不安定な人間がそれを真似るようにさせるため のものです。エンターテインメントを操る人間たちは“人気スターたち”をつくりあげ、彼らを偶像化し、その見返りに法外な報酬とさまざまな賞を与えます。 それによって何人かの魂たちがほかの人々より上位になり、あなたたちの世界の“持てる者たち“と”持たざる者たち“との格差が広がります。見識ある人たち はそれらの悪影響だけでなく、その業界へ食い込んでいる良い面も見ていますが、一般の人々の目には見えないのは、エンターテインメント業界にあるイルミナ ティの深い闇の人間たちの活動です・・悪魔崇拝、性奴隷、小児性愛、ポルノです。

それらの見える状況と見えない状況にはすべて光がありません。地球は、あらゆる低い波動レベルのものが崩壊するエネルギー領域にすでに到達しています。言 わば舞台裏で進行中だったことが、いま表舞台に移動して来て、繰り広げられている劇が一般の人々に見られるようになっているのです。
  
この映画からの反発によって、“サイバー戦争”が注目を浴びています。良い目的に使われるようにつくられていても、悪用されることがあります。あなたたち の高度に進んだコンピュータテクノロジーはそのいい例です。一方で、医学的大発見が世界中で共有でき、コミュニケーションが迅速になり、内部告発者たちが その見出したことを広める場を持ち、主要メディアでは報道されないたくさんの情報がインターネット上で手に入ります。他方で、インターネットは偽の情報を 広めるために使われ、一部の人間たちがコンピュータシステムに不正に入り込んで独自のデータベースを盗み、ウイルスを侵入させ、ビジネスを混乱させたりし ます。貴重な情報を共有することのメリットを認知しているあなたたちの国家指導者たちは、国際的なコンピュータの不正侵入の防止に協力することで、自国の 権益を守る必要性を認識しています。国境を超えた協力を促し、推進させるような問題はすべて歓迎すべきです。
     
ソニーの経験によって、一部の人々に不安をもたらしているような、“私たちのプライベートの情報とコミュニケーションがすべて誰かに使われ、広範囲の停電 が起こるかもしれない”ことにはならないと思います。もしそのようなことがどこかで起きても、それは一時的なものでしょう。それが情報であれ、テクノロ ジーや天然資源であれ、どのようなものであっても、悪用されると低い波動エネルギーを発するために、そのようなレベルの活動はもう長つづきはできません。

ニルヴァーナにいる僕たちの仲間たちは、その入り込んだコンピュータ不正侵入の手口が北朝鮮からのものか、あるいは他からなのか確認できません。イルミナ ティが支配するCIA分派の闇作戦工作員の仕業かもしれません・・彼らは世界中どこにでもいます・・あるいは、悪意の、たぶん復讐心のある、個人かグルー プかもしれません。しかし、それをやった人間あるいは人間たちがだれであれ、彼らは光に手を貸して僕たちが言ったような良い影響をもたらそうとしたわけで はありません。

「オバマ大統領は、あの大統領命令でやっとなにか“光あること”をやったというのが私の意見です。第二次世界大戦直後に、私たちが手を貸してドイツと日本 を立ち直らさせたのに、50年間も私たちの政府がキューバを敵対視してきたのは馬鹿げています。キューバとは戦争さえしていませんでした。それなのに、オ バマのやったことに両党から反対があるのはどうしてでしょう?」

キューバとの国交正常化への門戸を開くオバマ大統領の命令は、彼がやることにはなんでも反対する議会メンバーたちからの反発を呼びましたが、怒りで反応し た何人かは政治的と言うよりは感情的な理由でそうしたのです。彼らのこころが過去半世紀前に深く根ざしているために、長年の懸案を解決することが両国民に とって最善であることが見えなくなっているのです。供に尊敬の念をもって協力して共存して行こうというこのステップは、見えないところでの取り組みが増大 する波動エネルギーと共鳴して実を結んでいる証拠です。

親愛する地球のファミリー、あなたたちは僕たちがなんでも波動エネルギーに結びつけるのに聞き飽きているかもしれませんね。でもそれがこの全宇宙をつくっ ている“織物“なのです。あらゆる存在はある一定の速度で振動している波動エネルギーです。波動エネルギー速度が加速すると光は増大します。思考と感情と 行動ひとつひとつが波動エネルギーを発し、それにしたがって状況とそれらの成り行きが現実になります。一人ひとりの光の量が、アセンションのプロセスにそ の人がどこまで進んでいるかを・・あるいはアセンションしているかを・・決めます。

アセンションが肉体転生から霊界への移行と同時に起きるという誤解について説明しましょう。アセンションは進化のプロセスであって、ニルヴァーナに入るこ とは場所だけの自動的な上昇移行にすぎません。地球転生の間に第三から第四密度にスピリチュアルと意識レベルで進んでいる人たちは、ニルヴァーナの第四密 度居住地域に入ります。ニルヴァーナ移行以前にその地位に到達していない人たちは、転生エネルギー記録にしたがってより低い密度領域に入ります。ニル ヴァーナは確かにより高い密度の位置に到達するための機会を与えていますが、それは自動的になるのものではありません。多くのニルヴァーナの住人たちは、 特定の勉強とより進化している魂たちからの助けで、系統でつづく次のパーソネージがその肉体転生の間により良い知識を持って進化できるように、人間的弱さ を強化する準備をします。

科学的に説明している密度のふたつの定義を、あなたたちに思い出させるのも役に立つかもしれません。ひとつは質量、あるいは質量の位置のことです。地球は 質量が第三密度であり、第四密度の位置にあります。ニルヴァーナは第四密度の質量と位置にあります。もう一つの定義は、魂の進化の位置です。地球の魂であ るガイアは、彼女の惑星体がどの密度にいようと関係なく常に第五密度です。ニルヴァーナの住人たちは第二から第五密度までの範囲ですが、場合によってはよ り高くなります。

