Женска Пияница 

ピアニッツァは、ブルガリア語で「酔っ払い」
ふらふらふらふら、いろんなものに酔ってます!?

これをどうしろと・・?

2012年06月29日 | Weblog


実家のお兄さまからiPadが届きました

先月実家に行ったときにちょっと触って、
「いいねぇ、これ」なんてわかりもしないで言って、母にもyou-tubeを見せたりしていました。



これを使って実家の両親とおしゃべりを・・と、送ってくれたのが経緯ですが・・


てか、、新品は設定することがあれこれあるみたいで



わからん




「これをブルに持って行け」と軽く兄に言われましたが
そんなの、機械音痴のわたしにできると思ってるんでしょうか、あのひと。

だいたい、手荷物で持って???(結構重いよ~)
今年は一人で行くのに???
今から使いこなせるようになれと!?


なんだか、ちんぷんかんぷ~ん


ちんぷんかんぷん、という前に
画面が真っ暗のまま



で、家人にパスしました


時代についていけない、、、

怖い世の中だ
コメント

un poco mosso

2012年06月27日 | お稽古アコ


つい先日からの課題曲に書かれてある記号いうのかしら?

cresc.(クレッシェンド)やらに混ざって



un poco mosso(うんぽこもっそ)





語呂がなんともかわいいっていうかね


うんとこしょ、どっこいしょ



みたいな

小学校の国語で出てくる「大きなカブ」を思い出す

畑のカブが抜けなくてみんなで力を合わせて大きなカブを抜くんだよね



un poco mosso

すぐに覚えられた


「もっと動け」という意味。


今のところ、ぜんぜんそれどころじゃない
鍵盤と譜面を交互に見て、ほんの数小節を行ったり来たり
コメント

ワントーン。

2012年06月26日 | お稽古アコ

バロックであろうがなかろうが

ワントーンは許されないんだよね


眼と指でひいてる
脳みそでひいてる


感情で弾かないといけない



感情で弾かないので、
蛇腹が扁平

指ははっきりいってどうでもいい


必ずしもキチッっと弾くのが勉強ではない




指が出来上がっているのに、曲が出来上がらない

どうしてだろう・・・・


・・・というときは


どの音が欲しいのかな?


ということを考えないといけない。

(昨日のレッスンでの師匠のコメント)




私にとってはものすごい難題だわ
苦しいよ~

アコーディオンを飽きずに続けている理由がこの辺にあるような・・
アコワールドの渦の中にどんどん、どんどんはまって
もう抜けられな~い
コメント

2日あけて。

2012年06月25日 | お稽古アコ

本日アコ宅


新曲に左手パートを書いていただき
やる気満々

とっても涼しげな曲なので、夏に練習するのは良いかもねぇ


曲から空想する世界は銀世界

ダイヤモンドダストだ~




もう一曲は、発表会でお師匠様が弾いてくださった曲

長年の(平成17年の発表会で聴いたときから)弾きたいなぁ・・という私の思いが、やっと、やっと、スタート地点に立ちました


こちらは、帰りにお師匠様がセブンでコピーしてくださり、ありがたくいただいてまいりました
コメント

写真集。

2012年06月24日 | お稽古アコ

いつも会場入りするとお姿を探すのはこの方


K親分
動物に例えると「くま」さん
演奏曲はメンデルスゾーンの「春の歌」


(許可なく、すみません

腕が上がらず(ご本人曰く80肩だそうです)
それなのに会場ではビデオ撮影したり、パワフルな活躍です

いつもK親分から元気パワーをいただいています。


       

こちらは許可あり
おいしいごちそうを沢山いただいた後のおしゃべり中

ねこさん、もぐらさん、オランウータンさん、レトリバーさん(並び順)

どうぶつ同士が集まって演奏してごちそう食べて

なんだか童話の世界みたいじゃない?



そして、夢のあとは



タワーに見送られてフラフラで家路へ(お酒でじゃなくて、気分がふらふらゆらゆら


楽しい時間はあっという間だ
コメント (2)

振り返り。

2012年06月24日 | お稽古アコ

今回の発表会は開場とほぼ同時に到着したので

演奏者の右斜め前で表情もばっちり見えるかなりいい席が取れました



時間があるのでちょっと音出しをしてみたり

まわりの方とおしゃべりしたり

さすがに飲みはしなかったけど


今回弾いたのは、「世界の車窓から


冷静を保とうとはしてたけど

発表者のそでで、アコを抱えて出待ち中に、楽譜を持ち忘れていたり(ありえない・・)
演奏中にレジスターを代え忘れて、リバースしたり

あとでコバさん(会場で勝手に呼ばせていただきましたが)とお話ししたときに
「リバースには気づかなかった、知らない曲だったし」のように言っていただいたので
そんなもんなのかしら?と思い家で家人に録音を聞かせたら

