~ いるかしあわせ宅配便 ~

ばあちゃんのひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

騒がしい世の中、今どう生きるか

2021-01-07 10:01:48 | Saranyaのひとり言

皆さま

本日は寒波到来・・・またまた寒くなりますね。

私は今から海南市のクリニックにベビー&妊婦さんのケアに参ります。一昨年の三月から自粛状態は何ら変わっておりません。皆さん一度、お家でじっといたしませんか。それをしないとコロナの終息はあり得ないでしょう。何故?皆さん理解できないのですか。

 

野菜は自然に逆らったり致しません。逆に、雪の中で糖を蓄えいっそう美味しくなり、私たちに滋養を提供してくれます。

頭脳抜群の人間が野菜より、「命」について劣るのでしょうか。

私は思うのです。

どんな時も、満ち足りた環境であっても、苦境な状態であっても、心は平安であるように意識して過ごすことが大事だと。

記憶という「快楽・富・名誉」は都度都度、捨てていくこと。

いつも、両手はからっぽで何も握らないこと、持たないこと・・・それは心の中も同じ。

このようなことに気をつけて、毎日を暮らしていれば、世に何が起ころうと、我が身に何が起ころうと。

慌てることはないのです。すべては「私たちの中に存在する真実・愛」が救いになるでしょうから!!

 

コメント