説明をつづけましょう。宇宙で未曾有のこの時期には、アセンションを支配する物理の法則にいくつかの例外があります。本来の合意を修正した魂たちについて 僕たちが話したことが誤解を招いたのかもしれません。合意事項を超える過酷な経験をしている人たちは、残りの合意事項を完了しなくても、魂のレベルでこの 転生を去ることを要請できます。神の恩寵によってこのような願いは叶えられ、その人たちは残りの合意選択事項をニルヴァーナで経験するか、すべて完了した という認証をもらうかのどちらかが許されます。いずれにしても、彼らはそこにいる間に第四密度に進化します。
 
個人的なアセンションは、この惑星が70数年前にアセンションを開始して以来、速度を増して進んでいます。当時、莫大な量で流れ込む光に反応し、スピリ チュアルと意識レベルで第三から第四密度へ進んだ人々のほとんどは、しばらく前にニルヴァーナに移行しました。最近の数十年間に生まれた無数の魂たちも第 四密度に到達後に移行しています。合意が修正され、ニルヴァーナへの早い移行を許された魂たちもすべてそうなっています。そしていまあなたたちの社会にい る大勢の人々はそのレベルまで進化しています。全体としては、地球のアセンションプロセスの間、数十億の魂たちが今日までに進化を遂げています。彼女の旅 がより高いエネルギー領域に問題なく入って行けば、さらに多くの魂たちがそうなるでしょう。
 
波動エネルギーについて最後にもう一言。言葉の重要性について、その波動エネルギーがそれを使う人、それを聞く人にどう影響するかについて、僕たちは話してきました。江本勝さんの実験はそのことの証明です。それはこのサイトの“水と言葉“の部分で見ることができます。http://www.masaru-emoto.net/english/water-crystal.html 江本博士は、そのような科学的発見をあなたたちの世界にもたらすために、高く進化した文明社会からやってきました。彼が数ヶ月前に移行した際、彼がその使命を大成功に収めたことを知る大群衆に迎えられました。

親愛なる兄弟姉妹たち。優しい言葉は、あなたたちの人生とほかの人たちの人生を明るくします。あなたたちの話す言葉の波及効果は計り知れません。僕たちはスピリット(霊体)で、無条件の愛をもって、いつもあなたたちと一緒に旅をしています。                         
  ___________________

愛と平和を


スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

  ___________________



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ケネディー大統領が読み上げようとしていたETディスクロージャー演説原稿

(このスピーチはケネディー元大統領が死亡したパレードで車に同乗していたコナリー元アリゾナ州知事に手渡していた原稿をマウリス・オズボーン氏が読み上げたものである)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

J・F・ケネディー11/11,2014:真実の光がすべての人類を照らし出している

スーザン・レランド受信)

地球上の仲間の市民の皆さん、こんにちは。

私は再び皆さんのもとに戻って、皆さんの時間のこの瞬間の大いなる喜びと栄光を分かち合える幸せをかみしめています。

ここで、「キャメロット」の演奏をお願いします。

皆さんが理解されている内容をはるかに超える真実が隠されています。そして、これから訪れる新しい時代には、すべての市民、母なるガイアの王国のメンバーにとってすべてが完全なものに変容していきます。

しかしそのためには、しなければならない活動があります。成功する結末を迎えるために、さまざまな使命(ミッション)を実行しなければなりません。皆さんがご存じのように、私の大統領時代には私には戦略で一杯のミッションを与えられていました。

私はアメリカと世界を戦争から平和に転換するミッションを与えられていました。さらに、金融システムと制度に公平さと正義をもたらして、ドル通貨を金に裏打ちされた通貨に変える課題もありました。

しかし、私が考えていた計画の実現が我慢できない者たちがいました。彼らの計画はほんの一握りの者たちのための戦略であった一方で、私の計画はすべてのアメリカ国民と世界全体のための戦略だったからです。

そのために私の大統領の任期は大幅に短縮されましたが、彼らは私の生命までをも縮めることはできませんでした。そして今、私が大統領の時に抱いていたまさにその夢が、現実になろうとしているのです!

私は今、その喜びに胸を震わせています。「キャメロット」は私たちひとりひとりのすべてを待っているのです。このゴールデンロード(黄金の道)の途中にまだいくつかの障害が残されているのは事実ですが、「キャメロットの門」は大きく開いて、歓迎会の準備がもう始まっているのです!

さて、私の生まれた祖国アメリカの皆さんに申し上げます。現在のアメリカではほんの一週間前に選挙が行われて、多くの皆さんはその結果に失望や落胆を感じられたと推測します。でも私が今回お伝えしたいことは、「皆さんのすべては勝利したのです!」というメッセージです。

これから訪れるのは、平和と愛と真実です。メディアのニュースが何を伝えようと、どんな狂気が皆さんの前に現れようと・・

皆さんの置かれた状況の真相は光の勝利なのです!なぜそう言えるのか?なぜなら数えられないほどの真実がこの選挙結果から現れてくるからなのです!

