しろくま

軟い雑感、とりとめなく。

北 杜夫さん

2011-10-26 | 本棚
マンボウから入った。

出会いは図書館、ビビビッとキタ。
既に流行りでもなかったが、ひとりでマイブームになった。
私的に手塚治虫と遠藤周作とで括っているが、三人のうちではいちばんハマった。

バンカラな旧制高校の世代なんだけど、
質実剛健というより、描かれているのはとてもせこく、そこが笑えるんだけど
そのくせ、ふしぎなペーソスみたいなものも感じた。
アタオコロイノナ、変てこりんがいっぱいいても、おおらかな笑いのいい時代だったのかも。

sf以外で読んだ日本人は多くない。
夜と霧にも、魔の山にも、斎藤茂吉にもわき目もふらず、マンボウばかりだったが、
それでも、今日まで私に読書があるは、マンボウが入り口にいてくれたおかげだと思う。

合掌、北 杜夫さん。
【北杜夫さん死去】重厚な純文学と、ユーモア作品が同居  - MSN産経ニュース


『阿房列車』(内田百)程ではないものの、
少々古臭いんだけど
久々に『途中下車』でもしてみようかな。
コメント

声 楽器

2011-10-23 | 音の棚
歌声の味だけでなく
音声という楽器もおもしろい。

とりあえず、ジャジーな(?)やつ並べてみた。

♪Al Jarreau- Agua de beber - YouTube

♪Bobby McFerrin, Freedom is a voice - YouTube

♪Jill Scott Ft_ Al Jarreau & George Benson - God Bless The Child - YouTube

♪1974 - Ella Fitzgerald - It Don't Mean a thing - YouTube


RAG FAIR、江戸家猫八、いっこく堂、Human Beat Boxも
演るステージの違いだけ。面白いか、そうでないかだけ*。
また、シンセ以上にすごいホーミーとか民俗音楽は深いが、
全然聴き足りていない。

*流行りと好みが合っているわけではないが。
コメント

潔癖

2011-10-23 | ひろいよみ
力に潔癖
might is rightていうと、
カダフィー* やっつけたアメリカ/NATO
(殺った民兵をヒーローに仕立ててるようだけど)

正義・権利に潔癖
right is mightも か?
(言ったもん勝ち訴訟社会?^^)

それはともかく
TPP
ノーをはっきり“主張”するのが権利/力だと思うが
食べ物や衛生にうるさいくせに、(アメリカに)言えない。
潔癖だけど なし崩し。
農産品だけの問題じゃないというが、帳尻合わせ農政だった言い訳にもとれる。
(交易の調整バイアスにすらならなくなった先のこと、どう考えてるのだろうか?)
ネガティブをそっと放っとく国民性といえなくもないが、
低いのは農業生産というより農“政”の意識のようで気になる。


金や力づくで言う事聞かせるんじゃなく
弱点をコマに臨む交渉だからこそ、間に合わせでないしっかりした方向に導く努力をしてほしい。
長いものに巻かれる意味でない。逃げ腰先延ばしでなく、むしろ逆。
Noの上での活路の模索の方が(見直しも含む)覚悟が必要だと思うから。

*ヤツも力は正義だった筈だが


消費税を見直す必要はあるかもしれないが、(11/7)
国際公約にする必要がどこにあるのだろうか。国際同意で国内説明をするつもりの姑息な手段
(身銭切ってくれるような国にNoなんて言うわけないだろう)。
同様に、農業だけでなく多岐にわたり焦点が散漫になりがちのTPPだが、
Yes追認のための説明不十分なら、野田内閣は支持しない。当然、次の選挙も。

かじ取りがどうあれ、国内の見直しが必要というのは大前提・変わりはないが
まずは、↓これを正してもらうのが筋settokuryokuだと思う。こんなの見せられて増税納得できるか?
増税の前に… 22年度は過去2番目、4200億円の無駄遣い 会計検査院が指摘 - MSN産経ニュース


