GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルート・ボック グラスプレゼント … BELG AUBE (六本木)

2006-03-11 | 日本のベルギービールバー
六本木“ベル・オーブ”の公式Blogで“LeuteBok グラスもプレゼント!!ルートボック樽生 日本初登場!!”を発見。
ビールもグラスも面白そうだったので、飲みに出かけてきました。

お店の樽生ビール3種を飲めば、その場でグラスをプレゼント。


セリスホワイト

まずは“Celis White”。
アルコール5%。
ヒューガルテンより、ややしっかりした飲み口。
香りも華やかで、ヤクルトのような甘酸っぱさも感じる爽やかな味でした。


ルートボック

次が目当ての“Leute Bokbier”。
アルコール7.5%と、やや強め。
飲み口は色ほどは重くなく、黒砂糖のような風味を感じます。
先の尖ったグラスはユニークでカッコイイ。
凹んだ木の台で受け止めているのですが、あまりピタっと決まりません。
ビールが入って、重くなっているうちはいいのですが、空になるにつれ、グラスのバランスも、飲んでいる人間のバランスも悪くなってきます。


ピラート

最後は“Piraat”。
アルコール10.5%。樽内で2次発酵されているそうです。
これは強烈! 甘い香りは明らかにアルコールが高そうです。
「泡ばっかりだなぁ…」
と思ったものの、この泡にもしっかり味とアルコールが乗っていて、お酒の弱い人なら、この泡だけで十分酔っ払えると思います。
甘くしっかりした飲み口と華やかな香りはインパクト十分。


ピラート
グラスに注ぐ姿もカッコイイ。さすが六本木。


ピラート
ピラートのタップには、ピラート(海賊)のマスコットが座っていて可愛い。
そういえばこのビール、おかだ君が一番好きなビールって言ってたな…
フロリダでは飲めないのかな…


今日の3杯はどれも初めてだったのですが、どれも個性的で楽しめました。
個人的には、セリスとピラートが特に気に入りました。
お店はお洒落で落ち着いていますが、肩のこらない気軽な雰囲気なのがいいですね。


この先も独自輸入のベルギービール樽が控えているようなので、是非また飲みに行きたいです。

もうすぐ飲めなくて悔しい思いをした『ドュシャス・ド・ブルゴーニュ』も登場するそうなので、コレだけは何としても飲まないと。





コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ロフトプラスワン『WF☆20』(... | トップ | 第3回 セントパトリックデー ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おかだ)
2006-03-12 06:57:16
喉から手が出るほど飲みたいとはこういうことか!?
カリブに海賊が出ないなんて… (イワサ)
2006-03-12 12:03:46
ピラートはレギュラー化するかも、とのお話でした。

戻ってきたときに飲めるといいですね。

海賊じゃなく・・・ (おかだ)
2006-03-14 01:14:47
花粉が出没し始めました。泣

薬を飲んでないせいか、日本にいるときよりヒドイ。

夜も寝れず、ビールもおあずけ。

アルコール、刺激物は花粉症に悪いんで。



現地の人は? (イワサ)
2006-03-16 00:21:25
お大事に。

ちなみに、現地の人に花粉症っているんでしょうか?

コメントを投稿

日本のベルギービールバー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

傾けてもOK (VISIT BOOK-Pub&Bar-)
 TOWERSを後にして、酔い覚ましに都営大江戸線汐留まで歩いていきました。 いつもなら今頃会社から帰る位の時間だったので、もう1店行くことにしました。行ったのは六本木のベルオーブ六本木です。 店長さんのBlogを良く見ているのですが、現在開封している樽生ビールに変