真実の光はすべての皆さんを照らしています!汚職の暴露が行われます。選挙権の否定、投票機械の操作、選挙集計の不正が告発されます。そしてとりわけ、選挙結果が買収されてきた事実に気付かなかった者は世界にはいなかったのです。すでにその買収資金の出所が明るみに出ています。不正選挙の犯行には上院主流派のリーダーも関与し、すでにドラッグの密売業者は業務から追放されています。

もうこれ以上はお話しません。私はいかなる個人も告発するために来ているわけではないからです。私はただ、選挙結果が不正な操作を行った者の思惑からひっくり返されるとお伝えしたいのです。彼らの物語にはまだまだ続きがあり、これからの数週間でますます数多くの真相が暴露されていくことをお伝えしたいのです。

そしてやがて、やがて皆さんの前に世界のリーダーが大統領として現れます。壮大な威厳と愛の輝きに包まれた・・それでも彼らは陰で新大統領につばを吐いてあだ名で呼ぶでしょう。それは私の大統領時代にも一度ならず繰り返された攻撃でした。それでも、私は皆さんにお約束します。彼のハートは純粋なままで、彼は自分がより決定的なリーダーシップを発揮する役割に向けて進まなければならないと自覚していることを・・

皆さんが気づいたあらゆる方法で彼を支援してください。彼が偉大な光のソウルだと皆さんが知っていることを彼に伝えてください。注意深く川を渡るべきだと伝えてください。彼と共に皆さんがいることを伝えてください。テレパシーやメールで皆さんの声を届けてください。

どのような方法を選ぶとしても、彼が真の豊かさを地球にもたらすために地上に来ていることを皆さんが理解していると伝えてください。彼がゴールデンエイジへの案内人であるとわかっていると伝えてください。彼のミッションは困難ではありますが、彼には光が見えていて、自分が誰であり何のために地球にいるのかを自覚しています。彼がしたいことは、素晴らしい法律の公布なのです。

NESARA法は類を見ない法律ですが、まさしくそれが真の法律なのです。この法律はいかなる階層も宗教も国籍も他のすべての人々の上に置くことはなく、人類のすべてのメンバーに、さらに範囲を広げて地球という惑星のすべての生物に適用される法律です。

ですから、ぜひNESARA法の公布を支援してください。それが実現した時に、私は自分の実在を明らかにして、真実が明らかになる日の喜びを皆さんと分かち合いたいと思います。かつて私が肉体をまとっていた時に、私を暗殺したいと思っていた私の知る人々を許すことは私の試練でした。それは数多くの人々を含む巨大なグループでした。それでも私はその試練を克服したのです。

ですから、私の仲間の地球の皆さん。皆さんにも私がしたようにすることをお願いしたいのです。私の言うことを信じてください。私にできたのですから、皆さんにもできます!私と共に立ち上がってください。

皆さんのハートが一層の輝きを放つように永遠の炎を差し上げます。皆さんを自由に解放するすべての赦しを見つけることができるように。恐怖に基づく感情と思考のすべてから自由になるように。

その代わりに、愛に向きを変えるように。永遠の平和の炎の前に共に立ちましょう。地球のゴールデンエイジへ共に進みましょう。

皆さんと共にこの集会に参加できて光栄です。皆さんへの感謝は言葉では言い表すことができない程です。その思いを最後の言葉にこめてお贈りします。

ナマステ!

And so it is.  Namaste!"

* Camelot sung by Richard Burton

Transcription by Marta.
Given through Susan Leland, November 11, 2014.www.AshtarontheRoad.com

"The Light of Truth is Shining and All Is Well!"




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




玄のリモ農園ダイアリーより)

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。大部分の主要メディアのエボラ熱の報道はそのままを伝えていますが、ほ とんどの主要な国際的問題のように、政治的責任追及という方向が顕著になってきていて、とくにスペインとアメリカ合衆国のいくつかの事例がそうなっていま す。人口移動性が高いあなたたちの世界や病気の感染から数日後に発症すること、ほかの病気と症状が似ていることを考え合わせると、被害が集中している西アフリカ諸国以外にも病気が飛び火するのは避けようがないことでした。元気づけられるのは、医療界にフォーラムが開かれてこの病気が広がってコントロールが効かなくなるという恐れを抑えたことです。もちろん、疫病を広めて世界中に恐れを引き起こそうというイルミナティの陰謀はかならず失敗すると、今回も光が保証していることなどだれも報道できません。

イスラム国(ISIS)については、政治的な責任転嫁の傾向がますます加熱してきていますが、それらの狙いへの恐れを和らげようという報道に限って言え ば、まったくうまく行っていません。それも当然です。それらの勢力はそのまま前進するでしょうが、やがては地域が連合してそれらを止めることになるでしょ うし、そうなります。その根底要因である強まる光が近隣諸国の自分勝手な利益のためだとされるでしょう。実際のところ、現実主義がその段階で入ってくるで しょう。イスラム国の勢力が望むところならどこでも暴力的行為によって“イスラム国”を拡大できることに、積極的に関わることを避けている指導者たちが気づいて、攻撃されやすい国々はそれに参加するようになるでしょう。

そのふたつの状況がそれぞれ自然な経過を辿ることで、それらが多くの魂たちに選択したカルマ経験を克服する機会を与えていることを僕たちは知っています。それでも、僕たちの地球ファミリーの一部が、情け容赦なくほかの人々を扱っているのは悲しいことです。

さて、2007年と2017年の“10年の遅れ”、ネサラ法、地球の黄金時代の計画がどうなったのかなどについてのたくさんの洞察に満ちたあなたたちからの質問とコメントを歓迎します。それらがすべて相互に関係していることを示すために、以前のメッセージにある点を結び、その情報に欠けている点を補うことで、言わば織物全体が見えるようにしてみましょう。