県議選投票 (11/13)
党でなく人で入れた。幸いにも当選した。
愚痴聞き“だけの”ガス抜き議員にならないよう頑張ってもらいたい。


十把一絡げ(11/19)
ウチのトコ選挙で“誰も”言ってなかったが
素人・雑感、忘備的に。 
1. 対米、対中、外圧、関税自由化って力まなくても
売る方だったら
攻めやすい医薬部外品とか知的所有権あたり外堀から本丸(医療)落とすこと考えるのでは。
2. 冷温停止と飛散、米・農産物/出荷停止、の説明で感じたこと。
自国民に見切り説明するよう国だったら、相手は売り逃げするんじゃないか。

仕分け済みの議員先生、十把一絡げmarugotoハウ・マッチ
交渉力あるあっちの議員と等価交換fair trade…
ともなると、八つぁん、熊さん談義かな^^。
コメント

ひさかたの

2011-10-21 | TV, 映画, DVD
百人一首

ひかりのどけきはるのひに
バニラビーンズで入ったが、
そのいもづるで
ちはやふる

この秋からの深夜アニメ* (日テレ系)。
地方なので時間差GyaO。

綾瀬千早: のだめ系無駄美人の競技かるたの話
もともと少女漫画は苦手** だが、
マッドハウスのアニメーションがきれい。

競技かるたはスポーツ。友情・恋愛とか青春物だろう。
というか、ストーリー、細かい事どうでもいい。
ハイ・ティーンでないし、昼ドラとか韓流“命”のおばさんでもないから。
言葉とシーンの色彩で流すくらいでいい。

エンディング、歌、あまりうまくないが
オープニングの元気な男声と対かもしれない。
まあ、主人公が歌ってるんだし、“愛嬌”“愛嬌”^^。


*(うちの所では関係ないが)時間帯もっと早くても良さそうなものだ。
アダルトな展開になるのだろうか(^^)?
…。(トラ姐)

**女子マンガって、どこみても松嶋菜々子みたいな美形ばかりだから。
s.f.がらみでなければ、『11人いる!』ても萩尾望都は出会わなかったかもしれない。
ついでながら (10/28)
ザ・特集:萩尾望都さんが描く原発 - 毎日jp(毎日新聞)

ちはや

“ポカ!” (ト)


蛇足
もっとコアな深夜モノ(GyaO)もあるが
サービス・シーンotanoshimi“だけの”ログになってしまうのでやめた。
コメント

Gift 歌声

2011-10-16 | 音の棚
何日か前 ロイ・オービソン見ていた。
チェット・アトキンス同様、何気なく軽やかだが、真似できない。
♪Roy Orbison and Emmylou Harris That Lovin' You Feelin' Again - YouTube

♪Roy Orbison - Blue Bayou (Original Stereo) - YouTube

(この曲目で)亡くなる年のライブ。
声: 柿と同じく旬があるが
声のまろやかさと伸び、若い。歳も病気も感じない。

だけど、
エヴァリーとWhat'd I sayを演っていたのを見た時思った(ずっと昔のテレビ放送のYouTube)。
声が透りすぎる。刷り込みもあるが、酒と煙草交じりの声の方が似合う。
書きかけたら* 柳ジョージさんの訃報

Bluesy、こういった感じ聞きたい時ってある。
(気の利いた言葉じゃないかもしれないが)
いい具合に枯れてるの、なかなかいい。

♪「祭ばやしが聞こえる」のテーマ - YouTube
もひとつ
♪柳ジョージ --- 本牧綺談 --- LIVE - YouTube

Roy Orbisonと柳ジョージ、歌声は全く違うし、聞くときの雰囲気も違うけれど、
同じように思う。歌声: いちばん繊細な**楽器 歌の神様の贈り物。
歌の味。スコアでなく、やっぱり歌声だ。


