ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

麺屋 翔(東京都新宿区西新宿)

2021年06月23日 23時32分44秒 | ラーメン
今日は仕事帰りにリニューアルした水曜日限定メニューを頂こうということで
西新宿方面に足を伸ばし、「麺屋 翔」まで足を運びました。

店内に入り、券売機で特製味噌つけ麺(1090円)の食券を購入して
店員さんに渡してカウンター席で待ちました。

出て来たのは動物系ベースの味噌スープのつけだれにモヤシ、ネギが入り、
冷水で締めた中細麺の上にチャーシュー、味玉が乗った一杯でした。

スープはいわゆる札幌純すみ系に近い味わいで、おろし生姜がよく合います。
麺はプリプリした食感で、これも札幌純すみ系では定番とされているであろう、
西山製麺のあの麺に近い食感が楽しめます。結果、札幌純すみ系の味噌ラーメンの
つけ麺版といった雰囲気にかなり近いと言って良いマッチングになっていると思われます。

チャーシューは気持ち脂身多めかなというバラ肉で味のしみ具合は文句なしです。
モヤシはつけだれに麺を浸して食べると自動的についてくる感じで、シャキシャキした
食感が麺を食べ進める際のアクセントになっています。ネギもスープを引き立てるチョイスです。
味玉は漬け込んだタレの主張は控えめで黄身は半熟よりは固ゆで気味でした。

全体的には安心して食べられる味噌つけ麺といった趣の一杯だと思いました。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 身から出た錆 | トップ | 痛みは分かち合うべき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事