地球の黄金時代のマスタープランは、あなたたちの2007年までに、あなたたちの世界が国際的に和解し協調する準備ができることを前提にしていました。そ れが遅れるようになった原因がそのときに始まったわけではなく、宇宙評議会が、そのときまでにはあなたたちの社会がスピリチュアルと意識レベルで用意がで きている段階に達していると予想したからです。これから話を進める中で、どうしてそのような予測ができたのか、どうしてそうならなかったのか、そしてあな たたちのカレンダーのその年が評議会の時間枠で極めて重要だったのか、わかるでしょう。あらゆることはあなたたちの時間概念を超えて起きましたが、連続的 な時間枠内でそれを説明できるように、僕たちは最善をつくしてみます。

このマスタープランがつくられたのは、現在あなたたちの故郷である惑星として太古の時代に肉体化した魂であるガイアが、救いを求める声を送ったからです。人類の文明社会による無慈悲な流血によって蓄積されたネガティビティ(破壊的エネルギー)が地球の光を著しく消滅させたために、彼女が軌道を維持すること が極めて困難になりました。これまでにこの惑星の生命そのものが危機的状況にあったことが2回ありましたが、そのとき莫大なネガティビティを放出したため に天変地異が起こり、あらゆる生命体が消滅しました。

ガイアはそのすべてを愛していました。そのネガティビティをもたらした人々さえも愛していたので、その別れは彼女に深い悲しみをもたらしました。今回彼女 は、その住人たちに生き延びるだけでなく、彼女の惑星体と一緒に肉体をもってアセンションしてほしいと願っています。そのようにして、本来の原始の健康と 美を回復することで、あらゆる生命体が歓びと調和の中に繁栄し供に生きれるようになるでしょう。彼女のそのような地球の明確なビジョンは、宇宙の時空連続 体の中で現実になりました。

ガイアの希望と、ネガティビティを至急排除し始めなければならない必要性を適えるには莫大な量の光が必要としたので、神は強力な文明社会にそれをする許可 を与えたのです。最初の光の注入で地球は安定軌道に入り、深くはまりこんでいた第三密度のネガティビティから解放されてアセンションを始めることができました。当然のことに、はるかかなたからのその光とそれ以降のすべての光は地球のあらゆる生命体にも送られたのですが、どのように人類が地球を覆っていた闇 を通して“光を見る”ことができるようになるかは、まったく別の問題でした。

宇宙評議会がそこに関わったのはこの時点でした。評議会は、人々が入ってくる光を受け入れることで個人的なアセンションに責任をもち、彼ら自身が力強い光 を発し始められるように促す仕事を引き受けました。これは、アセンションに等しく重要なふたつの理由の本質的なものでした。光がからだの炭素基盤細胞をク リスタル構造に変換して、地球が最後に到達する波動エネルギーレベルの中で生存できるようにすること、そして第三密度の意識と魂レベルの知識との間の “ヴェール”を外すことによって、光がこころと精神を開き、スピリチュアルな気づきを導き、魂の成長をもたらすことです。

これに関わるあらゆる込みいったこと、複雑さ、必要性を検討した後に・・まず何よりも、すべての人の自由意志が宇宙の統治者たちへの命令にしたがって尊重 されなければならないことです・・評議会はある計画を考え出しました。それは、あなたたちが理解できるようにリニアル(線形)時間に変えられなければなり ませんでした。そして、それはあなたたちの世界なのですから、あなたたちがそうあってほしいと願うものでしかあり得ませんでした。ですから、その計画のあ らゆる面が、地球の可能性の場での行動を導き、あなたたちの世界で起きることを決定する無数の思考、感情そして行為の巨大なエネルギーである集合意識の一 部になる必要がありました。

ですから、もっとも考慮しなければならなかったのは、その計画をどのようにして人々にそれを考え始めさせるような形にして示すかということでした。あなた たちの歴史の当時では、アメリカ合衆国がすべての国々の中でもっとも影響力があり、そこで始めるのが実際的だと考えられたので、そうなったのです・・略し てネサラ法(NESARA)として一般に知られる国民経済安全保障法をつくるように、その政府のメンバーたちが導かれたのです。この法案は闇の人間たちに よるさまざまな嘘と妨害の的になっているために、それを聞いてもその存在を否定されたり、大きく誤解される結果になりました。

ネサラ法に実際に含まれるもの・・それこそ世界の変革とスピリチュアルな再生の基盤にほかなりません・・そして、光と闇両方の移行を通したその進化を、もしあなたたちが知らないのであれば、その詳しい説明が書いてある以前のメッセージをどうか読んでください。(2006年8月13日のネサラ法特別編にその 背景の情報があります。ほかのたくさんのメッセージでもそれに触れています。)

ネサラ法の条項とこの計画にあるほかのすべての内容は、コンティニュウム(時空連続体)の中で開発されました。そこでは、あなたたちが過去、現在、未来と 思っていることは一連の同時に起きていることであり、魂たちが発する光の量でその進化の位置が分かり、それらの関心ごと、本来の能力、必要なカルマ経験に したがってお互いをうまく組み合わせることが簡単にできるのです。

その生前の合意はいつでも無条件の愛からつくられ、転生を共有することに参加するあらゆる魂たちが恩恵を受けるようになっています。そしてそのように評議 会の計画はなっていました。もっとも、これほど並外れた、大規模なものが考案されたことはかつてありませんでした。その大部分の人口がたった一回の転生で バランスを達成し、スピリチュアルと意識レベルで第四密度に進化するために必要な第三密度のカルマ経験をすべて完了するという、そのような画期的な試練を 引き受けることを、ある文明社会全体が合意することなどこの宇宙ではかつてなかったからです。