*他人のためとかアーカイブとか大仰なのでなく、自分の納得で。
**詞もだが、それ以上に“歌声・耳触り”。感覚的だが。
神様からの贈り物、最初Royで考えたが、歌声の好みやテクニックだけでは言えない。
(パバロッティだの声楽家は上手いだろうが、キンキラ声だの合わないだろうし)。
コメント

涙雨

2011-10-14 | 音の棚
柳ジョージさん
カセットに数曲だけの私だが
これで偲ぼう。

ノエビアCM 
鶴田一郎の美人画とのコラボ

思ってもみなかった取り合わせ
ウエットbluesyな声とクール・ビューティ
コントラスト、ゾクッときた。

ひさびさみつけて
いまもドキドキ。

古くからのファンにしてみれば脇道かもしれないけれど
それでも、おきみやげだと思う。

♪【CM】 ノエビア [夢先案内人 - 柳ジョージ] Vol_2-1 - YouTube
(山口百恵: 阿木燿子/宇崎竜童)

♪【CM】 ノエビア [愛のさざなみ - 柳ジョージ] Vol_2-9 - YouTube
(島倉千代子: ハマクラ/浜口庫之助・メロディ)

♪夢先案内人 /柳ジョージ - YouTube
柳ジョージ --- 雨に泣いている --- LIVE - YouTube

窓の外も雨

柳ジョージさん ご冥福を祈ります。


“和製”クラプトン、初めの憧れのままおくる人も多いだろうが、
今は既に日本の柳ジョージだったと、私は思う。合掌。
コメント

というわけで

2011-10-10 | TV, 映画, DVD
いもづると勢いで*
チャールトン・ヘストンの元祖**『猿の惑星』


はじめて、「目にもの見せられた」
まず、特殊メイク、
今ではありふれたお猿さんだが、
なにぶん、あんなの見たことなかったので、とてもおっかなかった。

また、カメラワーク、劇音も巧み。
とくに、ジェリー・ゴールドスミスに度肝を抜かれた。
音だけでは意味を成さないが、画を重ねると音で見ることができるのにおどろいた。
(音と画の呪縛・刷り込み、今だ解けていないのかもしれない)。

そしてラスト・シーン。
原作はsfファンタジーで終わっているが
監督・フランクリン・シャフナーとC.ヘストンは現実(の不安)を画にした。
原作者ピエール・ブールもたまげたんじゃないだろうか。
ゼイウス博士(オランウータン)は全部知っていた。
(ネガティブにではあるが)ジツはすっかり見通していたのだ。華氏451度のビーティ署長のように…
エンドロールは波の音である。
(もはや書くまでもなく、sf映画史に残るシーンだと思う)


*今日日、ジェネシス(≠UKのバンド)が頑張ってるせいで
旧いヤツ、なかなか言い出せなかった。
時流記事、一日遅れで浦島太郎になったこともあるし…

**元祖とか本家って、和風総本家みたいだなあ
かたくなにオリジナル至上主義の時期があったが
今話題のやつも、原作のいもづる(発展)版だと私は思う。
少し前の、ティム・バートン版も、それぞれの見方/好みでいいんじゃないか。

カリカリに文学な作品なら普遍性を記すかもしれないが、
sfって時勢・技術、さらにシチュエーションに合わせて再解釈、リライトできる柔軟性もありだ。

ちなみに、
この、猿に戻った人間 の次の年♣ (68年)に
『2001年-』Kubric 人間に向かう猿
好対照の不思議な縁enishi。猿は異なもの^^。
字が違うだろが(トラ姐)


♣訂正: 次の年→同じ年 (68年)。
ついでながら アカデミー賞
特殊視覚効果賞を取った『2001年-』だが、特殊メイクは『猿』に取られた。
「うちのは本物(ノーメイク)だと思ったにちがいない」負け惜しみ^^。
コメント

say you

2011-10-10 | TV, 映画, DVD
昔のファンタジーsfに
たき火を囲んで、わんこが語るという物語* があったが
声ってキャラだ。文字/シチュエーションからでも、浮かんでくる**。