「(リバースは)わからない
と言うので、音楽的センスとかは別として、

なんか、ほ~っとした



のど元過ぎれば笑っちゃうことばっかり


録音を聞くと

いつもの自分より速め。
もうちょっとゆったり弾きたかったなぁ


つ・づ・く
コメント

動物に例えて。

2012年06月24日 | お稽古アコ
昨日は一年半ぶりのアコーディオン・コンサーティーナの発表会

会が始まる前に記念撮影、最近セピアがお気に入り


(楽器の置き方が逆向きだよね。この辺ですでに緊張している自分に気づいたわ




事前に


自分を動物に例えるならなに?

出演者コメント(曲目はもちろん)


を、お師匠様がまとめてくださり

動物のカテゴリー別に発表するという進行でした。



わたしはどのあたりで弾くんだろう・・と、どっきどきで会場へ。

プリントに目を通すと

  水にかかわりのある生き物(シーラカンス・シロイルカ・シュレーゲンアオガエル)
   
  鳥類(鷹・イエローアイドペンギン)
   
  かわいい小動物(パールホワイトハムスター・ねずみのMinnieチャン・気の弱いうさぎ)
   
  猿人類(ナマケモノ・ワオキツネザル)
   
  小林ファミリー 
   
  犬・猫(ネコ・日本猫・レトリバー・うさぎ・キジ猫・盲導犬)
   
  小型四足動物(ヤマネ・狸・ウォンバット・プレイリードック・モグラ) 
   
  大型四足動物(シルバーグレーの象・猪・ライオン・水牛・くま)

の、順番。

それぞれ、皆さん、自分を動物に例えて、それは、聞いたこともない「なにそれ?」な動物もありました
(これから調べてみようと思います

自分を動物に例えるなら

わたしは、もぐら

常に工事中、未完成、地上はまぶしくてでられませ~んって感じ。



これがどこに分類されたか・・というと

  小型四足動物

だった。

発表する人数で数えると
後ろから5番目


「もぐら」じゃなくてせめて「かわいいモグラ」って書いて提出したら

   かわいい小動物に入れてもらえたかしら・・なんて思うのは後の祭り


つ・づ・く
コメント

ボーリング。

2012年06月21日 | 食べ物
ボーリングの球のような
 
でっかくて重いメロンが北海道から我が家にやってきた~





毛蟹もきたぞ~


わたし、カニ大好き


ところが家人はそうでもない
なぜなら口に入るまでに手間がかかるから(巨砲なんかも剥く手間がかかるから食べない・・私だけ食べます


優しいわたくし、カニをお皿に剥いて食べるばかりにセットします。
(カニ好きは、この剥く作業が好きなんだよ。私、すごーくきれいに身をはがします

でも、手が、指が、毛蟹のいぼいぼで傷だらけ。



発表会前に手を痛めてはいかんねぇ



コメント

待ち。

2012年06月20日 | Weblog

お風呂上りに台風明けの風に当ろうとベランダに出ると

羽田方向に光る飛行機




高さを違えて4機ほど、、、着陸待ちか


台風の影響で滑走路も空き待ちなのかな。



このたびの季節外れの台風で

うちの網戸はとてもきれいになっていた
コメント

チェックリスト。

2012年06月20日 | Weblog

JAFの小冊子が毎月届くが
その中に連載で「認知症」がある。


そのなかのチェック項目でギクッっとしたものがあった。



同じものばかり作る


というもの



ものすご~く、あてはまる、わたし。


特にお弁当なんて、卵焼きは必ず入れちゃってるし・・
自分が食べないと飽きてる感じがしないので、入れてしまってる・・ということもあるんだけど

最近、煮物も作らなくなった。
オーブン料理もしなくなった。
手の込んだサラダも作らなくなった。生野菜を切るだけ
(ポテサラ、マカロニサラダ、は私の中で手が込んでいるサラダです)
冷奴の出番が多い。
カレーは週一


これは

意識して、毎日違うものを作らなければ



と、スーパーでうろうろうろうろ歩き回って

買ったものが,アジ


これを南蛮風に仕上げます


副菜は・・・なににしよう。
豆腐、レタス、くらいしか思いつかない


いかんいかん。


コメント