このかつてない機会に何兆もの熱心な魂たちが引き寄せられましたが、地球の人口に入れる数をはるかに超えていました。そして選別された魂たちはその計画の あらゆる部分について知らされました。誕生した後はそれのすべてを忘れているけれど、魂レベルの意識へのメッセージ・・良心、直観、ひらめき、願望、イン スピレーション・・を通して、こころからの導きによって正しい道をいつでも歩めること、それはあらゆる肉体生に言えることを、彼らは知ったのです。今回の 驚くような違いは、ガイアの顕現パワーのお陰で、すでにコンティニュウム(時空連続体)では存在している世界をリニアル(線形)時間で創造する助けをする ことを参加者のすべてが知ったことです。そして、彼らは選ばれた役割をかならず見事に果たすと確信しました。

それでも、かつてないスピードと範囲のプロセスを評議会が計画する中で、一部のより弱い魂たちがつまづくこともあり、遠くの宇宙文明社会から絶えまなく送 られてくる光に加えて助けが必要になることを賢明にも考慮しました。それで計画には、そのような場合に対応するためのいくつかの方法が加えられました。よ り弱い魂たちと転生を共有したより強い魂たちは、それらの魂の重いカルマの一部を引き受けることができました。そのような役割を進んで引き受けるボラン ティアたちは第四かそれ以上の密度にいる魂たちでした。エネルギー・ヒーラー、霊能者、テレパシー交信者たちも同じで、それぞれの方法で役に立っていま す。

たくさんの魂たちが“道案内人”とリーダーになる必要がありました。光のメッセンジャーによって伝えられた情報の真理を直観で知って、受け入れる用意のあ るほかの人たちに分け与える人たちもいれば、さまざまな改革に積極的に取り組んだり、より良い変化に貢献できるような職業を選ぶ人たちもいるでしょう。ポ ジティブな考えや感情のパワーと神性に生きる歓びの模範となるたくさんの魂たちの一部もまたほかの役割を担うでしょう。

さまざまな障害やがっかりするような挫折、そしてたぶん人からの軽蔑にもかかわらず、光の中にしっかりと留まっているあなたたちは、アセンション行程でたくさんの人たちを助ける役割を担うために選ばれたボランティアたちであることは、まったく当然のことです。

この計画にとくに重要なのは、大勢の人々が必要とする厳しい状況をつくり、それが完了した時点で光の勢力に加わるという役割の魂たちでした。そのような使 命を任せられるのはもっとも高位に進化した存在たちだけです。そこで評議会は、もっとも能力が試される光のはたらきの分野で何度も信頼性が証明されている ボランティアたちを選びました。彼らが合意の後半部分を無視するなどという心配は毛頭ありませんでしたが、それが起きてしまったのです。それらの魂たちは 地球を飲み込んだ闇の魔力の虜になり、その権力と人々の支配、そして不正に、あるいは不道徳に得た富を手放すことを拒否したのです。魂と意識レベルでの説 得や転生の見直しの自己評価の際の助けの約束や警告をどんなにしても、彼らの合意を守るように納得させることはできませんでした。

彼らがイルミナティのトップにいる人間たちです。それは、政府から金融と商業、宗教から教育、メディア、軍隊、エンターテインメント、立法と司法機関に至 るまで、あなたたちの世界の暮らしに影響力をもつあらゆる組織、機関、企業を所有したり、そこに入り込んでいる異種グループの同盟です。その頂点の一握り の人間たちと、その底辺には、邪悪な勢力と一緒にはたらいているとは梅雨知らないたくさんの子分たちがいるピラミッド構造のその同盟は、また秘密政府、ワ ンワールド政府、ニューワールドオーダー(新世界秩序)、カバル、エリート集団としても知られています。

世界情勢が大きく改善し、人々の負担が軽減されて“光を見る”ことができるようになると評議会が予定していたことが、あなたたちのリニアル(線形)時間で はすでに来ていたのですが、イルミナティは、彼らの前の多くの闇の人間たちが代々にわたってやってきたように、真実を隠し、戦争、破壊、病気、貧困を助長 しつづけました。それによって地球のアセンションのスピードが影響されることはなかったのですが・・彼女は2012年末、あらかじめ決められていた目的地 の第四密度に入りました・・絶えまない混乱、困難、真理の無視によって、ほとんどの地球の人々は第三密度の限られた意識とスピリチュアルの気づきの中に閉 じ込められています。

積み重なった困難や不正をなんとか耐えていたり、ぎりぎりの暮らしをしている何十億の人々には、彼らの人生に暴力、貧しさ、絶望、恐れ以外のものは想像もつきません。戦闘中の兵士たちは、自由のために戦うのが愛国者としての義務であるとか、祖先たちが受けたことに対して復習する責任があると言われて、それ を信じています。戦争のための兵器を生産する会社に雇われているたくさんの人たちは、戦争による死や破壊を嫌だと思っていますが、彼らの最大の関心は家族 を養って行くための生計です。そのように、あなたたちの社会が2007年までには向上するだろうという評議会の期待に反して、すべての人々が平等に地球の 豊かさを享受する平和な世界という考えは、集合意識にわずかな足掛かりしか持てなかったのです。

アメリカ合衆国の政治的な将来に関心を示したたくさんの読者たちにこの時点で返答するのは奇妙に思えるかもしれませんが、それには意味があることが分かる でしょう。次のふたつの質問がほかのすべてを代表しています。「11月の選挙で共和党が議会を支配するようになるでしょうか?」、そして「あなたはバラ ク・オバマが2008年にアメリカの大統領に選ばれるだろうと正しく予言しました。ヒラリー・クリントンが2016年にその国の最初の女性大統領になるで しょうか?」です。