朗読、語り部 それぞれあるが
画をキャラにするのが声優
刷り込みhiikiも大きいが
“誰が演っても”同じとは限らない。

栗貫でなく、山田康夫世代だが
前書いた、黄門様同様
40年もやってりゃ、アンチ・エイジングはやっぱりありだろう。

「ルパン三世」最新作は新声優で!銭形警部の声優に山寺宏一!峰不二子、石川五ェ門も一新! - シネマトゥデイ

銭形警部といえば
クールでニヒルな次元/小林清志と正反対の汗臭いだみ声。納谷悟朗がやっていた。
そして納谷悟朗といえば、私は銭形警部ともう一人、チャールトン ヘストン。
『ベン・ハー』と銭形警部は結びつかないが、声優だとぴったり。

ひとやすみ。
♪Lionel Richie - Say You Say Me - YouTube
なかなかいい歌だ。


よくありがちだけど
どこかの国・舞台劇“誰が演っても”同じに見える。シナリオは誰が書いたのか?
本のせいなのか、役者のせいなのか? 
お客さんは幕間の方が楽しみみたいだけど…
それはまた、べつの話(森本レオ風に)

声/キャラは場もつつむ。

そうか、もう沖田艦長はいないのか(3/11’13)
声優の納谷悟朗さん死去、『ルパン三世』銭形警部『ヤマト』沖田艦長で活躍 ホビー マイナビニュース
合掌。

銭形のとっつぁん(兄)のもとへ(11/18' 14)
【訃報】水瓶座のカミュ・園長先生・仙水などを演じた納谷六朗さん死去 - GIGAZINE
安らかに。

*『都市』クリフォード・D・シマック

**
コメント

信じる者は…

2011-10-04 | 日記雑記
朝一ウェブでひろった神様。
松田聖子、竹内まりやが“神コラボ”…新曲「特別な恋人」:芸能:スポーツ報知
“神”コラボとな?
神: ウェブでよく使われている形容だけど、ウェブ先史時代の私はピンとこない…

ちょうど、朝ズバで
菅元首相のお遍路にツッコミ入れていた。
どっちもどっちだが、ゆるいわらいで鬼の首取った気でいるのだろうか?
「今日はこれぐらいにしといたるわ」新喜劇の池乃どじょうめだかじゃあるまいし。

神様も、巡礼も
信じたい者が信じればいいだけで、外野がとやかく言うものでない。
ましてや一般の信奉者* は、揶揄越しに外野に言われたくないだろうに。

だから、
テレビ局 見ているこっちが 情けない より
ありがたみ、だんぜん報知 神コラボ。

神様が作った歌よりも神様が歌う歌よりも、私は人間の方がイイが、
まあ、スポーツ紙見出しだし、たしかに私にも利いた。鰯の頭も信心から
今日の私の「見出し大賞」^^

おまけkiwa kokoro
私は使わないが
CM情報 気になるシワ、たるみにグランデーヌ ルクサージュ
天海祐希/竹内まりや

もひとつおまけ (11/1)
ナタリー - 芦田愛菜1stアルバムに竹内まりや、岸谷香が楽曲提供
♪みんなのハッピーバースデイ 70億人にもなったことだし^^
芦田愛菜ちゃん(やママ世代)というより、誰でも歌えそうな曲を書いたという興味で。

*信奉者ではないが、羽黒だったか湯殿だったか、とてつもなく長い階段を上って山の神社に行ったことがある。
上っているときは上り切る事しか考えなかったし、上り切ったらその達成感と疲労感と満足感でいっぱいになった。
不信心な私と同じではないだろうが、そういうものもあるだろう。
件のインタビュアー、野次馬、上りもしないで階段の脇で何やかや騒いでいるようなものだ。
コメント