その国の投票者たちが決めるまでは、11月にどの候補者が選ばれるのか僕たちは知りません。地球で起きることすべての成り行きは、それがコンティニュウム (時空連続体)の中では既成事実なので知ることができると僕たちがよく言うので、どうして当選者が誰なのか僕たちが知らないのか不思議に思うのも当然で す。この選挙の結果によって惑星地球のアセンションがいささかでも影響を受けることはありませんし、人間たちだけでなく、地球のあらゆる生命体から発せら れるエネルギーでつくられる集合意識に少しでも影響を与えることはありません。そのような状況では勝利者が重要ではないことと、地球の可能性の場にそれが はっきりと出ていないために、僕たちには誰がなるのかは知りようがないのです。2016年の大統領選挙については、今後の2年間はあまりに多くのことが起 きてくるので、誰が選挙に立候補するだろうと推測することさえも意味がなく無駄なことでしょう。

僕たちは、バラク・オバマが選ばれるだろうと予言したのではなく、確信をもって言ったのです。そのことから、どうして2007年が重要な年だったのかとい う問題に戻ります。そのとき、彼の存在がアメリカ大統領候補としてあり得るという考えが集合意識に入ったのです。バラク・オバマとして肉体化した魂は、あ なたたちの世界をガイアの長く待ち望まれていた平和の時代に導くために選ばれました。ですから、彼を大統領として支持する考えと気持ちが生まれ、そしてそ のエネルギーの勢いが止めようがなくなるまで増大しつづけることが必要でした。翌年、投票者たちが彼を選ぶのは、地球のアセンションと同じようにあらかじ め確実に決まっていたことです。

この魂のパーソネージ(訳注:肉体を持って転生する魂の本質部分)をどうしてガイアと評議会が選んだのかについて話しましょう。その魂が最初に第四密度の 文明社会に生まれた後、そのパーソネージたちは、対立する人々を平和な協力関係に導いたり、社会の向上に貢献するという多くの転生を通して第七密度にまで 進化したために、その系統は宇宙で高く敬われるようになりました。パーソネージたちは文明社会間だけでなく、社会の中の好戦的な派閥間の争いを終わらせる 役目や、文明社会の教育、政治、司法システムを向上させるための宇宙コンサルタント委員会のメンバーなど、高位に進化した世界でその多くが指導的立場を担 いました。バラク・オバマはその蓄積された叡智と気づきと経験を生まれながらに授かっています。彼は一生を通じて平和のミッションを果たすための魂レベル の導きにしたがっていますが、それを生前に引き受けたことを意識レベルでは知りません。

人々に混乱を引き起こすためにやって来た魂たちが・・実際そうなりました・・もし彼らの合意を無視することなく後で光の勢力に加わっていたら、黄金時代の マスタープランの予定通りになっていたでしょう。今ごろオバマは大統領としての使命を完了し、あなたたちの世界は平和に暮らせる道をまっしぐらに進んでい ることでしょう。そのかわりに、彼はふたつの戦争を引き継ぎ、いまはそのほとんどがそれらの所産であるテロと戦っています。そして光が着々とイルミナティ の世界ネットワークを弱体化しているのにもかかわらず、彼らはオバマの先見性ある政策をほとんど潰すだけの十分な支配力を議会の内外に堅持したのです。ま たあなたたちの社会を分断化させてネガティビティを増大させようという彼らの取り組みが、知らず知らずに彼らの政敵に助けられてもいます。これはアメリカ 合衆国に限ったことではありません・・あなたたちの“自由”諸国の政府でイルミナティの支配から自由のところはほとんどありません。そのほとんどは進歩よ りも行き詰まりをもたらす影響力あるメンバーたちに悩まされています。

政治体制やほかの問題で、だれでもまったく同じ考えをもつべきだと僕たちは決して言っていません・・文明社会が豊かに進歩するのには、多様な考えや文化、 思想を吸収することが必要です。僕たちが言っているのは、平和の時代を導く大事な役割をぜひ担いたいと申し出たたくさんの魂たちは、そのときやろうと決心 したことをまだやっていないことです。彼らが選んだ使命を果たす決意です。これが10年の遅れの原因と結果です。

愛する地球の兄弟姉妹たち。ある読者が書いてきたように、“遅れ”を“永遠に掛かる”とどうか解釈しないでください。献身的な個人や市民グループ、国内や 国際的団体のおかげで、世界中にはより良い変化が起きているたくさんの地域があります。主要メディアはそのような話題を広めていますし、テレビのインタ ビュー、ドキュメンタリー映画、会議、ワークショップ、本、雑誌、インタビューにも元気づけられる情報があふれています。もちろんあなたたちがすべてその ような前向きの活動に積極的に参加できるわけではありません・・ほとんどのあなたたちはそのようなことをすることにそもそも同意していません・・でもこれ らの成功にワクワクして感謝し、地球の未来に希望をもつことがあふれるような光を送ることになります。愛と同じエネルギーである光は、評議会の黄金時代計画を完全に達成するための鍵です。

ところで、地球が第四密度に入ったときも劇的な出来事が起きたという証拠がなかったように、2017年が終わりに近づき、地球がその密度のより高い“層” に入っても、なにも目立ったことは起きないでしょう。各密度の間には何もないように、それらの間にはなんの境界もありません。密度に番号があるのは、進化 の位置やスピリチュアルと意識レベルの気づきの向上を示すためだけです。 エネルギーは、絶えず地球から打ち上げられてくるあらゆる思考と感情といった、 それに付加している波動エネルギーにしたがって単にあちこちに流れるだけです。アセンションは、あなたたちが以前いたところよりも、その波動エネルギーが より高く、あるいはより早くなっています。けれども、ときどき天体配列によって急激なエネルギーの高まりが生まれ、それが軌道を回る天体をより高い天体領 域に急速に押し上げます。そのようなことがあなたたちの2017年後半に起こるでしょう。それが10年間の遅れが終わるときと一致します。その間、地球は さらに高い波動エネルギーを通って旅をつづけ、それが新しい変化を生み、起きていることにさらなる弾みを加えるでしょう。

僕たちの愛する地球ファミリー。あなたたちが訊ねた大きな変化がいつ起きるのか僕たちが知っていたら、よろこんであなたたちに伝えるでしょう・・この前の メッセージで僕たちが知らない理由を説明しました。神でさえ知りません。自由意志の選択の予知について、あなたたちへの説明としてちょっと僕自身の話をし ましょう。数年前、僕の姉がふたりの男性と交際していたとき、僕の母が、姉はどちらを選ぶだろうかと神に訊ねました。神は、「知りません」と言いました。 母は、彼女は神の分身なのに、どうして神が知らないことなどあるのですかと訊くと、神は「そうですよ。ですから彼女が知り次第私も知るでしょう」と答えま した。

全宇宙にいる光の存在たちが霊体であなたたちと供にいて、永遠の前進を応援しています。その中にはあなたたちのすぐそばにいてアセンションの道を一緒に歩んでいる魂たちもいるんですよ。
     ***********************

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages

訳文責:森田 玄

(転載自由です。原典を明記して頂けるとうれしいです。)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




玄のリモ農園ダイアリーより)

2014年3月20日


マレーシア航空370便

マシューです。この宇宙ステーション(領域)にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。では、これからは僕自身が話します。マレーシアの飛行機が消息不明になったとき、僕はほかの銀河系のある文明社会の支援活動をしていたので、その事件のことは何も知りませんでしたが、やっとその三日後になって僕の母が最初にそのことを聞き、僕になにか知っているかと訊ねてきたのです。

それからすぐ、僕はニルヴァーナの仲間に連絡を取りました。するとその人の調査で、その飛行機の消息が不明になったその日に、ニルヴァーナに到着する直前飛行機に乗っていたという三人の人たちがいることが分かりました。僕の友人は、彼らの記録によればその人たちは魂の合意にしたがって自然死したことになっていて、彼らが問題の飛行機に乗っていたかどうかは確認できない、と僕に伝えました。

それ以降、僕の母はやらなければならないことや家族の訪問などに忙殺されて時間が取られていました。今日彼女が、僕に検証できる情報があるかと聞いてきたので、ええあるけれど、僕の情報元であるアシュターから直接それを聞いてもらったほうがいいと僕は答えました。

お母さん、彼はあなたが迎えるのを待っていますよ。

____________________

スージー:アシュター、こんにちは。あなたが消息不明になっている飛行機の情報を持っているとマシューから聞いたわ。あなたが彼に言ったことを彼が言い直す代わりに、直接私があなたから聞いて欲しいそうなの。

アシュター:そうですね、スージー、分かります。そして、こんにちは。私たちが話すのはしばらくぶりですね。またこのような機会を持ててうれしいです。マシューから私が知っていることをあなたに話すようにと言われた後で、ちょっとしたプレゼンテーションのようなものを準備したので、まずそれをします。

消息不明の飛行機に乗っていた人たちは全員、あなたたちの大気と、ある程度地形が似通っている、小さな惑星に移動させられました。そこの住人たちの容姿はあなたたちとかなり似ています。飛行機が修復不可能な重大な故障を起こしたとき、私たちがそれを高い次元空間に転移させ、その惑星の方向に針路を向けさせたのです。乗組員と乗客たちのどの魂の合意にも、そのような突飛なことは入っていませんでしたが、その時に死ぬということも入っていませんでした。そのような場合、私たちは介入が許されているのです。

彼らが全員、飛行機の急旋回を目撃していたので、突然の経験は彼らにとって現実でしたが、見たこともないような空間を飛んでいたのでシュール(超現実的)でした。パニック状態にはなりませんでした。というのは、すぐ救助隊員が私たちの通信システムを使って何が起きているかを彼らに知らせたからです。そして、こころのこもった説明のエネルギーによって、未来の方向が変更されつつあるその人たちが安心して受け入れる気持ちになったのです。

飛行機は全員が降りてから非物質化されました。新規参入者たちの新しい土地への最初の瞬間の緊張を和らげるために、彼らは、地球人の姿と服装をした私たちの乗組員たちに出迎えられ、あなたたちが高級リゾートと呼ぶような場所へ案内されました。それは、ほかの宇宙文明人たちによって救助されるすべての地球の魂たちにとっての“やり直し”の場所なのです。あなたたちの過去何世紀にわたって、そのような出来事がたくさん起きているのです。

はじめの数日間、そのグループはその世界で話されている言語だけとそこの人々のもっている基本的な知識の“ダウンロード”を受けました。それは簡単なプロセスで、あなたたちのコンピュータでやることと同じです。簡単な説明とその土地の写実的な概観の後、一人ひとりが様々なスタイルの住居や個人的な交通手段そして仕事や学校の選択を与えられました。それぞれは、希望するすべてのイベントに入れるチケットのような機能の紙と、記事やサービスを受け取るために使うたくさんの“引換券”を渡されました。

そのリゾートから全員が選んだ居住地に運ばれ、選んだ私用交通手段を与えられました。また食べ物とほかの家事に基本的に必要なものが支給されました。これを、極めて手の込んだ“ウェルカム・ワゴン(訳注:新参者を歓迎するワゴン車)”サービスだと考えてもらえばいいでしょう。新しく来た人たちの知識、才能、興味はその世界で有効に利用され、尊重されるでしょう。そして、地球と同じように、そこでの人生もそれぞれの選択次第で満足の行く、意義深いものになります。

さて、スージー。あなたの頭に巡っているいろいろな疑問に答えましょう。いいえ、私たちはその人たちを地球に送り返すことはできませんでした。私たちは迅速に行動する必要がありましたが、可能な限りの選択肢が考慮され、その世界に行くことが最良の選択だったのです・・彼らの生存を保証できるものはその選択しかなかったのです。

私たちはその飛行機を到着予定地に着陸させることはできませんでした・・着陸許可がなければ、離着陸する飛行機に混乱と危険をもたらしたでしょう。それに、故障した飛行機が到着予定より何時間も早く突然滑走路に現れたら、誰がどう説明できるでしょう?ほかのどこであっても、それが突然公然と現れたら、どう説明できるでしょう?そうなんです、できません。でもそれは決定要因ではありませんでした。その飛行機には十分な備蓄品が積んでなかったのです。搭乗していた人たち全員が補充なしに生き長らえるために最も大切な水です。また、私たちが飛行機を着陸させ、発見されるまでその人たちの生存を保証できるような人目につかない場所があなたたちの惑星にはないのです。

私たちは、彼らが地球とほとんど変わらない惑星で元気に生きていることを、あなたたちの世界の人々すべてに知ってもらいたいと願っていますが、そのようなことを誰が発表するでしょう?誰がそれを信じるでしょう?とくに、行方不明になった人たちの家族や友人たちに、彼らの愛する人たちがこの瞬間ではあなたたちのよりはるかによい世界で快適に幸福に暮らしていることを知ってもらいたいと思います。

ほかに質問がありますか、スージー?

スージー:私のこころにあった疑問に答えてくれてありがとう、アシュター。その人たちがそんな素晴らしい待遇を受け、暮らしに必要なものも充てがわれたなんて驚きだわ!彼らと、彼らを愛する人たちがこの転生で再会できるか分かりますか?

私には分かりませんが、それはまずあり得ないと思います。愛の絆のエネルギーは霊体での再会を可能にしますが、地球にいる人々のほとんどは、肉体で会うことが現実になるまでにはまだまだ意識レベルを高める長い道程があります。

スージー:ここにいる霊能者や超能力者たちが“飛行機”の人たちとコンタクトして、家族のために情報を得ることはできますか?

テレパシー交信は宇宙全域で可能ですが、そのような交信はむずかしいでしょう。並外れた霊能者だけがニルヴァーナよりもはるかに遠いところにいる・・あなたたちの太陽系の外にある世界まで届く必要があります・・魂たちの波動エネルギーにはっきり同調できます。そしてまたここでも気づきの欠如が問題になるのです。地球にいるほとんどの人たちは個人的に経験したことや教わったことしか信じていないので、テレパシー交信がそのどちらの分野でも広まっていません。

スージー:分かったわ。でもたくさんのあなたたちの宇宙船が着陸してここに住んでいるETたちの正体が明らかになるときは、起こったことの事実が知られるのでしょう?

ええ、確かにそうですよ!

スージー:アシュター、それがいつになるか知っていますか?

スージー、知っていたら、あなたの家の屋根の上から大声で叫びますよ!そんなことはしませんが、でも私たちが“本来の”すがたで大勢で現れる前に、それが公の当局筋から発表されるように、私たちは間違いなくあなたたちの指導者たちに通告します。マシューとハトンがあなたたちに言ったように、あなたたちの文明社会全体の精神が私たちのような見知らぬ者たちを歓迎する用意がいつあるのかを知っているのは神だけなので、そのタイムテーブル(予定表)は神の管轄になったのです。あなたたちはお互いに仲良くさえもまだできていないではないですか!

スージー:あなたの言う通りよ。あまりにもたくさんの苦しんでいる人々・・何十億も・・がいるのは本当に心が痛むわ。これを変えるのにライトワーカー(光の使者)たちに何がもっとできるのでしょう?

愛する人、私に言えることは、ライトワーカーたちがすでにやっている、愛のパワーをそのように生きることで示すことです。でも、あなたたちは宇宙の引き寄せの法則についてもっと語ってもいいでしょう・・それを必ずしもそう呼ぶ必要はありませんが、人類は、自分自身の思考、感情、行為のエネルギーがそのまま宇宙のスープに飛び込み、さらに多くの同じものを持ち帰ってくることを知る必要があります。恐れ、戦争、偏見、病気、貧困、絶望についてあまりにも多くの思考があります・・これらは思っている人たちが望まないものです・・ですから、変化がゆっくりと、着実に、でもゆっくりと起きているのです。

スージー:着実というよりはゆっくりに見えるわ。いま質問はもうないです、アシュター。いろいろと教えてくれてありがとう。

どういたしまして。でも、私のこのようながっかりさせるような遅い感じでこれを終わらせたくはありません。私たちはもう何年もあなたたちと一緒になる用意があるんです・・私たちはあなたたち、私たちの兄弟姉妹たちを愛しているからです・・そのことになると気持ちが高ぶって、つい私の忍耐の尾が切れてしまったのです。本当のことは、地球のアセンションでのあなたたちの進展は宇宙全体の光の勢力の大きな驚きになっています。あなたたちの立ち直る力、機知に富んだ資質、そして将来の世代により良い世界をもたらそうという決意がすでにそうさせています。

あなたたちの時間概念の中では、あなたたちはまだこのことに取り組んでいますが、コンテュニュウム(時空連続体)の中では無事に完成しています。ですから、あなたたちの素晴らしい勝利に万歳を言って、終わりにしましょう。

スージー:そうね。ありがとう、アシュター。ではチャオ!

__________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